July 2009

July 31, 2009

こんなところに・・・

こんなところにメガーヌが!

メガーヌ















なんで今まで気づかなかったのでしょ?

ちなみに以前借りてたC4 HDiはこんな感じ。

c4メーター















ちゃんとC4、しかもクーペ。
でもサルーンでもクーペのままだって以前聞いた様な。

それにしてもC4ディーゼルの足の長いこと!
458km走っても、走行可能距離はまだ460km。


そういえばC4ディーゼル借りてたのって500が納車される前だから1年半弱経ってるんですよねー。

次はやっぱりディーゼルに乗りたいなー。
この先国内の排ガス規制もどんどん厳しくなるのを考えると、ディーゼルはこの先何年かがある意味節目なのかも??

July 28, 2009

再び迷走??

グラプンがマイチェン。

punto evo














クリオ3のマイチェンよりもさらに取って付けた様な・・・
シンプルさがグラプンの良さと思ってたのですが。


punto evo int












インパネのアウターは全面的に変更になってるっぽい。

どうした、フィアット!?


July 27, 2009

雨上がり

こんなにキレイな虹が!

虹2








カメラだとキレイに撮れないのが残念!


July 25, 2009

C4ピカソに乗ってみた その2

シトロエンのディーラーに行った元々の目的はC5を見に行くこと。

c5サイド















C5については特にそのデザインに賛否両論ある様ですが、写真で見る限り比較的正統派ハンサムフェイスだし、街中で見かけたC5セダンの佇まいはちゃんとシトロエンだったりと、個人的にはポジティブなイメージを持ってました。

が、改めてじっくり見てみると・・・

・写真で見るよりやや大味、特にツアラーのリヤまわり
・良くも悪くもアウディやBMWっぽい
・絶対にC6が欲しくなりそう
・インテリアに開放感が無い

などなどちょっとマイナスな印象。
敢えてこのクルマに乗る価値を見出せないというか。

ただ乗って確かめないと、思ったのですが生憎試乗車は出払っておりC5の試乗は日を改めて、ということに。



一方、ピカソはデビュー当時から特にインテリアがいいねぇ、と思いつつ、ちゃんと見て触ってをしてなかったので、試乗させてもらうことにしました。

ちなみに試乗車は2月頃に発売された1.6Lターボ。パワーは150馬力でトルクは24.5kgm。ミッションはセミオートマの6段。


ってことでインプレです。


■まずはインテリア全般。

ピカソインテリア















やっぱりインパネのデザインがとてもステキ。
モダンリビング誌のインテリアみたいなアヴァンタイムに対し、少し生活感があるピカソ。リラックス出来るのはコッチ。

開放感















ピラーの細さとパノラマウインドウで開放感もバツグン。
インパネは絶対に明るい色にしたいです。


■続いてシート。

以前借りてたC4 HDiのシートよりふんわり。
どちらかというとちょっと前のフランス車っぽい柔らかさ?
(比較対象はウチのクリオ、C4、トゥインゴ、代車の406なので、もっといろんなフランスのクルマに接してる方からするとツッコミはあるかもしれませんがご勘弁を)

シートとペダルの関係もちょうどいい感じ。
もちろん着座位置そのものは高いのですが、位置関係が自然。

ちなみにインパネ、シート、ドアトリムをレザーにも出来るそうですが、60万円強のオプション、しかも納期は最低半年だそうです。

革内装















気になるのはレザーにすることでの座り心地への影響。
固くならなきゃ良いんだけど。



■運転してみて。

低速からトルクがあるのでとても乗りやすいです。
セミオートマもなかなかお利口。たまにシフトを迷う時や変速ショックを伴うこともありますが、マニュアルモードをウマく使えばもっとスムーズに走れるかと。

ブレーキはマスターシリンダーが左側に残っているとのことでしたが、街中メインでの試乗では気にならず。タッチも別にスポンジーな感じは無かったし、オーバーサーボな感じも無かったです。ペダルレイアウトも左足ブレーキする訳じゃないので特に気にならず。



乗り心地は気持ちよすぎて眠くなりそう。
ゆったりふんわり。

運転もゆっくり丁寧にしたくなります。
クリオだとついつい踏んじゃいますが、そういうクルマが急かしてくる感はゼロ。そういう意味でもマニュアルでキビキビ走るより、セミオートマの方が似合っている気がします。



と言うことで良いことずくめのC4ピカソは乗ってみて大正解。
最近無くなりつつあるユルさのあるクルマでした。

欲を言えばこっちの5人乗りの方がよりステキ。

ピカソ5人乗り















遠出はピカソ、お楽しみにクリオ、なんて使い分けができればサイコーですね!


July 24, 2009

C4ピカソに乗ってみた

ホントは新しいC5に乗りに行ったのですが・・・

ピカソ















メチャメチャいいじゃないですかー!!


どう良かったかは後ほど・・・

July 22, 2009

やっぱり・・・

考えることはみんな同じなんですねー。

そっくり








海外のサイトで先日リークされた149ことMilanoと新型オペル・アストラがそっくり、という比較をしてました。

まぁ見れば見るほど顔以外の構成は非常に似てますが、もしかしてGM崩壊以前からFIATグループがオペル買収を前提として、ホントはこの2台は兄弟車になるはずだった、なんていうのは考え過ぎでしょうか?

まぁ開発のタイミングからして、その可能性は限りなくゼロなのでしょうけど、ほぼ同じ時期に発表される新型車がディテールを含めてココまで近似してる、っていうのもスゴい偶然です。


satoshi_328 at 22:34|この記事のURLComments(0)デザイン 

July 21, 2009

パンダ100HP納車♪

ちょっと前まで白というボディーカラーはまず選択肢には入らなかったのですが、ココ最近は白いクルマがとてもカッコ良く思えるようになってきました。(って前も書いた様な?)

もちろん白なら何でもいいという訳ではなく、ちゃんと自分の中での基準みたいなのはあるのですが、これまた白がステキなパンダ100HP(左ハンの並行モノ)をお友達の彼女さんが購入、先日納車されたそうで、その時の写真を送ってもらいました。

panda100hp















白黒だからまさにパンダなのですが、4x4と100HPって白が似合うと思うんです。っていうか100HP買うなら白でしょ、ってくらい自分の中ではベスト・ホワイト・ドレッサーカー(なんじゃそりゃ?)
逆にFFだとそれほど白映えしないのはやっぱり100HP/4x4より白黒のコントラストが弱いからでしょうか。

ということで、とにかく白が似合うこのパンダ、ナラシが終わった暁には試乗させてもらいに片道700kmのドライブです。

July 17, 2009

イメチェン

フォトショで作ってみました、カップカー・ルック。

clio cup look














ホイールの色、ドアのステッカー、Bピラーの色を変えただけですが、コレはコレでアリ。ただ今っぽさで言うと黒ホイールかな?

clio cup















ちなみにホンモノのカップカーはこんなの。

しびれます。

車高、ぺったんこです。

こんな感じで 走ります。

なぜかサイドスカートが外されてますが、コッチの方が軽快に見えてスキかも。



でも横から見るとクリオとトゥインゴって似てますね〜。


July 16, 2009

踏んでみた。

クリオは相変わらず絶好調、そろそろナラシも終わりなので、試しにリミット近辺である7000回転くらいまで踏んでみました。

いやー、スゴいです。

ガンガンいけます。

3500回転超えてからの快音は病み付きです。

でも逆に街乗りではトルクの薄さ&アシの固さを感じなくもないですが、とにかく面白いクルマであることは間違いないです。カタチもパッと見ヴィッツだけどやっぱりカッコいい。

7000
















聞いた話によればクリオ2RSのph.1から段階的にパワーアップが図られたのに併せて、高回転型に振られているようですが、そういう意味ではクリオ2RSのph.1はとても興味のあるところです。電スロじゃないし、何よりクリオ3より100kgくらい軽量だし。

誰か試乗させてください。


July 06, 2009

100万円

500アバルトが+100万円(くらい)でアセットコルセルックに!

アセットコルサ















内訳は大まかに
・エアダム=54000円
・バンパー&グリル=125000円
・リヤスポイラー=180000円
・カーボンボンネット=280000円
・ホイール=370000円(タイヤは別?)

アセットコルセ、トロフェオ共に現状ではナンバー付かないみたいだから、このボディーキットは案外需要があるのかも。

とは言えグループBのワークスカーにナンバーついてしまうくらいだから、抜け道は色々あるのでしょうけど、そういうのも今後は厳しくなるという話もあるようですね。


July 05, 2009

149(MILANO)unmasked その2

さらに写真が出てきました。
出所は果たして・・・?

149FR















MiToほどパーソナルな位置づけではない為か、顔つきはやや大人しめ。グリルの処理は今までに無い、盾が浮いた様なデザイン。
プチ599?

149RR















リヤもすっきり。
147の正常進化版、みたいな印象。
ただコレにちょっと似てなくもない、って言ったら怒られる?

149RQ















ピラーに埋め込まれたリヤドアハンドルはアイコンのひとつ。
面構成はMiToに準じたものになってますが、よりシャープに。

149RQ















サイドビューは147と共通のイメージ。
ちょっと腰高な印象??

149meter















149inpane















インパネの全景が分からないのですが、どうやらブラーボ/デルタとは別形状。こうなるとデルタも専用インパネが欲しかったところですね。


フランクフルトまであと2ヶ月ちょっと。
楽しみな新車が続々出てきそうです。


satoshi_328 at 08:53|この記事のURLComments(1)デザイン 

July 04, 2009

149(MILANO)unmasked

きました。

milano















ライン流れてます。

こんな顔です。

ちょっとさっぱり顔。

ヘッドライトとバンパーの隙間が一定でないのは量産前だから?



satoshi_328 at 07:21|この記事のURLComments(0)デザイン 
Archives
Visitors
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: