April 2010

April 29, 2010

106がやってきた!

ちょっとしたご縁で106をいただく事になり
先ほど受け取りに行ってきました☆

106















なんか楽しい事ができそうですよ。

自宅まで120kmほど乗ってのインプレは後ほど・・・

April 28, 2010

いいがかり??

テーマソングがそっくりだったのはおいといて・・・

海宝















「オフシャルマスコットがガンビーのパクリ」
っていうのは半分言い掛かりなんじゃないかと思うのです。

そんなこといったらサボさんですらガンビーインスパイア系って言えちゃうし。

April 22, 2010

もしもいま・・・

初めてクルマを買ったのは12年前、大学2年の確か11月頃。

y10















最初のクルマは部品取り1台付きで10万円のY10をざっけん氏から譲ってもらったわけですが、元々はシトロエンAXを中古屋さんで買うつもりでした、というのは前も書いた通りです。

他にもウーノとかサンク、205とかも見ていたのですが、その時の条件が(バイトで貯めた)40万円以下、マニュアル、左ハン、距離は我慢します、といった感じで探してました。

実際ウーノはまだしも、サンクや205はまだまだ高く、A112やパンダはちょうどパンダカップを初めとしたプチ走行会ブームみたいなのと重なったためかなりの高値安定だったように記憶してます。

今思うと雑誌とショップによる作られた盛り上がりだった気もしなくはないですが・・・


で本題なのですが、もし今同じ条件でクルマを探すと、どんなのが買えるんだろ、ってふと思った訳です。

イタリア














フランス















まだまだ魅力的なクルマがいっぱいありますねー。
もし学生の当時だったらどれにしてたんだろう??
やっぱちょっと速いのが良かったからクリオとかサクソ、でもデザインで言うとトゥインゴ、Yや146もアリだよなー。

意外だったのはクーペや147も既に圏内だということ。

クーペ















クーペなんて自分がクルマのデザインをやりたい、って思ったきっかけのクルマ。それがもはや40万円以下で買えてしまうなんて! 

147















147もついこの間出たと思っていたのですが。

新しいクルマもいいけど、こういうクルマ探しもおもしろいデス。
なんとなくだけど当時の面々ってそれぞれの個性が今よりもさらに際立っていた、と感じるのは思い出フィルターがかかってるから?

satoshi_328 at 07:14|この記事のURLComments(0)クルマ全般 

April 21, 2010

今年のFIAT FESTA

以前お伝えした通り、今年のフィアットフェスタは水上のスキー場駐車場で行われることが決まった様です。

公式ページはコチラから。

うーん、中途半端に遠いなぁ・・・

April 20, 2010

3台続いて・・・

プリウス3台連続はもはや珍しいとは言えないけれど・・・

ek















EKワゴン3台連続はなかなか珍しいんでないの??

上野にて。

April 19, 2010

袖ヶ浦フォレストレースウェイ -その3-

今回は走行開始前にとてもありがたいレクチャーがありました。

自分を含め、約半分の方が袖ヶ浦を走るのが初めて、さらに雨ということで、本走行前に先導車付きで走り、実際に危険なところは一度クルマを降りて目で確認&アドバイス。

333





















「2コーナーからヘアピンにかけてを特にムリをしないように」
おかげでクルマを壊さずにすみました。


最初の数ラップはどのラインを走って良いか分からない+まわりが全部速そうに見えたので、かなりスローペース。
ライン取りを学ぶ為、とても速そうな某ショップの155の後ろしばしコバンザメ走行、ずっとくっついてたから鬱陶しかっただろうなー、ゴメンナサイ。


ラップを重ねる毎に何となくですが、こういう姿勢でコーナーに入ったら出口がキツいとか、ココでアクセルを抜いたらリヤが出る、と言ったクルマの動きを以前よりも体感出来るようになった気がします。

こういった挙動の変化をクリオだけで無く、バルケッタでも体感出来るようになると良いなぁ。


雨なのでESP/ASRは常時ON。
前回、前々回はたまにOFFにしたりも試しましたが
さすがに今回はその勇気はありませんでした。


調子も出てきて、途中CARBOX店長号をストレートでかわす物の、1コーナーでツッコミすぎてハーフスピン。ちょっとムリをしてしまいました。1コーナーはインにつきすぎるとちょっと怖い。

でも結構くたびれている純正のコンチを履いたドノーマルのクリオがこのコンディションでそれなりのラップタイムを刻めるのはやっぱりクルマが良い証拠。
クリオオーナーはどんどんサーキットに行きましょう(笑)


ちなみにベストラップは全20ラップ中の19ラップ目。
もう左フロントタイヤがやばくなり、右コーナーではかなりブレーキも慎重にムリをせず、という状況だったにも関わらず。 全体的に丁寧に運転したのが良かったのかな??

結果















最終的にトップから約4秒落ちの5番手のタイムでした。


なんだかんだで40分なんてあっという間。
実はちょっとしたアクシデントもあって実際は5分くらい短縮されてしまったのだけど、それでも十分楽しむ事が出来ました。


今回もプロドライバーによる同乗レクチャーがあったのですが、枠が40分のみだったのでとにかくたくさん走ることを優先です。
その甲斐あってある程度コツはつかめたんで、次回は同乗走行是非お願いしなきゃ。やっぱ速くなりたいし。



さてさて次は6月の筑波1000です。
3回目の筑波1000、たぶんバルケッタでの出走。

ついに、です。


April 17, 2010

袖ヶ浦フォレストレースウェイ -その2-

続き。
当日はご覧の通りの雨模様。

雨
















こりゃドタキャン多発で参加台数も少ないのかなー、
なんて思いつつ袖ヶ浦を目指します。

今回の走行会はCARBOXさんをはじめ、いくつかの輸入車ショップの合同開催、参加したクルマも多岐に渡りました。

アバルトな人たち。
アバルト










アルファな人たち。
アルファ










そしてルノーな人たち。
ルノー










スピダーのオーナーさんは以前からのお知り合いだったのですが、雨のアクアラインをこの簡易幌のまま激走してきたそうです。


さらに超ド級のクルマが。
カレラGT1















カレラGTですよ!! 超絶イイ音!
カレラGT2















クルマの紹介だけで終わってしまいそうなバリエーションですが、他にもクリオ2RSや相当イジってありそうなアルファ155、デルタとかが来てました。

その3に続く・・・

April 15, 2010

袖ヶ浦フォレストレースウェイ -その1-

2ヶ月ぶりの走行会。
今回は初走行の袖ヶ浦フォレストレースウェイです。

clio
















4月とは思えない寒さ&生憎の雨。

タイムは約20台中、5番目。
初めてにしてはまずまずかなー、なんてちょっと満足してたのですが、帰ってきてからCG誌2010年1月号のクリオの記事、ちょうどココのコースでのタイムアタックの結果をみてガックリ・・・
ドライとは言え1分23秒台! まだまだ修行が足りませんなー。

ということで詳細は後ほど。

April 08, 2010

お誕生日プレゼント

31歳になりました。

ビレッジバンガードでのバイトの面接の時、ミルクティーをおごってもらって以来かれこれ10年以上のつきあいの(宮)氏、いまは洋食屋さん+レザークラフトのお店をやっています。

自分の使っていた財布はバイト時代に(宮)氏から頂いた物なのですが、前に会った時に「まだ使ってんのか!? じゃあ誕生日にいっこ作ってやるよ」ってことで、10年ぶりの新しい財布は再び(宮)氏からの贈り物、しかも手作りの品であります。

さいふ














今度財布が新しくなるのはまた10年後?? (←図々しい)

大事に使わさせて頂きます♪ 多謝!

April 06, 2010

茶色いシトロエン

C3ピカソの派生モデル「AIR CROSS」

c3














取って付けた様なグレード、取って付けた様なグリル。
取って付けた様なマイチェンor派生車種ってルノーの十八番だと思っていたのですが(ウソ)

ちなみにこのクルマはレア車パラダイスのブラジル向け。


かなり小手先な感じはするけれど
ルーフレールからピラーの処理はちょっとおもしろい。
とは言え、敢えてシトロエンでコレを選ぶ理由とは??
っていうのは多分ブラジル人には関係ナシ。

日本で売ったら案外売れたりするんでしょうか?


奇しくもDS4もC4ピカソの新色ともに茶色。
今年のシトロエンのテーマカラーなんでしょうか?
茶色xシルバーのアクセントカラーがかなりいい感じです。


April 05, 2010

続・NAVIだけじゃない??

結局廃刊にはならないものの、カーグラは二玄社の手を離れ、新しく設立するプロダクションによる編集になるみたいですね。

新しいスポンサーと編集長さんの名前を聞く限り、良い意味でNAVI的な要素も盛り込まれるといいなぁ、なんてちょっと楽しみではあります。

願わくばアルファ&フェラーリ特集だけじゃなくフィアットも忘れないでー、と言いたいところですが・・・

uno













新しいウーノを見てちょっと不安になりましたよ。


Archives
Visitors
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: