January 2011

January 31, 2011

一緒の船で・・・

ウチのピカソと同じ船でやって来て、ガス検のテストを実際に受けたであろうピカソさんが売りに出てました。

C4ピカソ 2.0HDi 150cv 6MT 価格応談

値段はいくらくらいなんだろう??

せっかくならポスト新長期規制パスした事も書けば良いのに~(笑

January 29, 2011

トルコンor TCT??

アメリカ向けのFIAT500。
シフトレバーの根元を見ると・・・

at













デュアロジでもMTでもないギヤボックスが搭載されています。

コチラを見ると6ATとなってますが、もしかしてMitoにも搭載されているTCT??

特にマニュアルが嫌いなアメリカ市場に向けた設定みたいですが、日本にもデュアロジック入れるより、こっちの方が受け入れられそうな気もするなー。

助手席前の収納もリッド付きになっていたり、細かく違うみたい。
生産工場も違う訳だし、独自仕様は比較的簡単にできるわな。

January 28, 2011

サーキットのアマガエル -筑波1000-

半年ぶりのサーキット。

筑波1000は今回が3度目。
今ひとつライン取りが分かりにくい袖ヶ浦フォレストに較べて、なんとなく筑波1000は安心して走れる気がします。

パドック















タイム的にはクリオの時のベストラップからおおよそ3秒落ち。

でもバルケッタの整備をしてくれているメカニック兼プロドライバー氏の運転だと、助手席に同乗したにもかかわらず2秒くらい速いタイムを連発していたので、頑張ればクリオのベストラップに近いタイムは出せるかも。


前回の袖ヶ浦は、ファンレジスターのトラブルにより、オーバーヒートしてしまった為に、あまり気合いを入れて走る事ができなかったのですが、クリオには備わっていた、素晴らしいブレーキと接地感といった点で不満を感じていました。

ブレーキ















今回の走行会でタイヤもブレーキも皮むきがちゃんと出来たのか、フィールは大幅に改善され、neovaのコントロール性&グリップの良さも体感でき、前回感じたリヤの落ち着かない感じも気になりませんでした。ただブレーキの初期制動の悪さ(効きもフィールも)だけはなんとかしたいところです。

幸いな事に、ブレーキが強化されている98年頃以降のモデルのキャリパーがボルトオンで装着可能だという情報もmixiで教えて頂いたので、部品が見つかったら買ってしまおうかと思ってます。



現在ビルシュタイン&アイバッハという超ミーハーな、今だとちょっとハズカシイ組み合わせの足回り、外から見るとかなりロールしている様なのですが、運転していてあまり不安な感じは無く、ハンドリングも案外素直だったりします。

一時はアラゴスタの車高調欲しいなぁ、とも思ってましたが、ボディーの補強をせずに足回りだけ強化しても、ボディーに負担が掛かるだけだし、ちょっと悩みどころ。
走行性能とは関係ないけどもうちょい車高下げたい気もするなぁ。


あとY10の頃からずっと使っているプロトティーポも段々と滑りやすくなってきたので、コレもそのうち要交換ですね。


それとホント偶然だったのですが、全く知らないところで大学時代の先輩がサクソでエントリーしてました。

saxo















エントリーリストを見てビックリ!どこかで見た事のある名前だなー、と思っていたら8年ぶりくらいの再会でした。

昔からずっとサーキットを走っている方なのですが、足回り&LSDを組んだ以外はほぼノーマルのサクソながら、かなりのタイムを連発してました。

うーん、やっぱり練習あるのみですね。
それにしてもこんなところで再会するとは!

January 27, 2011

C-Beyond

さてさてこのクルマはいったい何でしょう。
当然タダのピカソではありません。



去年のパリサロンに出展されていたらしい、Visteonという部品サプライヤーの作ったC-Beyondなるピカソベースのコンセプトカー。

とにかく持てる最新技術てんこ盛りのこのクルマ、なんでも40以上の新機能を装備しているそうです。

おそらくCGモデリングのみだと思うのですが、一番使えそうだと思ったのがHVAC(空調ユニットASSY)レスの空調システム。意外とインパネのレイアウトの自由度に効いて来そう。

デザイン的にはどうってことなんだけど、なにか仕事に転用出来そうなアイデアもありそうです。


January 26, 2011

メーター不動→のちに復活

普段バルケッタはCARBOXさんにて預かって頂いているので、日曜日の走行会に備え、前日に407と交換でバルケッタをウチまで持って帰る事に。

するとちょっとトラブルを抱えていて、ヒーターコアあたりからクーラントが染み出ている&メーターが動いたり動かなかったり、という状態みたい。


90年代フィアットのヒーターコアトラブルはほぼ確実に起こる様ですが、ついにウチのクルマもその洗礼を受ける時が来た様です。

幸いな事に、まだそれほど症状が進んでいないので、漏れ止め剤でなんとかなるレベル。でも遅かれ早かれヒーターコアの交換は避けては通れなさそうです。

そういやバルケッタを買ってこの5月で丸10年。その間に色々あったなー。そしてメインのクルマもコロコロ変わったなー。


話はそれましたが、お店からの帰り道、やっぱりメーターは不動。

meter















GPSのメーターでスピードだけはちゃんと数値を把握出来るようにして・・・でもタコメーターが無いって結構不安。

結局走行会当日の朝になって、メーターはナゾの復活、サーキット走行中も壊れる事無く正確な数値を表示してくれていましたが、どうも半田剥がれによるメーター不動のトラブルもバルケッタではちょくちょくあるみたい。

これもヤフオクで中古メーターゲットして、半田盛り直してそっくり交換、っていうのが確実かなー。これまた定番トラブルのトリップメーターリセットできない症状も出ているし。


あ、長くなったんで走行会本番の話は後で書きます。

January 23, 2011

ひとまず・・・

1日、楽しくあそんできました!

筑波1000

















January 20, 2011

合格!

無事にガス検をパスしたそうです!

engine















これであともう少し!

January 17, 2011

今週の予定

今週の予定。

1/20(木)
ついにピカソのガス検の受検日。

マフラー















一発で受かると良いなぁ。
ガス検さえ取れれば、納車まではスムーズに行くはず。

コーティングしたり、フィルム張ったり、オーディオの設定を変えてもらったり、ETC取り付けたり、となんだかんだでやってもらう事はそれなりに残っているので、納車は来月中旬くらいかなー。


そして1/23(日)

11















走行会in筑波1000。

いやー、半年もサボってました。
しかも場所は袖ヶ浦じゃなくて筑波。
クリオの何秒落ちくらいで走れるのだろう??

枠は多分まだあると思うので、興味のある方はどーぞ。

袖ヶ浦はライセンス取って以来なので、今年は走りにいかねば。
ライセンスがもったいない!

January 12, 2011

色選び

この組み合わせもいいなぁ、と思ったのが白x茶レザー。

01














02













白は未だに日本未導入色だけど意外と似合うと思うんですよね。

ベーシックな白、そこに茶色いレザーで華やかさをプラス。
なかなかいいコンビネーションです。

でもレザーのインパネだと、助手席エアバッグ部に開閉の為の分割線が入っちゃうんですねー。
当然と言えば当然だけど、ちょっと残念。


そう言えばMCを機に、1.6HDiもマニュアルが6段に変更されたみたい。エミッション対応の為でしょうか??

1.6HDiは2.0HDiより100kgくらい軽いから、ギヤが1段増えたことで(ギヤ比にもよるけど)、より面白いクルマになってそう。

ただショートとグランドを較べると、同グレードでこれまた100kgくらい重さが違うから、ショートの1.6HDi+6段マニュアル、が軽快感ではHDi搭載車の中でダントツでしょうか。

でもクルマに軽快感を求めるんだったら、また違った選択もありそうだし、悩ましいですね。

January 11, 2011

ピニンのタイヤ

ピニンファリーナデザインのSUVタイヤ…
ダンロップ SP QUATTROMAXX を発表:Response


サイドウォールに例のロゴが入っているみたい。

でもピニンのブランドを活かすのだったらSUV用のタイヤに限定するのはもったいない気もするなー。

あと実際はこの手の工業デザイン系だとピニンファリーナ・エクストラ社によるデザインじゃないのかな??

satoshi_328 at 09:59|この記事のURLComments(0)クルマ全般 

January 07, 2011

クーペ407の燃費

今回の帰省、混雑を避けて中央道周りで移動したのですが・・・

燃費















ざっと燃費は11.58km/L。
走行距離678.2km、給油量57.2L。

2.2Lで6段マニュアル。
それなりのペースで走った割に、なかなか良好です。

一方の以前お借りしていたC4 1.6HDiは街乗りメインでも16km/Lは堅かったので、ピカソでも今回の様な高速移動だとそれくらいは行って欲しいなぁ。

January 06, 2011

いつの間にか・・・

MC後モデルのデリバリー始まってたんですねー。

fq















rq















ウチのピカソのガス検が通れば、2.0HDi 150cvのMTは輸入可能になるはずだけど、果たして最初に入れるのはどこのショップ??

でも1.6のeHDi、そのうち正規で入りそうな気もするなー。
3008のeHDiは入るみたいだし。

January 05, 2011

勘弁してくれ!

ピニンファリーナが中国資本に??

これならVWに買われたイタルの方がまだマシかも。

あせる

帰省する直前のこと。

かぎ















407のエンジンが掛からなくなりました。
警告音と共にカギにXが重なったイラストが表示されました。

セルは回るものの、点火をしていないようです。
あまりやりすぎても今度はバッテリーをダメにしてしまう恐れもあったので、程々にして店長に電話。


実はその前日からキーレスが作動していなかったのですが、手動で解錠、エンジンも問題無く掛かっていたのです。
症状を伝えたところ、リモコンで施錠しなかったせいでイモビが作動してしまっているのでは? とのこと。


ただこの時点で、単にリモコンの電池切れなのか、キーレスのシステム自体が何かトラブルを抱えているのかは不明。

何となくですが、アンロックボタンを押すと、エンジンルームあたりでカチカチ言っている様な気もしつつ、ホントにシステムトラブルだったら帰省も出来ないし、それ以前に修理をどうしよう、っていう気持ちが頭をよぎります。


とは言え、まずはリモコンの電池交換です。
大急ぎで500に乗ってリモコンの電池を買いに最寄りのケーズデンキへ。特殊サイズではなかったので、無事に入手。1個230円也。


祈る思いで電池を替えてアンロックのボタンを押すと・・・


解錠された!
そしてエンジンもかかった!


いやー、あせったあせった。
深刻なトラブルでなくてホッとひと安心。
おそらくピカソも同じ様なシステムを使っているだろうから、同様の症状の場合の対処法のひとつとして。


それにしても電池切れでキー認識しなくなるってのは、もし出先で電池が入手出来なかった場合どうするんだろ。

万が一に備えてスペアの電池をコンソールに常備させておいても良いかもしれませんね。

January 01, 2011

あけましておめでとうございます!

ことしもよろしくおねがいします。

日の出


















Archives
Visitors
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: