October 2011

October 30, 2011

まけないもの

イタリアのクルマが他国のクルマに負けないもの。


そのひとつはエンブレムのカッコ良さであると思います。


例えばアルファロメオ。

4













1














例えばピニンファリーナ(写真は電車のだけど)。

44
















例えばフェラーリ。

3
















例えばフィアット。

5

















でもかつて国産車にもこんなカッコいいエンブレムが!

3














この車両に対しこの大きさのエンブレムが無理なく収まっているところがすごいなぁ。

ちなみにこのエンブレムの主は・・・

2













マツダのT600というクルマらしい。

3













ちなみに混合の意味はベスバのようにガソリンとオイルの混合ではなく、無鉛ガソリンと有鉛ガソリンの混合、という意味の様です。

どうやって給油するのだろう??

October 29, 2011

フルヴィア

リンク元でいつも上位のヤフーカテゴリ。

11


















こんな感じでリンクして頂いている訳なのですが・・・


なぜにランチア、しかもフルヴィア。


2003年のショーカーについて書いたくらいなのに。
しかも最近はフルヴィアどころか、イタ車ネタも減ってるのに。


でもせっかく見に来てくださっているわけですし、
これからも面白いネタを書ければいいなぁと思っております。

October 25, 2011

つぶやきシロー

いまさらですが。

twitterのアカウントを取得致しました。

いろんなつながりが増えればと思っております。

ただ使い方がちんぷんかんぷんです。

ご享受下さいませ・・・

October 19, 2011

今年もFBMに行って来ました。 -その4-

その4ということで長々おつきあいありがとうございます。

4回目にしてやっとクルマの話題です。

まだ3年目のFBMではありますが、だいたい興味のあるクルマは固定されつつあり、あとから見直すとやはり同じクルマを何度も撮っていました(汗



■まずはVISA

visa














いままでスルーしていた、というかまじまじと見たのは今回が初めて。不思議な空気感を持ったクルマですね。

パッと見、フツーのクルマなのですが、ちゃんとシトロエンの空気感をもったクルマでした。

リヤだけ見ても、バックランプとリヤフォグ(?)の配置とか既にフツーじゃ無いし(笑

visa2














なんか泣き出しそうなお顔はバンパーとグリルが一体モノ。
肌色のボディーカラーも相まって、子豚さんっぽさがいいなぁ。

白っぽい樹脂も案外らしさを演出するのに一役買っているのかも。


■次いでDS&トラクシオン・アヴァン

ds













そういや2灯のカエル顔のは見掛けなかったです。


■エグザンティア

エグザンティア













未だ路上でフツーに見かけるけれど2台並ぶと一気に非日常感が漂います。

今見ると独特のらしさを感じますね。
新車当時のカーグラではらしさが無くなった、なんて書いてあったものですが、時間と共に価値も変わると言うことでしょうか。


■やっぱりカッコいい白いC6

c6















■Javelさんのトランポ、ジャンパー。

jumper













Tipo誌の取材の時に1時間くらいこのクルマについての話題で盛り上がったのですが、ついに実車を見ることが出来ました。

たぶんFBM関連のブログでの登場回数ナンバーワン??

エンブレム













20cm四方くらいあるシトロエンマークは現行車最大。

ドアトリム













ドアトリムひとつとってもステキなデザイン!

国産車になんでこういうデザインが出来ないんだろう、という答えは単純にお金が掛かってるからだけではないはず。

ショップ代表の面々がこぞって欲しいを連発してました(笑
グリル違いでプジョー/フィアットからも発売されているのでお好きなブランドをどうぞ。

カーボックスさんでもどれか買わないかなぁ。
ちなみに架装とガス検込みで800万円くらいだったとのこと。

今はユーロ安いからもう少し安いのかな?


■おなじくJavelさんのCXアンビュランス。

cx












ダックスフンド。全長5.5mもあるそうな。
狭い路地では大変なことになりそう。

自分はファミリアールがいいなぁ。


■そして最後に・・・

ピカソ













さらにもう一台増えて・・・

ピカソ02














ちなみに3台共にHDi。
ウチ以外のお2人、hy_kzさん(ショート)とKobataku(グランド)さんのピカソは、前にお借りしていたC4クーペと同じ1.6のエンジンを搭載した車両。


なんか気がついたらシトロエンしか撮ってませんでした。
そのうちハイドロじゃなきゃクルマじゃない、みたいなことを言い出すのでしょうか。


ラスト













ってことでまた来年!
お近くの方はまたそのうちに。

October 18, 2011

今年もFBMに行って来ました。 -その3-

さてさて。

たくさん飲んでたくさんしゃべった翌朝。
あんなに飲んだのに二日酔いしていないのは、カラダがなにか指令を出していたからでしょうか。

いつもならワインを1本空けた翌朝なんて、横になっているだけでもキツいものなのですが。

窓













早朝まで豪雨だったようですが、ホテルを出る頃には快晴!

でもその代わりにメイングランドは至る所に池が・・・

そしてそれを避けるようにみんなクルマを停めたり、その前でお店広げたりしていたので、駐車するのにひと苦労。


朝方は寒かったものの、時間と共に気温も上がり・・・

いぬ













わんこも眠くなってしまった様です。
かわいいなぁ。


あとはドミニク・ドゥーセの店というパン屋さんでパンとカヌレを買ったり、フリマを覗いたり、のんびりと。


October 17, 2011

今年もFBMに行って来ました。 -その2-

12時半に自宅を出発、現地には4時半頃に到着しました。

01













写真を撮った時は気がつかなかったけど、赤いSMの影に短いピカソさんがチラリ。

天気予報の限りでは大して寒くないでしょー、なんて思っていたのですがそこは標高1500m超え。
来年は使わなくてももう一枚持って行かなきゃ。

紅葉













今年の車山ではFBMだけでなく、どうも他のイベントも開催されていたようでホテルは混雑。レストランも混むだろうとのことで、晩ごはんは17時スタート!

店長がワインをみんなに振る舞ってくれました。
頂いた白ワインの美味しかったこと!

02













そして夕食の後は恒例の非公式前夜祭に突入。

03













みなさんの持ち寄ったおいしいお酒とおつまみでおしゃべり。
夕食時のワインでだいぶ出来上がっていたので、余計なことまでしゃべっちゃったかも?? ちょっと反省。

04













コレは自分の差し入れ、ストロングボウのサイダー。
イギリスを旅したことのある方には特にヒットのようで♪

来年はもうちょっとたくさん持って行こう。


そんなこんなで12時くらいまで飲んでしゃべって・・・
明日もあるのでおやすみなさい!


October 16, 2011

今年もFBMに行って来ました。 -その1-

今年も楽しかった!

01














ご一緒したみなさま、ありがとうございました!!

続きは後ほど・・・

October 14, 2011

FBM

はやいもので今週末はいよいよFBM。

シトロプリウス















今年も参加しますよー。

クルマ洗わなきゃ(汗


October 10, 2011

3代目

トリコローレで実車は見掛けたものの、改めてCARBOXさんにてじっくり見て来ました。

ロゴ













ロゴのフォントがリニューアル。

side













5ドアになったことで実用性はアップ。

ゆるやかなJラインを描くベルトライン。
デザインのキーではあるけれど、ちょっとドテッとしてるかなあ。

あとちょっと腰高な印象。
もう少し大きなタイヤを履かせるとかなり良くなりそう。

grill













横基調になったグリルのフィン。

RQ















交錯するラインの競演。
このビューが一番カッコ良し。

縫い分け















お金掛かってるな、と思わせる丁寧な縫製。
こういうところがランチアが良いなぁと思うところ。

ちなみにリヤシートはミニマム。
まぁこんなものなのかも。長時間はちょっとパス。

インパネ













基本レイアウトは500/パンダと同一。
ピアノフィニッシュブラックの操作パネルはカッコ良し。
指紋が目立っちゃうのが不安材料。

メーター













今までのイプシロンと違って、カジュアル感がだいぶ抜けました。

もう少しサラッと軽い、ジャケットみたいな感じが今までのイプシロンだった気がしますが、今回はこってりしたイタリアンコーディネート。

内装も基本的にはダーク色の設定しか無いみたいですが、明るい色もあると良いなあ、なんて思います。


ちなみにこの車両はマルチジェット。
エンジンを掛けた時のカラカラ音は若干大きめですが、スロットルレスポンスがいいのは驚き。アクセルに遅れること無く、ちゃんと吹け上がります。


そこそこフォーマル&燃料代が安く済むこと。
嫁さまの仕事グルマにはドンピシャ。

どうやってそそのかそうかな・・・


satoshi_328 at 20:05|この記事のURLComments(2)デザイン 

October 08, 2011

大逆転

PENを買うつもりでいたのですが、大逆転でNEXになりました。

3















UIの分かりやすさとスイッチの少なさが決め手。
やっぱり実際に借りて使ってみて良かったなー。

お試しサービスって自分の使い方に合ってるかどうかを確かめる上でも結構効果あると思うんですが、実際にあったりするのでしょうか??

例えば借りるのは有料、購入すればその分キャッシュバックとか。

222














それはさておき楽しい写真がたくさん撮れそう!

October 06, 2011

Tipoに載りました。

今月号のTipo、「本国仕様輸入車一気乗り」という企画。
1ページだけですが、ピカソを載せて頂きました♪

1















当日は朝6時半に店長宅に集合。
前の晩は遠足前日の子供よろしく、なかなか寝付けなかったのですが、眠い目をこすりつつ芦ノ湖へゴー! 

って行きも帰りも助手席だったのですが。

それにしてもピカソって乗せてもらうのもサイコーですね。
心なしか運転している時よりも静粛性が高い気がしました。


平日の早朝なので、道中もほぼ混雑はナシ。
集合時間よりもだいぶ早くに現地着、一番乗りです。

5















辺りは濃い霧が立ちこめてます。しかも寒い!

集まったのはシトロエンとフィアットが仲良く3台ずつ。

4













そして早速1台ずつ撮影&試乗開始。

3















雑誌の取材って初めてではないのだけど、改めて1ページの裏には膨大な手間が掛かってるんだなー、と再認識しました。


実際にピカソを乗ってもらって感想を聞いたりしたのですが、とにかくスムーズかつ力強いフィールと、意外なほど曲がることが印象的だった様です。


ところで。
乗った方々みんなが口にされてた「意外なほど曲がる」。


これは以前カーボックスさんのお客様のピカソ(=購入前に試乗させて頂いたブルーチボリの車両)がTipoに載った時も同じことが書いてありました。

鼻先の重量はもちろんですが、後ろが軽量だからというのが多分に影響しているのかな??


とにかく変にグニャグニャしない。
姿勢が安定しているから運転してて不安が無いんですよね。



取材は早朝から3時頃まで続きました。

周りには何もないので、当然時間を持て余す訳で、C6と新しいC4をもちこんでいらしたJAVELさんとトランポとCXの話題でしばし盛り上がりました。

ピカソにも話題が移り、新しい150馬力仕様は新しい6ATとの組み合わせも素晴らしいんですよ、と仰ってました。

それと震災の影響でブラウンヒッコリーを含め、数色がオーダー不可になったとのお話も聞きました。

DS4のイメージカラーでもあったから、シトロエン的にも力を入れてた色だったのかも、って勝手に思っていたのですが、また魅力的な色が増えるといいですねぇ。




特集最後のページのアンケートはもっと色々書いたのですが、誌面スペースの都合上かなり端折られたのはココだけの話w

October 05, 2011

ズームかパンケーキか

ちょっと前からデジイチを買うべく色々調べてたのですが、買いたい機種もPENのE-PL3かE-PM1かに絞られてきました。

2
















性能よりも色とデザイン優先です(汗

ま、自分レベルの使い方だとメーカー毎のクセみたいなのも気にしないし、今までよりちょっと奥行き感のある写真が気軽に撮れればいいかな程度なので多分問題無しでしょ。


ポップアップ式の液晶画面の有無、アートフィルターの種類以外、機能的にも価格的にもデザイン的にもほとんど差は無いこの2機種ですが、悩ましいのが付属レンズの組み合わせ。

E-PL3は標準ズーム+望遠ズーム。
一方のE-PM1は標準ズーム+パンケーキレンズ。


撮りたい写真に合わせて選べばいいのですが、実際に使ってみないとどちらが自分の要望に合ってるか分からないもんで。

って悩みを部内のガジェットマニアに相談したところ、「しばらく僕のNEX使ってみてもらっていいですよ」とのありがたいお言葉。
連休明けまでお試しさせてもらえることになりました。


まずは帰ってからウチのドジョウ&メダカの水槽を試し撮り。

1














パンケーキレンズで撮ってみました。

返却するまでに結論は出るのでしょうか??

Archives
Visitors
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: