October 2013

October 27, 2013

polish! polish!

久々のどしぼさん遊び。
今日のテーマはpolishing

DSC07948

施工前施工後比較の図。

DSC07947

元の状態から比べるとかなりキレイにはなったけど、まだところどころムラもあるので、また時間を作ってポリッシャーでさらにキレイにしてあげよう。


October 26, 2013

DRL

DSC07946

menu→day light→on/offまで階層を進めないと切り替えできない、しかもクルマが停止状態にあるときしかmenuで選択出来ないという不思議。

October 19, 2013

junior Z

DSC01996

DSC01995

DSC01991

悪く言えば寸詰まりの印象を頭の中で抱いていたjunior Z。

が、実車は低く伸びやかなフォルムを与えられていたんですね。
ノーズからテールに連続する上下2本のまっすぐなライン、そしてホイールアーチからフロントならフェンダーの稜線、リヤならベルトラインとの距離の短さがそういう印象を与えているのでしょう。

あとこの個体は1.6Lモデルが故、リヤが1.3Lモデルに対し100mm延長されているのもその理由と思われます。

これを前後方向に偏倍をかけて、さらにFFのコンポーネントに当てはめたら初代CR-Xのプロポーションになるのかも知れないけれど、あれはあれでコンパクトに纏まっていて良いデザインだと思うんですよね。

お手本となるプロポーションがあって、そこにキビキビとした、ハンドリングの良さを感じさせる楽しい雰囲気を付加できた時点で、CR-Xのデザインはだたのコピー品とは違う、オリジナルデザインになっていると思いませんか?

October 18, 2013

number plate

IMAG0104

ロングノーズ+下方オフセットが故に・・・

冷却面積もロスするし、なによりカッコわるい。
早く横長にならないものでしょうか。

October 14, 2013

October 13, 2013

fulvia

DSC05528

DSC05532

6899883638_b441169fcf_o

3645934130_3458309537_b

ジュリアもいいけど、エレガントさでは勝るとも劣らない・・・

1.6HF serie1(内側のヘッドライトが拡大化されているモデル)の通称ファナローネってイタリアのスラングなんですね。

October 12, 2013

Y10

Ru_lancia_y10_avenue_1992_pered

当時は色々いじくり倒して遊んでいたけど、今思うとこのクルマはキレイに乗るのが似合っている様な気がします。

7329429844_58b8508ae7_h


どこかアンバランス、でも前後を強く絞った、ただの箱ではない、独特のアピアランス。

派手さや分かりやすさに欠ける分、評価は低いのかもしれないけれど、僕はY10が今でも好きです。

October 10, 2013

アクセラ

カッコいいですね、アクセラ。

Mazda-3_2014_800x600_wallpaper_06

ただナンバープレートはグリルの外で良かったんではなかろうか。

アテンザに対し、アクティブで躍動的な印象を与えたかったのは分かるのだけど、どうも変化球的な処理に見えてしまって・・・

Archives
Visitors
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: