February 2014

February 28, 2014

地味にコストダウン

ドアトリムの生地張り部のステッチが無くなっちゃってる・・・

$_27

細かいところだけど、横桟グリルになった時にコスト低減で省略されちゃった??

February 23, 2014

2CV雪道チャレンジ

この週末は会津方面までスキーに行ってきました。

DSC09277

500無き今、我が家のスタッドレスタイヤ付き車両は2CVだけ。
往復450km、一度にこの距離を走るのは北陸某所までこのクルマを引き取りに行った以来だったので多少心配ではあったものの、ひたすら左車線を80km/h巡航でのんびりと運転してきました。

現地も除雪が行き届いていたお陰で怖い思いをすることはなかったのだけど、さすがに全くクルマが足を踏み入れていない緩い上り坂の新雪ではタイヤが空転。

ホテル前の駐車場で走破性はどんなものか試してた時だったので、そのままバックして戻ってきたのですが、これが実際の路上だったらちょっと怖いですね。

それと意外だったのが山道でのハンドリングの良さ。
盛大にロールはするものの、路面をしっかり捉えている感じがとても良いですね。
いままでほとんど街中でしか乗っていなかったけど、こういう意外な一面を伺い知ることが出来たのも良かったです。

今年一杯で2CVは返却予定なのだけど、もう一回くらいは行けるかな?

February 16, 2014

雪と2CV

まさかの2週連続の雪

DSC09244

運の悪いことに今週末の2CVは屋外、しかも自宅からちょっと離れたところに停めていた為、屋根に積もった雪が心配で・・・ 実際に降り積もった雪の重さで幌が裂けた2CVもいたとのこと、天気も回復したので急いでレスキューに行ってきました。

DSC09256

周りは15cmほどの積雪。
幸いクルマに積もった雪はほとんど解けたようで、ルーフの崩壊も免れました。

DSC09260

秋の銀杏並木もこれ以上ないくらい絵になったけれど、雪もまたものすごく似合うのです。

周りを軽く除雪して・・・
DSC09261

デルタだとスタックして進まないような状態でも、夏タイヤのままなんなくクリア。
このあと月末のスキーに備えてスタッドレスタイヤに交換。

若干ゴムが硬化しつつあるスタッドレスタイヤと、まだ柔らかい夏タイヤ、雪道の走破性は夏タイヤの方が優位だったりして??

February 11, 2014

あらためてY

DSCF0056

DSCF0026

DSC05495

DSCF0011

DSCF0013

IMG_0128

デビューから20年が経とうとしていますが、街中でたまに遭遇しても古臭くなるどころか、むしろ時間と共に醸し出されるある種の風格すら感じます。

もちろん手作業で作られるクルマではないのだけど、どこか人間の体温を感じさせるところがあるんです。そこがこのクルマの一番の魅力ではないかと思います。

同じ様なコンセプトで作られてはいるけれど、2代目3代目がどこか物足りなく感じでしまうのは、そういう温もりの差なのかもしれませんね。



February 02, 2014

家は3軒建ててから

自分の土地でも持ってなければ、サラリーマンに3回も家を建て直すことなんて不可能な訳ですが、クルマなら何とかなってしまうもんです。

実際Y10を3台、Yも3台乗り継いで、それぞれ異なる仕様だったので、まあなんとなくそのクルマがどういうクルマなのか、ということを身を以て知ることができました。

8f3190e4

初代Y10ターボ 
タイベルが切れたのと、黄色号話が回ってきたので乗り換え。
それに10万円で買ってきたので・・・

8a86050d

二代目1.3 GTie
事故で廃車

c92a6ba0

三代目1.3GTieキャブコンバート
就職と共にサヨナラ

265897_271610512954422_428345752_o

初代Y 1.4 12v
若造にはおとなし過ぎてバルケッタに買替え

298697_271611912954282_1648576847_n

二代目Y後期型 1.2 8V(16Vだっけ?)&三代目前期型 1.2 16V
生活環境の変化に伴い、増車。
でも後期型のデザインに馴染めずにいたところにステキな前期型のお話があったので乗り換え


なんでそんなことを思い出したかと言うと、今日久々にCARBOXさんにお邪魔して、ちょっと気になっているクルマあれこれを見せてもらってきたのですが、結局デルタが一番今の生活にはマッチしてるな、と言うことを再認識したからです。
運転が楽しい、サイズも良い、燃費も良い、デザインも好き・・・

DSC07885

そんな我がデルタ。
来月車検なのですが、登録から5年、走行距離は5.6万キロ。
そろそろあちこちがくたびれてくる頃です。
いまのところ特に気になるところも無いので、そのまま何もせずに通してもらおうかと思う一方、この先を考えて、ひと通り替えるべきものは替えてトラブルを未然に防ぐという考えもあります。

ただ普段から気になっているのが買う時にも悩んだDFN。
トラブルの予兆は感じられないものの、常につきまとう不安感。
500やイプシロンのデュアロジでも最近トラブルが増えてきているという事実もあり、ちょっと不安になってはいるんです。

もちろんちゃんとお金を掛ければ不安無く乗り続けることはできるのですが、じゃあDFNがそれだけ魅力的かと言われると、やはり理想は3ペダルのMT。

そんな中、イタリアでは景気が悪いせいか不人気車だからか2013年登録の新古車が投げ売り状態だったりするんです。

例えば、コレ。
1.6マルチジェットのMT、ほぼフル装備。
そんなデルタがVAT抜きだと12000Eなんです。
カタログプライスのほぼ半値!

こういうのを見てしまうとその気になるな、と言う方が無理だと思います。
さすがにスグに行動に移すことは現実的には不可能だけど、それでも現地には意外な掘り出し物があるんですよね。

デルタも同一車種乗り換えパターンに突入??
Archives
Visitors
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: