October 19, 2011

今年もFBMに行って来ました。 -その4-

その4ということで長々おつきあいありがとうございます。

4回目にしてやっとクルマの話題です。

まだ3年目のFBMではありますが、だいたい興味のあるクルマは固定されつつあり、あとから見直すとやはり同じクルマを何度も撮っていました(汗



■まずはVISA

visa














いままでスルーしていた、というかまじまじと見たのは今回が初めて。不思議な空気感を持ったクルマですね。

パッと見、フツーのクルマなのですが、ちゃんとシトロエンの空気感をもったクルマでした。

リヤだけ見ても、バックランプとリヤフォグ(?)の配置とか既にフツーじゃ無いし(笑

visa2














なんか泣き出しそうなお顔はバンパーとグリルが一体モノ。
肌色のボディーカラーも相まって、子豚さんっぽさがいいなぁ。

白っぽい樹脂も案外らしさを演出するのに一役買っているのかも。


■次いでDS&トラクシオン・アヴァン

ds













そういや2灯のカエル顔のは見掛けなかったです。


■エグザンティア

エグザンティア













未だ路上でフツーに見かけるけれど2台並ぶと一気に非日常感が漂います。

今見ると独特のらしさを感じますね。
新車当時のカーグラではらしさが無くなった、なんて書いてあったものですが、時間と共に価値も変わると言うことでしょうか。


■やっぱりカッコいい白いC6

c6















■Javelさんのトランポ、ジャンパー。

jumper













Tipo誌の取材の時に1時間くらいこのクルマについての話題で盛り上がったのですが、ついに実車を見ることが出来ました。

たぶんFBM関連のブログでの登場回数ナンバーワン??

エンブレム













20cm四方くらいあるシトロエンマークは現行車最大。

ドアトリム













ドアトリムひとつとってもステキなデザイン!

国産車になんでこういうデザインが出来ないんだろう、という答えは単純にお金が掛かってるからだけではないはず。

ショップ代表の面々がこぞって欲しいを連発してました(笑
グリル違いでプジョー/フィアットからも発売されているのでお好きなブランドをどうぞ。

カーボックスさんでもどれか買わないかなぁ。
ちなみに架装とガス検込みで800万円くらいだったとのこと。

今はユーロ安いからもう少し安いのかな?


■おなじくJavelさんのCXアンビュランス。

cx












ダックスフンド。全長5.5mもあるそうな。
狭い路地では大変なことになりそう。

自分はファミリアールがいいなぁ。


■そして最後に・・・

ピカソ













さらにもう一台増えて・・・

ピカソ02














ちなみに3台共にHDi。
ウチ以外のお2人、hy_kzさん(ショート)とKobataku(グランド)さんのピカソは、前にお借りしていたC4クーペと同じ1.6のエンジンを搭載した車両。


なんか気がついたらシトロエンしか撮ってませんでした。
そのうちハイドロじゃなきゃクルマじゃない、みたいなことを言い出すのでしょうか。


ラスト













ってことでまた来年!
お近くの方はまたそのうちに。

この記事へのコメント

1. Posted by 兵庫のGrandPicasso   October 26, 2011 13:35
楽しいFBMだったんですね!
懐かしいなぁ。 もう10年以上お邪魔してません。
当時はXMブレークでした。帰り道にエンジンが止まらない?というトラブルに見舞われて、車山から自宅まで殆ど休憩もせずに、祈りながら(笑)帰ったことを思い出します。
そういえば、このXMもディーゼルターボでしたねぇ・・・ 
2. Posted by satoshi_328   October 26, 2011 22:02
こんばんは。

みなさまのお陰で楽しい時間を過ごすことが出来ました♪
初参加の嫁さまもそれなりに楽しかったようで、来年以降も家族行事になりそうです。

XMに乗られていたのですね〜、しかもディーゼルとは。
ディーゼルのピカソも必然だったということですね!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Archives
Visitors
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: