August 30, 2016

finale

Lancia Delta 1.9 Twinturbo Multijet 190CV 6MT
26th Aug. 2014 - 25th Aug. 2016

DSC05244

我が家にやってきてからちょうど2年。
ドイツから入れてもらったデルタとお別れしてきました。

これの前はDFNのデルタだったわけですが、どうしてもMTが欲しくなり、どうせだったらと1.9のツインターボディーゼルを入れてもらったわけです。

適切なサイズ、特に魅力的なリアまわりのデザイン、ランチアらしい品のあるインテリア、魅力に尽きない1台でした。

ランチアブランド自体、空前の灯火状態ですが、どのイタリアンブランドよりもイタリアしか見ていないところがこのブランドを好きな理由。まあそれが分かりやすさが重視されがちないまのフィアットグループに於いてはリストラ対象になってしまった所以でもあるのですが、クライスラーのバッヂエンジニアリングにしてしまったことがとどめを差したんでしょうね。

でもフィアットベースとは言え、(多分)最後のランチアに触れることが出来たのはいい経験でした。
別れがこんなに惜しかったのはこのクルマが初めてです。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by あせろ   September 04, 2016 21:52
Delta 手放されたんですね。
某販売サイトで見つけて驚きました。
次は何すあ?
2. Posted by サトシ   September 06, 2016 08:23
>あせろさん

そうなんです。
違う仕様の2台のデルタに4年弱、じっくり楽しみました。

次はずっと欲しかった、でもまだ似合わないと思い続けて早10年、ディーゼルのシトロエンC6です。
3. Posted by あせろ   September 08, 2016 21:39
なるほど、C6もある意味「最後のシトロエン」な感じですもんね。
やはりディーゼルですか。
私も2台目デルタはディーゼルかな?と物色中です。
あ、ここにあった!?
4. Posted by サトシ   September 09, 2016 08:32
>あせろさん

CシリーズとDSラインに二分され、それぞれのエッセンスが色濃く打ち出されている現行モデル、でも自分の中でのシトロエンイメージはそれらを適度に兼ね備えていて欲しいんですよね。

そこがいま乗っておかなければ、の想いを強くさせたのかもしれません。

ディーゼルデルタ、いまなら2台在庫があるので比較できるのが良いですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Monthly archive
visitors
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: