C4ピカソ(←歴代の所有車)

February 05, 2013

【速報】(笑) C4 Picasso 2013

ピカソ、ついにアンベールしましたねー

7480709835

c4_10

c4_11

photo10

たっぷり予習をしてたので、それほど違和感はないです。

むしろ最近のディテール凝りまくりの傾向がやや抑えられていたのでホッとしました。

インテリアはセンターメーターが廃止される、という話もあるようなのですが、どうなるのでしょう。

satoshi_328 at 23:04|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

January 18, 2013

デルタ 1500kmインプレッション

クリスマスにやって来た我がデルタ。
正月の帰省にも使ったのであっという間の1500km!

202679_318686014913538_1777790120_o

長期レンタルしていたC4クーペも入れると3台目のディーゼル車。

ちょっとゴロゴロした感触+1900回転を越えると気持ちの良い加速をする1.6HDi搭載のC4クーペ、終始スムーズでガソリンエンジンに近いフィールの2.0HDi搭載のピカソ。

それに対し、乗用車用ディーゼルエンジンにコモンレールシステムを初採用したフィアットのディーゼルはどうなんでしょうか。

ピカソも総括していなかったので、比較しながら纏めてみました。


■音とフィーリング

アイドリングのカラカラ音は外で聞く限り結構大きめ。
ついでに若干の酢酸っぽい臭いもあり。

アイドリング直後からの反応は良好。
例えば1900rpm以下でスカスカだった1.6HDiと比べても、同じ排気量ながら良くできてます。

2.0HDiと比べるとトルク感がひと回りおとなしめ、クルマがスーッと押し出される様なフィールは弱いです。

エンジンの回り方は至って普通。
ブン回る感じもしないし、かといってかったるさも皆無。

あとこれは個人的な好みだけど、エンブレがしっかり効いてくれるところが有り難し。ピカソの2.0HDiはエンブレの効きの弱さが不満だったので、これはマル。


■ミッション

搭載されているDFNはシングルクラッチながらなかなか良い仕事をしてくれます。変速も素早いし、出だしのギクシャクも特に気にならず。

慣れれば右足の動きひとつで自在に変速できるらしいDFNとのことですが、いまのところはもっぱらマニュアルモードで乗ってます。

駐車場など低速での微妙な移動はちょっとコツが要るので、こういう時はクラッチペダルが欲しくなりますね。ただこれはクラッチレスマニュアル車全てに当てはまるとは思うのですが。


■乗り心地&快適性

納車当初は賞味期限が切れたカチカチの18インチタイヤがついて来たので、乗り心地は良いとは言えませんでしたが、それでもしなやかな足回りの出来はなかなかのもの、16インチに替えてからはとても快適になりました。


シートの出来はどうでしょ。
もはや体を包み込むような、とは言えなくなったC世代のシトロエンのシート、一方でイタリアのクルマらしく固めのシートを持つデルタ。 

運転席は良い勝負。
一方リヤシートはデルタの圧勝。というかピカソのリヤシートはお粗末、できれば座りたくないです。

それよりもリクライニングの調整。
デルタはちゃんとダイヤルになっています、これは大事です。


それと個人的に重要項目である空が見れるか否か。
運良く装備されていたガラスルーフですが、ガラスの着色濃度が高いので、シェードを開けてもそれほど開放感はナシ、ピカソの圧倒的な開放感と比べるまでも無いです。


開放感で言うと、デルタはAピラーが太すぎ。
ピカソのAピラーは二股に分かれていた上で、断面もなるべくドライバーから見て幅を抑えるように工夫されていたので、それに慣れた身からすると左折時の死角が大きいのはちょっと怖いですね。

そのかわりBピラーはピカソよりも幅が狭く、右斜め後方の確認はデルタの方が優秀。


■装備

ピカソに対して無くなったものは
・オートライト
・クルコン
・USBポート
・1620の周波数

最初の2つは無きゃ無いでそれほど困らないもの。
3つ目も専用ケーブルを購入してなんとかなりました。

困るのは4つ目。
FIAT系のオーディオは仕向地によって入る周波数が決まっているらしく、並行でしか入って来ていないデルタは当然周波数もイタリア仕様、日本の交通情報を聞く事ができません。

これは147や500でも経験済み、並行モノFIATのデメリット。
日本にも導入されているモデルなら、オーディオをリプレイスすれば解決するのですが、デルタに限ってはどうしようもないです。


■デザイン

デザインに限っては好き嫌いがあるので何とも言えませんが、濃紺を基調色としたデルタのインテリアは、素材の組み合わせ方や白色LEDで統一したライト類、ステッチの入れ方など、上品にまとめられているのが魅力です。ウッドに頼っていないところもマル。

02













欲を言えば以前試乗させて頂いたフラウレザー仕様のインテリアの方がさらに魅力的なのですが、アルカンタラとレザーを組み合わせた標準仕様もなかなか。

但し助手席前につくDeltaのエンブレムや、シルバー塗装されたセンター&ステアリングホイールのパネル類の質感が安っぽいのはなんとかならなかったのかなぁ、と思います。

03













ちなみにフラウ仕様はエンブレムがステッチ!



■最後に燃費

当ブログの検索ワードランキングで常に上位であるHDiの燃費。

都内をメインの普段遣い(燃費走行は意識せず)での燃費は
・1.6HDiが16km/Lちょい
・2.0HDiが15km/Lをちょっと切るくらい
・1.6マルチジェットも15km/Lをちょっと切るくらい
 (前オーナーの積算値)

ただいずれにしても上り坂で過給する割合が増えると燃費の落ち込みが大きいのは共通しています。



また気付き事項が有ったらアップしてみます。

satoshi_328 at 00:00|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

November 01, 2012

今年も行って来ましたFBM

今年のFBMは寒かった! 

1













前後両日は秋晴れだったのに、なぜか当日のみ霧+寒さ!
でもそんな天気も関係なく、今年も楽しく過ごす事が出来ました。

遊んでくれたみなさま、ありがとうございました。

4













3













1













2













3













4













5













5













2






























また来年!

satoshi_328 at 20:06|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

June 19, 2012

白いデルタ その2

デルタに乗せてもらって来ました。

なんと言っても内装の仕立ての良さに惹かれて、じゃあ乗ってみたらどうなんだろ、ピカソの代わりになるのだろうか、とにかく気になって仕方がなかったので・・・

RQ













結論から言うと、ピカソで感じるもうちょっとこうだと良いのに、がことごとくクリア出来てる感じ。

なんと言ってもハンドリングのよさ。
背の高さ、車重、ハイトの高いタイヤ、おそらく原因は色々あるけれど、もう少しコーナリングがしゃきっとして欲しいピカソ。

一方すごくキレイに曲がって行く感じのデルタ。
クリオのクイックなハンドリングとは違う、あくまでもスッと。

床上と床下が分かれている感じがするピカソ。
そんな距離感が無いのが心地良いんです。


それとやはり内装の仕立ての良さ。

focus














all













やっぱりここはデルタ最大の美点。
ケバくならない手前で抑えているところがとても良いです。

デザイン的にはそれほど遊びは無い、言ってしまえばブラーヴォのインパネのマテリアル違いなのだけど、それ差し引いても魅力的で居心地の良いインテリア。



そうは言ってももちろんピカソが圧勝するポイントも多々あるわけで、それは例えばピカソをピカソたらしめている運転席からの眺めであり、昔のフランス車から比べると固くなったとは言え、それでも快適なシートであり、そして速いのに燃費も良いディーゼルエンジンであり。

1













正直なところピカソを1人で運転している時とか、なんか勿体ないなー、と感じることも無くはないんです。

だからもう少し手頃なサイズで、なにか良さげなクルマに変えようかな、という思いがちょっと芽生えて来て・・・ってピカソより長いんですけどね、デルタ。


デルタとイプシロンのカタログも頂いたことだし、
しばらく悶々とした日々を送ることにします(笑

satoshi_328 at 00:54|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

March 19, 2012

ピカソで西へ

有給をくっつけての5連休。
金曜から豊橋と大阪に行って来ました。


豊橋での目的はカーボックスさんの豊橋店リニューアルオープンのお祝い、いつもFBMをご一緒している皆さん10数名と遊びに行こうという企画であります。

出発























金曜のお昼に横浜店に集合、ピカソ2台とジュリエッタで出発。

みんな豊橋に前泊だったのですが、よくもまあ皆さん揃いも揃って会社を休めたもんです(笑 

車山高原からそのまま豊橋に移動して来た感じ。


そして夜は更けて行き・・・
翌朝は市電に乗りに。

市電














市電02














バス














そしてお店に移動。
新店舗はめちゃくちゃ広い!

店外観













お店のCIもイメージチェンジ。

胡蝶蘭























みんなで送ったお花。
458が停まっている納車ルーム的なお部屋に飾ってありました。


お店に停まっていた魅力的なクルマたち。

新しいパルトネル、意外と立派なサイズ。
SUVっぽいテイストもいいなぁ。

パルトネル















脱力感がステキなクサラ・ピカソ。

ピカソ














とっても魅力的な500アバルト・カブリオイタリア。
500アバルトでカブリオレってなんか自分的には微妙な位置づけだったのだけど、この組み合わせは大好き。

500
















ひと通りお店を堪能し、振る舞われたパスタを楽しんだ後は、豊川稲荷近くのうなぎ屋さんに。

ひつまぶし













パスタで軽くお腹は満足していたのですが、美味しかったなー♪



そして3時過ぎにお店を出発、実家のある大阪に向かいます。
心配だったのは自宅にクルマが停められるかどうかということ。

実家




































うおー、前後ギリギリ。
門扉の高さも1.7mちょいくらいなので、もうこれ以上大きなクルマは買うことが出来ないということです。C6ももちろんアウト!




リクガメはまだ冬眠から覚めていないようで、時折顔を覗かすものの、エサの小松菜にはまだ無反応。それでも春は確実に近づいていて、庭の梅も散り始め。

梅













1泊だけだと本当にあっという間。
お昼を食べて3時過ぎに実家を出発、いざ東京に向かいます。


高速に乗る前の信号待ちで停まっていたのはキザシ!

キザシ













ディーラーだから自社製品が置いてあって当たり前、じゃ無いのがキザシのスゴいとこ。走ってるの1回しか見たこと無い・・・


帰りは海老名あたりで30km超の渋滞が発生していたので、途中SAでたっぷり休憩しながら移動。

初めて使ったアームレスとが極楽。
ギヤ操作をする時は腕に干渉するから今まで使わないままだったけど、定速で走る時はもう手放せません。


渋滞にハマりたくなかったのと、前が混んでいるにも関わらず異常接近してくるアホウの相手をしたくなかったので、0123の大型トラックにくっついて左車線をのんびりコバンザメ走行。

くっつくのは大手運輸会社のトラック、というのが肝で、無茶な運行スケジュールを組まれていない分、運転に余裕があって、ペースも一定なので楽チンなんですよね。 


道中の日本坂トンネルあたり? 右後ろからジュリエッタが来た、って思ってたら横に並んだくらいにクラクション、横を見たらなんと店長ご一家! スゴい偶然。



そんなこんなで23時頃に帰宅、とっても濃密な3日間でした。
ご一緒したみなさま、どうもありがとうございました!

satoshi_328 at 12:02|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

February 10, 2012

1年経ちました。

今日でピカソが来てから1年が経ちました。

bd5645ea















注文してから手元に来るまで紆余曲折あって、10ヶ月待ちだったことは今となっては懐かしい思い出です。

1年間で走った距離は1万キロ弱。

1













大体1000km/月というのが今までペースだったのですが、ピカソはちょっと少なめ。

実家に帰るのに楽チンなはず、ということもピカソを買うことにした理由のひとつだったのに、結局未だに帰省せず。年2-3回の帰省は往復1000kmちょいなので、ちょうどその分がさっ引かれた感じでしょうか。

ちなみに現時点での総燃費は15.151515・・・km/L。
都内で使っていることを考えるとまずまず。以前お借りしていたC4クーペHDiもだいたい同じくらいだったはずだし。



ピカソといえばやはりフロントウインドウ越しの風景。

2













ピカソに乗る度に幸せな気分になれるのは、この窓のおかげ。
是非とも次モデルにも引き継いでもらいたいアイテム。
というかこの窓がなかったらピカソじゃない、それくらい魅力的。

同時検討していたC3ピカソ、デザイン等々含めとても魅力的だったのだけど、結局この窓があるか無いかで勝負アリ、でした。



昨年末にはもう1台の仲間が加わりました。

3











どしぼさんがやって来てから気付いたの意外なほどの共通性。

・とにかく快適
・ドライバーだけじゃなく、同乗者みんながシアワセになれる
・空を楽しめる
・運転が丁寧になる
・揺れの周期がとても似ている気がする



そういやピカソの次期車情報もぼちぼち出始めているようで

・2014年発売
・プラットフォームは新設計
・EGSのレバーはステアリングホイールに移動

ということが書いてありました。

そして肝心のデザイン。
クアトロルオーテによるとこんなのになるとかならないとか。

5













正直でっかいシビックに見えなくもないのだけど、アンベールの時にはコレは欲しい!と思わせるデザインになってるといいなぁ。


satoshi_328 at 23:26|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

November 27, 2011

神宮外苑にて

先日の環八お茶会にてお知り合いになったBXオーナーさま主催による、「仏車写真部、神宮外苑絵画館前・紅葉撮影会」にお邪魔すべく、今朝は早起きして神宮外苑に行って来ました。


まだ薄暗い6時半の到着時には既に数台が集まっていて・・・

明るくなった頃にはこんな感じで秋が似合い過ぎるクルマ達が。

1















2















3














やっぱり秋から冬に向かってゆく、どこか寂しげな、でも暖かみのある色に囲まれるこの季節が一番いいですね。


今日はクルマイベントだったので1人で参加しましたが、来週は嫁さまと子供を連れて見に来よう。


今年は例年よりも色づきが遅れている様なので、黄色い絨毯が見られるのはもう少し先のことでしょうか。


帰ってから気付いたのだけど、ずっとみなさまとおしゃべりしたり散歩をしたりしていたので、じっくり見せて頂いたCX以外、クルマの写真をほとんど撮ってなかった!

satoshi_328 at 23:14|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

November 06, 2011

おフランスな週末 -クルマ編-

この土曜日は、「環八お茶会」と称するシトロエンの集まりに参加して来ました。

場所は世田谷区の砧公園の駐車場、時間は夜の7時から、そして集まる台数は4,50台というなんだかスゴそうな集まり。

シトロエン初心者の自分が参加しても良いものか。
ちょっと緊張しつつも、結論から言うととてもステキなひとときを過ごすことができたのです。


当日は夕方まで仕事。
その足でオイル交換をお願いしていたピカソを取りに行き、会場に向かいました。

次第に雨がポツポツと降り始めました。
まあ、そのうち止むでしょ、って思っていたのですが、時間と共に雨足は強まるばかり。

そんな中、駐車場の一角にはHトラックの移動販売車。
パラソルが出ていたので助かりました。

cafe














雨をしのぎつつ、あまいカフェオレでホッとひといき。


寒くなかったのがせめてもの救い、そしてやさしい方々の傘に入れて頂いたりして、なんとかずぶ濡れにならずに済みました。

やっぱり何かの時の為に傘は積んでおかないとダメですね。


実はお話しした方が、大学の先輩のお知り合いだったり、ネット上でしか交流の無かった方々とお会い出来たりと、なんだかお互い初めてのはずなのに、不思議な感覚。


会の成り立ちが故に、Cシリーズ以降の参加車両は少数派だったのですが、そんな中、ピカソはショートが3台、正規モノが1台、クサラピカソが1台。

picasso














visa













初めて見たVISA。

何の変哲も無いシートなのに、座らせてもらうとまあビックリ。
雲の上に座るとこんな感じなのかなー、というくらいフカフカ!

これは本当にクルマのシートなのだろうか?
それくらいのソフトで、かといってコシが無い訳ではない、魔法のシート。

助手席に乗った人はほぼ全員が眠ってしまう、とオーナーさま談。
確かにそうだろうなぁ。


bx int













そしてBX。
Bピラーに設置された室内灯がとてもステキな雰囲気。

うれしいことにシートにも座らせて頂き、またまたシートの気持ちよさに感激。
車両自体は新しい年式なのですが、シートだけはよりソフトな初期型のモノを移植したとのお話。 これまた寝ちゃいそうなくらいの快適さでした。

確かにこのあたりのシートを知ってしまうと・・・
座ってはいけないモノに座ってしまいました。




9時過ぎには雨もやみ、公園一帯は霧に包まれ始めます。

ds














なんという光景なのでしょう。
砧公園はそのときフランスになりました。

ヘッドライトから伸びる光の筋。本当に身震いしました。



1台、また1台と帰路につく中、10時過ぎまでおしゃべり。

BXのオーナーさま曰く、「シトロ縁」

うんうん。
本当に参加して良かった!

satoshi_328 at 00:47|この記事のURLComments(0)

October 19, 2011

今年もFBMに行って来ました。 -その4-

その4ということで長々おつきあいありがとうございます。

4回目にしてやっとクルマの話題です。

まだ3年目のFBMではありますが、だいたい興味のあるクルマは固定されつつあり、あとから見直すとやはり同じクルマを何度も撮っていました(汗



■まずはVISA

visa














いままでスルーしていた、というかまじまじと見たのは今回が初めて。不思議な空気感を持ったクルマですね。

パッと見、フツーのクルマなのですが、ちゃんとシトロエンの空気感をもったクルマでした。

リヤだけ見ても、バックランプとリヤフォグ(?)の配置とか既にフツーじゃ無いし(笑

visa2














なんか泣き出しそうなお顔はバンパーとグリルが一体モノ。
肌色のボディーカラーも相まって、子豚さんっぽさがいいなぁ。

白っぽい樹脂も案外らしさを演出するのに一役買っているのかも。


■次いでDS&トラクシオン・アヴァン

ds













そういや2灯のカエル顔のは見掛けなかったです。


■エグザンティア

エグザンティア













未だ路上でフツーに見かけるけれど2台並ぶと一気に非日常感が漂います。

今見ると独特のらしさを感じますね。
新車当時のカーグラではらしさが無くなった、なんて書いてあったものですが、時間と共に価値も変わると言うことでしょうか。


■やっぱりカッコいい白いC6

c6















■Javelさんのトランポ、ジャンパー。

jumper













Tipo誌の取材の時に1時間くらいこのクルマについての話題で盛り上がったのですが、ついに実車を見ることが出来ました。

たぶんFBM関連のブログでの登場回数ナンバーワン??

エンブレム













20cm四方くらいあるシトロエンマークは現行車最大。

ドアトリム













ドアトリムひとつとってもステキなデザイン!

国産車になんでこういうデザインが出来ないんだろう、という答えは単純にお金が掛かってるからだけではないはず。

ショップ代表の面々がこぞって欲しいを連発してました(笑
グリル違いでプジョー/フィアットからも発売されているのでお好きなブランドをどうぞ。

カーボックスさんでもどれか買わないかなぁ。
ちなみに架装とガス検込みで800万円くらいだったとのこと。

今はユーロ安いからもう少し安いのかな?


■おなじくJavelさんのCXアンビュランス。

cx












ダックスフンド。全長5.5mもあるそうな。
狭い路地では大変なことになりそう。

自分はファミリアールがいいなぁ。


■そして最後に・・・

ピカソ













さらにもう一台増えて・・・

ピカソ02














ちなみに3台共にHDi。
ウチ以外のお2人、hy_kzさん(ショート)とKobataku(グランド)さんのピカソは、前にお借りしていたC4クーペと同じ1.6のエンジンを搭載した車両。


なんか気がついたらシトロエンしか撮ってませんでした。
そのうちハイドロじゃなきゃクルマじゃない、みたいなことを言い出すのでしょうか。


ラスト













ってことでまた来年!
お近くの方はまたそのうちに。

satoshi_328 at 16:14|この記事のURLComments(2)

October 18, 2011

今年もFBMに行って来ました。 -その3-

さてさて。

たくさん飲んでたくさんしゃべった翌朝。
あんなに飲んだのに二日酔いしていないのは、カラダがなにか指令を出していたからでしょうか。

いつもならワインを1本空けた翌朝なんて、横になっているだけでもキツいものなのですが。

窓













早朝まで豪雨だったようですが、ホテルを出る頃には快晴!

でもその代わりにメイングランドは至る所に池が・・・

そしてそれを避けるようにみんなクルマを停めたり、その前でお店広げたりしていたので、駐車するのにひと苦労。


朝方は寒かったものの、時間と共に気温も上がり・・・

いぬ













わんこも眠くなってしまった様です。
かわいいなぁ。


あとはドミニク・ドゥーセの店というパン屋さんでパンとカヌレを買ったり、フリマを覗いたり、のんびりと。


satoshi_328 at 14:07|この記事のURLComments(0)

October 17, 2011

今年もFBMに行って来ました。 -その2-

12時半に自宅を出発、現地には4時半頃に到着しました。

01













写真を撮った時は気がつかなかったけど、赤いSMの影に短いピカソさんがチラリ。

天気予報の限りでは大して寒くないでしょー、なんて思っていたのですがそこは標高1500m超え。
来年は使わなくてももう一枚持って行かなきゃ。

紅葉













今年の車山ではFBMだけでなく、どうも他のイベントも開催されていたようでホテルは混雑。レストランも混むだろうとのことで、晩ごはんは17時スタート!

店長がワインをみんなに振る舞ってくれました。
頂いた白ワインの美味しかったこと!

02













そして夕食の後は恒例の非公式前夜祭に突入。

03













みなさんの持ち寄ったおいしいお酒とおつまみでおしゃべり。
夕食時のワインでだいぶ出来上がっていたので、余計なことまでしゃべっちゃったかも?? ちょっと反省。

04













コレは自分の差し入れ、ストロングボウのサイダー。
イギリスを旅したことのある方には特にヒットのようで♪

来年はもうちょっとたくさん持って行こう。


そんなこんなで12時くらいまで飲んでしゃべって・・・
明日もあるのでおやすみなさい!


satoshi_328 at 23:53|この記事のURLComments(2)

October 16, 2011

今年もFBMに行って来ました。 -その1-

今年も楽しかった!

01














ご一緒したみなさま、ありがとうございました!!

続きは後ほど・・・

satoshi_328 at 21:39|この記事のURLComments(2)

October 14, 2011

FBM

はやいもので今週末はいよいよFBM。

シトロプリウス















今年も参加しますよー。

クルマ洗わなきゃ(汗


satoshi_328 at 06:28|この記事のURLComments(2)

October 06, 2011

Tipoに載りました。

今月号のTipo、「本国仕様輸入車一気乗り」という企画。
1ページだけですが、ピカソを載せて頂きました♪

1















当日は朝6時半に店長宅に集合。
前の晩は遠足前日の子供よろしく、なかなか寝付けなかったのですが、眠い目をこすりつつ芦ノ湖へゴー! 

って行きも帰りも助手席だったのですが。

それにしてもピカソって乗せてもらうのもサイコーですね。
心なしか運転している時よりも静粛性が高い気がしました。


平日の早朝なので、道中もほぼ混雑はナシ。
集合時間よりもだいぶ早くに現地着、一番乗りです。

5















辺りは濃い霧が立ちこめてます。しかも寒い!

集まったのはシトロエンとフィアットが仲良く3台ずつ。

4













そして早速1台ずつ撮影&試乗開始。

3















雑誌の取材って初めてではないのだけど、改めて1ページの裏には膨大な手間が掛かってるんだなー、と再認識しました。


実際にピカソを乗ってもらって感想を聞いたりしたのですが、とにかくスムーズかつ力強いフィールと、意外なほど曲がることが印象的だった様です。


ところで。
乗った方々みんなが口にされてた「意外なほど曲がる」。


これは以前カーボックスさんのお客様のピカソ(=購入前に試乗させて頂いたブルーチボリの車両)がTipoに載った時も同じことが書いてありました。

鼻先の重量はもちろんですが、後ろが軽量だからというのが多分に影響しているのかな??


とにかく変にグニャグニャしない。
姿勢が安定しているから運転してて不安が無いんですよね。



取材は早朝から3時頃まで続きました。

周りには何もないので、当然時間を持て余す訳で、C6と新しいC4をもちこんでいらしたJAVELさんとトランポとCXの話題でしばし盛り上がりました。

ピカソにも話題が移り、新しい150馬力仕様は新しい6ATとの組み合わせも素晴らしいんですよ、と仰ってました。

それと震災の影響でブラウンヒッコリーを含め、数色がオーダー不可になったとのお話も聞きました。

DS4のイメージカラーでもあったから、シトロエン的にも力を入れてた色だったのかも、って勝手に思っていたのですが、また魅力的な色が増えるといいですねぇ。




特集最後のページのアンケートはもっと色々書いたのですが、誌面スペースの都合上かなり端折られたのはココだけの話w

satoshi_328 at 22:14|この記事のURLComments(2)

September 19, 2011

ピカソ三昧

企画に参加すべく芦ノ湖に行ってきました。

01















企画の詳細はまた後日になってしまうのですが、C6と新しいC4のそれぞれHDiが一緒だったことだけ書いておきます。


それにしてもC6のカッコ良いこと。

001















何度見てもホレボレ。
いつか買えるといいなぁ。


攻撃的な顔のクルマが溢れる中、やっぱりこういうのも無いと。
みんながみんな吊り目で大きな口を開けなくてもいいんです。


とは言え、本国でも大きいセダンを求める層には相当の偏屈者と映ったようで、商業的には失敗作となってしまったとの事。
実際もうすぐ生産も終わってしまう様ですし・・・
第二のアヴァンタイムと化してしまうんでしょうか。


ま、値段的に新車で買うことは物理的に不可能なクルマなので、新車で買えなくなっても全く構わないのですがw 

でも新車が売れない=中古車市場が潤わない=将来自分のとこに回ってこない、ということなので、お金のある飽きっぽい人に沢山買ってもらって、良質な中古車を沢山作っといてもらわないといけないですね。


なんかC6の話ばっかりになってしまいましたが、それだけ魅力的&欲しい指数が高いということで。
satoshi_328 at 22:37|この記事のURLComments(2)

August 16, 2011

44℃

連休中のワンショット。

12















休みも明日でおしまい。
何日あっても足りません(笑


暑さのせいかベスパも小トラブル。

ペリカンにパンを買いに行った帰り道。
赤信号からの走り出し、10km/h超えた辺りで加速しなくなり、20km/h手前でまた再加速。

このまま乗るのも気持ち悪いのでさっき点検に出して来ました。

こういうとき、買ったお店が徒歩圏内なのでとても助かります。
でもこういったトラブルが起こらない方がもっと助かります。

ペリカンは休みでパンは買えなかったし、ベスパは壊れるし・・・
でも遠出してなくて良かったー。


【追記】

のりものあるある。
結局お店では息継ぎの症状は出なかったようです。
ってことでしばらく様子見、引き取って来ました。

>もう少し乗ってあげてくださいね。

仰る通り!
買ってから4ヶ月、まだ200kmにすら届いてないしー。

satoshi_328 at 12:57|この記事のURLComments(2)

August 15, 2011

Blue&Me

やっぱり便利!
500でもBluetoothでケータイを使えるようになりました。

01















POP標準のウレタンステアリングを革巻きに変更したら自動的について来たBlue&Me。

02















3年目にして初めてその活躍の場が与えられました。


Blue&Meはウインドウズとの共同開発システム。
が故にMacフォーマットのipodはUSBポートに繋いでも認識してくれない為、まったく使う機会が無かったのですが、ピカソでBluetoothでケータイの同期を行った際に、そういや500でもBluetooth接続出来たよね、って思い出したのです。


運良く某並行輸入ショップのブログに設定方法の記事がアップされていたので、それに従いチャレンジ。

04















ピカソで出来なかった電話帳&履歴からの発信も出来るじゃないですか!うーむ、これは羨ましい。


05















仕事放棄し続けて来たUSBポートもちゃんと仕事してくれてます。


ただなんとかしたいのが、着信音のボリューム。
とにかくデカイ。音量までイタリアン。
調整が出来てしかるべきなのですが、これだけはなんとかしたい!



そうそう。
500へのペアリング設定のあと、ピカソで電話使ったらなぜか電話帳からの発信が出来るようになりました(謎 
 
ホント、よくわかりませんね。
明日になったらまた使えなくなってたりして・・・(汗


ま、結果オーライ、汗だくになりながら頑張って良かったです。
satoshi_328 at 17:00|この記事のURLComments(4)

August 06, 2011

ディーゼルピカソの燃費

検索ワードでいつも上位なのでピカソの燃費についてサラッと。

いまのところ走行距離は5500kmちょっと。
トリップコンピューターの表示での平均は6.7L/100kmでした(=14.9km/Lってことですね)。

使ってるのは主に都心、たまに高速。
市街地と高速の走行比率はよく分からないけど、23区に住んでる人が普通にクルマを使うパターンとそれほど変わらないかと。


燃費走行は意識してはやっておらず、かといってアクセルベタ踏みもせず、流れに乗ってスイスイっと。



とは言いつつ、自分がディーゼルを買ったのは別に燃費が良いからではなく、もっぱら動力性能とフィーリング。

修行僧のようクルコン使ってジリジリ定速で叩きだす記録より、ストレスなく走って燃費も良かった、って方がハッピーだと思いません??


それとエコフォースD
あれから追加投入してないので、そろそろ入れたいと思います。

静粛性やモリモリ感にはそれなりに効果があるように感じたのですが、使ってる人の生の声ってネットでも情報が少ないんですよね。

デメリットはなさそうなのでしばらく使ってみたいと思います。



satoshi_328 at 09:26|この記事のURLComments(2)

July 27, 2011

picasso 2012

ほほー。

1














2













このデザインだと即買いにはまだ役不足ですねー、って現行の画像を加工してるだけだから何とも言えませんが(笑

DS5みたいに中国を意識したようなデザインにならないと良いな。
押しの強さと大きなグリルはシトロエンにはいらないでしょ。


来年のパリサロンで発表の様です。

satoshi_328 at 20:31|この記事のURLComments(0)

July 17, 2011

Bluetooth

ピカソが戻って来ました!

なんだかんだで2週間。
その間はクリオ2で楽しい生活を送る事が出来ましたが、やはり久々の自分のクルマはいいですね♪

でもかなり理想に近いクリオ2をじっくり使う事が出来たお陰で、また良からぬ事を・・・なんて事はしばらくは有り得ないですが、いつの日にか!


そしてピカソが戻って来たら最初にやりたかったこと。
それは・・・

1















infobarとのペアリング。

幸い正規モノの取説はシトロエンジャポンのサイトからDLできるので、手順に沿って特に問題無く認識させる事ができました。


試しに携帯から掛けてみると・・・
発信元の電話番号と共に、通話選択の表示が出て来ました。

声が遅れて聞こえてくるのはご愛嬌。

普段から通話はあまりしないのだけど、それでも元々付いている便利機能を使わないままなのも勿体ないし、せっかくケータイもBluetooth付きになったことだし。


500が車検から戻って来たら接続にトライしてみよう♪

satoshi_328 at 22:57|この記事のURLComments(0)

July 07, 2011

来ましたー♪

■来ましたー、その1

1

















発売から1週間、auショップから電話があり、ようやくゲット!

モックを見ずに白を予約、発売日に入手出来たものの、その質感にガッカリ、というストーリーになってたかも知れないので、結果的にはマル。

6月に入った時点でお店によっては予約を開始していたみたいだけど、最寄りのauショップに予約を断られたのは、今となっては良かったのでした。

それにしても使い方、全くわかりませんー。


■来ましたー、その2

1










今回はシルバーのグランドピカソ。
一時期、ピカソのミニカーは買うのを躊躇うくらいの額まで高騰していたのですが、定価の半額以下で買えたのはラッキーでした。
そろそろ台数も増えて来たし、ショーケース欲しいなぁ。
satoshi_328 at 23:40|この記事のURLComments(0)

June 28, 2011

最近気付いた事

もうすぐ5000kmです。
バイクに当て逃げされはしましたが、それ以外は至って快調。

燃費は平均で15km/L強。
3ヶ月ほどお借りしていたC4クーペHDi(こっちは1.6)の燃費が16km/L強だった事を考えると、なかなか優秀な数値でもあります。

まぁ周囲の交通環境がよろしくない為、たまの高速でしか燃費を稼ぐ事が出来ないのですが、クリオやクーペ407と比べて5割方燃費が良い、というのはやはりスゴい事です。

燃費の話はさておいて、ちょこっとした気付き事項を3点ほど。

■その1 ワイパーのオートモード

wiper















あまりにおバカで全く使い物にならない、という話をNAVI誌で読み、実際小雨でも最速で稼働する姿を見て以来、「こりゃ確かに使えんわ」とも思ったのだけど、ココ最近はちょうどいいタイミングで拭き取りをしてくれている気がします。

間欠モードの間隔調整が付いてないのがとても不便で、それならばオートにしてみよう、というのが使用再開のきっかけだったのですが、いまのところなかなかの働きっぷりを見せてくれています。


■その2 パーキングセンサー

sensor















これはうっかりというか、パーキングセンサーはギヤがリバースに入ってないと機能しないんですね。駐車場にバックで停めるとき、クルマが停まる前にギヤを抜いて惰性で動かしたのですが、いつも鳴るはずのセンサーの音がしなかったために気付きました。

まぁいっつも鳴ってたら、それこそ渋滞で後続車との車間が詰まって来たらウルサくてしょうがないのですが、場合によってはON/OFFが選べても良いのかも? 


■その3 シートポジション

いまだにベストなシートポジションを見つけられないでいます。
同じ話を店長もしていたのだけど、皆さんはいかがでしょうかねー??

satoshi_328 at 05:52|この記事のURLComments(6)

June 07, 2011

応急処置

とりあえず、鏡面だけは単品で部品が出る事が分かったので、出張先から立ち寄れるシトロエンディーラーに早速発注、さっき受け取って来ました。

右ハン用と左ハン用でミラーの曲率が違ったりするのかも、との心配もあったのですが、裏面に入っていた部番は同一でした。ってことで早速取り付け。

2















なんとか付いた物の、樹脂部品が元のカタチからだいぶ歪んでいるせいで、ちゃんとは付いてません。

ボディー色部と樹脂色部で本体をサンドイッチする構造になっているため、片方の部品がちゃんと定位置に取り付けられていないと、もう片方の部品の爪が噛み合ず、宙ぶらりんになるのです。

やはり本体の交換が必要な様です。

ただ、中古部品を探してお手軽リプレース作戦はNGになりそう。
というもの正規で入っているピカソは基本、エクスクルーシブ。
で、そのミラーの黒い樹脂部分はピアノフィニッシュ、一方でウチのピカソは梨地仕上げなんですよね。

ごく少数入っているSX用は間違いなくウチのと同じなのだけど、そんな少数派の仕様の中古部品が出てくる事はまず無いでしょう。

ということで新品を買う事になりそうです。
保険使っちゃうかなー。

satoshi_328 at 22:38|この記事のURLComments(0)

June 05, 2011

破壊される

土曜の夕方、信号待ち中。
すり抜けクソ野郎に左側ミラーを壊されました。

1















しかも逃走。ぶつけられてスグに信号が変わってしまったので、捕まえる事も出来ず。

中身のモーターは生きているので、鏡面とガーニッシュだけ手に入ればいいんだけど、例によってASSYでしかパーツは出ず、お値段43000円。

不動で十分なので、どなたかパーツ持ってる方いないですかねー。

satoshi_328 at 17:41|この記事のURLComments(4)

June 03, 2011

エコフォースD

いや、これいいかも♪

少なくともプレミアム軽油入れていた頃のモリモリ感が復活!
やっぱりこうじゃなきゃね〜。

engine















ベンツのブルーテックディーゼルは洗浄剤をいれた場合、補償対象外との記載もあるようなので、使っている人は少ないみたい。

PSAのディーゼルにはどうなんだろ。
しばらく経過観察してみましょ。

satoshi_328 at 20:58|この記事のURLComments(4)

May 07, 2011

着せ替え

もし替えるならどっち??

というのも、ぐにゃっとしたフィールを少しだけ改善したいから。
タイヤのハイトが下がれば改善するかも、っていうシロート考えによるものなのですが、実際に改善されるならちょっと興味アリ。

あとリジカラとか。クリオは激変したらしいし。

ってことで着せ替えてみました。

17











まずは17インチ。
ちょっとエレガントでステキ。掃除が大変そう(笑
エクスクルーシブの標準ホイール。1本4万円ちょい。

18











18インチ。
ちょっとやりすぎ? でもカッコいい!
そもそも最初にピカソの中古を探してた時は18インチホイールも希望アイテムに入れていたくらいだし。
ちなみに1本5万円ちょい。タイヤも高そう。


ヤフオクで18インチが売りに出てますが、現在の価格は17万円。
タイヤ付きだからお得だけど、いくらくらいになるんだろ。

17インチでも、新品だとなんだかんだで25万円コース。
ドレスアップしてる場合じゃないもんなー。

satoshi_328 at 16:47|この記事のURLComments(2)

April 17, 2011

はじめまして。

11















はじめてのごあいさつ。

この青いピカソさんは一緒にFBMに行った&自分がピカソを買う時に試乗させて頂いたクルマ。

いわば「にーさん」みたいなものですねー。

初のご対面を果たしました。

satoshi_328 at 20:13|この記事のURLComments(0)

March 28, 2011

meet to.....

おんなじ駐車場にいるピカソさん。

駐車場















どんな方が乗ってるんだろ。

凛々しい目元はキセノンヘッドランプの証。

ナンバーの上2桁が同じだ! 平仮名はひとつ違いだけど。

satoshi_328 at 22:13|この記事のURLComments(0)

March 27, 2011

瞬間最大風速

一瞬とは言え・・・

meter















走行距離+航続可能距離が1000kmを超えました☆
2.0HDiもなかなかやりますよ!


ところで。

フロントのウインカーって色味が絶妙と思いません??

turn
















まさにアンバー。とても品の良い色だと思います。

なので個人的にはマイチェンでクリアーになってしまったのはとても残念でもあり、DRLまわりの造形や新CIエンブレムも含め、改めて前期顔で良かったなー、なんて自己満足に浸っております。

satoshi_328 at 03:06|この記事のURLComments(2)

March 25, 2011

給油しました。

結果は16.5km/Lでした。一気に3.5km/Lアップ!

燃費















今回も都内の移動+高速が大体6:4。
クルマが馴染んで来た+運転に慣れて来た効果でしょうか。
特に燃費走行している訳ではないから、既に十分な数値。

ちなみに燃料高騰のあおりを受けリッター137円でしたが、
今回も無事にプレミアム軽油を入手する事が出来ました。

一応今月末までの取り扱いだから、最終日にも入れに行こう。

satoshi_328 at 06:28|この記事のURLComments(0)
Archives
Visitors
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: