森に近い生活 父親の子育て 心理臨床 スキー 剣道 野球 ・・・

私(別名、五右衛門風呂の主人)は、森をこよなく愛し、森の間近での生活に安らぎを感じます。現在、森と健康との関係を臨床心理学的に探究中。マキノでの山小屋生活、三人の息子とのかかわり、趣味(スキー、剣道、野球などのスポーツ、DIYなど)や旅行、仕事(臨床心理学やフランス語)にまつわる日常的な思いをつづります。日本森林保健学会所属。

image

ひぐらしが鳴き始めました。
五右衛門風呂たくかのぉ。
冬場、2時間かかるところ、盛夏は1時間でたける。しかも、目標温度のかなり手前から余熱でたきあげられるので、燃料が少なくてすむのです。やはり、こなら、まてしばいなどの広葉樹は火もちがいいし、見た目より火力あるね。

image

この暑さはなんだ!

冬の装備、キレイにして、干しています。

マキノのいいところは、木陰に入ると、スーっと涼しくなるところ。

image

できました。2×4とタルキの端材で、はい、簡単に。左隣が今での、丸材で作った台。これだとサルの襲撃に耐えられませんでした。これに、有刺鉄線をつければ、たぶん大丈夫です。

image

山小屋のテレビアンテナがこわれたので、取り換えて、据え置き台も作り直します。サルの攻撃を受けても大丈夫なように。

久々に、丸のこ、インパクトドライバー、曲尺など登場です。

今日は一人でマキノへ。

曇り空でした。3時間ひたすら草抜き。少しは見栄えが良くなったかな?
草抜き201707 



















いろんなハーブを植えていますが、今年は、オレガノが元気。肉料理に使うとおいしいですよね。
オレガノ 



















夏の花が咲いています。
ピンクの花 



















夏になると、雲が変わりますね。今日は一面の曇天だったので、先日の写真を。かなとこ雲ですな。
かなとこ雲 



















夏でんな。積雲が蓬莱山上に。
夏の雲201707 



















食事後は、よく昼寝をしました。このところ、心身ともに疲れ切っているのですが、山小屋の昼寝は最高の贅沢です。ああ、体もこころも軽くなりました。

ストレスフルな状態はなんとかせんといかんね。ミイラ取りがミイラになるとはこのことか・・・。たっぷり休みを取るようにしてしのぎましょう。

帰り道、名神を山崎で降りて、高槻北部に差し掛かると、「まっくろやんけ!」「光ってる!」雷雲が西の空にかかっており、次第に東へと範囲を広げているようです。

家内から、ラインが来て、ダイエーにいると。これはいけません。私が車を使っているので、家内は自転車で行っているはずです。

スマホで電話しました。「迎えに行くで」。

ダイエーの駐車場では自転車を積み込めないので、エディオンの駐車場で待ち合わせることにしました。

エディオンの手前からぽつぽつと雨が落ち始めました。

なんとか、エディオン到着。「おお、いたいた」 家内発見。

こういう時、セレナは強い味方です。27インチの自転車も2台まで入ります。なので、1台だけの今日は、楽勝。荷台に積み込んだ瞬間・・・。

どどどどどど。という感じで、大粒の雨がどさっと落ちてきました。間一髪セーフ。

ワイパーが役にたたないぐらいの土砂降りです。大雨警報が出ました。

おお、自宅着。マンションの玄関を入るまでにずぶ濡れです。

 野球の練習試合だった、三男はまだ帰宅していませんでした。しかし、そのあと、少し小ぶりになった時に、合羽を着て帰ってきました。

バイトの長男は、まだ帰っていませんが、ラインで連絡すると、傘は持っているとのこと。よかった。

家族全員が同時に連絡を取るときに、ラインは便利です。

次男は、受験生、自宅でお勉強ですわ。 

ひごもっこりさんが、五右衛門ぶろの主人の本ブログをひごもっこりさんのブログで紹介してくれています。ひごもっこりさんのブログもおもろいでっせ。笑わせてくれます。マキノの話もたっぷり。 私のリンク集から行けます。ぜひ一度、試してみてね。

先日、日本森林保健学会で東京農業大学に行きました時に、造林学研究室にお邪魔しました。その時に、研究室で勧められたのが、この本!

いいです。

葉の形態で、順次たどっていくと、お目当ての樹木が分かるというもの。

早速、山小屋に持って行きました。

分かりましたよ。これまで、これかなあれかなと迷っていた木がなんであるかが。kumanomizuki




















まず、これですが、ミズキの一種だとは、全体の樹形、花の形、開花の時期などから予測はしていました。しかし、これまで持っていた図鑑だと、葉の形状が微妙に違っていたのです。もちろん、樹木は個別性が結構ありますので、個体によっての違いなのかもしれません。う〜ん、どうも気色悪く思っていましたので、早速調べました。

順序としては、葉の形状が、全縁(ぎざぎざがない)、次に、互生(互い違いに葉が生えている)、落葉樹・・・、とたどっていくと、やはり、ミズキの一種。しかし、ミズキとは、葉の形状と葉裏に見える葉脈の幅が違う!おっと、その隣のページに載っている、クマノミズキというのがあらゆる点でピッタリ!

こんな具合です。
ナラガシワ



















次に、これは、葉の形状から、コナラとクヌギではなく、柏の1種であることは分かっていましたが、柏だと、もっと葉が大きいですし、ふちの形状が違います。調べると、ナラガシワにぴったり。
マテシバイ



















これも、気になっていたんですよね。常緑の広葉樹です。いわゆる照葉樹であることは、わかるんですが、・・・。これも調べると、マテシバイだと判明しました。薪にいいんです。火持ちがよくて。

次回は、薪にした場合の木ごとの燃え方の違いについて述べましょう。

今晩はここまで。



早起きしましたね。

早朝に読書して、それから、研修会の原稿を最終チェック。

三男とともにバッティングセンターへ。三男は、試験前で今日は練習がありませんでした。五右衛門風呂の主人は、仕事前なので、あまり打たないでおこうと思いましたが、いけません、ついつい本気になって、気が付けば、7セット140球を打ってしまいました。汗びっしょり。へとへとです。三男は、左打席と右打席両方で打っていました。器用です。ちなみに、三男は全然疲れていないそうです。若者はいいね。

ヘロヘロになって帰宅し、早めの昼食は、タコス。わし、これ好きなんですわ。たらふく食って、仕事です。

家内は、駅まで送ってくれました。ああ、なんてやさしいのでしょう!

さあ、研修会の講師です。指導者の皆さんの熱い思いにお応えすることができたかどうか・・・。熱い方々に熱心に聞いていただけたので、私も全身でお話しさせていただきました。全力投球でしたな。また、これからも話題の守備範囲を広げることが大切ですな。

さあ、帰宅です。またまた家内が迎えに来てくれたので、おみやげに家族にケーキです。今日は、少しいいのにしましたよ。

さあ、今晩は、心静かに読書でもしましょうかね。先月から、講演会、研修会の講師、学会の発表などの連続でしたので、いささか疲れました。話していると途中から熱くなって、最後は全力投球になるんですよね。まあ、これが五右衛門風呂の主人の持ち味ということですな。

明日は、スポーツの指導者への研修会の講師です。こういう依頼は初めてですね。どこに焦点を当てたらいいのか、迷うのですが、発達段階とスポーツとの関係からお話しすることにしました。

今日も忙しい一日でした。

仕事はたまる一方。首が回りません。ほんまに首が痛い。

明日も早起きして、事前準備をしましょう。そして、くつろいでから仕事に出ますかな。せっかくの日曜日ですから。

明日も早いですよ。

早く寝ましょうかね。

長男は、東京で楽しくやっているようで、なにより。ラインで家族がつながっていると、離れているときでも、状態がよくわかっていいね。

次男と三男は、期末試験前で勉強ですわ。

蒸し暑い!マキノのすがすがしさとは全然違います。

このページのトップヘ