昨日に引き続き雪が降りました。

寒いです。

ともあれ、新元号についてはどのように決まるのか

みなさんご存知でしょうか。

私にメールで来たところを抜粋して書かせていただきます。

「年号の歴史」(1996年雄山館発行)によると、

元号の選定条件は、

(1)国民の理想としてふさわしいような、よい意味を持つものであること。

(2)漢字2文字であること。

(3)書きやすいこと。

(4)読みやすいこと。

(5)これまでに元号または送り仮名として用いられたものでないこと。

(6)俗用されているものでないこと。

以上6点を考慮したものということです。


日本で西暦645年に「大化」という

元号が使われたのが最初なんだそうです。


「令和」ですが、

いつから使用されるのでしょうか。

新しい元号「令和」は、

2019年5月1日(水)からとなりますので、

みなさん書類など変更が必要なものを

前準備しとくといいかもしれません。