自己責任、親は責任とりたくても、取れない妙な法律なんです。
知り合いのお子さんの例。高卒で家を出て、バイトを始めたあたりから嫌な予感はあったんです。案の上、アルコール、薬に手を出した。仕事もバックれが増え、クビ。家賃が払えなくなり、ルームメイトに追い出される。車生活後、自らリハビリ施設に入所。まだ20ちょっと、親は専門学校通って手に職つける援助をしたいから、家に戻るよう話しても、本人にその意志がないので、法的に拘束する権利もなく、どうなるのか親は焦れったい。本人、リハビリ後、ドラック盛んで有名な地域に住むつもりらしいし… 

別の例。精神疾患のあるお子さん。薬で多少安定するも、薬を辞めると放浪してしまう。親は行き倒れで 保護されるまで全く、居場所も安否も掴めない日々を送る。またも、成人してるため、親は治療の強要も病気を理由に家に軟禁する権利がない。病院に収容されても、体力が回復すれば親の許可なく退院、行方不明、保護、やっと親に連絡の無限ループ。

うちの義兄もね、アル中で絶対、リハビリいけよと思うケースでも、本人が拒否するので、周りはお手上げ。親のお金が底をついたら、行くのかなーみたいな。

先月、上に立ってる方の健康状態、最良とか報告ありましたが…昔は権力者が利権のため、自分の邪魔になる人間を簡単に精神病院送りにしていたためそれに反して今のようにゆるすぎる規則になったとか。 
薬が簡単に手に入る国で、若者に自由を与えすぎるのもどうかとしみじみ思いますけどね。ただ、今は年食ってても精神年齢低いのも多いので、年は関係ないのか… そう言えば、カリフォルニア時代、地元民特にファミリーは某有名ビーチは色々な理由で避けてたんですけど、うち近いから行ってて、昼間でも何回かお薬の取引みっちゃった… 子連れだし、見ないふりしましたけど。
皆様、昼間は健全に過ごしましょう、秘め事は暗くなってから。ってアメリカンに常識は通用しないんですけどね(泣)
応援励みになります❤️

 
人気ブログランキング