実務処理の関係もあって、話あったダーリンとその母。母は母で「そんなに苦労してたなら、言ってくれればよかったのに」となり、ダーリンはダーリンで「いやあ、親父そんなに持ってるなんて思ってなかったから」となる。どーも母は息子2が可愛くて仕方ないらしいが、やはり母なので、考えた。自分はもうお金はそれほど必要ない。死後に遺産として残しても税金に半分持ってかれる。だったら生前分与💡 家庭持ち、子供持ち関係なしに毎月一定額を公平に3人の成人した子供達に与える事に決定。とは別に今までの埋め合わせして、他の2人には内緒の株を息子2に与えてくれた。

妹は妹で、長兄と違って独り占めする気は全くなく、小兄(ダーリン)も父の豊満財布の事は知ってると勝手に思っていて、必要な時には利用していると決めつけていたという。でも、兄達が幾ら持ってているかは聞かないのが礼儀ってもんよね、と。(嫁、これ信じるわ。この家、気持ちはあるのに、なんかバラバラで物事上手く回らないよ、本当)

うちの実家からは何の援助も無いんで、別にいいんですけど、金額的なことは。でも、ダーリン、もっと早く気付けよー、いやあ、これだけ長い間気付かなかったのが、すごいなって今でも呆れてる嫁であります。こんな男なんで、私が髪型変えようが、滅多に買わない服買おうが、全く気づかない。娘達が髪切ったり、服買った時は私が奴にテキストで通知しておくという😑


呆れたわって思ったら、ポチお願いします

 
人気ブログランキング  

 522ADDD3-83F9-404F-8476-2B41D11CECE7