明けましておめでとうございます

昨年は、あまり更新できずに申し訳ございませんでした。

地道に読んでくださる読者様に深く感謝申し上げます。

本年も何卒よろしくお願い致します.。゚+.(・∀・)゚+.゚


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

さて、昨年同様、1月2日は、娘が仕事のため、子守を頼まれた。

で・・・・新たな発見があったのですが・・・


子どもって、ホコリと、とっても親密な生活を日々しているんだなってこと

現在、孫(昨年12月で2歳になった)は、

電車、車のおもちゃが大好きで、室内では

常に、何時間でも、プラレールで遊んでいる。

そして、レールから脱線して、

部屋の引き戸のレールや、

じゅうたんをめくり上げて、そこに車をもぐりこませて走らせてみたり、

とにかく部屋の隅っこのホコリが溜まりやすいところに行って遊んでいる。



何でかなぁ・・・・と考えてみるんだけど、

たぶん、狭いところってなんか安心するんじゃなかろうか?

お母さんの子宮の中で暮らしていた時のような感覚?

そういえば、私も、幼い頃、

ベビー箪笥と洋服箪笥とミシン(昔のミシンはデカかった!)の間の隙間で

大好きなリカちゃん人形と一緒に、自分の世界に入り込んで長い時間遊んでいたもんな~(*´∇`*)

ホコリがどうのこうのなんて、全く気にしていなかった自由な意識のあの頃・・・・

孫は、なんかいろいろグチュグチュ言葉を発しながら、
自分なりの世界を作り上げて遊んでいる。



2歳になってから、急激にいろいろな言葉を発するようになってきて

だんだん対話が可能になってきた!

午後にいつもママと行っている公園に連れていったんだけど、

泥遊びして真っ黒な手になっちゃって、

「あ~ぁ、おてて洗わなくちゃだ~」って私が言ったら、

急にトコトコ走り出してどこに行くのかと思ったら、

なんと、そこには、水道があった!

「へ~!あ~ちゃん、おてて洗うところ知ってるんだ!」
と、びっくり!

そして蛇口をひねろうとしていて、慌てて袖をめくってあげて、

ぱしゃぱしゃごしごしよく洗えました。

保育園でも、やっているから慣れているんだろうか?


そのあと、またすぐに泥に触って汚して喜んでいたよ!

走リ出したと思えば、急にしゃがみこんで、

葉っぱを拾ったり、

木の枝拾ったり、

この間は君はミツバチの亡き骸をつまんでもってきたよね



子どもはクルクルと変化して、つむじ風みたいだよね~(゚Д゚≡゚д゚)




夕方5時過ぎにやっとママが帰ってきた。

とたんにパイパイせがんで、甘えん坊の赤ちゃんに戻ったあ~ちゃん。

ばぁちゃんにとっても楽しい、そしてハードな1日でありました

その後、孫は、風呂に入って、即効、爆睡だったそうです。




おやすみ~  あ~ちゃん





読んでいただきありがとうございます!
応援クリックおねがいします!