2016年8月18日(木) 奥飛鳥 細谷川を歩く

飛鳥から芋峠に登る道、途中に栢森(かやのもり)がある。
大和川からここまでは、飛鳥川と言う。ここから三つに分かれる。
北から、細谷川、寺谷川、行者の川と言うらしい。
今日は細谷川に沿って、何処まで舗装道路があるかを調べてみよう。
最後は行き止まりはわかっている。

栢森のバス停のところ、いい駐車スペースがあった。

002-17


「女渕」
009-17

今日は、先を急ぐ。


016-17


下畑の分岐を越え、北の谷の分岐も越えると、男渕があった。
1mぐらいの滝があるが、流れてきた枯れ枝が覆っていた。

020-17


023-17

中の谷の分岐をこえると、道もだんだん狭くなる。
舗装道路が地道に変わるところで、本日は終わり。
竜在峠の方を向いているが、後は又のお楽しみ。
でも、竜在峠の辺りに、登ってくる道はない。

引き返して、下畑へ歩いた。

029-17


032-17


035-17

くねくね曲がる道で、結構遠かった。


039-17

元の道を、栢の森に引きかえした。
本日の歩行距離、約12kmになっていた。


2016年8月19日(金) 奥飛鳥 入谷(にゅうたに)を歩く。

今日は入谷だ。寺谷川の北の道を登る。

「加夜奈留美神社」
104-17


108-17


113-17

歩く人はこの道がメインなのだ。


「村の景色」
118-17


「大仁保神社」
123-17

村の一番高いところにある。(標高450m)

125-17

ここから、脇道がある。奥に水の取り口があった。
上に登る道があった。宿題になった。


128-17

帰りは村の景色を見ながら、下った。
本日の歩行距離、約6kmだった。