山城散歩 2018年12月編

〇 11月は穏やかな天候で、雨も少なく凌ぎ易かった。1日日向穆佐城、2・4・5・16・18日薩摩鹿児島城、25日武蔵川越城と3城、延べ7城を訪ねた。

 

〇 日向穆佐城

 宮崎市では9月の台風24号で中世の山城はいずれも被災した。当城も小学校の敷地周辺は冠水し、各地で多量の倒木と崖崩れが発生した。このため一部通行止めとなっていて、目下復旧につき検討中である。莫大な被害ではあるが穆佐城は健在である。


   倒木状況
(左;曲輪11. 右;曲輪8)
DSCN6155






    崖崩状況

   (曲輪25北側)

DSCN6186





   
   高木兼寛像

    (曲輪27)

DSCN6192






〇 武蔵川越城

 川越市の中心街として開発が進み、扇谷上杉の家臣太田道灌らが築いた中世の城は消滅、近世の城は1601年酒井重忠1万石の本城となり、家康、秀忠も宿所にし、その後松平信綱、柳沢𠮷保ら10家が順に本城とし、1840年には17万石松平朝矩の本城だった。1639年以降信綱が本格的に縄張し武蔵国では江戸城に次ぐ規模だった。その本丸御殿が残存し、公開されている(入館料100円)。天守の建たなかった城で、観光客がひきもきらない。また屋敷地域で調査が行われ、大掛かりな空堀の部分復元が見られる。

 
 大手口碑・太田道灌像

DSCN6366





  
   縄張説明図

DSCN6379





 

   本丸御殿

DSCN6387






 中ノ門土塁(復元空堀)

DSCN6403




山城散歩 2018年11月編

〇10月は、台風24号の本土上陸で始まり、薩隅日の山城の多くは倒木の被害を受けました。初旬、東京では真夏日が2日もあり、夏の猛暑を引き継ぐかと暑さの不安がありましたが、中旬以降は一転して雨が続き、気温も平年並みに推移しました。この間、10日~16日と19日~29日とに、9日を要して薩摩で7城、日向で5城を歩くことができました。同行いただいた方々に感謝しています。

〇日向国志和地城

 大淀川沿いの台地縁辺部に、東西に3本の空堀で区分した4曲輪が並び、大きな谷を挟んで南北に5本の空堀で区分した6曲輪が並んでいて全体はL字状で、川に面した側は湿地、台地側は空堀で切断しなければならない地形と言う独特な形状の城郭です。現在山城の雰囲気を良く残していますが、台地と切断する空堀が明確でないのが気になるのも独得です。地形上、曲輪は10ですが、史料では本丸、二丸、小城、西拵、新城としていて、5曲輪と見なされていました。なお両端の曲輪はかなり普請の手が入っています。1599年庄内合戦では伊集院方に属しました。

   志和地池

DSCN5657







  志和地城西南側

DSCN5715







   志和地城東側

DSCN5708







〇日向国山田城

山田川沿いの台地先端を占めていたのですが、役場、運動公園等に改修されかなり大幅に棄損されています。史料では本丸、勢城、西栫、取添と言う曲輪と、長堀と言う長大な空堀がありました。空堀の遺構は一部ですが見事な残り具合です。1599年庄内合戦では伊集院方に属しました 。

 
  山田城説明板

DSCN5730






 

  
  山田城空堀下端部

DSCN5739








 山田城空堀横堀部

DSCN5737   


みちくさ 2018年11月編

今年は、10月中旬以降雨続きで、急速に冷え込み秋らしくなりました。このため短期間に気温差が激しく、全国各地で濃い紅葉になりました。鹿児島城でも中旬以降、屋形ん馬場通りでは銀杏の紅葉がみられました。



〇鹿児島城の二の丸の秋

 二之丸は元来、屋敷屛に囲まれた曲輪で石垣はなかったのですが、明治以降は本丸に応じ一部に石垣が築かれ今では、県立図書館、市立美術館の石垣として鹿児島城の石垣群との印象を持たれています。二の丸の主要部は幕末~明治初期には国父久光の屋敷でした。かつての建物の配置は、成尾絵図や発掘等で確認されています。図書館の石垣の内側には桜や銀杏が植えられ季節毎に様々な色彩になります。今年も銀杏の紅葉は見事でした。

   図書館出入口

DSCN5864







   図書館の石垣

DSCN5865







 図書館と美術館の間

DSCN5909







〇鹿児島城の本丸の秋

本丸は、正門である枡形部で、9月の御楼門建設の着工式後、最終調査と着工準備が始まり、通交止めとなった秋を迎えました。来年秋も御楼門建設中ですが、建設中は工事の経過を見られるようにと公開の予定で、通行は無理ですが観察はできそうです。

    内堀前

城山アート野外作品展(10.6~21)

岩本詩緯子「時空を超えて」展

DSCN5900






  通行止め案内板

DSCN5806






   御楼門大看板

DSCN5891


記事検索
プロフィール

satoyamaym

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ