2006年02月18日

駄馬のにんじん〜前原パン&スイーツ巡り

即興詩人1
いよいよ「天草サイクルマラソン」が再来週に迫ってきた。
150kmを「かけっこモード」で走るのはもちろん初めて。
週末は2日とも午後から予定が入っているが、ちょい乗りでも練習しないより
マシ・・・と目覚ましを7時にセットして(これじゃオソ練?)金曜日は早めに就寝。

ところがぽかぽか陽気だった先週とうって変わって、起きてみると寒い寒い。
やめとこ〜かなぁ、と布団に逆戻りしそうな我が身を励まし、
えーっと、えーっと、モチベーションを上げるためには・・・あ、そだ!

本日の「駄馬のにんじん」は天然酵母パン「即興詩人」の土曜限定サンドイッチに決定!
ついでにあの辺の気になってたパン屋やケーキ屋の場所もチェックしてみよう。

つれあいも、先日やっとLemondの代わりの自転車が来たので、あれこれポジション調整や
馴らしのために糸島を走るという。
それならパン屋まで一緒に行く?・・・って20km以上はなれたパン屋まで自転車で行って朝メシ、ってな家も珍しいか。
前回は11時ぐらいに行ったら最後の1個でぎりぎりだったので、9時の開店に合わせて8時過ぎに家を出る。
天気がいい日の西九州自動車道側道は、のどかに広がる畑のむこうに雷山や井原山などが
くっきり青空に立ちあがっていて気持ちがいい。
ロードに乗り始める前は「退屈」で「きつい」と思っていた道を今は嬉々として走っている。
ポタリングに向く道と練習に向く道はずいぶん違うし、乗る自転車によって乗る気分まで違ってくるのが面白い。
久しく乗っていないが、いまママチャリに乗ったらどういうモードのスイッチが入る
のかしらん?

即興詩人2

開店まもない「即興詩人」は、残念ながらまだスコーンとビスケットしか焼きあがっていなかっ
た。パンの種類が揃うのはだいたい昼前だそう。

スコーンはレーズンが入ってしっとりしていて美味しいのだけど、
5個単位の販売みたいで、ロードで一人で行ったりするとちょっとキビシイかも。
いつも練習半分、食べ歩き半分のワタクシは、お持ち帰り出来ずにナミダを飲んだ経験から
最近はフロントバックを搭載している。あわてず騒がすスコーンの残りはお土産に。
外にテーブルがあり、コーヒーのサービスもあるので、何人かで立ち寄って休憩、って時にはいいと思う。
サンドイッチは週代わりで、前に食べたのは手作りのハンバーグと野菜がいっぱい入ったハンバーガーだった。
カツサンドだったりもするらしい。こんどはもうちょっと遅めに行ってみよう。


一貴山あたり

さて、前原から糸島半島を回るというつれあいとはここで別れて、ワタシはもう一軒パン屋めぐり。
前原から202号バイパスをさらに西へ向ったところに「カントリーオーブン」という畑の中のパン屋があるらしい。
国道沿いのフェンスに大きな案内板を発見し「楽勝!」と脇道に入りこんだはよかっ
たが、案内はそこでぷつっと途切れ、行けども行けどもそれらしい店がない。
とうとう小高い丘の集落をひとつ越えて、ぜんぜん知らない道に出てしまった。
おかしいなあ、地図ではバイパスからそんなに離れてないはすだけど?
とりあえず、だだっ広い見渡す限りの畑のなかを遠くに見える線路目指して走っていたらJR「一貴山駅」に出てしまった。
あきらめるのも悔しいので、もういちどバイパス沿いを探してみようと県道572を戻ってみる。

カントリーオーブンカントリーオーブンテーブル

そんなこんなでバイパス沿いの細い旧道に目指すパン屋発見!車がひっきりなしに出入りしているのでやっと分かった。
旧道に入る入り口に案内が無くて、すぐ近くまで行っていたのに直進してしまったのが敗因だったみたい。
しかしこれは迷うよな。
パンの種類はバケットやベーコンエピなどのハード系から、クリームパン、カレーパ
ン(この日は揚げパン系はお休みだった)などけっこう多彩。

クリームパン

地元の卵を使ったというクリームパンをイタダキマス。
バニラのつぶつぶが入ったカスタードクリームがたっぷり。
小麦の味があるパン生地もしっとりして美味しい。126円。
ここにもコーヒーのサービスがあり、隣の温室の中にはテーブルもあるので
寒い日の休憩ポイントにいいかも。いい季節には外にもテーブル出してくれるともっと嬉しいけど。

スコーン、クリームパンと来て、次なる目標は・・・「イチゴのタルト」!
(まだ終わりじゃないのね〜)
JR波多江駅の近くに「ケーキハウストミタ」というお店があるらしい。イチゴがこ
んもり乗ったタルトを何かの雑誌でみかけて「春になったら行ってみよ!」と思っていたのだ。
バイパスの波多江交差点を、産の宮方面へ左折してすぐのところにある瀟洒な建物がそれ。

ケーキハウストミタ

タルトのピース売りはなくて、こぶりのタルトレットを買ってみる。タルト生地に
アーモンド生地(たぶん)その上にたっぷりのイチゴ。
生地はさくさくイチゴは甘酸っぱく、正しいイチゴのタルト・・・という感じです。

トミタのケーキ

実はこれ、ものは試しとプリンと一緒にフロントバックで「お持ち帰り」にしてみたのだ。
プリンはカラメルがちょっと流れたぐらいでとりあえず無事だったが、タルトレットは・・・(T ^T)
サス無しのロードレーサーは振動モロに拾うもんなあ。やはり生ケーキのたぐいはその場で食べて吉のようで。

ここにはテラスっぽい場所はあったけどテーブルなどは無し。広い駐車場があるので
「コンビニ中高生」のノリで休憩ぐらいは出来るかもしれないが、小洒落た店だけにたむろしてたら嫌がられるだろうなあ。

ケーキハウス トミタ
前原市波多江駅南2-1-10
092-324-4118
9:30〜20:00
水休

帰りはまた西九州自動車道の側道を帰ったのだが、福岡に向うアップダウンの方が若干坂の斜度がキツイみたい。
ぜいはあいいながらなんとかこなして、11時半には帰宅。
午前中だけでも結構遠くまで行けるもんですねえ。
「駄馬のにんじん」あれこれまた探しに行こうっと。

前原のお土産

走行距離 55km
走行時間 2:24
平均速度 22.9km/h
平均ケイデンス86
平均心拍 142
消費カロリー943kal


satoyan_yumyum at 12:00│Comments(3)TrackBack(0) 自転車'06 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by mitonyan   2006年02月21日 23:38
こんばんわ ネコ写真撮りのmitonaynです
僕の家は即興詩人のソバです
うん あそこのパンはかなり重い
土曜日にはサンドとかやってんだ
日曜日には即興詩人の100メートル先にある公民館で朝市が8時からやってます
そこに僕のところで飼ってるニワトリさんの卵(10個250円)で販売してます
こんどフロントバックにいれてみない? タマゴはハードですかね。

僕も大学の4年のときは家から九産大まで自転車で行ってました
行きは1時間30分くらい 帰りは1時間15分くらいかかってました
でも今は乗ってません(年とってしんどくなったから)

うちごはんも美味しそうで、つれあいの方がうらやましいなと思いながらみてます
これからもたのしみにしてます

2. Posted by nao   2006年02月21日 23:46
はい、つれあいのnaoです(笑)
私がここに書き込むことはないのですが、今回だけは特別です。
というのも、mitonaynさんの「nekodays」の再開を心待ちにしているのです!
以前、銀行で開かれた作品展をのぞかせていただき、(いらっしゃらなかったので)、お渡したかったマーブルの写真(車のボンネットの上)を置いていった者です。再開される『nekodays」にはぜひともマーブル、キョンキョンの写真を載せてくださいね!

3. Posted by satoyan   2006年02月22日 00:28
mitonyanさんようこそ。うーむ、卵はちと難易度高そうだけど、たとえ潰れても「mitonyanさんちの卵のオムレツ」は出来るし・・・今度挑戦してみよう!(笑)
nekodays、ブログに移行されていたんですね。なんとまあ同居のねこさんたちの愛らしいこと。春の訪れと共にすこしずつお辛い気持ちも和らぎますように。
前原糸島にはちょこちょこ走りに行ってます。こんどは港にも行ってみようかな?

ワタシもmitonyanさんのブログ楽しみに読ませて頂きますね、体調崩されないよう気をつけて季節の変わり目をお過ごし下さい。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔