2008年08月24日

こけつまろびつたのしき山麺(2)

小さい秋見つけた

高速道路を北九州に向かっている時も(なんだか山にどす黒い雲がかかってるなぁ)とは思っていたのだが、登山口の鱒淵ダムに着く頃には、山の方には雲底が真っ黒な不吉な雲が垂れ込めていた。
とりあえず身支度をして歩き始めるも、まだダム周りの遊歩道にいるうちにポツポツと雨が落ちだした。

予報は今日明日とも晴れなので、それほどひどくは崩れないだろうとは思ったのだが、前方の分厚い黒雲は嫌な感じ。登るだけならともかく、山麺の真っ最中に土砂降りに遭ったりしたら目もあてられない。

大事をとって、きょうのところは潔く撤退・・・むーん、残念。

それなら、雨が来ても対応できそうなところで昼麺だけでもしましょうか、となったのだが水が豊富で火が使えて雰囲気のいい場所ってのはそうそう思いつかない。

それよりなにより、朝麺に啜ったよもぎうどんのおかげでちっともお腹が空かないのだ。
おそるべし、肉うどん・・・

とりあえず腹ごなしに一山登るべ、と小倉南区の貫山へ。平尾台からだと1時間ぐらいのゆるい登り。

平尾台雨雲
ひゃ〜、こっちにも雨雲だ。

よく見ると、あまり他では見かけない野草花があって楽しい。

野ひめゆり、花の直径が5cmにも満たない可愛らしい花、平尾台で初めてみた花。
野姫百合

桔梗が揺れ、山はもう秋の風情。
桔梗の原

下山道に咲くコオニユリ。
貫山下山

下山後、水場を求めて、菅生の滝へ。やっとお腹も空いてきて、おやつの時間ですけど山麺です。
滝で山麺会

山麺さん謹製、つけ麺旨し。
六厘舎風つけ麺

グリーンカレーに乾うどんをくぐらせて手繰るのもまたよし。
グリーンカレーつけ麺

当初は滝つぼのところでやろうか、と行ってみたのだが、泳ぐ人も沢山いてとてもじゃないけどそんな雰囲気じゃない。
みんな登山靴脱いでサンダル履きだっただけど、えい!と滝を巻いて登ってみたら、下の喧噪が嘘のようなこの静けさ。
菅生の滝の上

帰りの下りはずるずる滑る山道で、すべってころんで大騒ぎだったけど、なかなか楽しい山麺でした。

Tyuさん、朝早くから夕暮れまで、道中の運転とみんなの送迎アリガトウございました。おかげさまでめいっぱい一日遊ぶことが出来ました。

麺からつゆから味玉から、食材の仕込みのみならず、鍋もザルも担ぎ上げてくださった山麺さん、どうもごちそうさまでした!旨い麺を味わいつつ、興味深い話もいろいろ聞けて楽しかったです。

二転三転こけつまろびつの一日なれど、かえって楽しかった気もするなぁ、皆さん、またの機会も是非お付きあい下さいませね。






satoyan_yumyum at 16:00│Comments(6)TrackBack(0) 山歩き'08 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by yumi   2008年08月26日 00:09
こんばんは☆

ジョグの件アドバイスありがとうございました。私もぼっちぼち走り続けてみます(^-^)
山にもちょこちょこと登ってます。
よかったら、いつかsatoyanさんご一緒させてください☆
2. Posted by yamamen   2008年08月26日 18:31
どうも〜楽しかったですね〜。
やっぱ沢での麺はうまいですよね!!。
滝をまいて登り始めるsatoyanにマジかよ〜なんか思いましたが、おかげで楽しい山麺ができました。
ありがとうございます。
また新しい山麺場を探して、おいしく食べましょうね。
3. Posted by Tyu   2008年08月26日 19:02
おいしいグリーンカレー麺有難うございました。今回初めてsatoyanの勇気ある撤退を体験させていただきました。また来週宜しくお願いいたします。
4. Posted by satoyan   2008年08月27日 22:49
yumiさん
え”?アドバイスなんて滅相もない・・・ヘタレでもダメダメでもとりあえず何が面白いか分かるまでボチボチ走るかな?と。
いつか自転車でもニコニコペースで坂を登れるようになるかなぁ・・・2年ぶりの福セン復帰で楽しく走り通すことを目標に、もうちょっとジョグも続けてみますね。
お気軽山登りはお家芸ですので、こちらもそのうちご一緒出来ると嬉しいなぁ。

yamamenさん
いやぁ〜、ホントお世話になりました。つけ麺のタレのちょっとした塩梅で味がころっと変わるのがとても面白かったです。いたれりつくせりの仕込み、本当にありがとうございました。
しかし山麺さんとこの麺はやはりイイですねぇ。
お土産麺はさっそく、もつ鍋風ニラキャベツ豚こま鍋(?)の締めで頂きましたが、アンチふにゃ麺のつれあいにもすこぶる好評でした。
またの機会を楽しみにしてます!

Tyuさん
くじゅうが貫山に化けちゃってスミマセン、次回は坊ヶツルを満喫しましょうね。草上の宴会、今から楽しみです。何して遊ぼかな?


5. Posted by take4   2008年08月29日 23:24
あん時、よくぞ滝の上に上がるルート発見した!って感じ。鼻効きすぎやん。あの涼しい環境でグリーンカレー喰ったら、頭からうっすら汗が出ていたのが不思議でした。次回、久住でも美味いもんよろしく。その分担ぎ上げは頑張るけん!
6. Posted by satoyan   2008年08月30日 21:28
take4サン、巻いて行けないかな?と言ったのはオヌシでしょ。良く見たらしっかり岩に足場も切ってあってもっと先まで行けそうでした。
でも水の澄みかたでは背振山系の勝ちなので、そのうち井原山麺もまたやりましょう。
来週久住、晴れるといいねぇ。晩ごはんのテーマは何にしよかなと考え中、担ぎ上げど−ぞヨロシク!旨いメシ旨い酒いい温泉・・・ああ楽しみ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔