2009年09月25日

ひとくち栗茶巾

今年も栗の季節がやってきた。

栗のお菓子は大好きだけど、粗忽モノでせっかちなタチで、渋皮に傷をつけないように鬼皮をむくのにものすごく神経をつかったり、何回もゆでこぼして渋を抜いたりしなきゃならない渋皮煮とはどうも相性が悪い。

なので、時間があるときに下ごしらえしておいた栗でカンタンに出来るおやつをご紹介。

栗は皮のまま火が通るまで1時間弱茹でて、包丁で半分に切って中身をスプーンでくり抜く。
栗の形を残して?くのは集中力がいるけど、くり抜くだけならテレビ見ながらでも楽勝デス(^_^)v

中身を出してしまったら、ジッパー付きビニール袋に入れて上からざっと押さえて粗いマッシュにして空気を抜いておく。
(この状態で冷凍しておいたものを今回は使用しました。)

解凍した栗マッシュを裏ごしして、
0925栗マッシュ


好みの量の砂糖を加えて練り上げて、
0925栗ペースト


ラップで包んで茶巾に絞る。
0925栗茶巾


見た目はすごく地味だけど、口いっぱいに「栗!栗!栗!」の風味が広がります。

今回は少量の牛乳でのばしてブランデーを入れて練り上げたので、コーヒーに合うちょっと洋風な仕上がり。
和三盆を使ってもうすこし小型に作ると、お抹茶などにも合いそうですね。

お菓子の他にも、生クリームとスープでのばして洋風に「栗のポタージュ」、おだしでのばして和風に「栗のすりながし」。
栗マッシュ、栗ごはんに飽きたらぜひお試し下さいませ。

satoyan_yumyum at 17:26│Comments(0)TrackBack(0) うちごはん’09 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔