2014年11月09日

福岡マラソン2014

実に1年半ぶりの、ランニングカテゴリー(笑)
前回の第一回「さが桜マラソン2013」に続きまして、これまた第一回目の大会となる「福岡マラソン2014」を走ってきました。どれだけ初物好きなんだか(^_^;)

前々日から受付開始だったので、ナンバーカードの引き換えに市役所前広場へ。
IMG_8438-1


この場所が、当日はこんな風に。
IMG_8447


同じスタートブロックのくまさん・ゆきちゃん夫婦とも合流できて(お約束のようにつれあいとは、はぐれる 笑)例によって緊張感ゼロのスタート前。
前夜から降り始めた雨もスタート1時間ぐらい前からは小降りになって、号砲が鳴った時にはすっかり止んでいました。

渡辺通りを埋め尽くすランナーは壮観の一言、スムーズに人は流れて、後方からのスタートでしたが6〜7分でパルコ前のスタート地点を通過することが出来ました。
IMG_8458-1

3キロぐらいは混雑もしているので、ウォーミングアップを兼ねてゆっくり走ります。沿道には応援の人が途切れることなく続きます。こんな雨模様なのに小さい子供もお年寄りも・・・本当にありがたい。
元祖長浜家1の前で、応援のNさん発見!
「行って来ま〜す!」って手を振って通過(まだまだ元気)
このあともNさんは、要所要所に先回りして声援を送ってくれました。
双方が移動しつつのマラソン応援って、かなり計画的にやらないとなかなかうまくいかないのに・・・なんとコース上の4箇所で会うことができました。すごい!

ペースランナーは星形風船つけて走っています。同じブロックスタートの6時間のペースランナーよりは前に行っておきたいので、ちょっとだけペースアップ。
IMG_8459-1

いつもの練習コース、マリナ大橋ですが車道走るのは新鮮。報道のカメラがたくさん来てました。ランナーの背景に百道浜のビル群が見えて絵になるポイントですが、お天気がザンネン。
IMG_8463-1

10km付近の生の松原エイドでは、愛宕隊が給水ボランティアとして頑張ってました。朝早くからお疲れさまです!

松原を過ぎると長垂海岸の海沿いコース。電車のお客さんも手を振ってくれました。
IMG_8467-1

海からはヨットやカヤックの応援団。
IMG_8475-1

IMG_8482-1

福岡市街地を抜けた10km手前の第2収容関門を過ぎると、ぐっと制限時間が緩やかになるので、あとはマイペースで足を止めなければ完走はなんとかなる・・・という胸算用ですがどうなりますやら(^_^;)

16km手前の給水所からは、給食が出て来ます。一口サイズのチョコマシュマロ。
IMG_8487-1

エネルギー補給したら、九州大学伊都キャンパスのだらだら登りの折り返しコースに入ります。
ぼちぼち歩く人も出てきますが、まだとりあえず元気。
IMG_8492-1

ゆるキャラ応援団。
IMG_8494-1

ここらでやっと中間地点。
あまおう・あまなつチロリアンに口の中の水分を持っていかれたところにみかんを頬張る(笑)
IMG_8499-1

IMG_8498-1

ペースはあまり変わらず7分ちょいで刻んでいってます。

25km、今津運動公園。今回のマラソンの(ワタクシ的には)ハイライトがこの「牧のうどん」
IMG_8501-1

IMG_8502-1

箸をつかわず啜れるようにと、カップに入った60〜65センチの1本のうどんに(喉が渇かないように特別に塩分を調整した)ぶっかけだしがかけてあります。牧のうどんの店舗では「軟(やわ)めん」は45分茹でるそうですが、さらに10分長く茹でてあるんですって。
表面がちょっとざらっとしててだしの絡みがよく、まさに「飲める」うどんでした。
「補給食にうどん!?うどん県じゃなくて福岡で?」と、大会前に全国区のニュースでも話題をさらった「牧のうどん」、福岡の柔らかいうどん文化を全国に知らしめるグッジョブでした。

ちょっとピンぼけ。
IMG_8503-1

さてまだ先は長いんですがこの地点でiPhoneが(もう目的は達したぜ)とばかりにバッテリー切れを起こしたのでここから先は画像なし。(確か前回もそうだった、学ばんなぁ)

だんだん周囲に歩く人も増えはじめ、道ばたでストレッチする人もそこここに。
25〜30kmは、また海沿いを北上していきます「海釣り公園」付近の海岸からは、はるか遠くに小さく福岡タワーが見えるんですが、生憎の天気でせっかくの「見返りポイント」もちょっと印象薄かったかも?

糸島半島に入ってからのコースは、いままでに何度となくサイクリングで通った道で「知りすぎて」かえってツライ(笑)
事前の予想では「沿道応援が途切れるガマンの区間」じゃないかと言われていたんですが、沿道に応援の人は途切れず、こちらにもハイタッチする元気が残ってる、ありがたや。

今回も30kmの壁、無事にクリア。一番の難所じゃないかなって思っていた二見ヶ浦の海岸線にでる手前の峠も歩かずクリア、愛宕神社の坂登って練習した甲斐がありました。

夫婦岩を右手に見送って、海岸線の最後のアップダウンを乗り越えたら、あとは平坦5km、
37kmエイドの「鈴乃○餅」に奇跡的に間に合った喜びのあまり、6分台後半までペースアップ。
コレ↓どら焼きみたいだけど、皮がもちもちした一口サイズの和菓子なんです。
enmochi_03


あともうひと頑張り!の40km手前ぐらいで名前を呼ばれたのではっと振り向いたらババ・ナツ一家が応援に来てくれてました。小雨のなか待っていてくれたのかなぁ、ありがとね。

40kmあたりで、前方に見覚えのある背中が・・・と思ったらつれあいだった。
30kmぐらいまでは順調に予定のペースで刻んでたらしいんだけど、例の峠で脚が終わっちゃったらしい。まさか最後の2kmだけ一緒に走れるとはね(^_^;)

「もうすぐゴールが見えますよ!」って沿道の人が励ましてくれるので「わーい!」ってハイタッチしながら最後の直線を駆け抜けて、無事フィニッシュ!

「歩かず笑って完走」今回も達成出来ました。応援して下さった皆さんに感謝です。
IMG_8506-1

今回の大会は、初フルマラソンの参加者が約3割だったそうですが、完走率は97%を超えたそうです。
制限時間が6時間45分と長かったのもあるでしょうが、沿道の応援やボランティアの皆さんに励まされて最後まで頑張れたというのもあると思います。応援は本当に力になりました、ありがとうございました。

フィニッシュ地点からのシャトルバスの待ち時間が長いなど、改善点もありそうですが、ぜひ第二回以降も続いていって欲しいと思います。

「走ることの何が面白いのかさっぱりワカラン」(打ち上げのビールを除く)とつねづね思ってるワタシですが、今回ちょっとだけ面白さが分かった気がします。

マラソンって、練習自体はさっぱり面白くないんですが「本番」が面白いんですね(ワタシのもうひとつのインドア系の趣味とは真逆です)そして練習した分は本番でもきっちり出てきて、裏切らない。

中高年に無理は禁物、サブ4とかそれ以上のタイムを目指すのとは違う「ファン・フル」っていうジャンルがあってもいいんじゃないかなぁ(^_^;)

今回は、7月に引っ越しがあったので、マラソンの練習は3ヶ月前から始めました。
それまでは1年以上まったく走ってなかったので、ほぼイチからのスタートでしたが、今回、今までとは違うことを3つ練習に取り入れてみました。

・走る前にストレッチをしない。(走り終えたあとのアイシングはしっかりやる)
・心拍数をニコニコペース(談笑出来るぐらいのペース)以上に上げない。
・出来るだけ止まらず走り続ける。

自転車で使うGPS付きの心拍計でモニターしながら、鼻歌歌えるぐらいの負荷で、週に2〜3回、スロージョグで5km程度を走るところから。この頃のペースはキロ10分ぐらい←ウォーキングのおじいちゃんに抜かれるペース(笑)ストレッチが必要ないぐらいの麦踏みのようなゆるい動きから始めたら、いつも悩まされる膝痛が今回は最後まで出なかった。

8月の走行距離 67km 月末には8分/kmで、10km走れるようになる。

9月の走行距離 74km 2時間止まらずに走れるようになる。ペースは7分台後半。

10月の走行距離 147km 7分フラットで10km走れるようになる。本番3週間前に20kmLSD、2週間前に30kmLSD 月末のニコニコペース10kmはイーブンで6分55秒。

11月、本番5日前に10km、6分50秒。

大会前日、ラップ表作っても見る余裕ないし頭に入りそうにないので、補給ポイントの予想通過時間を計算してざっくりコースマップに落としてみました。(いちおう、関門閉鎖の時間も・・・)
IMG_8440

牧のうどん11:30とかね(笑)・・・なんと1分と違わず通過してました(爆)

正味、5時間15分ぐらいかな?って事前に予想していた完走タイムは5時間16分・・・裏切らんなぁ。

かなり余裕を持ってフィニッシュ出来たので、もうちょっと前半ペースを上げてもよかったのかも知れないけど、最後まで楽しみながら走れたのは根っからの「温存系」の体内時計のおかげかも?

唯一の心残りは、給食コンプリート出来なかったこと。
33キロ過ぎのエイドで「ひよ子のたまご」終了してました・・・ザンネンorz
ご参考までに、福岡マラソン2014のエイドマップを上げておきます。みなさま、来年どうですか?
49


satoyan_yumyum at 13:30│Comments(5)TrackBack(0) satorun 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 猫もどき   2014年11月11日 20:47
Bravissima , Satoyan!!!
I love you ❤️❤️❤️ !
もう、ほんとにいとしなねぎに・・・
苦しそうなぜんそくのあいまに、けなげに、ハイって、お返事してたオカッパ頭が浮かびます。Hug!

2. Posted by ふな   2014年11月12日 12:32
5 どもども!おつかれさまでした!
どうやら福岡マラソンの抽選は初心者と夫婦エントリーにやさしかったみたいですよ!

楽しまれましたね!うらやまし=!!
とみくじマラソンに行っていたので、福岡マラソンは金曜日の受付とフォーラムを除いてぜんぜん知りませんが、良い大会だったようですね!

走ったあとのストレッチはかなり危険ですが
走る前にストレッチしないのはなぜ?

無事完走おめでとうございます!
3. Posted by satoyan   2014年11月12日 17:26
猫もどきさま

あの頃のいたいけな少女は、いまや象が踏んでも壊れなさそうな大酒呑みのおばちゃんの中に閉じ込められて「出してよ〜!」って文句言ってるんじゃないんでしょうか(笑)まあ丈夫がなによりですよね。

ふなさん

ありがとうございます!ふなさんもお疲れさまでした。
ゴール地点での運営などに、今後の課題がみえましたが、とにかく沿道応援が温かかったです。

走る前に筋肉を伸ばさないっていうのは「骨ストレッチ」の考え方に基づいたものですが←単にめんどくがりともいう。
理屈はともかく、今までのように「痛み」に悩まされることがなかったのでワタシには合ってるんじゃないかな〜、と思います。
4. Posted by はとし   2014年11月14日 09:54
>「本番」が面白いんですね(ワタシのもうひとつのインドア系の趣味とは真逆です)

継続は力で、きっとインドア系の趣味も本番の方が面白くなってきますよ(笑)

ナイスラン&イート、お疲れ様でした!!
5. Posted by satoyan   2014年11月15日 01:41
はとしさん
うう、温かいお言葉ありがとうございます。めげずにインドア系も頑張ります(笑)北九州マラソンも楽しんで下さいね〜!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔