2018年01月13日

みんなで食べるキッシュ二種

今年初めて参加する、ご近所の懇親会の差し入れに、久しぶりにキッシュ焼きました。

市販のパイシート使うとお気楽、2枚縁を重ねて伸ばしたパイ生地は型に敷いて、重しして15分ほどから焼きしておきます。
多少縮む事を考えて、タルト型の縁よりかなり余裕をもって生地をカットしておくと縁のカリカリも楽しめます。(使ったのは直径24センチ、深さ2センチのタルト型)
卵3個+生クリーム200ccと牛乳100cc足して300ccが基本の卵液。
おろしたグリュエールチーズ100gがオリジナルのレシピですが近辺のスーパーにはブロックが売っていなかったので国産のシュレッドチーズ150g使ってみたらそれでも美味しくできました。

今回は中身を変えて2台焼きました。
フィリング1は、輪切りにして種をとったトマト・茹でたアスパラガス、生ハム
フィリング2は、炒めたベーコン、タマネギ、茹でたほうれん草

具材とチーズをから焼きしたパイ生地にいれて、卵液を注ぎます。
チーズと具材の塩気があるので塩は入れなくても大丈夫。

180℃に余熱したオーブンにいれて30〜40分、ぷーっとふくらんで表面にいい色がつくまで焼きます。

食卓で食べる時は、熱々のふわふわでも大丈夫だけど、お持たせにする時はしっかり冷やして切り分けて下さいね。

カトラリー無しでもつまみやすいように、小さめにカットしてワックスペーパーで小分けしました。
二種類作ったので、現場では具材がわかるようにお子様ランチ的に旗を立てて。
IMG_4195

美味しいワインやお料理の差し入れがたくさんで、とても楽しかったんだけど新年早々ダメ人間デビューも果たしたような・・・あああああ(^_^;)


satoyan_yumyum at 19:23│Comments(3) うちごはん’18 

この記事へのコメント

1. Posted by DENCHIクン   2018年01月21日 18:36
恥ずかしながらキッシュって食べたことないです。
写真を見ると美味しそうで、羨ましいです。
ワインも色々飲み比べができそうで、これまた羨ましいです。
2. Posted by satoyan   2018年01月28日 23:05
DENCHIクンさん
キッシュ、最近はパン屋さんでも惣菜店でも美味しそうなの見かけるようになりました。宅飲みのおつまみに時々買ったりします。相変わらず安ワイン専科の我が家ですが(^_^;)
3. Posted by くま   2018年01月29日 18:49
そろそろsatoyanの手料理が食べたいぞ〜ぅ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔