2/17

20210217_165433
那智の山々 串本大島/樫野崎より


2/16尾鷲から南下し那智駅前の道の駅で車中泊する。
静かな道の駅で、トラックステーション化した高速道路のサービスエリア
で仮眠するより居心地が良かった。
朝一番、大門坂下の広い駐車場へ移動し車を止めて歩行開始する。


20210217_084315
大門坂 

登っていくと意外と早く、那智大社下の土産物屋街に出た。


20210217_085950
那智大社

隣の青岸渡寺に来ると、この風景(↓)が飛び込んでくる(^^)
20210217_090606
※各写真はクリックすると拡大表示されます


20210217_090705
那智の瀧

熊野古道の登り口は滝見台のすぐ横に有った。
登っていくと「かけぬけ道」が左に分かれる。
かけぬけ道を阿弥陀寺へ向かう


20210217_101752
那智勝浦の海  阿弥陀寺下より

阿弥陀寺の奥さんに妙法山への道を尋ねると
「ああ、奥の院ね。苔で滑りやすいので気を付けてね。」

急な参道を登っていくと、道を整備されているお坊さんに会った。
寺の住職さんだろうか?「ごくろうさまです」とご挨拶する。
妙法山の山頂(750m)は樹林の中、阿弥陀寺の奥の院が立つ。


那智高原方面に下ると、展望台が有って
富士山が見えた場所!と書かれている。
烏帽子岳が透かし絵のように見え、遙か下に那智の瀧を見下ろせた。
20210217_110221


那智高原から古道を青岸渡寺に下った。
折しも牡丹雪が舞う

20210217_120154



20210217_120204


下山して那智駅前の丹敷の湯で汗を流す。
串本へ移動し橋杭岩の道の駅で車中泊。
翌日、古座川水系の嶽ノ森山に登って帰阪した。

20210218_061316
橋杭岩の夜明け  右後方、串本大島の樫野崎灯台が光っている

20210217_170301
串本大島 樫野崎にて


20210218_070736
古座川 一枚岩


20210218_094114



20210218_083118
大峰南部の山々を遠望  嶽ノ森山より



イメージ 11
山と仲間と囲炉裏村