August 15, 2015

trip


お久しブリーフ、どうも私です。

ディルドが母親に見つかったり、死にかけたりと忙しく、放置気味のブログもますます放置してたのにですね、なんかアクセス解析見たらちょいちょい覗きにきてくれる方がいたみたいでほんとにすみません。。。

そもそもですね、もう仙台にいないんすよね。
セックスアンドザオオサカシティなわけなんですよね。
えぇ、えぇ、大阪に越してきました。
しかも2月から。半年経ってる!早い!

夏の暑さにやられております。
山形の冷たい肉そば食べたい。
うどん屋とカレー屋と昆布屋とたこ焼き屋しかねぇ!!(住んでるところがマジでこんな感じです)

私のようなタイプの人間は、幸せになってしまったら文章が書けないんだと思います。
鬱屈した重たく暗いものを、神経すり減らして糸をよるみたいに、ぎゅうぎゅうにきつくした言葉だけで表現して、白い画面を埋め尽くすことがもう出来なくなっちゃった。
(つまり、彼氏と仲良しで幸せってことです。)

あ、あと、ほとんど毎日絵を描いていて文を読んだり推敲する時間が減ったというのもあり。。。
ひとりぐらしで家事もけっこう忙しい!

たまにつらつらと書きたくなるときがあるので、気が向いたら大阪編でも再開しようかと思います。
これ以上趣味を増やしたら寝る時間がねぇ!!



sats_ruru at 09:33|PermalinkComments(2)clip!

August 07, 2014

ハートアタック!

肉の棒だのなんだの書いておきながら急にあれなんですけど、心臓発作おこして救急車で運ばれて心臓の病気見つかって入院してます。
いやービビりましたねー
私、けっこう我慢しちゃうほうなので救急車呼ぶのも二日間迷ってですね、胸が苦しいのを誤魔化し誤魔化ししてたわけなんですが。
あ、今日このまま寝たら・・・死ぬな!
と思ってさらに一時間、寝てる母親を起こすか起こさないか、そしてGoogle先生に救急車呼んでもいいか質問したりしてね、いてーわーなんかやべーわーとか言ってましたらね、「もう少しで心臓止まるところでしたよ。いつから痛いんですか?えっ?!二日前から?!はっ?!」みたいな感じでね、救急センターの医者もあきれるほどの我慢強さでね。
※普通、胸に違和感を感じてから2,3分たっても消えない場合は救急車を呼んでも良いということを知る

みんなも気をつけてね!
胸が苦しいときはすぐに救急車を呼ぼう!
あとタバコは控えようね!


sats_ruru at 09:12|PermalinkComments(2)clip!

July 10, 2014

愛棒


ご機嫌いかがですか、小手川裕子です、という出だしがもう三十路を過ぎているということを改めて、そして痛いほど実感させますね・・・!平成生まれにはわからないだろうね、が最近口癖のお久しぶりです私です。

友人知人の相次ぐ結婚、おめでた話で「伝説のヤリマン」「ワンナイトにゃんにゃん」「真剣二十代しゃぶり場」などといういかがわしい単語をちりばめたエッジィな会話なんぞとは久しくかけ離れている毎日です。
先日半年ぶりに友人と、以前友人とヤッた男(仮にY男)という奇妙な組み合わせで飲み会に誘われ、「Y男にはヤッたこと誰にも言ってないって言ってるから!言わないでよ!」と念を押されまくったのですが、2、3回ヤッたという男女が目の前で並んでるわけですから、そらもうくんずほぐれつの姿を想像しちゃいますよね。
頭の中は二人の押し車や仏壇返し、松葉崩しでいっぱいのなか、私がかつて挫折した伝説なんかの話を振られ、「ほらヤリマン!言っちゃいなよ!」とか放課後呼び出した体育館の裏ばりに言われるもんだから、こっちも古くなって擦り切れまくった脳内VHS巻戻し&再生してたんですが、DVDみたいに頭出し出来ないもんで、あれ?これもう言った?前後逆?となっちゃいまして。懐かしさのあまり途中の吉幾三が出てたクロネコヤマトのCMに夢中になっちゃうみたいに、当初のメインネタから脱線したまま戻らなかったよね。フェラチオ虎の穴で働いていたときの話とか一番盛り上がるところなのに話すの忘れてたもんね。※フィクションです
立町(仙台のラブホ街)方面に消えていく二人を、夏休みに久しぶりに会った孫との別れ際のおばあちゃんのような優しい眼差しで見送るほか、私にできることなどなかったよね。できることなど何もないよね。

もうね、とっくに引退してるわけです。漢字で書いたらすごいですよ、引いて退いてるわけですから。
気分的にはヤリマンラインから後ろ向きにでんぐり返しして離れてる感じなんです。
なんでかっていうと以前付き合っていた大阪の彼と復縁したからなのですが、仙台-大阪間で会うとなるとかなりの出費、毎回ちょっとした旅行です。LCCの飛行機使っても宿代なんかを考えるとあまり差はないかも。
なんとなく月1で会ってたのをお互いの仕事やお金の都合もあり、2,3ヶ月に1度くらいのペースにしてます。だもんで、いざセクロスすんぞ!というときに、私の美代子(※江古田ちゃんに習ってまんまんちゃまに名前がついている、江古田ちゃんと同じ名前)がヤリマン目指してたわりに結構奥手で、知らない知らない痛い痛い言うわけです。
するともう直太郎(※カラオケで彼がよく歌うので彼のちんこ名は直太郎)のほうも、え?初めてお会いしましたっけ?あれ?ってなって美代子に挨拶して口説くところからやりなおすわけで、非常にタイムロス。
なんなら美代子が病弱ぶって血まで吐くレベル。どんだけカマトトぶりやがるんだと。
空に憧れてる場合かと。てめぇのケツは飛行機雲より軽かったじゃねえかと。
「ねぇ、きて」と誘ったところでマジで「だってお前・・・」状態ですよ。
電気の紐ひっぱるより早く美代子はリタイアですわ。
そんな子に育てた覚えはありません!お母さん悲しい!

直太郎父である彼も美代子を案じて、色々手を尽くしてくれました。
そして、一生懸命、探しました。そしたらね、見つけました。Amazonで。
久々会ってですよ、「今日はプレゼントあるから」とか言うから資本主義のブタ、マテリアルガールの私は何かな何かな〜、と学研のおばちゃん待ってるあのメロディでワクワクテカテカしとったんですがね、まさかの
吸盤付ディルドMサイズ(ペペローション付)・・・・。
ホテルのベッドで所在無げに、だけど堂々とそびえたつ直次郎(命名)・・・・。

私「・・・・・・・・・・え?」
彼「・・・・・・・・うふふ」

あれは16歳の夏、初めて勃起したちんこを見た雨の日の夜、私はめでたく破瓜したわけですが、そのときでもこんなに戸惑わなかったと思います。むしろちょっと舐めてみて、といわれた時にうますぎて「本当に初めて?」と言われたくらいです。冷静と情熱の間・・・それから15年経ち、恐ろしいまでにビンビンのディルドとにこにこ顔の彼の間・・・
しかしよく見ると直次郎はカリもしっかりあるし(ずる剥けです)裏筋もピンピンで、血管まで再現されてます。

「レビューを見たらね、Mサイズでもなかなかだっていうから、美代子のトレーニングのためにもこのサイズにしてね、あとはちょっと大きめだからローションもつけたよ。」
「う、うん・・・」
「消耗品らしいから、なんなら定期便で頼めるから、定期便で!」
「飛行機乗るときトランク検査したでしょ?液体検査ひっかからなくてよかったね・・・」

で、その夜直次郎つっこまれたんですが触った感触よりも硬いし冷たいしまたも美代子がひぃひぃ。

「持って帰って使うように!」と念を押されお土産として持たされましたが、冷たい、硬い、痛い、とひとり遊びには最低の条件の直次郎、不憫だとは思いつつも母親に絶対に開けられることのないベッド下収納にずっと隠してたんです。
隠してたままにすればよかったのですが、なんか昨日は夜更かししててテンションあがって台風もくるし一発きめたるか!と思って風呂に持ち込んだのが運の尽き・・・・!

具体的な話になってきますけど、私は爪が伸びてるので満足に美代子と戯れることが難しいので直次郎の出番までいかなかったんですが、吸盤ついてるのでお風呂場の壁どこでもくっついて楽しいんですよ。
想像してみてください、風呂場からはえる生々しいディルドを。
そらね、ジョンレノンもふらっと立ち寄って風呂場のぞいて天井からちんこ生えてたら私に求婚しますよ。
途中から泡だらけにしてお客さん初めてですかー?とか話しかけたり、タオルかけたりして存分に楽しんだのですが、そこから眠気で朦朧として記憶が無い・・・
いつも湯船で寝てしまい、風呂蓋の痕を顔につけながらあがるので、脱衣所から布団までの間に馬プラセンタ配合のオールインワンゲルを顔に塗ったくるのが精一杯なわけです。

もしかしたら、母親に風呂から生える直次郎を見られたかもしれない・・・
大学で美術を学んだとはいえ、オノヨーコのオマージュだよ、とか言っても絶対無理・・・
気づいたのは母がパートにでかけた後・・・
ASKA聴きながらPCで三浦大知の画像収集というある意味オーガズム寸前の行為の最中に思い出しまして、音速で洗面所に向かったら、タオルにくるまれた直次郎を発見・・・
私がくるんで置いておいたと思いたい・・・けど思い出せない・・・

母は今日から妹のところに泊まりでいないし、私もこれから2泊3日いないので日曜日の夜まで顔を合わせなくて済むのがせめてもの救い・・・・
海外ドラマ「リゾーリ&アイルズ」でリゾーリが「私のことなんでも私のママに話さないで!私がバイブ持ってる事まで言うわけ?」みたいな台詞でうちのママンも笑ってたから大丈夫なはず・・・!理解あるはず・・・!
問題は一緒に事件解決してくれるアイルズのような相棒が私にはいないことだよ!!
もう棒っていう字も見たくないよ!

sats_ruru at 23:47|PermalinkComments(3)clip!

May 05, 2014

君は確かに僕を愛してる


大学生の夏休みだったか春休みだったか、とにかく暇で暇で。
時間がありあまってたし、夜も眠れないしネットサーフィンして毎日夜更かし。一通り有名サイトをまわったあとは、同じ大学生は何してんのかなーと思って、大学生ブログランキングから面白そうなのを片っ端から読んで、明け方から寝てました。

ランキング上位は今でいうところのリア充たちが顔も名前も晒して、何の活動してるんだかわかんないようなサークルでわいわいやってるような内容が多かったので、そういうの読みたくなくて100位以下から読んでました。
当時の私は今よりももっと鬱々とした気持ちを抱えて生活していたと思います。若さ故ですかね。
リアルな!学生の!心の叫び!葛藤が知りたい!と思ってたかどうかは不明ですが、ひたすら「学生 童貞」とか「学生 処女」とかでググってたこともあったんですが、何を考えてたんでしょうか、私は。
しかしそこで、当時バリバリの片思い童貞だった福岡の工藤(仮)を見つけ、さらに処女ではなかったけど、京都のくそこを見つけ、大阪のS(ハンドルネーム忘れた)くんを見つけ、学生のノリだったこともあり皆で会って飲んだりして本当に楽しかったです。

今では考えられない行動力で生まれて初めて東京より西に行き、京都、大阪、福岡と旅をして、仙台にも来てもらいました。
普段誰にも言ってないようなことをブログに書いてそれを読まれてる相手と会ってるわけですから、全部バレており、かっこつけたり人見知りする必要もないのではないかと思いますが、コミュ障の我々は逆にそれが照れ臭く、酒がまわらないとうまく話せず大抵朝方まで飲んで歌って酔っ払ってた気がします。

私が見込みゼロというかもはやマイナス計測不可能の大阪のSくんを好きになってた頃、くそこも好きな人のことで本当に辛い思いをしていて、夜中にものすごい長文のメールをやりとりしたり、泣きながら電話したり、伝説のヤリマンになってやる!だの、川沿いのホテルで友達とヤッた!だの自暴自棄になったりしたのを乗り越え!!
吹雪の中京都の縁切り神社にお参りしたのがよかったと思っているのですが、それからお互いの彼と四人で会うまでになり、よかったねー、本当によかったねーしか言葉が出てきませんのですわ!
けど、なんかそれもそれで私はちょっと照れ臭くて、またあんまりうまく話せなかったりして、彼に「仲いいんでしょ?なんで緊張してんの?」とか言って笑われるんですが。


くそこの結婚式でした。

くそこの友達は皆かわいくて優しくて色々話しかけてきてくれて、式も終始あたたかいムードで、うーんこんな子と友達だったのか、と今更感慨深かったです。
もちろんくそこもとても綺麗だったよ!
プリンセスセレニティみたいだったよ!
とにかくくそこはセンスがいいから、何もかも素敵だったよ。
ドレスも色打掛も料理も最高でした。
旦那さんもくそこのことがとにかく大好きで、可愛らしい人です。
お似合いの二人。
ウェルカムボードを今までにない熱意で(夜中絵が喋り出す勢い)ギリギリで描きあげ、着払いで送った甲斐があり、飾ってもらえて本当に嬉しかった。なんていうか、絵は私の分身のような愛着があるから、私を二人呼んでもらったような気持ちなんです。

二次会から合流した工藤(仮)と私の彼とのツーショットなんかをちょっと複雑な気持ちでシャッター切りました。
なんでこの二人が並んでんのか的なw
あんまり久しぶりに会った気がしなかったけど、元気な姿を見られてよかったな。ゆっくり話せなくてごめんよ。
来年あたり大阪移住しようと思ってるから、また皆で飲もうね。

あれから10年かー。
そらほうれい線も気になるお年頃だわなー!

sats_ruru at 23:47|PermalinkComments(3)clip!

April 26, 2014

エンターテインメント

三浦大知が好きで、生まれて初めてファンクラブ入りました。
もうね、すごい。可能性しか感じない。可能性。
ずっとChage&Askaが好きで、完成されたものの世界観っていうのもとても良かったんですが、これからどうなるんだろう?っていうワクワクとか期待が新しい感覚です。
で、最初は大知きゅん全然好みじゃなかったのに、踊ってる姿がものすごくセクシーなんですよ。セクシーでしかない。なんかエロい。ご飯食べるのも忘れて一日中YouTubeにはりついて、気づいたらファンクラブポチってましたよ。

今仕事が忙しすぎて、もうここ2週間休みはないし、ものすごいでかいミスしてしまうし、地獄のような毎日なんですが、29日仙台で彼のライブがあるので頑張ります!!!
仕事を超特急で終わらすぞー!

sats_ruru at 21:57|PermalinkComments(0)clip!

October 15, 2013

感性は死なない


このブログはハタチくらいから書いているのでもう10年以上うんこだのちんこだのボーイズラブだのの戯言を垂れ流しているわけなんですが、更新したりしなかったりで放置時間も長かったのにもかかわらず、定期的にみてくれる人がいて(ものすごい少ない人数ですが)、コメントくれたり、あなたどんだけ暇なのですか!(※自分で言いますが、私は照れ屋です)

文章をひねりだすのってものすごいエネルギーが必要です。
しかも(ごく少数ながら)読んでくれる人がいるわけですから、多少なりとも面白くしたいと思いながらパソコンに向かいます。
が、しかし、ブログ始めた当初より明らかに文字を打ち出すスピードが落ちている・・・。
そして、一応投稿ボタン押す前に読み返すのですが、(つ、つまらない・・・)と落胆するか、(は、恥ずかしい・・・)と思って消去してしまうのでなかなか更新できません。
なんというか、衝動がなくなってきている・・・!
私の心の叫びを聞いて!そしてこんな私を笑って!
みたいな自虐にまみれたナルシズムがなくなってきている・・・!
歳ってことなんですかね。
だとしたらそんなのイヤだなあ・・・と思って、なるべく休みの日くらいは書こうかなと。
飲み込んだ言葉を思い出して落ち込むこともあるので、少しずつですがまとめていきます。
日記にでも書いてろと思うかもしれませんが、大目に見てください。

基本的に家にいてだらだらするのが好きなので、連休であっても家にいます。
友達もロクにいないので家にいてゲームしてWOWOWとDlife見てネットして、このままではいかん、と思い出したように掃除して、惰眠を貪って一日が終わります。
しかし今回の三連休は違いました。
イービーンズという普段全く用事の無い、駅前のかつてのギャルファッションの聖地(パルコやフォーラスに有名店が移転してしまったために、なんか安っぽいギャル店と朝市の近くという立地上おばあちゃんの店も同居するわりにカオスなビル。おそらくジュンク堂のおかげでなんとか残っている。1階のたこやき屋が激うま。)を仕事の用事で通りがかったら、「山崎ナオコーラさんトークショー&サイン会」のポスターが!神の啓示!

松島のマラソン参加者の応援に行く用事が前から決まっていたので、急いで仙台に帰ってきたのですがトークショーには間に合わず。サイン会にはギリギリセーフ。
書店員さんに事前入手していた整理券を渡し、顔をあげると

目の前に山崎ナオコーラが!!!

あぁ、この人があの素敵な本を書いているのか、と思ったらうれしいのと感動と緊張で、涙がじわっとでてきてしまいました。
サイン会のポスター告知を見たときからどきどきして、ものすごい楽しみにしていたのでここで涙が出るとは自分でも予想外で、順番待ちの長いすに座りながらトークショーで使われたというペーパーを読みつつじっと耐えてました。
ちらっと顔を上げてみたら、サインを貰っている人はナオコーラの横に座って、彼女のさらさらっとすべらせるペンが自分の名前を書くのをながめるので、みんなにこにこしていました。
ナオコーラは気さくになにやら話しかけてるし、泣いてる人なんか一人もいないので恥ずかしい、こらえなくては、と思って鼻をかんだついでに涙も拭きました。
丸めたティッシュを見ていたら、そもそも、山崎ナオコーラの本が好きなのであって、彼女のことが好きっていうのは、彼女がインタビューなんかで度々言っている「小説には自分のメッセージとか主張はない」っていうのと対極にあるのではないか?とかぐるぐる考え始めてしまい、余計緊張しました。
でもやっぱり本人目の前にして涙が出るということは、彼女のことが好きなんだぜ?と思い、それは素直に伝えることにしたんです。
というか、どうしても好きだと言いたかった。
私は好きになると黙っていられないタイプ。

順番がきたのでものすごい勢いでナオコーラのもとへ行き、自分の名前を書いた紙を渡して、お願いします、と言って隣の席につくと、
「素敵な名前ですね」と言ってくれたのだけど、あまりの緊張で
「はあっ・・・、ありがとうございます・・・・・」ニヤニヤ
さらさら
「家はお近くなんですか」
しゅしゅしゅ(アロワナのイラストを描いてくれる)ぽんと落款を押す
「だ、大ファンなので(仙台駅から)走ってきました!!(あ、だめだ、泣いてしまう)」
「そ、そうですか、ありがとうございます」
「・・・あびがどうございばしゅ・・・・」ぺこぺこ

終了

ぎゃあああああああ
後悔先に立たずぅー!!!!
なんでわざわざ走ってきたことを伝えたのか!いやらしい私の部分を出してしまった!
そして「お近くなんですか」の答えになってねぇえええええええ
うをおおおおおお
ひとしきり頭の中の小さい私が脳内で大暴れして転げまわったあと、情けないやら嬉しいやらでとうとう泣く。
ギャルショップのついたての後ろでちょっとぐすぐす。
なんてばかなんだ・・・・ばかすぎる・・・・
別に泣いたってよかったはずなのに、恥ずかしいという気持ちに負けて、彼女に会えた喜びを消してしまったようで、それが本当に悔しかった。
なぜ人と違うといけないのか。堂々と私を、私の感情や思想を私が受け入れることができていない。
とぼとぼ2階のイタトマでコーヒー飲みながら新刊を読む。
あーすごいなーこれを書いた人に私の名前をほめてもらって、サインしてもらったんだなーと思ったらまたじわっと涙が出てきたので、すごすご帰りました。


どうですか、ここまで読んでいただいて、私の文才の無さ、そして不甲斐なさ。
コミュ力のなさ。
推敲すらままなりません。
もはやリハビリ。社会不適合者ぎりぎり。

しかし、今とてもいい恋人がいまして、何かにつけてうじうじ言う私をほめてほめてほめまくってくれます。
ほめ殺しという意味を無視して文字のまま、もうほめられすぎて死ぬ、このまま殺されるのではないか、というくらい特別だと言ってくれて、そう言われ続けているとまんざらでもなくなってくるんですよね。
前みたいにブログもロクに書けないし、絵も描けないし私の感性な死んだよ、もしくは最初からなかったんだよ、と言ったら真面目にそんなことない、感性は死なない、君は詩人だ、と言ってくれるんです。
徳川の埋蔵金掘り当てる人より幸せですよ私は。
そんな彼にも(精神的に)自立しろ自立しろ言われとる始末。
しかし、もし私が人より優れている点があるとするならばそれは、自分を好きな人の期待に応えたいという欲求とそうなるようになるべく頑張るってことです。←張り切りすぎて空回りすることが多いので控えめに言ってみた。

目を閉じて浮かんでくる人のために自分を試してみたい。

sats_ruru at 17:58|PermalinkComments(2)clip!

October 06, 2013

秀良子がすごい


三十路になっても漫画本買うのをやめられない・・・
しかも中学生のときに蔵馬×飛影にハマって以来のBL。

秀良子の宇田川町で待っててよ、という漫画を立ち読みしたのがきっかけでして。その後どうしてもどーーーしても欲しくて買いました。
さえない主人公が女装しているイケイケグループの同級生を見かけてしまい、好きになっていくんですが、気持ちの推移の描写が細やかで素晴らしい。同級生も自分の気持ちに蓋をしようとテキトーな女とセックスしてみたりするんですが、やや強引に秘密が明らかにされるうちに主人公への気持ちも欲望も抑えきれなくなってきて・・・でも・・・みたいな!的な!がは!鼻血!
何がすごいって、二人はハナからカップルとかゲイではないんですが、惹かれていく様や葛藤や恐怖が丁寧に描かれているからそのへんの少女漫画より感情移入しやすい。だから、とにかく読んでる間の胸キュン度がすごい。本当に恋してるときみたいな胸の締め付け。
本日、ちまちまと買っていた単行本の5冊目を手に入れ、全部揃ってしまいなんだか寂しい。

さすがに会社でBLの話出来ないし・・・
ランチタイムに好きな芸能人の話になったので、三浦大知の話してたらつい興奮してしまってですね。
休日にライブDVD観てたんですよ。
首筋にまんべんなく汗かいてるのが見えて、なんでかもうそれがものすごいセクシー過ぎて抱きついてペロペロしたい!!とか言っただけでドン引きされましたからね。
首筋舐めたいくらい普通だろうがー!
みんな実生活ではもっとすごいとこ舐めとるだろうがー!
一ファンのごく一般的な妄想ですよ。
想像して言っただけでこの有り様ですわ。
BLの話なんか死んでもできませんよ。

ちなみに14歳の恋3巻と一緒に買ったんですが、こちらは自分の14歳の頃を思うと完全にファンタジー過ぎてむしろ先生に感情移入してしまいます・・・長井かわいいよ長井。

ていうのを6月あたりに書いたまま放置してましたが、なんかもう文章を構成する能力がなくなってきている気が・・・
パソコン前にしても、書くことに対して欲求が生まれなくなってしまったなぁ・・・。密かな楽しみだったのになぁ。
感性が死んだ、もしくは最初からなかったものに酔ってた的なことを言ったら、詩的な表現(本人はそういうつもりはない)で恋人に励まされて、これはイカンと思いしこしこブログ書いてみたけど面白いか?読んでて面白いかこれ?という疑念が払拭できないばかりかなんか怖い。インターネット怖い。送信ボタン押せない。
31歳ババア(貧乳)の独り言ですよ。
どこに需要があるんですか。ええ?


sats_ruru at 23:13|PermalinkComments(2)clip!

July 15, 2013

Go for it!


三浦大知にはまりまくって、来月の仙台公演にそなえて連休中ずっとDVDとyoutube見てたら寝るのもご飯食べるのも忘れていたという・・・三十路が何やってんだ・・・
なんていうか胸がいっぱいになって何も出来ない・・・これはもう恋わずらい・・・セクシー大知アイラブ大知・・・
抑えられずしこしこせっせとまた似顔絵作成をしようかと。イラストボード買って来よう。
あー、大知大知。

出張で月に1回東京に行っているのですが、生まれも育ちも東北の私には未だになんだか怖い街で、
どうしても落ち着かないというか、着いて数時間したらもう仙台帰りたい、ってなるんですよ。
雑踏の中で独り取り残されている気分になるというか、私みたいな芯の無い人間は人の多いところにいくとそこに付随する色んな欲望に飲まれてしまってろくなことにならない、っていうのをわかってて、自己防衛が働くのかもしれません。
高校生の頃は意味も無く東京に憧れたりもしましたけど。
親の仕事の都合で転々としてきた中で、初めて地元が出来たという喜びが仙台が好きという思いに繋がっていることは確かです。

新卒で入った会社も8年目を迎えて、大きい仕事も任されるようになってきました。
転勤を希望しないと選択したので、ずっと仙台で仕事をするんだと思ってましたが、遠方にいる恋人との将来を真剣に考えるようになって、私の人生振り返ったときに本当にこれでいいのかな?と思う時間が多くなりました。
母親養って私ひとりくらい少し贅沢するくらいのお給料はなんとか貰えてますけど、毎日毎日嫌だな嫌だなって思いながら仕事して、たまに朝吐いてから出社して、1日の半分以上会社にとられて、休日もお客さんから電話あったら出なきゃいけないし、私は○○株式会社の××さんでしかないのではないか?だとすれば私のアイデンティティって何?何処?みたいな、おおよそ22、3歳で皆通り過ぎるであろう社会人もやもやをずっと抱えたままです。
家族がいて、稼がなきゃいけないというのを理由にして、結局何にも挑戦したり戦ったりすることがなかった人生に終止符を打つなら今じゃないのか?と考えるんですよね。
新しい土地で新しいことにチャレンジする機会っていうのは人生でそう何度も起こりうるチャンスじゃないですし。
今までは、親の突然の転勤についていって、学校変わるたびに少しずつ自分を変えて行けたけど、時期もきっかけも自分次第になった今、ちょっと怖気づいてしまっています。
家族と離れるのも、東北を離れるのも、仕事をどうするのかも、誰も反対しない中で、どうするのが自分にとって最良なのか、今まで能動的に動いてこなかった自分には難しい選択ばかりです。
だけど、今、ひとつずつ選んでいかないと。
後悔しない、誰にも恥じない自分を持たないと他人なんて愛せる覚悟もないままなんだろうと思うし。

ブログを始めるずっと前に、ノートに書いていた自分の言葉が胸に突き刺さる。
10年後の自分に失望したくない、って。
その頃から15年経って今の私は・・・どうかな・・・
今はごめんねって言うしかないけど、また10年後同じこと問いかけてみたらなんて言うかな。



sats_ruru at 16:55|PermalinkComments(0)clip!

August 13, 2012

位置について


今年の10月で30歳になるんですが、嫌で嫌で仕方ないです。

少し前まで、私にはまだまだ時間があると思ってました。
小中学生のときに抱いていたような“私は何者にでもなれる”感がまだ消えていなかったといえばわかりやすいでしょうか。

正直今の仕事は精神病んでまで続けなければいけないようなことでもないんですが、絶対に私が働かなければならない家庭の事情もあるし、何よりも自分で決めた就職先を簡単に辞めないぞと入社時に自分自身で決めたので、これまで何にも長続きしたことなかった自分自身への戒めとしています。
それでも、何で私はこんなことしてるんだろうと、おそらくサラリーマンの大半が1日に1000回位思うことを例に漏れず思うわけで、せっかくやめた煙草をこそこそ吸うくらいしか憂さを晴らす方法が無いのがまた悲しい。
思えば私はこれまで「目標を達成する」ことを目標としていたので、達成した後どうするか、という具体的なビジョンを描いたことがなかったんですよね・・・。いわゆる、受験のため、就職のための目標設定だけで、その後のことはなーんも考えてなかったんです。大学に入ってから初めて私が入った課程以外にも美術を学ぶ科が存在していたことも知らなかったし(事前に調べもしなかった)、入社してからなんの職種につくか初めて知ったり。スタート地点で周りから完全に遅れをとっているのにもかかわらずその後の目標が全然出来ませんでした。
ここで3行目に移るんですが、まだまだ遠い将来のこと、とでも思っていたんでしょうかね。
大学生のときなんてアホほど時間あったんだから、バイトなんかそこそこにして毎日残って石膏デッサンでもやってりゃよかったよなあって今更思います。
タイムマシンがあったら「これからお前は色々思い悩んだ挙句ヤリマンを目指すがどんなに揉まれても胸はこのとおりでかくならないから諦めてデッサンしろ。青年マルスに恋をしろ。ちなみにヤリマンはその後挫折する。」とか言って喝を入れてやりたい・・・

先生になることも、アーティスティックな職業に就くことも実力・努力共に不足で諦めてしまって(というか、無理すぎて頭に無かった)、大学の集まりなんかはけっこういたたまれないです。近況報告とか。
周りが殆ど教職の傍らアーティスト活動してたり、美大芸大の大学院に進学したりしている中で、サラリーマンをやっていることを恥ずかしく思うんです。ヒエラルキーの最下位にいる感じがする。
数年ぶりの集まりがあったのに酔っ払った私の同級生と教授が口論になってたしな・・・。
内容としては、組織の人間になるなんてつまらないクソ女だなvs先生だって爺になってアカデミックな人間に成り下がりましたよね、という内容。ちなみにクソ女呼ばわりされたのはキュレーター。THE組織人間の私には議論のネタすら与えてもらえないのだ!
もちろん、サラリーマンを恥じてるわけじゃなくて、サラリーマンにしかなれなかったことなんですけど。

今まで若さだけでなんとかなると思っていた節があるけどもうそれも女性としてはとっくに期限切れなので、ここいらで男とセックスする以外の解消方法を見つけないと本当にまずいと思い始め、絵画教室に通おうと計画中です。会社からも近いし。
ひとりでいても、何をしていても変わらず揺るがない自信とか希望を自分に持ちたいんです。
大人になるって、こういうことなのかなあ、と最近少しずつ考え始めています。何が正解かなんてわからないけど、自分自身で自分の心の補填をしていこうとやっと考え始めました。
しかし、きっと皆さんもっと早い段階で気づきますよね・・・・。
私の日めくりは10年くらい遅れているのではなかろうか。
光陰矢のごとし・・・どんなに前向きに考えてもやっぱり年をとるのはなんだか怖いです・・・

*************
ところで、タイトルの「on your mark」はチャゲアスの曲からなんだけれど、この曲は宮崎駿が核戦争後の世界だったかなんだか(原発だったかな?)を描いたイメージアニメがあって、大震災以降再び注目が集まった曲です。
さらに、韓国の公の場で初めて日本語の楽曲が許されたのがチャゲアスの単独ライブ(だったと思う・・・子どもだったのでうろ覚えです)で、ASKAが涙ぐんで歌えなくなったのもこの曲・・・だったような・・・。



チャゲアスが大好きとか愛してるとかいう言葉では言い表せないほど心酔してますので2ちゃんのまとめサイトとかに度々載っている、“車の運転中ににラジオからYAHYAHYAHが流れてきて、対向車線の人が皆「や」の口の形で、ひとりは拳つきあげてた”ってのがたまらなく嬉しいエピソードです。
ちょっと元気ないときに久々に聴くとすごいパワーをもらえるよ!



sats_ruru at 02:13|PermalinkComments(0)clip!

July 08, 2012

セックスへ向かう努力


平泉行ってきたんですよ(5年ぶり3回目)。
毛越寺の庭園散策中に、隣の空き地で野外ライブのリハやってまして。
平安時代の優美な庭園とR&B。いとをかし。
やたらうめーなと思ってたら聴いたことある曲が!これは!三浦大知!フォルダー!
※アクターズスクール出身のFolderのボーカル。ポンキッキに出てたあの男の子です。
2ちゃんのまとめサイトで見てから気になってたんだけど、完全にファンになりそうな予感!
(寺の生垣の隙間からのぞいたらステージがちらっと見えて、ミーハーな私は一撃でやられる)
しかし、こんなに歌もダンスもうまくても、やっぱりアイドル的要素がないと売れないんですかね。
慣れてくると彼の個性的な顔もキュートだと思うんですが。
私が(歌うまいなー売れるといいなー)って思った人たちはことごとく消えていったので(D-loopとかzweiとかTRAXとか)彼には頑張ってほしいです。


さて、東北の夏は非常に短いんです。
下手したら仙台でも4月頭まで雪降ったりして、桜が咲くのが4月下旬〜GW頃。
夜の花見は寒さに耐えながら、身体を温めるためのアルコールを摂取するだけになりますから
新入生歓迎会・新入社員歓迎会を花見と兼ねてするところはほぼブラックと考えてよいでしょうね。
5月になればさすがに暖かくなってきますが、梅雨時期になるとまた冷えるのでこたつをいつしまえばいいのか、という話題はこの時期営業トークの鉄板ネタとして使えます。
そんなこんなで7月8月になりますが、冷夏の場合はこのまま夏服の出番がほとんどないまま秋になってしまいます。もともと仙台は海風の影響なのか、あまり気温が上がりません。30℃を超えることは真夏の時期でも数えるほどです。(全国の天気予報が一覧で表示されるときに最高気温が一番低かったりするので機会があれば注目してみてください)

しかし、そんな短い夏でも夏だからというだけで無条件にうきうきそわそわしたりするわけです。
だからなのかわかりませんが東北の祭りという祭りは大抵この時期です。
(きっと多くは豊作を願うための祭りだからだと思いますが。)
青森のねぶたなんかは、娯楽という娯楽が特にない街で長く暗い冬の雪深さの鬱憤を老若男女問わず一斉に発散する祭り(私の勝手な解釈です)なので、その迫力といったらない。
少し・・・結構前か?に三味線の吉田兄弟って話題になりましたよね。
で、インタビューで「津軽の冬を知らないのに津軽三味線弾くのか、と地元ではなかなか認めてもらえなかった」というようなことを言っていたのを見た記憶があるんですが、そらそうだろうよ、と。
雪が降る前のあの真っ黒な雲の色、地吹雪、北に向かう無口な人の群れ、頬が切れるような寒さ。
田舎の人は優しいとか言いますが、人の出入りが本当に無いところではよそ者は受け入れられませんよ。
あの暗くて寒い朝と真っ黒な雪雲、降り積もる雪の深さ、そういう情景を体験してこその津軽三味線の哀愁
と思うんですけどね。沖縄の三線なんかも生活してみないとわからない音色があると思いますし。
もう三浦大知の動画見ながら書いてるので面倒くさいしかなりいい加減になってきたんですが(彼は地声もいいし話し方が穏やかなところもすばらしい。ただ曲の歌詞の大半が薄っぺらいのと、MVに出てくる女性が俗っぽすぎるのがかなりイマイチ)、歳のせいなのか夏が近づいてもわくわくしなくなってきたんですよ。たまの休みも猫と一日寝てこうして夜中にパソコンでしこしこブログ更新ですわ。
セックスなんかしてないのにセックスってタイトルに入ってるブログ更新ですわ。

そんな中、夏が近くて浮かれているからなのかは不明だけど、LINEを使って連絡をよこす10年近く前のセフレ・・・
セキュリティ管理をしっかりやらないと、自分の電話帳に入っていない相手からも簡単に連絡がきちゃうんだね。スマホ恐ろしいね。最初はあまりの懐かしさにうっかり返事をしてしまったんだけど(正直、震災で死んだと思ってた)、まーおはようだのおやすみだの天気いいねだの、マメに連絡を寄こすその活力はどこからきますかと。
なんというか、彼女でもない女とセックスするためだけにここまでマメだとちょっと滑稽に思います。
彼はかつて私に対して「普通は段階を踏んでセックスに向かう楽しさがあるけど、そういうのすっとばしちゃったから、好きだけど付き合おうとは思わない」とピロートークでさらっと語ってたのでなおさら。
もうお互いいい歳ですから、擬似恋愛後の方が燃える!とか思考が変わったのかもしれませんが、そこまで努力を惜しまないなら他で彼女を作れよ!と思うんですよね。たしかそこそこイケメンでちんこもでかかったし(ただし早漏)、若くてかわいい子つかまえりゃーいいのになあ、と。あと、そこまでして私にこだわる理由がわからなすぎて怖い。もう7年も会ってないし、友達ですらない相手ですよ。うっかり会ったらねずみ講サプリメントとか買わされるのではないかとドキドキです。

彼氏がいないことに慣れすぎたためか、家でだらだらするのが至福のときです。
猫もめちゃめちゃかわいいし。
男性の新規開拓が心底めんどくさい。たまに言い寄られたかと思えば全く興味の無い人というのが面倒くささに拍車をかけます。
婚活も興味ないし、休みの日は自分の好きなことして一日過ごせるので割りと充実してます。
22、3歳のころは30なんてババアじゃん、と思っていたけど、な、何一つ変わってねえ!
あの頃の30歳前後の皆様誠に申し訳ございません。
歳をとっていくこと自体に悲しさというのはないけど、こんなに精神状態が変わらないままなのか、という点が恐ろしくて仕方ない。気持ちだけハタチそこそこのまま年老いていく恐怖。
面倒くさいと思いつつも、まわりがばんばん結婚したり子ども産んだりしてるので、(このまま誰にも選ばれなかったらどうしよう)という不安もあったりしてもやもやすることもあります。自信のなさだけは天下一品。

潤いのある毎日を過ごすための、セックスへ向かう努力ってのは案外悪くないのかも知れませんね。
いつまでその相手になれるかもわからないし、勘違い女気取りであしらう楽しさを覚えてみようと思います。

もういつ誰と寝るか、みたいなことに楽しみを感じなくなったのは、果たしてオトナになったってことなのか・・・?

sats_ruru at 02:31|PermalinkComments(0)clip!