社会福祉法人 さつき会

社会福祉法人さつき会のブログへようこそ。 当法人は旭山動物園で有名な北海道旭川市の隣町、鷹栖町にあります。鷹栖町はアイヌ語で「チカプニ」(大鳥が棲むところ)という意味です。ブログをご覧のとおり、おとしより、家族、地域、職員の笑顔があふれる施設です。これからも笑顔と元気、四季おりおりの出来事や催しを発信していきます。

社会福祉法人 さつき会 イメージ画像

更新情報

平成30年度から社会福祉法人さつき会では、過重な奨学金返還を抱え経済的負担を抱えていたり、不安を抱えている若手職員の支援を図ることを目的に、「社会福祉法人さつき会奨学金返還支援手当」を創設いたしました。 支援手当は、所定の要件を満たす職員に対して、月額最高1
『奨学金返還支援手当を創設  〜働きやすく・働きがいのある職場づくり〜』の画像

OFF-JT(仕事を離れての研修)による新人研修もゴール手前。 本日の研修テーマは、「相互理解」。 すでに新人職員は配属先が決まっていますが、この研修期間中に配属先以外での事業所で見学実習を行います。 さつき会には11の事業所があり、一人ひとりのご利用者が、より自
『さつき会新任職員研修五日目 〜困った時に助け合える関係づくり〜』の画像

4月8日(日)にフィットネス倶楽部コレカラにて、あったかすリハビリ体操指導士さんとコレカラサポーターさんへ日頃の活動への感謝の気持ちを伝え、町民ボランティア同士の交流を深めていただくことを目的に勉強会と交流会を開催しました。 勉強会と交流会には鷹栖町役場
『フィットネス倶楽部コレカラ報告! 〜未来のまちづくり〜』の画像

新任職員研修も後期初日を迎えました。 本日午前の科目は、「自分づくり・仲間づくり」。 介護・福祉従事者に求められる、「価値観・知識・技術」と「自分と仲間を大切にする」ことの重要性を学びました。 午後は、基礎介護技術講習。 先輩たちが長年の学習と経験で築き上
『さつき会新任職員研修四日目 〜百聞は一見にしかず〜』の画像

新任職員研修も前期3日目を迎えました。 本日前半は、 「地域福祉・地域連携について」、 大学で、社会福祉を学んできた職員へは ・地域福祉とは何か ・地域福祉を充実させるためには何が必要か と問いかけられ、眠気も吹っ飛ぶ講義となりました。 福祉従事者には、地域
『さつき会新任職員研修三日目 〜出会いが人を変え 経験が人を創る〜』の画像

平成30年度から社会福祉法人さつき会では、過重な奨学金返還を抱え経済的負担を抱えていたり、不安を抱えている若手職員の支援を図ることを目的に、「社会福祉法人さつき会奨学金返還支援手当」を創設いたしました。 支援手当は、所定の要件を満たす職員に対して、月額最高1
『奨学金返還支援手当を創設 〜働きやすく・働きがいのある職場づくり〜』の画像

1月から始まった「あったかすリハビリ体操指導士ステップアップ講座」も3月28日に最終回を迎えました。3ヶ月間かけて、2時間の講座を12回行い、昨年度すでに行っていた6時間の養成講座と合わせて、計30時間の講座が完了です。 この3ヶ月間毎回欠かさず講座開始前に行ってき
『フィットネス倶楽部コレカラ報告 〜新たな第一歩〜』の画像

毎日行われている朝礼で初めて現任職員の前で自己紹介から研修2日目が始まりました。。 「社会人としてのルールとモラル」 介護の専門職である前に、一人の社会人として大切なことを学びます。 ルールは誰のために、何のためにあるの?ルールとモラルの違いは? さつき会の
『さつき会新任職員研修二日目 〜基本の“き”を学ぶ〜』の画像

今年の新入職員研修は、15名の職員が研修参加。 いずれも笑顔が素敵な、元気いっぱいの職員たちです。 初日のプログラムは、AM入社事務手続き、新任職員マニュアルの説明、コミュニケーショントレーニング。 谷本部長からのコミュニケーショントレーニング。 PMは理念研修
『新入職員研修一日目 〜一人じゃできないことを成し遂げるために出会った仲間たち〜』の画像

↑このページのトップヘ