ブログネタ
プリン20個のつもりが、4000個キター! 誰が悪い? に参加中!
あにょ~ん

さつまっ子下新城店です~。

京都教育大(京都市)の購買部女性担当者の誤発注により、

同大含む近隣5大学の売店の商品棚が大量の焼きプリンで

埋め尽くされる騒動があり、これを 知った学生らがツイッターなどで

購入を呼び掛け、完売させたことが9日、分かった。

女性担当者は当初、プリンを20個発注予定だったが、誤って4000個 発注。

って、珍騒動知ってますか?

結局は、学生がtwitterで呼びかけて

たくさんの方が協力して完売したらしいのですが・・・

プリン騒動の応援要請を受けた京都大(学生数2万2795人、5月現在)

の購買部には5日、プリン約1400個が入荷し、当日午後には完売したと いう。

担当者は「1日で完売するなんて」と驚きを隠せない様子で話した。

関係者によると、プリン「1400個」は、近畿、北陸の大学での

1週間の販売数量 とほぼ同じだという。

って、事は4000個の注文が入った時点で

おかしいと普通に思うんですけどね。

ネットでも、『間違って発注するのが悪い』とか、

『業者が売上のみしか考えてない』とか色々な意見が出てますね。

私的には、注文画面みてないからわかりませんが、

例えば、さつまっ子でお客様の注文が二人しかいないのに

『らーめん10個』とか伝票に書いてあれば、

当たり前のように、パートさんに再確認しますよ。

お客様の注文の聞き間違いもあるし、記入ミスも

あります。人間だから、少し(´ ▽`).。o♪♪ ボケ~

って時もありますよ。

人の間違いにつけ込む人間には、なりたくないですよね~。

もっと、寛大な心を持てるように私も日々精進しま~す(●´ω`●)ゞエヘヘ