2012年01月01日

2012年1月1日

お正月です。みんな良い一年になりますように。

とはいえ、テレビがないと、お正月もどこ吹く風です。
しょーもない番組に文句を言いつつダラダラ見て過ごしようもなく、
お正月だということをすぐ忘れてしまう。
制作から一時帰宅して、来季のグッズ候補を2つ作り、
昨日から会計資料の見直し等をしながら、来季の予算案に頭を悩ませている。
今日は起きてコーヒーにクッキーをかじりながら金勘定をしていたら15時。
せっかくなのでお雑煮を作って食べて作業再開。
何がしたいといって、私物の片づけがしたい・・・。
ツアーから帰って以来、劇団的な片づけや引き継ぎ、
制作に出るための書類作成などに追われてほったらかし。
憂鬱な時にそのぐちゃぐちゃを見ると、幾重にもガッカリしてしまう。
明日、もしくは明後日、何もしないで片づけをしよう!!
  
Posted by satuki51 at 16:47Comments(0)TrackBack(0)日々

2011年11月18日

高い専門性…?

10月末に書類に目を通して以来、毎朝目を開けた瞬間から私を憂鬱にしてきた書類作成。ようやっとやっつけた。バンザ〜イ!やれることはやった。後はしょーがない。プンプンする自分に勉強だと思ってやってごらんと言い聞かせた半月、まあ勉強にはなったさ−。自分達の姿というか立ち位置が見えます。記入例にある履歴や肩書きや所属がなーんにもない。私達にあるのは、どくんごと受け入れとお客さんで作ってきたテントツアーの実績だけ。テント設営にせよスタッフ業務にせよ20年以上もやっているのだからノウハウも工夫もあるけれど、それを高い専門性というのかどうか私にはわからない。というよりも!専門家をたよらず、何でも自分達で工夫して試行錯誤してやっていく、テントも照明や道具だても制作や交渉もウェブもグッズ作りも、ドゥイットユアセルフの楽しさがどくんごの芝居の楽しさなのだ。そして土地捜しも宣伝も素人だけど公演を実現したいと動いてくださるたくさんの受け入れの方々に支えられてどくんごがある。専門知識とか専門技能とか優れた才能とか高価な機材とか、あればあったでありがたいけど、無くたっていいじゃん。自分達で熱心
に試行錯誤すれば面白いことができる、そのほうが素敵だし、それが演劇の楽しさだ、というのがどくんごの哲学なんだな−。
  
Posted by satuki51 at 17:15Comments(0)TrackBack(0)

2011年08月30日

石巻

地震がきて津波がきて、たった一時間くらいの間に豹変してしまった町を一望する神社に立ったテント。集まってくれた200人近いお客さん。受付前で再会を喜ぶお客さんどうし。前からどくんごを観ているけど、打ち上げに残ったのは初めてと言う方も多かった。お話しを聞くと、ご家族を亡くした方、家を無くして仮設にいらっしゃる方、お店を無くされた方、仕事のめどが立たない方、家も家族も無事だったけど震災の数日がフラッシュバックすると言う方、みんな笑顔だったけれど、突然沢山のものを無くして、壊れた生活や関係や自分のバランスを作り直していくのは、本当に大変で、時間がかかるんだろうなあと感じた石巻公演でした。
石巻で前から公演していたのでなければ石巻公演はなかった。郡山であれ仙台であれいわきであれ、どくんごの芝居を応援してくれる受け入れやお客さんがいた土地がたまたま被災地で、その人たちが、大変な状況だけど今年も観たいと言ってくれたから実現した公演でした。厳しい中にも関わらず、あるいは、だからこそ、誘いあってテントに来て、どくんごのいつもと変わらない芝居を「今年もおもしろかった−!」と喜んでくれて、本当に嬉しかった。お互いに応援しあい、元気をもらいあう公演だったことが幸せだった。テントで旅して芝居してきて本当によかった。
仙台から関東から九州から、駆けつけてくれた受け入れの皆さまにも感謝!
  
Posted by satuki51 at 14:58Comments(0)TrackBack(0)

2011年07月14日

東北で心に残ったこと

仙台受け入れの一人みゆきさんの話。女子プロレスのリングアナをされているみゆきさん。試合で被災地に行くと、「震災で、がんばれとか、がんばろうとか言われるばかりの日々の中で、プロレスを見て、がんばれ−!と応援する側になると、すごく元気がでる」というような感想をもらうんだって。なるほどね−!そして、どくんごも似ていると。応援したくなる、応援しないと無くなっちゃいそうだし。で、何かを応援すると人は元気になるという不思議…?
  
Posted by satuki51 at 23:26Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月04日

力を抜くシステム

京都の3日目は開演時、強雨で声が聞こえず、前ふりも歌も通常よりかなり声を張った。それ自体は環境に合わせて機嫌良く出来ていたんだが、途中から雨が止んでも、一度入れてしまった体の力が抜けなくなってしまい、アドリブシーンは特に、準備していた強いことはできるんだけどユルいことは体も声もチンプンカンプンになっちゃった。そういう時でも人魚では抜けるのは何故か。細かに所作と感情を決めて稽古を繰り返しているからだ。そんなことを移動中ブツブツ言っていたら、アドリブ探偵でも力を抜くためのネタを作ってみれば?となっつ。なるほど考えてみると良いかも。
  
Posted by satuki51 at 12:11Comments(0)TrackBack(0)

鏡がいる!

次の稽古シーズンは鏡部屋がいる!どーしてもいる!憶えとこ。
  
Posted by satuki51 at 08:19Comments(0)TrackBack(0)

京都は

655ad990.jpgやや緊張するのだな。それで、力まず、客席を意識しすぎず平常心で、と臨んだのが、初日はやや圧が足りなかったのかもしれない。圧をかける所、抜く所をもう一度整理して、3日目の人魚は一歩進んだと思う。みほしちゃんの苦言に感謝!でもアドリブ探偵は圧を上げると体感の自由さがなくなり、見せ物としては成立しても、課題からは程遠く、まったくも−だ。集団シーンの自由さ自在さを夢見て、チャレンジして行かなければ。ベビー・ピーみんなおもしろい!「七福神」観たいよ−!大阪の森さんの疑問符も考えるきっかけになってありがたいです。今度は福井。がんばろ〜。写真は吉田神社石段下の超レトロな医院。用事がなくても一度受診してみくなる。
  
Posted by satuki51 at 00:06Comments(0)TrackBack(0)

2011年05月10日

ツアー開始!

水俣 前座出演の「劇団サロンパス」のマイペースに翻弄され、進行的わたしは芝居の初日に緊張している暇もありませんでした。トラブル発生時、アドレナリンがドッと出ている時は、ハイでおもしろい半面おっとりゆったり感が損なわれるので要注意だと反省。すっかり帰りが遅くなっちゃったけど乗りかかった船に一緒に乗ってくれたお客さん達に感謝!!

都城初公演 初々しくて懐の深い千周さん 安くて美味しい鳥の肝 都城温泉 うがいのように鳴く鷺 幅広い年齢の柔らかい客席 楽しい公演だった〜!
本番とバラシはメチャクチャ蒸し暑くて、私はメンバーお休み中の朝7時からバラシ開始して、お昼は休む作戦に。暑い時は農作業タイムでいくぞ〜。デブセットでそれじゃなくてもバテるし、暑さ対策は必須です わたしは。

熊本 雨 雨 雨! 蒸し暑くて合羽を着てても着てなくてもぐしょぐしょ・・。
二日目はともかく、初日は晴れるといいんだがなあー。早起きして学食に行く楽しみ。  
Posted by satuki51 at 23:22Comments(0)TrackBack(0)

2011年04月16日

稽古また稽古

混迷していた探偵シーン。ようやくフォルムを捉まえたか?
単体シーンで稽古している時にそう思っても、通しでやると力んで空回りして
捉まえたと思ったものが逃げていく。
力を抜いて、冷静に、他人の話を、表情を、「聴く」事!
丁寧にそれを受けること!
今夜の通しはできるかなー。

声は治らない。が、ヤケならないでいこう。稽古も大事、声も大事。
0か10かでなく、粘り強くね。ふー。  
Posted by satuki51 at 18:09Comments(0)TrackBack(0)稽古

2011年04月13日

この時期の身体

今年こそ声を潰さない合宿をと思ったが・・無理だった。残念。
昨夜の通しは今シーズン最悪の喉で歌も歌えず。

去年も今年も、旅中や2月・3月は激しく稽古しても大きなダメージがないことを考えると、花粉症症状が一定続いた後の4月、特に桜の開花と前後して、ちょっとの発声の負荷で糸が切れたように声が出なくなるようだ。

自分の担当シーンは4月に稽古が混んで喉を壊さないよう早め早めにと稽古していたのでまあまあだけど、集団の探偵シーンが混迷していて、結局喉に負担がかかってしまう。たった一声で突然でなくなる感じ。思うように稽古できないと、本当になにもかも憂鬱になる。

今年やってみた対策メモ

粘膜が乾燥して喉を壊すので、花粉症の薬を極力使わずマスク・鼻洗浄(ターメリックオイル・塩水)・テンチャなどで乗り切る。花粉症症状自体は去年より軽症だった。
稽古に近い時間に仮眠しない
稽古前の体操と発声 生姜はちみつ湯 就寝時のマスク

不調になってからは
禁酒・稽古の後は喉を冷やす・響声破笛丸
耳鼻科から
プレドニゾロン(消炎・アレルギー症状の改善)
メチスタ(鼻汁・痰の改善)
トラネキサム酸(消炎)
投薬してすぐやや改善した気がするが、ホルモン剤は3日限定なので、その後また悪化した感じ。

18日がゲネ。今日が13日。2日間、声を極力出さずに過ごしてみましょう。

膝・腰は今シーズンはまずまず。
年間通したストレッチ等が効いているのかも。去年・一昨年はサポーターをかかさなかったが今年は全然使用していない。こちらはケガに注意。


別件
旅の後半、もしくは旅が終ったくらいからか、顔が赤くかぶれ?てヒリヒリする。
洗顔や化粧水等を石鹸とか低刺激のモノにかえてもこれといった変化なし。
芝居の時意外メイクしないし、日焼け止めをやめるくらい。
顔しか症状がないから洗濯洗剤や薬のアレルギーじゃないし。
今はそれどころじゃないのでほったらかし。いつの間にか治らないかなー。
  
Posted by satuki51 at 12:02Comments(2)TrackBack(0)運動・体