Days 管理人さつきの日誌

悪性リンパ腫になって、ミニ移植を受けてから5年経ちました。祝寛解! のんびりまったりの毎日の記録です。 闘病記録はこちら→ http://lymphoma.ojaru.jp/ ★HPに記載されているメールアドレスが使えなくなってしまっています。 メールを送ってくださる時、この日記宛に送って頂けると助かります。 また「返事が来ない!」という場合、最新日記のコメント欄で「メール読め〜」と知らせてください。 へっぽこな管理人で申し訳ないです・・・★

雑記

お久しぶりです&改めて

お久しぶりです〜。

相変わらず、元気にしております!
とりあえず職場にも落ち着き、さて、次は何をしようかなーと思っていたのですが。

職場の方から、「親しい人が悪性リンパ腫になってしまった」という相談を受けました。
もちろんもう私の受けた治療など時代遅れだとは思うので治療自体については相談に乗れないのですが。

それでも、
「かつて同じ病になった人が元気になって働いている」という事実が励ましになるんだということを久しぶりに目の当たりにしました。(現在、自分の闘病について積極的に話すことはしていないので)

そして、考えさせられました。

なんとなく、消化した過去になりつつあると思ってきたけれど。
やっぱりもしこの体験が誰かの力になるのなら、役立つうちは役に立てた方がいいのかなと。

近くのマクドナルド・ハウスのボランティアに募集が出ていたので、行って来ます!

おひさしぶりです


一時期なぜかつながらなくなってしまい、更新出来ないままに過ぎてしまいました。すみません。

相変わらず元気にすごしております。

最近心配なのはあまりに自分のトンチンカンぶりが進んでいること。
この間など、お風呂に入った後で夫を迎えに行こうと玄関を出た時。

すごーく感じる風が冷たい!
わー寒い!!すーすーする!!


・・・・顔パックシート乗せたまま、玄関を出てました。

ジェイソンかっ。

ご近所さんに目撃されていないことを祈ります。

もう半年、まだ半年


早いもので、今年も半年が過ぎてしまいました。

お正月に餅の食べ過ぎで4キロ太り、「まずいなー」と言っているウチに
半年経ってしまった・・。
とか、
今年こそ字を綺麗にするぞ!と言っていたのに、
相変わらず周囲のクレームに
「心の眼で見て下さい」と言っている状態なのはなぜなのかしら
とか。

半年振り返ると色々有るわけですが。


復職して一年半が過ぎ、だいぶ落ち着いてきましたので、ふたたび新しいことに挑戦しようと思います〜。

まずは保険の加入から挑戦だ!!!
パンフレットを集めると電話攻勢がすごくなるのが悩みと言えば悩みなんですけど(過去、それでイヤになって加入をやめたという本末転倒な結果になったこと有り)

湿気がすごいですが、みなさんもお身体に気をつけてお過ごし下さい。

さぶい

 

9月も下旬までヘタすれば日中半袖で過ごしていたというのに、急に冷えてきましたね〜。

先日、ホットカーペットのカバーを替えました。

今までは通年使えることを前提にした毛足の短いラグだったのですが、
思い切って毛足の長いイマドキな(笑)ラグに。

そうしたら、ふかふかして気持ちいいんですよこれが〜。

我が家では、目下このラグを
「人間をダメにするラグ」と呼んでいます。

そろそろ年末、大掃除を一気にやると体調が崩れやすいので今からでも少しずつやらねば・・・と思っていたり、

そろそろご飯の支度をしなくては・・・と思っていたり

そろそろ洗濯物を干さなくては・・と思っていても


なかなかラグから動けない状態になるからです。

ダメ人間にならないよう、頑張ろうと思います。
でも気持ちいいのよ〜。

さつきカフェ(仮)

さつきカフェ(仮)を、もも先生のコラボクリニックのランチタイムを利用して行いました。

もも先生は相変わらず「もも節」健在でした。(笑)
「もも先生=長島監督説」はかなり的を射ているのではないかと。

一時間ほどおじゃましたあと、おさんぽママさんと、クリニックでお会いしたXさんとお茶。
かなーり盛り上がりました。

女性だけで、気軽に話せるって本当に助かります。
私も、ここ最近悩んでぐるぐると思考が回っていたことがあったんですが、
お二人に聞いてもらってすごく気分が楽になりました。
さすが、嫁の道の諸先輩のお話はためになります。(笑)

個室で、あまり人に話を聞かれなくて居られる場所がどこかにあれば
そういうお店を使っておしゃべりもいいですよね。
またいつか企画して女性だけの少数のおしゃべりを楽しみたいです。

思い出した!

現在深夜で「のだめカンタービレ」のアニメがやっている。
第二話を録画してあったが見ていなかったので、夕べ夫と見た。

その中で
(のだめ)「ガラスのように繊細なんですねえ〜」
(峰)「ほっとけ!」
という会話が出てきて、妙に懐かしくなり、思い出した。
私、前彼と全く同じ会話をしたことがあるのだ。


別れたあとも、なぜだか彼から恋愛相談を持ち込まれて相談に乗っていたのだが、

前彼 「あいつ(今カノ)はさあ・・。
     
なんか、俺がちょっとでも意地悪しちゃうとすぐ泣いちゃうんだ。
     女の子ってこんなに泣き虫だったのか?!って感じ」

私   「ほうほう」

前彼 「おまえと違って ガラスのように繊細なんだよ〜」

私   「・・・・・ほっとけ!」



「のだめ」見たあとお酒を飲みながらこの話をしたところ、爆笑する旦那。
それは同意の笑いかい、夫よ?!

カンニング中島さん死去

急性リンパ性白血病で闘病していたカンニング中島さんが死去・・・。

これまでちょこちょこと相方の竹山を通じて消息が伝えられていたのに、
ある時期からぷつっと何も言わなくなったので嫌な感じはしてました。

骨髄移植をしていたものの、肺炎が原因で死亡・・・。

売れ出してすぐの発病、いかに悔しかったかと思います。

冥福をお祈りします。

高校にてお話

公演会・・と書くと大げさなのだけど、知り合いの先生に頼まれて一時間ばかり高校生40人相手にお話をしてきました。

以前、2学年合同で話した時は相手が600人くらいだったので逆にあまり緊張しなかったのですが、小さい教室で顔もよく見えるし反応もダイレクトだしで恥ずかしながら上がりまくり。
顔が真っ赤になるのが自分でもわかるくらい。
ゆでだこ一丁上がり!って感じでした。

かなり熱心に耳をかたむけてくれ、中には涙をながしてくれる女の子までいて素直に聞いてくれてるなあと嬉しかったです。

そして講演会が終わって先生方とお話してから帰る途中、生徒たちと駅でばったり。
私は気づいていなかったのですが彼女たちのほうから声をかけてくれたので、色々とお話をしました。

帰り道で会っても、こちらは顔の判別はつかないし向こうも「あ」という顔はしても近づいてこない場合が多い中、なかなか貴重な経験でした。

うーん、かわいいわ〜。

三代目


さつきの三代目の相棒がついに始動しました。


dynabook AX/940LS PAAX940LS

NECと迷っていたのですが(バリバリ初心者な選択ですみません)
痺れを切らした旦那が購入してくださいました。

仕事をしているわけではないので、旦那のパソコンを時々拝借しながらでもなんとかなるかな〜と思っていたのですが旦那が拒否。

「君がいじるとパソコンがおかしくなる!変なウィルスに感染させたんじゃないの?」

ってあーた、まるで私がすごくいかがわしいサイトにアクセスしてるみたいじゃないのさ。


悩んでもめているうちにかなり安くなってくれたので、助かりました。

ただ、年賀状のデータも、とりあえず入れておいた写真も消失・・・。
パソコンのこまめな掃除と、バックアップもしっかりとっておこうと心に決めました。


というわけで、三代目と仲良くやっていこうと思います。
どうかよろしくです。




 

祖母法事


今週末、実祖母の法事へ行ってきました。
祖母は私が大学生だったときに逝去したのですが、おしゃれで酒とタバコを愛する「姐さん」的な祖母でした。

祖母自身が20代後半で大病をしてしまい、「余命数年」と言われた経験のためなのか
年代的には相当吹っ切れた性格というか・・・。(生きていれば今年で80を越える年です)

「真剣におつきあいするのは一人だけどいろんな男の人とつきあったほうがいい」とか
小学生にそんなこと教えてどうするんじゃ?!と
思っていましたが、
今から考えると、そういう話をしたのは
花札をしながらとか時代劇を見ながらだったので

十分状況的には妙だったわけですが・・・。


法事には、祖母の兄弟も集まりましたがそこで当然祖母の話になり。

大叔父「姉ちゃんはさあ、いつもひょうきんでさあ〜。死ぬ間際までそうだったよ」

母「確かにね、一度も愚痴とか言わなかったし」

私「主治医の先生がかっこいいって喜んでたしね」


大叔父「死ぬ直前に俺らが偶然見舞いに行っただろ?その時さあ話の流れで
何がしたいかってはなしになったら

○○(郷里の名前)の上空にジェットを飛ばして
そこからお金をばらまく!

って言いだしてさあ・・・。姉ちゃんと一緒にみんなで大笑いしたよ〜」

さつき家族「・・・・・・えええええ?!」


苦しかった時期でも、そういう冗談を飛ばす祖母の強さが、私の中にも流れていてくれたから
私も長い闘病生活でがんばれたのかしら・・・としみじみ。


すると、母が一言


「ばらまくの・・・・。小銭じゃ駄目かしら?」



一斉に「それ当たったら痛いって!」と突っ込まれる母の姿を見ながら

祖母からの血は、ポジティブシンキングがより煮詰まって「脳天気」になってから
自分の中に流れているんじゃないかとまたしみじみしてしまいました。

もう祖母が逝去してから10年以上たつのですが、こうして祖母の話が皆とできるのが
とても嬉しい。
法事は貴重な機会です。

ご自宅用ですか?


旦那の通勤経路に、百貨店があります。

そして今世はまさにバーゲンの季節。

帰り途中に旦那から電話。

「今さー、通りかかったら君の割と好きなブランドでバーゲンやってる。
なかなか良さそうなワンピースが売ってるよ。75%OFFで2000円だって。どうする?」


そりゃ買うでしょ!!(即決)



さて、なかなかいいワンピースだったのに、帰ってきた旦那はなぜか憮然。
どうしたの?


旦那「いやー、なんかさあ。そのワンピース買ったときに、

    すっごいマジメに『ご自宅用ですか?』って聞かれて・・・。」


ウチの旦那は線が細いタイプ。

何を隠そう、大学時代の合宿で盛り上がった飲み会にて無理やり女装させられ
しかもあんまり似合っていたので皆笑えなかった(妙に自然だった・・・)
という過去の持ち主。


ご、ご自宅用・・・。ご本人用って意味ではないとはおもうけど・・。
本人若干傷ついているようなので、笑いをこらえるのに必死なさつき。

「で、どうしたの?」
『はい、そうです』って応えちゃったよ・・」


笑い転げるさつきを前に、一瞬、「本当にこのワンピースを着てやる」と決意しかけた
旦那だったそうです。

ごめんね〜。だって面白かったんだもん・・・。


「あれが私の夫です!」


毎度毎度、ちまっちい話題で申し訳ないのですが。

主婦になって、ちゃんとチラシもチェックするようになったさつきです。

広告を見ると、なんと
500MLペットボトル ウーロン茶が激安。

いつも出先で買ってるペットボトルの半額以下!!
もちろん買うですよ。
と思ったら「お一人様 1ケース」
と書いてある・・・。



そして夜。

旦那「ただいま〜」
さつき「おかえりっ
 では出かけましょう あぁた。」

旦那「また・・・?」
さつき「さあ急いで! あと30分で閉店よっ 飛ばして飛ばして!」
旦那「君が運転しろって・・・」

閉店間際の店内に駆け込んで、
がっちり2ケースつかみ、レジへ。

(ああ、良かった。買えたわv)

と思っていたらレジのお姉さんの不思議そうな顔。
「お客様・・・この商品は、お一人様1ケースですが・・・」

はっ。

旦那はいずこに??


焦って見回すと、のんびり他の棚(遠い)を物色する旦那発見!



「あっ。ちょっと〜!!ねえ〜!!!」と呼びかけるも気づかず。


さらに焦ったさつき。

「あのっ。あれが私の旦那です!!!!」
と必死で紹介。

騒ぐ私の声に気づいて、旦那がレジにやってきました。
「あ・・・どうも。旦那です」

「承知いたしました・・・」
笑いをこらえて、店員さんぶるぶる震えてます。


まさか、まったく見ず知らずの人に旦那を紹介する羽目になるとは・・・。

安く買うためには何かが犠牲に。(違)

それにしても。
レジのお姉さん。信用してくれてありがとう・・・・。(TДT)




あち〜


恥ずかしながら、
いまだに我が家のリビングには「コタツ」が出ています。恥ずかしすぎる。

冬場はコタツなんて思い浮かべると幸せになっちゃう口ですが。
今は「コタツ」と書いただけで暑い。ううう。


「ここらへんだと、梅雨は寒いよ〜。
梅雨あけるまでコタツは出しておいたほうがいいよ」という夫の話を鵜呑みにしての結果です。

しかし・・・。

確かに肌寒い日はあるのですが、どう考えても「コタツが必要な寒さ」ではない・・・。
一体30年暮らしてきて何を学んでるんだ旦那よ。

要するに男の人ってそういうこと自分ではしないから分からないんでしょうかね?



梅雨の晴れ間の本日。
ついにこたつぶとん撤収です。
しかしよく晴れましたね〜。日焼け止め、必須です。

梅雨があけたら暑そうです・・。

ボーリング



超超ひさしぶり〜、に、ボウリングに行ってきました。

一体いつ振りなのかしら?
結婚してすぐの時にも行ったから、一年半ぶりくらい?

私、学生時代テニスをしていたせいか、どうしても投球フォームが変になっちゃうんですよね。
普通は、投げ終えた右手は顔の右側にあるはずなのに、なぜか左側に(泣)



しかも。このボーリング場は妙なライトを使っていて、暗くてレーン上の目印も良く見えない!
(おしぼりが青く光ってる〜とびっくりしてしまった・・・)

結局、私の得点は67でした。低すぎ(。´Д⊂)うぅ・・・
どなたか私に(粘り強く)ボーリングを教えてくださる方。急募です。



成分分析


ご存知の方もいらっしゃると思いますが
「成分分析」面白いです。

言葉を入れると、その成分を分析してくれる、というものなのですが。



本名でやってみると
「○○○○○の58%は真空で出来ています
 ○○○○○
の32%は赤い何かで出来ています
 ○○○○○の7%はミスリルで出来ています
 ○○○○○の3%はお菓子で出来ています」

3%お菓子ってところが・・・(笑)食べすぎってことかしら。

次に「さつき」でやってみると
  「さつきの67%はやらしさで出来ています
   さつきの22%はお菓子で出来ています
   さつきの6%は成功の鍵で出来ています
   さつきの4%は理論で出来ています
   さつきの1%は言葉で出来ています」




7割やらしさですか?!  (TДT)



これはならじ、ということで今度は「Days.」で検索してみると・・・














Days.の53%はハッタリで出来ています

Days.の38%はミスリルで出来ています

Days.の5%は理論で出来ています

Days.の4%は言葉で出来ています


もういいっす・・・・。

捨てる神あれば拾う神あり


先日、4月5日の後記です。

しばらくは、しょぼーんと座り込んでおりましたが。
そのうちむくむくーっと反動が。

断られたり、嫌がられたりするのが嫌なのであまり自分からアクションできないタイプなんですが。
「ダメモトよ〜っ」と逆切れしてる状態なので電話するのも怖くない。
おそるべき開き直りパワー。

切れているとはいいつつ、そこは色々考えましてまずは一番休んでいそうな人に電話!
(メールじゃなくていきなり電話してるあたりが切れっぷりを表しています)


そして、「もしもし?さつきです。」
「ああ。おひさしぶり〜。●●です。」

「あのねー、いきなりなんだけど、今日暇ですか?そちらの近くに行きますので・・・」
「ああー、うん、今日は休みだから・・・」


「やったああ〜(≧∇≦)」
 ・・・はっごめん、フライングしちゃった」
「わかった、遊ぼう・・・」

よっしゃーフライングの勝利〜。(笑)

というわけで、いそいそと出かけて遊んでまいりました。

しかも!患者会の活動を話したら、上司に相談してくれると言うことに。
すごい。何が幸いするかわかりませんね。


落ち着いて考えると、断ってきた友人もけして自分の都合でウソをついてごまかしたりするひとではないし、本当に都合悪かったんだと思います。
私自身も体調悪い時はあるし。

気楽にいきます〜。

桜!


桜が開花しましたね!

例年よりだいぶ早いのではないでしょうか。
少しはなれたところに桜並木があり、散歩が楽しみです。

桜がちょっとあるところと言うのは、どこでも「桜祭り」があると思うのですが・・・・。
こちらの今年の桜祭りは4月の7日から。

うーん・・・・。散っちゃってるかな・・・・。
行事の日程はずっと前に決めるからどうしようもないとは思いますが、
役員の人達は頭抱えているようです。

桜を見ると、いろいろ思い出して若干ブルーになることもありましたが
今年は穏やかに見られそうです。

読み聞かせ

82f54220.jpg



水曜は、朝が近所の小学校での「読み聞かせ」
夕方が「着付」なのでけっこう忙しい。

小学校での読み聞かせ。
今日は2年生で「たまごにいちゃん」と「すっぽんぽんのすけ銭湯へいく」「満月から三番目の月」
を読みました。

ゲームだのテレビだので、絵本になんか興味示さないのでは?と思っていたけれど
予想外に一生懸命聞いてくれる子供たち。

今回は前半はよかったものの、ラスト「満月〜」を読んだら、クラスがしーん。
(まあ、そういう話なので)

あら〜。朝のムードには合わなかったか??ごめんにょ。




読み聞かせは基本的にすごく楽しい。
一つ困る点を挙げるとすれば
小学校2年生くらいの子って、どんな文章読むんだ?
というのが皆目見当が付かないところ。
特に子供って、年が少し違うとかなり成長度合いが違ってくるので困る。

自分の経験を思い出そうとしても、私の覚えている本だと
「大きな一年生と小さな二年生」
これに出てくる「ホタルブクロ」という花が実際に見たくてたまらなかった。
ただし、長すぎて読み聞かせには不向き。(15分しか時間がないので)

「おこんじょうるり」
すごくいい話なんだけど・・・絵がちょっと・・・。

「ぐりとぐら」
出てくる食べ物がどれもおいしそうだった。

1,2年生ですからね・・・。
確か私の2年生は、学芸会で「大きなかぶ」のおばあさんをやったような記憶があります。
そうか、大きなかぶもいいかもね。


「三枚のお札」を読もうと思い、いろんなバージョンがある中
「和尚さんの着替えシーン」が入っている絵本を探しています。
一つみつけたんだけど、これもちょっと絵が「読み聞かせ」向きじゃない。困った。


ちなみに、今度はなんと5年生。おいおい。5年生って絵本なんか興味あるの??

緊張していまからドッキドキです。うう。


本日の歩数  6605   (昨日は4417)

白菜鍋

84352ca0.jpg



旦那実家から、どどーんと白菜が送られてまいりました。

しかし・・。いくら野菜好きでも2人ぐらしだと、白菜3玉はきついです


こんな時には「白菜鍋」

鍋にてんこもりに白菜をいれて、あとはブタ肉としいたけ、というシンプルなもの。
でも寒いときおいしいのよ〜!!

今日も二人でらくらく2/1株食べました。あーおいしかった








実は以前、旦那に聞いて「白菜鍋」作った時には大失敗で、


なぜかその後旦那が腹をこわした・・。という
歴史は、固く封印されています。


Profile

satuki_lymphoma

Recent Comments
  • ライブドアブログ