硬式野球倶楽部「薩摩」 -Official Blog-

試合結果

2018年8月12日(日)練習試合
@鹿児島国際大学G

薩摩0−8国際(7回までで終了)

薩摩0000000|0
国際0043001|8

薩)山下,ロバート(7)ー田代,中島(3),田代 (7)
国)龍,内之倉(5),山口(7)ー##

三塁打)田児(薩)、福山
二塁打)米森、北園


久しぶりの試合は完敗でした。
薩摩にも得点チャンスが何度か訪れましたがモノにできず。

一方、鹿児島国際大学は幾度もタイムリーが出て力の差がありました。

いろいろな課題があることを感じたゲームでした。
負けはしたもの14ヶ月ぶりに試合ができたことが今日の収穫です!
スクリーンショット 2018-08-12 17.19.32


 


2018年08月12日│Comments(0)

#PLAYBACK 南九州リーグ宮崎GG戦2017.6.18

 





2017年06月30日│Comments(0)TrackBack(0)
前回の記事に引き続き薩摩VS宮崎ゴールデンゴールズの試合をお伝えします!

6回表 薩摩の攻撃
薩摩はこの回、2つのフォアボールを選びますが、中々捉えることができず得点ができません>_<

6回裏 宮崎GGの攻撃
この回からセカンドへ福永が入ります
山下はこの回、なんと5球で3アウトを取ります!

7回表 薩摩の攻撃
宮崎GGのピッチャーが変わります
7番徳留がフォアボールを選び、すかさず盗塁を決めます
8番稲留もフォアボールを選び0アウト1、2塁
ここで宮崎GGは再びピッチャーを変えます
9番川路はセカンドゴロを打ちますが、セカンドがエラーをして0アウト満塁になります!
1番大谷がサードゴロを打ち、ホームはアウト
しかしキャッチャーのサードへの送球が逸れた間にセカンドランナーがホームへ帰り待望の1点が入ります!
ここでさきほどの回からセカンドへ入っている2番福永がセカンドへゴロを打ちます、しかしここもエラーになりまたも満塁!
3番中島のサードゴロのエラーの間に追加点を挙げチャンスはまだ続きます!
さらに4番5番6番の3連続ヒットで3点追加!
7回の攻撃で5点を挙げます!

7回裏 宮崎GGの攻撃
薩摩はピッチャーが、山下から始田に変わります!
しかし、先頭にフォアボールを与えた後2連続ヒットを打たれてしまい0アウト満塁に>_<
ここで点を取られると流れが変わってしまいそうでしたが、次のバッターをピッチャーゴロに打ち取りホームゲッツー!
一気に2アウト2、3塁にします!
さらに次のバッターを打ち取り0点でなんとか切り抜けます!

8回、9回は両投手がいいピッチングを見せ0点に抑えました!

結果は5対0で薩摩の勝利!!

この試合のベストプレイヤーは福永でした^_^

まだまだ反省するべきところもありましたが、みんなの力を合わせてなんとか1勝取りました!

今回の反省も生かして、次の試合まで練習を頑張っていきます!
それでは、またm(_ _)m

2017年06月22日│Comments(0)TrackBack(0)
6/18に宮崎ゴールデンゴールズと試合をしました!
薩摩にとっては、今シーズン初の試合^_^

それでは、試合を振り返りたいと思います!

先行は薩摩、後攻は宮崎GG

1回表 薩摩の攻撃
1番大谷 ボールをよく見てフォアボールを選びました
2番安田 ピッチャーのエラーにより出塁
3番中島 0アウト1、2塁のチャンスでしたがここはライトフライで1アウト
さらにタッチアップをしていた大谷もサードでアウトになり2アウト
4番草野 ファウルで粘りフォアボールを選びました
5番田代 サードゴロで3アウト
初回チャンスを作ったものの得点でしませんでした>_<

1回裏 宮崎GGの攻撃
薩摩の先発は、エース山下
1番をセカンドゴロ、2番をファーストゴロに打ち取り2アウト
3番にヒットを打たれますが、山下が牽制でアウトにして3アウト

2回表 薩摩の攻撃
チャンスを作りたいところですが、6番田児は三振、7番徳留はセンターフライ、8番稲留はショートゴロで3アウト

2回裏 宮崎GGの攻撃
1アウトを取ってからヒットを打たれますが、後続を打ち取り0点で切り抜けます

3回表 薩摩の攻撃
9番川路がフォアボールを選びますが、牽制に引っかかってしまい1アウト
1番大谷もフォアボールを選びますが、2番安田のバントをキャッチャーがうまく守り大谷はセカンドでアウトになり2アウト
3番中島のときに、安田が牽制で飛び出してしまい3アウト
流れがなかなかつかめません>_<

3回裏 宮崎GGの攻撃
2アウトを取った後に、山下はこの試合初のフォアボールを出してしまいます
しかし、後続を抑えここも0点で切り抜けます

4回表 薩摩の攻撃
宮崎GGのピッチャーが交代します
3番中島は、変わったピッチャーからフォアボールを選びます
しかし、4番、5番、6番が打ち取られてしまい3アウト

4回裏 宮崎GGの攻撃
先頭バッターにヒットを打たれますが、次のバッターをサードゴロに打ち取り1アウト1塁
次のバッターにレフトオーバーを打たれてしまいます!
失点のピンチでしたが、内外野の連携でなんとか防ぎこの回も0点で抑えます!

5回表 薩摩の攻撃
4回を抑えた流れで勢いをつけたいところでしたが、7番8番が抑えられ2アウト
ここで、9番川路がこの試合初となるヒットを放ちます!
しかし、1番大谷が抑えられてしまい3アウトです>_<

5回裏 宮崎GGの攻撃
この回もヒットを1本打たれますが、冷静に3アウトを取り0点で切り抜けます

前半戦は、両投手が踏ん張り0対0で試合が進みました!

後半戦もすぐに上がるので見てください!

2017年06月21日│Comments(0)TrackBack(0)







勝利(`・∀・´)


2017年06月18日│Comments(0)TrackBack(0)
南九州リーグ 2試合目
 
平成28年9月25日@小野球場 13:30
 
九工200 010 001 4
薩摩041 010 10× 7 勝利!
 
九)藤田、満島6-大濱
薩)松元、始田7-鮫島
 
二塁打)稲留2、中島
三塁打)大濱(九)
 
小野球場でのダブルヘッダーの2試合目です。
 

続きを読む

2016年10月09日│Comments(0)TrackBack(0)

南九州リーグ@鹿児島市小野球場

平成28年9月25日 第1試合目


大分200021011 7
薩摩001000000 1
 

大)小間ー吉田

薩)森代、山下(6回)ー稲留、鮫島


二塁打)平井(大)、田中(大)


薩摩の南九州リーグ初戦でした!

相手は大分ソーリンズ。
昨年10月に対戦し1-0で薩摩が敗れた相手です。

 

先発投手は薩摩が森代、大分は小間で、昨年10月の試合と同じ投手の対戦となりました。
昨年の様子はこちら 


初回、森代は先頭バッターを塁に出すと、四球や連打を浴び、この回2失点。

薩摩の初回の攻撃は3人で終わってしまう。

2回、森代は順調に2アウトをとるも、1番平井に二塁打を浴び、次打者へ死球。

なんとかこの回は0点に抑えるも、前回のような調子はでない。
 

5回にはさらに2失点してしまう。92球、被安打8、四死球3。

6回から薩摩山下がマウンドへ。
先頭バッターへ四球を与えると、二塁打で1点を失う。

8回9回にも1点ずつ失い、山下は4回を被安打4、四死球3。
 


一方、薩摩の打線は沈黙。2安打に抑えられ、3回の1点のみ。

昨年から大分ソーリンズの小間投手に18イニングで1点しか取れませんでした。


南九州リーグ初戦は残念ながら試合の主導権を握れず、

序盤、中盤、終盤に得点され7-1で敗れてしまいました。



暑い中、応援ありがとうございました!
第二試合目に続きます。 




 



2016年10月06日│Comments(0)TrackBack(0)
こんばんは。
本日9/25に小野球場で行われた南九州リーグの結果速報です。
1試合目
大分7ー1薩摩

2試合目
九州工科4−7薩摩

なんとか二試合目になんとか今シーズン初勝利をおさめることができました!
応援ありがとうございました。 

2016年09月25日│Comments(0)TrackBack(0)
#PLAYBACK 2016九州クラブ選手権
   2016.9.17 薩摩VS鹿児島DW
 
R0016576

R0016597

R0016583

続きを読む

2016年09月21日│Comments(0)TrackBack(0)
R0016600


日置市伊集院球場で行われた

九州クラブ選手権の結果です。

平成28年9月17日 

薩摩0000000 0
DW 100033×  7  7回コールド
薩)松元、森代ー稲留
D)東、石川稀、小吹ー我那覇

本塁打)有川D
二塁打)坂上D、草野(薩)、竹下(薩)



今期2試合目の試合は4月にクラブ選手権で
コールド負けを喫した鹿児島ドリームウェーブとの対戦でした。


<初回>

薩摩の打線は相手失策によりチャンスをつかむも
ダブルプレーにより三者凡退。


薩摩の先発は松元。1,2番をテンポよく内野ゴロに打ち取るも、
3番有川にソロホームランを浴びる。次の打者はサードゴロに打ち取り初回を終える。

<2回>

薩摩の打線は再び三者凡退。
その裏、薩摩松元は内野安打を打たれるも0点に抑える。

<3回>

薩摩の打線三たび三者凡退。
その裏、薩摩松元はレフト前ヒットを許すも、
捕手稲留が盗塁を刺しチェンジ。

<4回>

薩摩は1番からの好打順で、草野がチーム初ヒットのライト線へ2塁打!同点に追いつくチャンスも後続が続かず0点。
その裏、薩摩松元、クリーンナップを三者凡退で抑える!

<5回>

5番竹下が右中間を破るヒットで三塁を狙うも
三塁でタッチアウトの暴走。
6番山下がレフト前ヒットを放ち、
7番中島が四球を選ぶ。
8番福永は送りバントするも、きわどいタイミングで
三塁タッチアウト。
この回、薩摩はヒットや四球で続くもチャンスを生かせず。
その裏、不運なヒットもあり薩摩松元3点を失う。

守備陣が守り切れなかった。


<6回>

この回から薩摩の投手は森代に交代。チャンスを失ったあとの流れを変えたいところだったが、
先頭打者に四球を与え、次打者を三振に打ち取るも、
連続安打を浴び、四球もからみこの回3失点。


<7回>

7点差を追うこの回、なんとかコールド負けを防ぎたいところだったが、
薩摩は0点に終わり7回コールド負け。


残念ながら今回も前回同様コールド負けに終わってしまいました。
しかし、試合を通じて練習では見えてこなかった課題や野球の楽しさ、敗戦の悔しさを
チームとして感じることができたのではないでしょうか。

まだまだ強いチームではありませんが、
来週は南九州リーグの試合も予定されているので、
今回の敗戦をバネに次の試合もチーム一丸となってがんばっていきます。 

image

 



2016年09月19日│Comments(0)TrackBack(0)
本日、伊集院球場で行われた
九州クラブ選手権の結果速報です。

薩摩0000000 0
DW 100033×  7
薩)松元、森代ー稲留

序盤競り合いながらも
最終的には、残念ながら7回コールド負けでした。
暑い中応援ありがとうございました!



 


2016年09月17日│Comments(0)TrackBack(0)

平成28年4月30日(土)12:00試合開始
薩摩対鹿児島ドリームウェーブ
@伊集院球場(日置市伊集院総合運動公園野球場)

DW 4200004 10

薩摩  0000000×   0 7回コールド

D)美山、若松、野中-田中
薩)森代、山下、松元-川畑

R0015816

薩摩の先発は森代。


昨年は防御率1.8の好成績を残している。

しかし今日は初回からドリームウェーブの
強力打線に捕まってしまう。


1番バッターにライト前ヒットを許すと、

2番にはレフト前ヒット。

3番にも連打を浴び、4番にレフトへ二塁打を浴びる。

5、6番をセンターフライで打ち取るが、

7番に右中間へ二塁打を浴びる。

次のバッターに四球を与えるも、後続を打ち取る。

この回4点を一気に失う。


2回には

再び1番バッターにレフト前ヒットを許し、

盗塁、そしてバッテリーエラーがあって、この回2失点。
 

3回は先頭バッターにヒットを許し、
続くバッターにも四球を与えるも、

ここから粘りのピッチングを見せ、0点に抑える!


4回からはエース山下が登板。


3番バッターをショートフライに打ち取るが、

次のバッターはライトエ
ラーで出塁されてしまう。
これでリズムを崩し、2者連続四球で満塁のピンチを迎えるも、
ここで踏ん張りをみせ、
後続のバッターをフライに打ち取り0点に抑える。



まず、セカンドエラーで出塁されると、

続くバッターへ右中間へ三塁打を浴び4点を失う。



さて、薩摩の打線はというと、
この試合散発2安打に抑えられ、

完全に沈黙してしまいました。


相手先発はドリームウェーブのエース美山。

テンポよい投球と切れのあるストレートに完全に封じ込められる。


4回からは2年前に薩摩からドリームウェーブに移籍した若松投手が登板。

打って迎えたいところ、逆に2イニングを6人で完璧に抑えられてしまう。



6回からは、MAX140キロ台のスピードボールが持ち味の野中投手に交代。


先頭バッターを打ちとられるも、

9番徳留が追い込まれながらも
速球にくらいつきファールで粘りに粘る。

最後は四球を選ぶ!

続く1番田児がライト前にしぶとく運び、得点のチャンス!

しかし、2番前園は打ちたい気持ちがはやってしまったのか
ショートへの併殺打。


7回は先頭バッターの竹下がライトへラッキーなヒット。

続く4番稲留が浅いライトライナー。
次の塁を狙って飛び出した走者が戻れず併殺。

後続も打ち取られ、ゲームセット。


残念ながら、力の差見せつけられ、
7回コールド負けとなってしまいました。



この試合、練習だけでは味わえないいろいろな経験をすることができました。

これを糧に、公式戦1勝を目標にがんばっていきます!


暑い中、応援本当にありがとうございました!













2016年05月04日│Comments(0)TrackBack(0)


新着コメント
Back Number
Google
web 薩摩blog