相互リンク

  • テニスのばいぶるmobile
  • 医学部
  • テニスのばいぶる
  • リゾートバイトのススメ
  • わがままファッション
  • うつ病
  • クロノトリガー
  • 攻略の城
  • なんでんかんでん
  • 美容とダイエット
  • テニス
  • サッカー

    浦和のDF田中マルクス闘莉王(27)が、12日のアウェー名古屋戦に向け“褒め殺し作戦”を展開した。「久々に本当に強い相手とやる」「FWが強烈だし1点には抑えられない」「今のレッズに、昔の強さはない」などなど。敵地では過去6勝13敗2分け、昨季公式戦1分け3敗の天敵を前に、らしくない言葉を続けた。

     もちろん、これも作戦のうち。関係者によれば、4日の大分戦では試合直前、母国ブラジルから祖父の悲報が届いた。無念を振り払おうと力が入り過ぎてプレー中の脳振とうにつながったため、この日はヘディングを回避。“褒め殺し作戦”はベストパフォーマンスを発揮するための自制に過ぎない。

     この日はTBSの人気番組「情熱大陸」の取材クルーも、闘莉王に密着した。09年のスポーツ選手ではプロ野球、楽天の田中将大投手に続く抜てき。抜群の注目度を誇るそのプレーで、天敵を倒しにかかる。

    テニスのばいぶる

    テニスのばいぶる テニスについての技術戦略等を解説しています
    livedoor プロフィール
    カテゴリ別アーカイブ
    タグクラウド
    livedoor × FLO:Q
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ