Computerlove芝原龍弥

恋の営みと訪れるコト。リプロダクションとそのフラグメンツ。ゴシック・ダブ・ロマンスをドローンとジャズる、いわゆるジャスト・アナザー・コンプリート・ミステイク。

2011年01月

『Pole』 Pole mute

716be206.jpg
昨年の京都メトロでのデッド・ビートとのかけあいライヴがまだ耳にこびりついている。

あぁいうクラビングは今年もやりたい。

これは2003年のミュートからのヒップホップ作品。

ファット・ジョンのラップがフィーチャーされている。

ミッドナイト・パーフェクト・ワールドの追求。。。

かなり落ち着いた感じが小気味いい。

これはあまり当時成功を収められなかったのかも知れないけれども、いいアルバムだ。

ここからはどこにでもかけのぼっていける。

今でも新鮮な感触がある。

『Dark』 Third Eye Foundation

f22b6900.jpg
ただひたすらに暗いポスト・ドラムン・ベース。

このゴシック的な拡がりは、不安よりも慰安をかきたてる。

3曲分が長い1曲に聞こえる。

たぶんレミー・ルボが抑制をとりはらったらこんな感じになっていたのかも知れない。

メゾ・ソプラノのサンプリングが生きている。

このメランコリアは笑いさえも連れてくる。

10年ぶりのレコードらしいが、気合い満天だ。

ラストはテロをテーマにしているが、ゼロ年代のドラムン・ベースにふさわしい仕上がりだ。

『What Happened』 EMERALDS mego

bcd2c892.jpg
クレアなサウンドだ。

充分に繰り返し聴けるできばえだ。

元々カセットテープでのリリースだったというのも納得がいく。

このうねりはクラウトロックも真っ青なくらいぬけて行く。

やっぱりシンセサイザーが欲しくなる。

まるで遠近両用のレンズをつけるように、レンジが拡がる。

聞きしに勝る傑物だ。

純粋なコズミック・ミュージックだ。。。

神聖かまってちゃん

990650a0.jpg

15df9e8e.jpg

7951b3a7.jpg



いつの間にか愛着が湧いてきた。

このタイトル群はどこか2ちゃんねる風で、第一印象でいまだに拒否反応が出るが、中味はその対局で格闘する二十代の誠意で満ちている。

特に『友だちを殺してまで。』は、考えてみるとユーレイになってまでもという、過ごしてきた日常からすっぽり抜け落ちてしまった自分への、回復衝動である。

モノも、いい鍵盤を弾いているし、ちばぎんのベースも渋い。

あと、みさこのドラムスは元気が出てくるくらいグルーヴィだ。

自分自身がまるで“黒いたまご”のような気がしてくる。

いいバンドだ。。。
プロフィール

satyriot

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ