少し寝ていた。

寝覚めの半覚醒状態が異常に長く、カーテンの中から女神のような天

使のような声がした。その瞬間、ベッドの上の携帯電話が優しいメロ

ディを奏で出した。。。

「降りてきていい?」

「。。。」

いいよと言ったつもりだけど、声にはならなかった。
 

起きてリヴィングに戻ると携帯電話はそこにあった。