サウジアラビア暮らし

サウジアラビア人と国際結婚をし、サウジアラビアで暮らすことになりました。なかなか入国が難しく未知の国サウジアラビアでの暮らしの様子を、綴っていきたいと思います😊 🐪🌴

初めて中東で暮らし、初めてラマダンを経験しましたが、一番驚いたのはラマダン中の慈善活動についてです。
前にも記載しましたが、ラマダン月は一年で最も神聖な月、良い行いに対して神からより多くの恩恵を受けられるとのことで、この期間は慈善活動がいつも以上に盛んになります。

例えば、イフタールの時間に道路を車で走っていると、おじさんが車のところに来てペットボトルの水と飲むヨーグルトをくれたり、食べ物をくれたり。このボランティアのおじさんたちはまだ食事をしていないとのことで、空腹のなか他人に食事を与えているのです。

夜に運動のためウォーキングエリアを歩いていると、道にペットボトルの水が入ったダンボールが。歩いてる人は水をもらっていきます。あるおじさんなんか、わざわざクーラーに氷を入れて、水をキンキンに冷やしてくれているのです!夜でも35度の中歩いているので、キンキンに冷えた水はとても有難い

しかもこのおじさん、近くの芝生に腰を下ろして、水をもらう人に「下の方が冷えてるよ」「マダムもおひとつどうぞ」なんて声をかけています。そのおじさんと話すと、なんか良い気分になりました。

あとは、サウジアラビアにはたくさんの貧しい人たちが出稼ぎに来ています。赤信号で止まっていると子供が窓をノックしてお金をせがんできたり、車の掃除をしようとしてきたり、気温40度の中道端に女性と子供が座って物乞いをしていたり…。
そんな人たちにも、ラマダン中は特に積極的に寄付します。

そして、新月が観測されたようなので、本日でラマダン終了です。明日からはイスラームの祝日(イード)に入ります。

この期間、ラマダン終了の夜から夜明けまでに、預言者ムハンマドが貧しい人にお米を与えたことから、人々もムハンマドにならってお米を寄付します。
私たち夫婦もお米を買って、貧しい人(ゴミ回収の人と道端に座っている女性)にあげました。

全てが日本であまり見られない光景のため、驚き、そしていろいろ考えさせられました。貧しい人に神のご加護がありますように。

イードは約1週間あり、日本のお正月と同様、この期間は家族や友人と過ごすようです。私は主人の仕事の都合でお休みは1週間ずれてイード後になりますが、イード中何かあればまたブログに記載したいと思います

何はともあれ…明日からやっと朝食が食べられます…朝に食べるパンとコーヒー、やっぱり最高

Happy Eid !!

ramadan-2332729_960_720


ブログランキングに参加しております。
ぜひ↓クリック↓をお願いいたします( ´ ▽ ` )ノ 

人気ブログランキング 

こちらも↓クリック↓お願いいたします(^ ^)
にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村 
  にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(中東人)へ
にほんブログ村 

 

ラマダンもあと約2日になりました。こちらの文化や宗教を理解しようと私も断食をしていましたが、いつもしてしまう失敗があります。それは、断食後に一気に食べ過ぎてしまうことです

断食後の食事イフタールは、まずデーツやスープなどを食べてから少しずつ食事をとっていくようなのですが、私の場合お腹が空きすぎてどうしても一気にいっぱい食べてしまいます

普通なら断食が始まる前の夜中3時頃に、断食を乗り越えられるよう何かを食べるらしいのですが、どうしても夜中3時に食べようという気にはなれず、次の日にはお腹ペコペコになります。あとは、「食べていない」という欲求不満のマインドから、イフタールの時間になると、「やっと食べれる!」という解禁の気持ちでテンションが上がり、炭水化物や揚げ物など気にせずに一気に食べてしまいます。

一気に食べた結果起こるのは、血圧の上昇。すごいエネルギーを使ったみたいにかーっと熱くなってきて、お皿を洗うのも後回しにしてソファーで寝転ぶ始末こうなることがわかっていても、食事を少しずつ出すのも面倒だし、とりあえずテーブルに並べたら全部食べてしまったという失敗を何回も繰り返しました。

先日も久しぶりにレストランでイフタールをしましたが、やはり食べ過ぎてしまいました。。

アラブ料理のレストラン。ラマダン中はラマダン専用のセットメニューがあるのでそちらを注文。まずはデーツやヨーグルト、サンブーサとアラビアコーヒーが出てきたあと、グリーンサラダ、スープ、パンとペーストなどが出てきました。どれも美味しい
IMG_8202

ここまでは良かったのですが、そのあとすぐにメイン料理のケバブとラザニアが。もうちょっとゆっくり出してよーと思いながらも、熱いうちに食べたいという思いから、パクパク。。
IMG_8203

お腹いっぱいになったあと、出てきたのは濃厚チョコレートケーキとお米を甘いミルクで煮たアラブのデザートが。これは、食べてはいけない!とわかっていながら、一口パク、お、美味しい!気づいたら半分食べていました。そしていつもの「一気に食べ過ぎ病」
その後はモールでショッピングでしたが、お腹が痛くて大変でした

断食中よりも、断食後にとる食事をコントロールする方が難しかった、というのが私の初めての断食経験の感想です。(今回は断食の時間に働いたり暑い外に出たりあまりしなかったので、断食が辛いと思うことが少なかったのかもしれませんが…。)

ラマダンの断食は宗教的なものなのでこんなこと言うのは変ですが、やはり半日何も飲み食いせず、夜にたくさん食べる生活は体に悪いなぁと思ってしまいましたよく断食デトックスなどありますが、あれも断食後の数日間の食事がとても大事ですもんね。来年はもう少しうまくやりたいと思います


ブログランキングに参加しております。
ぜひ↓クリック↓をお願いいたします( ´ ▽ ` )ノ 

人気ブログランキング 

こちらも↓クリック↓お願いいたします(^ ^)
にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村 
 にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(中東人)へ
にほんブログ村 


来月初に主人のいとこの結婚式があるということで、結婚式で着るドレスが必要になりました。
サウジの結婚式ってみんなどんなドレスを着るかわからず、あ〜日本から一着パーティードレス持ってこれば良かった〜と少し後悔しながら、主人のお姉さんやいとこの女の子にどんなドレスを着れば良いか聞いてみました。

届いた画像がこちら…な、なんとかなり本格的なドレス既婚者はロングの方が良いとのこと。これは日本から持って来ていても意味なかった
IMG_8032
IMG_8038

お直しに時間がかかったりオーダーメイドをする可能性も考えて、早速ドレスを買いに行くことに。
まず行ったのは、マリーナモールというちょっと古めのショッピングモールで、ここに入ってるショップは全部女性か子供用の服屋さん!なんか古そうだしあんまり人入っていないのかなと思いましたが、さすがラマダン期間、なんと大混雑こっちでは特にラマダン期間中に新しい服を買うそうです。

2階にはずらーーっとたくさんのドレス屋さんが確かに画像のようなものすごく派手でセクシーなドレスがたくさんありました。一通り見てとりあえず試着してみることに。

そう、今回お伝えしたいのは…試着について女性は外ではアバヤの着用を義務付けられているので、試着とかってどうなのかな〜と思っていました。でも、さすがに試着せずに服を買うことはできないし、日本や他の国のように試着して部屋から出てきて「どう?」と聞いたりすることはできないにしても、試着室はちゃんとしたものがあると思っていました。

私が最初に試着に選んだドレスショップは、なんと試着室はショップ内にないとのこと。外に試着室があるから、ドレスと私の携帯を引き換えに、ドレスをその試着室に持って行って、とのこと。えードレスって着るの手伝ってくれたりしないんだ…と思いながら、きっと試着専用のお店というかお部屋があるんだと思いました。

が、そこは…と、トイレ?!トイレの横に、トイレに見えるけどきっと中には便座がないお部屋があるではないですか。しかも激混み全然誰も出てこないし、誰が並んでいて誰が付添人なのかも全然わからない。
ある人は、清掃スタッフに、「試着室が混んでいるからトイレで試着したいから、床をふいてくれない」って頼んでる。まさか、トイレでドレスを試着するのか…。

ドレスっていっても普通にそれなりのお値段のちゃんとしたドレス。それなのに試着はトイレ同等のところでするの…なんだかとてもやるせなくなって、そのドレスは試着せずにお返しすることにしました

きっと店内に試着室があるお店もあるだろうということで、見た目広そうなお店に行ってみました。なんと、そこは店内に試着室があるとのこと!良かった〜と安心し、通された試着室は、倉庫?物置?笑
ドレスのカバーやらほうきやらが無造作に置かれていて、辛うじて鏡とハンガーがあるお部屋。
さっきトイレ試着室に行ったばかりなので、だいぶ良く見えましたが。笑

その後、いとこが教えてくれたオススメのお店があるハイアットモールに。こちらにもたくさんドレス屋さんがありました。私が気に入ったドレスがあったお店に、試着室はありました!良かった!笑
といっても、ドレスのストック置き場にミラーが置いてあるだけですが、トイレより物置よりかなり居心地が良かったです。い〜っぱいのドレスに囲まれながらの試着。笑

日本では、それなりの服屋さんやましてやドレス屋さんの試着室は、ふかふかの絨毯が敷いてあってかわいくデコレートしてますよね。着替えている時が本当に幸せというか、わくわくさせてくれます。それが当たり前だと思っていたので、今回の出来事は衝撃でしたが、改めて日本っていいなぁと思いました。

あと、日本では店員さんが、「どうですか?」「わ〜きれい!お似合いです!」とか言ってくれますが、こっちでは全くそういうのありません。笑 サイズは合ってるか聞いてくるだけ。店員は女性ですが、かなり無愛想。まぁ、ある意味無理に干渉せずサバサバしていていいかもしれないけど

ただ私が気に入ったドレス屋さんの店員さんは、愛想も良く英語で話しかけると照れて主人にアラビア語で話す可愛らしいおばちゃんこの店員さんのことも気に入って、ここで買うことに決めました

ちなみに私が購入することに決めたのはこちらのブルーのドレス細身なのであと半月太らないようにしないと
IMG_8132


今回は文化の違いにびっくりさせられましたが、とても良い経験になりました。やっぱり日本はいいですね〜最高です


ブログランキングに参加しております。
ぜひ↓クリック↓をお願いいたします( ´ ▽ ` )ノ 

人気ブログランキング 

こちらも↓クリック↓お願いいたします(^ ^)
にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村 
 にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(中東人)へ
にほんブログ村 


↑このページのトップヘ