大阪府

2008年06月06日

【日帰り】新今宮 ラジウム温泉(新世界ニューサウナ)3

【最寄駅等】JR大阪環状線他 新今宮駅
【所要時間】徒歩10分程度
【営業形態】銭湯・サウナ



■外観、受付など

 大阪のシンボルである通天閣のちょうど真下といってもいい位の場所にあります。最寄り駅は新今宮のほかにも地下鉄の動物園前駅や恵美須町駅なども便利な距離にあります。また、過去にご紹介した『スパワールド』からも徒歩数分の距離です。

 ここが普通の銭湯やサウナとは違う点は、1階に銭湯、2階にサウナが全く別のものとして営業していることです。もちろん母体は同じのようなのですが、この中を行き来することは出来ませんので、そこにご注意いただきたいと思います。
 なお、僕はこの両方に行った事があるので、このエントリーの中で一緒にご紹介してまいろうと思います。便宜上(銭湯)と(サウナ)で呼び分けますので、ご注意の上ご覧下さい。


(銭湯)

 銭湯の出入り口は1階です。男女が同じ出入り口を通り、古式ゆかしい男女両方を受け持てるタイプの番台で受付をして店内に入る、という流れです。

 番台を通るとすぐに脱衣所です。ここもいたってノーマルな銭湯のそれで、ここで服を脱ぎ、持ち物や衣服をロッカーにしまってお風呂に向かいます。ここで他の男性客の下半身チェックをしているらしき人もいるようですが、番台から丸見えなのであんまり気分の良いものではありません。


(サウナ)

 サウナの出入り口は階段を上がって2階です。階段の途中に靴用の小さなロッカーがありますので、そこに靴をしまって店内の受付に向かいます。受付は幅1メートルも無さそうなハイカウンターにおばさんが一人佇んでいるので、そこで御代を支払います。そしてタオルやガウンなども受け取ります。

 そして、受付と脱衣所と休憩所を兼ねたフロアで服を脱ぎ、持ち物などを縦長のスチールロッカーにしまってお風呂に向かいます。このスチールロッカーがかなり細長いタイプなので大きな荷物をお持ちの方は注意して下さい。 


■浴場

(銭湯)

 銭湯にしてはやや広いかな?という感じです。ただ、建物の外観や脱衣所の様子とはうってかわって、お風呂はかなりきれいで設備が新しいものというのがわかります。

 構造は、フロアの端にズラッと身体洗いコーナーが並び、フロアの中央部分と奥とまたその奥と、左手に、別々に湯船があるという具合です。あと右手にサウナがあったと思います。フロアに視界を遮るようなものは殆どなく、一見するとここで事を起こすのは無理なのでは?と思えます。
 いや、常識的に考えればやはり無理です。

 ところが、奥の湯船につかってボンヤリしていましたら、同じ湯船につかっていたおじさまがジリジリと僕に近づいてきて、僕が逃げないとわかるやいなや、サワサワしてきたのです。幸い近くには人は居ないものの、少し離れた場所には何人も他のお客さんがいます。そして、お湯はまっさらな透明だから丸見えです。

 触られてからしばらくの間は快感が先行して周りを見る余裕があまり無かったのですが、それからどれくらい経ったか、ようやくハッと気付いて、お風呂から逃げるようにして出てきてしまいました。触られるのは歓迎だし、別に痛い思いをさせられた訳でも無いですが、さすがにあれだけ視界の開けた場所でというのは僕でも無理かな?と恥ずかしくなったのです。

 でも、出る時に焦りながら周囲を見てみると、なんとなくソレっぽい様子の組み合わせが何組かあったような気がするんです。大阪と言えば『金毘羅温泉』というあからさまに激しくやるような場所もあるくらいの土地柄なので、もしかしたらここもそうなのかな?と冷静に振り返る事ができたのは、もうお店を離れた後でした。


(サウナ)

 銭湯に負けじと視界の良さを誇るのがこの2階のサウナです。1階の銭湯よりもお風呂が狭く、設備もやや貧弱な印象を受けます。

 ここのお風呂もまた休憩所からでもお風呂の状況が一望できますし、ここで事を起こすのは厳しいというのが常識的な見解です。僕が行った時はお客さんが僕のほかにもう一人しかおらず、その人も休憩所で横になってテレビを見ていたので、したがって何も起きるはずがありませんでした。

 お客さんが入っているときにどういう状況になるのか見てみないことには正確な評価ができませんが、設備面から、ここではちょっと厳しいのではないかと思います。



■その他・総括

 この付近は成人映画館やゲイ専用サウナ、それにスパワールドなどなど、お仲間の方々を呼び寄せるのに格好の施設がたくさんありますから、その流れでここの銭湯にもお仲間の方がお越しになるのかな?という印象を受けました。

 2階のサウナはコッチの楽しみを得るために行く場所ではないような気がしますが、1階の銭湯であれば安価に軽く遊べる場所としてまずまずオススメできるのではないかと思います。



sauna_men at 19:05|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2007年01月08日

【日帰り】大正 金毘羅温泉


【最寄駅等】JR大阪環状線 大正駅
【所要時間】徒歩10分程度
【営業形態】銭湯(泊まり不可)


 たまには銭湯もいいだろうと思いまして、大阪は大正区にあります
金毘羅温泉に行ってまいりました。銭湯ですのでタオルやその他のア
メニティの類は持参しなければなりませんが、料金は極めて安いです
ね、400円でお釣がきます。
 場所は大浪橋という橋の東側たもとにあります。

 午後2時の開店からそんなに経っていない時間に訪れたのですが、
既にお店の周辺に留めてある自転車がたくさんあります。実際に中に
入ってみると、番台があって、おばちゃんにお金を払って、番台から
丸見えの脱衣所で脱ぎ脱ぎして、お風呂です。
 お風呂は大盛況です。平日の真昼間に大盛況の銭湯なんて、普段銭
湯に行かない僕は知りませんけど、あまり普通ではない気がします。
 何か特別な事情でもあるのだと思います。だから僕はここに来たの
ですが、何も知らぬ顔をしているお店のおばちゃん達もタフだなぁと
思うわけです。

 お風呂は「脱衣所から丸見えのエリア」と、「奥まっていて脱衣所
からは見えそうに無いエリア」、それに「屋根が開いているだけの露
天風呂ゾーン」と、「2階休憩所に繋がるサウナ」の大きく分けて四部
構成で考えるべきでしょう。
 迷路のような複雑な構造をしています。

 四部構成の中では、脱衣所から見えるエリアではさすがに何も起き
ていませんでしたが、それ以外の3箇所では何かが必ず起きているよう
ですし、色々歩き回ってみた僕にも色々な事が起きました。
 表向きは普通の銭湯なんですが、来ているお客さんは皆訳知りの人
のようです。どのお客さんも一応は周囲の目線を気にするのですが、
サウナで、湯船で、休憩所で、結局は事に及んでしまいます。
 僕が行った時の客層は概ね中高年でしたが、高校生くらいの若い子
が一人いて、まさかなぁとは思ってたんですが、露天風呂ゾーンで3
人のおじさんに相当にエロい事をされて恍惚の表情を浮かべていまし
た。普通の銭湯ならではなんですが、しかし凄い事です。


 大阪市内で手軽にサクッとやりたい場合などは料金も安くて人も多
いこの金毘羅温泉がいいかもしれません。
 ただ落ち着いて事に及べる場所ではありませんね。


【発展判定】90%




 
 

sauna_men at 22:40|PermalinkComments(135)TrackBack(0)

2004年12月31日

スパワールド(大阪府)


 JR大阪環状線 新今宮駅


 新世界という、大阪でも有数のゲイの街に
そびえたつ国内最大級のスパ施設です。

 浴場がかなり広く、趣向を凝らしているので
ノンケの人も相当に多く、注意が必要です。
 ただ、広いだけあって死角も多く、それを
目当てにしたお仲間さんの姿もチラホラ見掛けます。

 ミストサウナあたりが一番集まるスポットのようで
入ろうとすると、必ず後を付けてくるお仲間さんが
現れます。
 
 仮眠室のほうはと言うと、ここは期待出来ません。
明るい上に、従業員が常駐して監視しているので
うっかり事を起こそうにも、すぐに連行されそうで
誰ひとり身動き出来ないでしょう。

 浴場ならそれなりに期待して良さそうですが
常に従業員の影に怯えなければならないので
覚悟が必要と言えるでしょう。




sauna_men at 04:12|PermalinkComments(19)TrackBack(0)