日本勧業銀行台北支店


政府を中心に設立された日本勧業銀行。

1923年(大正12年)、当時日本領であった台湾の台北市に台北支店が開設され、

その後、高雄・台中・台南・新竹に支店を開設しました。

様々な持ち主の手を経て、現在は台北市指定の第三級古跡として、

2006年に修復工事を行い、現在は博物館として利用されています。

日本勧業銀行台北支店
正面入り口はかなり重厚な構えです。
この時間帯はお掃除中でした。


日本勧業銀行台北支店
開館は9時30分から。
早すぎて開いていませんでした。


日本勧業銀行台北支店
圧巻の列柱。
ここだけ「ローマかっ」って感じです。


日本勧業銀行台北支店
文化財だと書かれた案内板。

日本勧業銀行台北支店
列柱が並ぶ回廊の天井は手の込んだ装飾で飾られています。

日本勧業銀行台北支店
最近作られたらしい床の飾り。

日本勧業銀行台北支店
回廊の端まで続いているデザインは、とってもファンシー。

日本勧業銀行台北支店
子供が訪れるような博物館として利用されているからでしょうか?

日本勧業銀行台北支店
いたるところで凝った装飾が見られます。

日本勧業銀行台北支店
このような建物が、戦前の日本にも建っていたのだろうなぁと考えると、
ちょっと切ない。


ここは博物館として利用されている建物ですが、

例え開館していたとしても展示物には興味が無いワタクシです。

ふと思ったのですが、

上野の科学博物館に観光目的で訪れる外国人観光客って、

実はもの凄く日本を旅慣れているのかもしれませんね。

恐竜の骨なんてどの国で見ても一緒じゃないのか?

とか思っちゃうワタクシは、まだまだなのかもしれん。



【日本勧業銀行台北支店】
現:国立台湾博物館土地銀行史料
台湾台北中正區襄陽路25號


【にほんブログ村】