image

今日はとても蒸し暑く、あまりにも汗をかいたので夕食を作る気になりません。

帰宅後、洗濯物を回して、クーラーをつけて涼んでおりますが、

停電がおきている地域での苦痛は如何ばかりかと思うものの、

身の安全を図る意味でもつけずには居られないほどの室温となっております。

ちなみに台風で強風が吹きつけている時はエアコンをつけてはならんらしいので、

あの日は寝汗と闘いながら一夜を過ごしておりました。

なんでも台風の日にエアコンを使うと故障する可能性が高くなるそうな。

室外機に当たる強風の方向によっては、

回転方向とは逆の方向に圧が掛りプロペラが破損するのだとか。

破損した羽根が突き刺さる場所によっては、かなり危険なことになるんですって。

常に「自分にも起こり得る」と考えてしまうタイプなので、

危機回避のために扇風機に頼っておりました。

台風明けに外出したら、街路樹の枝がバッキリと折れて落下しており、

これが直撃していたらそれなりの負傷になったろうなと想像しておりました。

撤去されていないってことは、誰にも知られずに落下していたということで、

無事で何よりです。

実はワタクシ、うっかり物干し竿を縛り忘れておりましたが、

翌朝見たら幸い二本とも所定の位置に収まっていました。ヨカッタ。

昨日は会社自体が休みだったため、本日が台風後の初出勤だったのですが、

千葉県在住者は通勤に2時間かかっており、台風の爪痕の深さを感じました。

と言っても、無害なエリアに住んでいると想像の域を出ないんですけどね。

申し訳ない。

それにしても、熱帯魚など、電力を使う生き物を飼っている人は

停電中はどうしているんだろう?

知人は自家発電機を持っているらしいのだけれど、

そういうのを持たない人はどうするのかな。

ちょっと気になる。


【にほんブログ村】