image

今しがた、聞いたことのないサイレンが窓の外から聞こえて参りました。

子供の頃は飯田橋駅付近の神田川が頻繁に氾濫し、

文京区側が冠水しておりました。

その時のサイレンと、今は異なっているっぽい。

何を表すものなのか検索してみたら、

飯田橋駅付近の神田川の水位がヤバいらしい。

【東京都 水防災総合情報システム(神田川の水位)】
http://www.kasen-suibo.metro.tokyo.jp/im/uryosuii/tsim0106g_2F06.html
文京区 水防サイレン(音が聞けます)https://www.city.bunkyo.lg.jp/bosai/bosai/bousai/kinkyu/suigai/suibo.html

夕方には危険水位から警戒水位へと移行しそうな気配。

ここ二十年ほどで水害対策を進めてきた東京都なれど、

今回は処理速度が追い付かないかもなぁ。

冠水後はマンホールに要注意です。

水圧で蓋が浮き上がり、

濁水の下にぽっかり穴が空いた状態ということがあり得る

ってことを新潟県中越地震経験者に聞きました。

都市型災害は予想外のことが起こり得るので、

避難する際は要注意です。




【にほんブログ村】