image
[左]ストックしてあったもの、[右]先日購入したもの

今年はトイレットペーパーやティッシュペーパーなどの品薄状態が続きまくっております。

王子製紙の工場火災や、増税前の駆け込み購入があったうえ、

今回の台風前の備蓄も要因としてあるようです。

また、物流費上昇や原燃料高騰のため、値上がり傾向にあります。

もう、値段は良いからストックしておきたいという気にならなくもない。

経産省の発表によると、国内のトイレットペーパー生産は静岡県だけで40%を占めるそうです。

つまり、静岡県(富士市)で災害が起こると、家庭紙の供給が止まる可能性が高いのです。

ギリギリではなく、ちょい多めのストックをしているワタクシですが、

たまに枯渇恐怖症に陥ることがあります。

災害でトイレットペーパーやティッシュペーパーのストックが無くなったらどうしよう、的な。

実はワタクシ、写真のキッチンペーパーの愛用者なのですが、

先日購入した商品が小さくなっている気がして、古いものとの差を検証してみました。

image
[左]ストックしてあったもの、[右]先日購入したもの

image
[左]ストックしてあったもの、[右]先日購入したもの

image
[左]ストックしてあったもの、[右]先日購入したもの

image
芯の太さは変わらんのですが

image
これだけの差がありました。

image
表記のサイズに変化はないので、厚みが変わったのかもしれん。

ちなみにコチラの商品は超絶優秀。

お高いのですが、一度使えばヘビーユーザーになっちゃいます。

成城石井や三浦屋などで販売しているので入手し易いのもグッド。

それはそうと、容量が減っていると感じるのはロールタイプのウエットティッシュ。

商品を掴んだ感じが、小さくなっている気配があるんですよ。

気のせいだと嬉しいですけど、どうなのかなぁ。

ということで、ぼちぼち花粉症や風邪の季節に突入するので、

明日あたりティッシュペーパーを買いに行ってこようと思います。

はたして店頭にあるのかなぁ。


【にほんブログ村】