CAPRICE

醍醐味(だいごみ)という言葉について学んだ今日のワタクシ。

醍醐とは『大般涅槃経』の中で、乳、酪、生酥、熟酥、醍醐という順に生成される五味の中で、最上級に美味なるもの。

牛乳を加工した末にできる、濃厚で仄かな甘味がある液汁とのことですが、既にその製法は長い武士の世が続いたことで失われてしまったそうです。

牛より乳を出し、乳より酪(らく)を出し、酪より生酥(せいそ)を出し、生酥より熟酥(じゅくそ)を出し、熟酥より醍醐を出す


酪農の技術は平安時代以降に一度途絶えますが、700年頃の古代日本では「蘇(そ)」と呼ばれるチーズのようなものを税として作らせていたそうです。

乳製品は貴族が食べられる高級品だったようですね。

そんな乳製品を気楽に食べられるようになっている近年。

いつの間にか11月11日はチーズの日として制定されていたらしいです。(6月1日もチーズの日なんだそうな)

制定されたのは平成4年(1992年)なんですって。

11月11日にした理由がザックリし過ぎていて、逆にワタクシの記憶に刻まれにくいです。

(6月1日に制定されている理由はもっとザックリし過ぎて、逆に覚えられん)

まあ、そんな感じで週末はチーズに因んだイベントが恵比寿で開催されるそうです。

チーズかぁ。40代になってからあまり食べなくなりましたわ。

理由はワインばかり飲んでいたのに、日本酒党になったから。

日本酒とチーズって合うとは思うんだけど、飲み屋では置いてなかったりするんですよねぇ。

昔は乳製品が好きすぎて、リンとカルシウム過多なのか過剰骨ができてましたわ。

最近それらを見ないので、逆に骨粗鬆症へシフトチェンジし始めているのかもしれん。

乳歯→永久歯→過剰歯→過剰歯が生えるってこともあったけど、大人になったら止まったし。

(歯科医に、学会で発表したいと言われたから、どこかに論文があるのかも)

そんな感じで、子供の頃から特異体質だったっぽいです。(今もそうらしい)

なんだかチーズの話をしていたら、チーズが食べたくなってきました。

円形のカマンベールチーズを買って、焼いて食べようかなぁ。

で、ぐうたら飲む、と。

素晴らしい週末の過ごし方って気がしてきましたわ。

11月11日を記念にしているものは複数ありますが、

「ピーナッツの日」でもあるそうです。

しかし既に落花生の旬は過ぎ去っておりまして、

今週末にやるイベントもなさそうです。

って、こりゃ覚えられませんわ。

まあ、そんなこんなで、11月11日までにチーズを意識しちゃうと思うので、

どうせ買うなら、写真の「カプリス・デ・デュー」というチーズがオススメです。(写真のはミニ)

これをちょいと常温で置き、お醤油をちょい付けして食べるとウマウマなのだ。

学生時代の研修旅行で現地のコーディネーターに教えてもらってから、

ワタクシの中で長らく不動の第一位でした。

日本で買うとちょいと値が張る気もするけれど、オススメです。

ちなみにワタクシは渋い大人になったので、今はブルーチーズ派。

飲むと塩気が欲しくなるのよねぇ。

ブルーチーズに蜂蜜はかけない派でもあります。

ふむ。やっぱり週末はチーズを買いに行こう。


【にほんブログ村】