苔

この歳になると、人付き合いが増える分、訃報を聞く回数も増します。

お悔やみの気持ちの後で、必ず湧き上がる心配事があるのです。

それは、今のこの身幅で、手持ちの喪服が入るのか? ってこと。

クローゼットから喪服を引っ張り出して着るまでは不安でいっぱいです。

で、入浴後に着てみるのですが、普通に入るっちゃー入るのですが、

五十肩気味で背中のファスナーが襟元まで上がらないのです。

ものごっつい無理をすれば上がるけれど、今度は下げるのも一苦労。

ある程度の年齢になったら、ワンピースの喪服は止めた方が良いかも

と思うに至っております。

けれど、そうそう買い替えるもんでもないのよね、喪服って。

毎度ジタバタするのですが、

クリーニングに出すと同時に全てを忘れてしまうワタクシです。

靴もそれ用のを改めて買い直しておく方がいいかもなぁ。

と毎度思うのですが、それ用の靴がまだまだ綺麗なため、

まだ大丈夫よね、と思いつつ同じものを履いております。

でも自分視点だから、どうなのかなぁ。

ちなみに、ファスナーの上げ下げの件は、

「黒い紐をファスナー部分につけておけばいいよ」

というアドバイスを総務のM嬢に頂きました。

ナイスアイディア!

上からジャケットを羽織るタイプの喪服はそのままでも支障ないけれど、

ワンピースだけってときは、襟元から内側に紐を入れておくといいかも。

早速細工してみようと思います。


【にほんブログ村】