乙女

カメラを持って出かけようと思っていたものの、

思わぬ腰痛に見舞われ、ぎっくり腰予報っぽいものを感じたことと、

昨日の寒さで出かける気を削がれたため、本日は終日在宅しておりました。

黙々とキッチンに立ち、鍋を放置している間は本を読むことの繰り返し。

おかげで腰痛はマシになりましたが、

まだまだ油断はできないと気を引き締めているところです。

ぎっくり腰って突然やって来ますもんね。

椎間板や関節などに加齢現象が見られ始めると要注意らしいです。

寒さで血行が悪くなっているときも、ぎっくり腰などの腰痛になり易いとか。

すっごく分かります。

腰痛用の最大判のカイロを腰に貼ろうかとも思いますが、

廃棄するときにゴミ感が半端なくてイヤかもと、躊躇しております。

一番良いのは入浴かもね。

ちなみに先日、治療院で初詣トークをしていたのですが、

良い神社があると教わったものの、

「願い事が特にない」

と呟いたら、

「腰が治りますようにってお願いすればいいじゃない」

と言われました。

なるほどね。

と思ったものの、治療後に駅に向かっている時にふと我に返り、

ワタクシって神頼みしなければならないほど腰が悪かったの!?

と、驚愕しました。

あれから腰が気になって仕方がありません。

病は気からと申しますが、呪いをかけられたかのような気分。

というほど、誰かの話に惑うタイプではないんですけどね。

そもそも薄々危ないかもと感じてはおりましたので、

今後も注意しつつ生活しようと思います。

寒い日は無理をしない。

歳をとると大事なことだと感じております。

締め切り三昧の今、

ぎっくり腰に見舞われて休むわけにはいかんので、

明日はコルセット着用で出勤しようかな。

どこに仕舞ったか覚えてないので、

探すところから始めんといかんが、

探しているうちにギックリしそうな気もするので、

今日はもう寝てしまおう。


【にほんブログ村】