sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

メディアゆえ。

市原悦子さんの訃報に驚く。

Begonia insularis


女優の市原悦子(本名・塩見悦子)さんが12日午後1時31分、死去した。82歳。所属事務所ワンダー・プロダクションが公式サイトで発表した。かねてより病気療養中だった。
(2017年1月13日、自己免疫性脊髄炎の加療のため休業。2019年に入って再び体調を崩し、同年1月5日から再入院をしていた)


大女優だと言っていい人だと思う市原悦子さん。

代表作はやはり、『まんが日本昔ばなし』と『家政婦は見た!』かな。

バラエティー番組に出ている時の穏やかな話っぷりが魅力的でした。

訃報にはとても驚きました。

有名人の結婚より、訃報に反応する年齢になったワタクシ。

昭和時代が益々遠のくなぁ。



【にほんブログ村】

「兼高かおる世界の旅」が懐かしいと話していたところ。

イチゲ


旅行ジャーナリストの兼高かおるさんが2019年1月5日に亡くなったことが9日に分かった。90歳。
兼高さんを一躍有名にしたのは人気紀行番組「兼高かおる世界の旅」。1959(昭和34)年12月13日。午前10時30分からラジオ東京テレビ(現TBSテレビ)系列で兼高さんをメインキャスターに放送がスタートした。当時の番組名は「兼高かおる世界飛び歩き」で最初の訪問国はイタリアだった。
1960(昭和35)年6月26日放送分でいったん中断し、放送再開後に「-世界の旅」に改題。以降1990(平成2)年9月30日の最終回「イギリスの庭」まで30年10カ月の間、途中からはナレーターに芥川隆行さんが加入、毎週日曜日の朝にジェット機の滑空シーンと映画「八十日間世界一周」のテーマ曲で始まり、実際に兼高さんが取材した世界各地の景勝地や遺跡などを紹介する30分間に多くの人が癒やされ、海外旅行へ思いをはせた。


「兼高かおる世界の旅」が懐かしいと

会社で今年の壁掛けカレンダーを見ながら会話していたのが先日のこと。

平成生まれっ子はご存じない番組ではあるが、

昭和生まれ人には大変懐かしい番組なのです。

海外旅行が身近では無かった時代。

兼高かおるさんは選ばれし者だと思っていました。

未だにそう思ってます。

昭和3年生まれで、平成最後の年に死去。

新元号まであと少しだったのに、と思うのはワタクシだけでしょうか。

ワタクシが子供の頃は、

子供がテレビを見ることを良しとしない風潮だったのですが、

「兼高かおる世界の旅」は見ることを不思議と許されていた番組でした。

日曜日だったから、家族全員で見ていましたっけ。

アフリカなどは印象的だったなぁ。行きたいとは欠片も思わないけれど。

改めて、今見てみたい番組ではあります。



【にほんブログ村】

劇団四季の演出家・浅利慶太さんの訃報を知って。

image


浅利慶太さんは昭和8年生まれ。

昭和と平成を生き抜いた日本ミュージカル界の立役者が13日他界。

悪性リンパ腫だったとか。

劇団四季を大劇団に成長させた功績は素晴らしいと思います。

(好き嫌いはともかく)

かく言うワタクシも学生時代から劇団四季にハマりまして、

その関係のバイトでもお世話になりました。

保坂知寿さんの退団とともに、その後観劇しておりませんが、

四季の会の会費は惰性で払い続けております。

浅利さんが四季の看板女優の一人だった野村玲子さんと結婚したのは

かなり衝撃で、それ以降、観劇から縁遠くなった気もします。

それまでは保坂さん以外の方の舞台も見ていたんですけどねぇ。

当時はまだワタクシも若かったもんで、

歳の差婚にも程があると思ったからかもしれまん。

とにもかくにも、浅利さんのご冥福をお祈りいたします。

ああ、平成も終わるんだなぁ・・・


【にほんブログ村】

生駒ちゃんが乃木坂46卒業って。

tulip



乃木坂46の生駒ちゃんが卒業を発表したそうな。


乃木坂46生駒里奈(22)が、グループから卒業することが30日、分かった。この日、都内で日刊スポーツのインタビューに応じ、自らの決意を明かした。乃木坂46の次回シングルをもって卒業するが、詳しい時期などは未定。芸能活動は今後も続ける。デビューシングルから5作連続でセンターを務めた「乃木坂46の顔」が、将来への1歩を踏み出す決断をした。



乃木坂で知っているメンバーは生駒ちゃんと白石サン・生田サンぐらい。


その中で、テレビなどで歌唱映像を見たら、


姿を探すのは生駒ちゃんオンリーでした。


踊ってる姿がダントツにサマになってるもんな。


ワタクシのような一般人の知名度は生駒ちゃんがダントツだったと思うのですが、


生駒ちゃんなら、卒業しても活躍しそうだなと思います。


ミュージカルなどの舞台に進めばいいのに。


大学4年生になる年齢で卒業を決意、っつーところも


個人的にはいいなと思いました。


っつーことで、卒業後の彼女を、コッソリ、ひそかに


一視聴者として応援したいと思います。



【にほんブログ村】

NHK紅白歌合戦の総合司会が桑子真帆アナウンサーなんだって。

アメダマノキ



紅白の出場歌手が発表されまして、


総合司会にウッチャンと、「桑子たん」こと桑子真帆アナウンサーが決まったとか。


毎年観覧希望のハガキを出しているものの未だに当たらないワタクシですが、


今年はあたって欲しいなぁ~


桑子真帆アナウンサーを見てみたい。


松たかこさんも出るので、併せて観てみたいわぁ。


発表された出場歌手は以下の通りです。


【紅組】
AI(3)
E-girls(5)
石川さゆり(40)
市川由紀乃(2)
AKB48(10)
丘みどり(初)
倉木麻衣(4)
欅坂46(2)
坂本冬美(29)
椎名林檎(5)
SHISHAMO(初)
島津亜矢(4)
Superfly(2)
高橋真梨子(5)
天童よしみ(22)
TWICE(初)
西野カナ(8)
乃木坂46(3)
Perfume(10)
松たか子(3)
松田聖子(21)
水森かおり(15)
Little Glee Monster(初)

【白組】
嵐(9)
五木ひろし(47)
X JAPAN(8)
エレファントカシマシ(初)
関ジャニ∞(6)
郷ひろみ(30)
三代目 J Soul Brothers(6)
SEKAI NO OWARI(4)
Sexy Zone(5)
竹原ピストル(初)
トータス松本(初)
TOKIO(24)
氷川きよし(18)
平井堅(8)
福田こうへい(4)
福山雅治(10)
Hey! Say! JUMP(初)
星野源(3)
三浦大知(初)
三山ひろし(3)
山内惠介(3)
ゆず(8)
WANIMA(初)



ライブで見るなら、三浦大知かな。


一度は生で見てみたい紅白歌合戦。


昭和時代生まれであるワタクシの野望の一つです。



【にほんブログ村】

【感想】NHK BSプレミアム『京都人の密かな愉しみ』。

image




13日(土)の21時からNHK BSプレミアムで放送された『京都人の密かな愉しみ』。



最終話らしいドラマのタイトルは「桜散る」でした。



NHKのサイトを見たら「常盤貴子主演 京都人シリーズ 最終話」とあるので、



完結編で確定なんだと思います。残念。



 九代続く老舗の有職菓子司『久楽屋春信』の若女将・沢藤三八子(常盤貴子)を主人公とし、二十四節気にこだわった細かい季節感をテーマに、京都に生まれ育った人々の生活の中の愉しみ、喜び、苦悩を描いてきた『京都人の密かな愉しみ』(2016年ATP賞グランプリ)。
 2015年1月から秋編、夏編、冬編、「月夜の告白」編と回を重ねてきた本シリーズは、今回の「桜散る」編で四季を描き切って完了する。
 京都が一番華やぐ桜の季節は出会いと別れの季節。全編桜尽くしで、京都人の風土に根ざした人生模様をお届けする。




いい脚本なのに、終わってしまうのは、ほんと残念です。



物語の始まりは二十四節気の「清明」。
三八子(常盤貴子)に老舗の重圧を背負わせるのを不びんに思っていた母(銀粉蝶)は職人頭の茂さんにのれん分けの相談をするが、彼はもっと適任の男がいるという。かつての弟弟子の三上(石丸幹二)のことだった。




影のある主人公・三八子の過去にいろいろありそうだとは感じていましたが、



こういう話だったのかーと、ちょっと意外でした。



7年間待たねばならなかった“どうしても”の理由は腑に落ちませんでしたが、



それでも「良かったね」な展開でスッキリしました。



あまりにも和装ばかりを見ていたので、最後の洋装に違和感を覚えましたが、



それはそれで(笑)。



そして、石丸幹二さん演じる三上は、何もかも手に入れる男、なんですねぇ。



ってか、フランスで和菓子の需要があるのかしら? 今回そこに興味を覚えました。



それにしても、銀粉蝶さん演じるおかあさん(役名:沢藤鶴子)がイイ!



ええとこのお嬢さんのまま跡を継いだんだなぁという感じが出ていて、



可愛らしくて素敵でした。



仏壇の前で遺影に向かって会話するシーンが特に秀逸。



それと、夫(故人)が祇園の芸妓との間に儲けていた隠し子・清哲に、



「生まれてくれてありがとう」と深々とお辞儀をするシーンに、うるっと来ました。



確かに、一人っ子の三八子に、母は違えど弟(出家している)が居たってことは、



先々を思えば、安心できる要素ではあるんだろうなぁ。



(ある種、悟りを開かねばたどり着けない境地ではあると思いますが)



伊武雅刀さん演じる、龍仁老師の“のらりくらり”感とか、



森永悠希さん演じる、エミリーのゼミに参加している老舗豆腐店の孫とか、



スピンオフ作品がどこから出てもおかしくないと、ちょっと期待しています。



続編を作ってくれないかなぁ~。



ドラマとは無関係な料理コーナーの



大原千鶴さんと松尾アナウンサーの掛合いとか、



とにかく盛りだくさんで、濃厚な作品でございました。



シリーズ内のどの作品も面白かったです。



DVD、やっぱり買おうかなぁ・・・。



しばらく、「京都人ロス」に陥りそうなワタクシでございます。




【にほんブログ村】

NHK BSプレミアム『京都人の密かな愉しみ』の新作が13日(土)に放送されるらしい。

たにうつぎ




『京都人の密かな愉しみ』シリーズの続編が



13日(土)の21時からNHK BSプレミアムで放送されます。



タイトルは「桜散る」。



今回は、石丸幹二さんも出演するようで、



他に高岡早紀さんの短編ドラマも入っているらしい。



これは録画せねば!



そして、視聴仲間の千葉県民Tにもメールしておかねば!



面白いよねぇ~、このシリーズ。



初回から録画しまくりです。



録画したDVDが何処に行ったかは分からんけど。



あまりテレビを使わないワタクシですが、



同作品と、『あてなよる』は観てるし録画しております。



何はともあれ、



好きな本の続編の発売日ぐらい、



大変ウキウキしている今のワタクシです。




【にほんブログ村】

Googleマップ・ストリートビューの人型アイコンがヒゲ男になってる。

Google




Googleマップ・ストリートビューの人型アイコン“ペグマン”。



いつもは黄色いのに、本日はヒゲ面の男性になっておる。



違うサイトかと思って、ちょっと驚いた。



やっぱり今日は4月1日なんだなぁ~と思った。




【にほんブログ村】

NHK BSプレミアム「鴨川食堂」に岩下志麻さんが出ているので観ている。

image




NHK BSプレミアム「鴨川食堂」に岩下志麻さんが出ているんです。



それを千葉県民Tに聞くまでは全く興味が持てなかったワタクシ。



ショーケンのファンであれば観ておられるのでしょうが、



ワタクシはその類ではない。



でも岩下志麻さんの大ファンなんです。



ごっつい好きで、日本で唯一、実際に会ったら鼻血を出すんじゃないかと思うレベル。



または、数十年後に岩下志麻さんが他界される日が来たら、



号泣しつつ、「志麻ロス」で会社を休むレベル。



それほど好きです。



image
マジもんの「好き」なので、ワタクシにしては驚くことに写真集も持ってます。
Wikipediaの“写真集”欄にこの一冊が載っていないことが謎。




大河ドラマの「草燃える」は欠かさず見たし、



学生時代は一人で「極道の女たち」シリーズを観に行きましたわ。



あの格好良さにどれほど惚れたことか。



着物の似合う女優さんといえば志麻さんだと信じて疑わないワタクシです。



「ドクターX」の会長役も格好良かったし。



実は志麻さんは、ワタクシの母と同い年なんです。



あの世代は若くて当たり前なんだろうか?



そんな志麻さんが出ている「鴨川食堂」の第五話は、



今週日曜日、BSプレミアム夜10時からです。



その時間から一時間も起きてられないワタクシは、



次回も録画する予定。




【にほんブログ村】

「図書館戦争 BOOK OF MEMORIES」を観てた。

image




小牧と毬江の話はシリーズでも結構好きだったので、



本日は早々に帰宅し、全ての日課を終えて楽しみにテレビの前に座っていました。



結論としては、これはこれで面白かったです。



主人公・郁(いく)のお父さんがワタクシが抱くイメージにぴったりで、



そこが一番印象に残ったかも。



毬江ちゃんは、まあ、妥当かな。



めちゃくちゃ美少女のイメージなので、



他に出来そうな女優さんをワタクシは知らんし。



殆ど喋らないので、「まれ」を思い出さんし。



(そもそも巧い女優さんなのだろうけれど)



それはそうと、初めの方の着替えのシーン。



小牧はあっさり脱いでいたのに、堂上はTシャツのままなのね。



あれはJohニーズ規制なんだろうか?



それはそうと、榮倉奈々が170cmって、マジで?



栗山千明が162cmで・・・っていろいろ考えたら、



もっと高いんじゃないのか・・・と考えてみたり。



なにはともあれ、10日の映画封切りが楽しみです。



10日は混むだろうから、数日我慢すっかなぁー。



それとも、頑張って観に行こうかなぁー。



めちゃくちゃ迷う。



そして、もう一度、小説を全巻読み直したくなりました。



これも週末まで我慢せねば、睡眠不足になってしまう。



映画版がどんな話になっているのか、今から楽しみです。



image




【にほんブログ村】

じゅりなー。

image




今年は5位だったかー。



あああ・・・



総監督の有終の美の前では力及ばず。



いつかは1位・・・とは思うものの、



キャラがまだまだ迷える18歳だからなぁ。



サポートしてくれるサブが見つかれば、



いつかは。



でも、まあ、上に居るのが先輩たちで良かったよかった。




【にほんブログ村】

NHK BSプレミアム「ランチのアッコちゃん」が個人的には録画するほど面白い。

image




5月12日(火)からスタートしたNHK BSプレミアムの「ランチのアッコちゃん」が面白い。



さえない毎日を送る三智子に、ある日、周囲から恐れられる上司・黒川敦子が意外な提案をする。「私と、ランチを取り替えっこしましょう」。

職場の近くに店がないこともさることながら、何よりも少ない手取りで生活を維持するために、外食とは縁遠かった三智子だったが、月曜日から金曜日までランチの店を決めているというアッコ女史の指示に従って、久しぶりの外食を楽しむ。
月曜日は店主が趣味の延長でやっているというカレー屋、火曜日は大手町までジョギングして移動屋台のスムージー。水曜日はアッコのお使いを兼ねて、神田神保町へ。古書店で久しぶりに児童書を手に取り、店主からイベントに誘われるなど親しくなる。4日目となる木曜日には、アッコ女史が恒例にしていた社長との屋上ランチも三智子は体験する。

逆らえず渋々応じるうちに、やがて食べ物の奥深さに気づき、変わり始める三智子。
幅広い人脈を持ち、人々から「アッコちゃん」と呼ばれる敦子の正体とは!?




6月30日までの放送で、全8話。



ランチが美味しそうで楽しそうで、



「明日のランチを大切にしよう!」



と思わせてくれる内容です。



そしてワタクシも“アッコちゃん”みたいに、



「私と、ランチを取り替えっこしましょう」



ってなことをやってみたい。



個人的には久々に面白いドラマで、毎週楽しみです。



登場する俳優さんたちに何の思い入れもないので、



単純にストーリーを楽しめるのもグッド。



HPを見るまで、野呂佳代さんにも気付かんかったもんな。



来週は注目してみようっと。



原作とは設定が違うので、暫くしたら原作を読んでみようかなぁ。



ってことで、来週も楽しみじゃ。



image




  


【にほんブログ村】

BSドラマ『続・宮廷女官 若曦(ジャクギ) ~輪廻の恋』についての独り言_1。

image




若曦(ジャクギ)』を見て、中国時代劇ドラマは面白いものだと認識した2012年冬。



放送が終わった時は残念でなりませんでしたが、



続編クランクインの報を得ていたので、それを楽しみに待っておりました。



昨日、たまてぃさんにコメントをいただき、



続編放送が本日からスタートすることを知ったときは、



嬉しくて楽しみでウキウキが止まりませんでした。



さて、そんな続編の内容は以下の通り。



18世紀の清の時代から再びタイムスリップし、現代に目覚めた張暁。は“若曦”の記憶がうすれていた。連日、北京の「清代文物展」に足を運ぶ張暁は、博物館で第四皇子と生き写しの男と遭遇し、あとを追う。その後自宅に戻った張暁は、元カレの黄棣に第四皇子にそっくりな男の写真を見せる。すると黄棣は、その男が震天グループの副会長、殷正であると告げる。一方、その震天グループでは、殷正の提案でオークションの宣伝のためにオーディションが行われようとしていた。張暁は震天グループにもぐりこむべく、黄棣の案内で採用の面接に挑む。殷正(第四皇子)を追って大企業・震天グループに入社すると、そこには康熙帝に似た震天グループの会長や、第十皇子に似たジャック、そして自分と瓜二つの人物が待っていた。




全39話で、12月16日まで帰宅の楽しみか続くのですね。



帰宅後、早速観ましたが、第10王子がカマっぽくなっていたのが衝撃でした。



それと、全て前作通りのキャスティングではないっぽいのも衝撃。



まあ、お姉さんが出ていたのは嬉しいけど。



美人ですよねぇ~、アニー・リウ(劉心悠)さん。



役柄以前に、毎度、見惚れてしまいます。



ワタクシ、ああいう顔が好きなんだな、と。



さて、初回はあくまでも導入部って感じで、なかなか面白さが実感できないのですが、



エンディングの映像で、前回のシーンを彷彿とさせるものが色々あり、



今後の展開に期待が持てそうです。



それはそうと、会長、若い頃は相当ワルそうですなぁ~




【にほんブログ村】

NHK BSプレミアムドラマ『昨夜のカレー 明日のパン』がなんかしみじみする感じ。

焼売




10月5日から始まったNHKプレミアムドラマ『昨夜のカレー 明日のパン』。



録画しておいたのを観たのだけれど、坦々としていて、



でも、なんかしみじみする感じがイイ。



基本、ミムラさんが好きなんだけれど、これまたイイ感じ。



出てくる食事が、インスタントラーメンですら美味しそうで、



なんか丁寧に食事をしたくなる感じ。



原作を読んでいないから今後のストーリーは知らないのだけれど、



たぶん、ずーっと食事シーンは出てくるんだろうな。



それにしても、室内のセットがとてもイイんです。



細々としたものが沢山置かれているキッチンから居間に至るまで、



オシャレというよりは、落ち着く空間って感じ。



オシャレじゃないところがワタクシの住むウチみたいです。



どこにでもありそうで、どこにもなさそうな生活と人間関係。



たぶん、全7話、全部見ちゃうような気がする今のワタクシ。



初回を見て、久々にシュウマイを食べたくなりました。



ワタクシもシュウマイはソースを付けて食べる派です。



明日、横浜に立ち寄ってみようかな・・・なんてボンヤリ思ってみたり。




【にほんブログ村】

2014年大河ドラマ「軍師官兵衛」の岡田君がやっぱり良いと思うのよねぇ。

image




岡田准一(33)。



映画「図書館戦争」、良かったです。



そんな岡田君が出ているNKHの大河ドラマ。



実はワタクシ、スタート時から欠かさず見ております。



藤村志保(75)さんがナレーションを務めておらりますが、



評判はあまり宜しくないようですね。



先日、背骨を圧迫骨折し、ナレーションを交代することになったそうです。



2月16日からは、元NHKアナウンサーの広瀬修子さんが担当するのだとか。



視聴率の悪さは藤村さんのナレーションにも要因があると囁かれていた矢先の出来事。



藤村さんには申し訳ないのですが、これでイメージが変わるのかどうか。



それはさておき、やっぱり岡田君が良いんですよねぇ。



中谷美紀(38)さんも素敵だとは思うのですが、



岡田君との歳の差が開きすぎているような気がして、



この役として見るのはちょっと痛い。



黒田官兵衛が1546年生まれ、



中谷さんの演じる櫛橋光は1553年生まれ。



即ち、奥さんの方が7歳若いはず。



でも中谷さんの方が5歳ぐらい岡田君より年上だもんなぁ。



違和感バリバリありまくりです。



かといって、「才色兼備」な光姫を、



他に誰が演じれば良いのかと訊かれても思い浮かばないんですけど。



回を重ねるうちに、演じる年齢が中谷さんに追いついたら、



きっと、しっくり来るんでしょうね。



それにしても、織田信長役。



堤真一さんだとどんな感じになるのかなと、思わなくも無い。







【にほんブログ村】

NHK BSプレミアム「ハードナッツ!~数学girlの恋する事件簿」が意外に結構面白い_その2。

image




10月20日にスタートした「ハードナッツ!~数学girlの恋する事件簿」。



11月10日で4話目になります。



毎週楽しみにして居るのだけれど、



8話までしかないのがとても残念。



ツッコミどころは多いけれど、軽く流し見すれば面白いドラマなのに。



主人公の言動にイラッとするけれど、



それでもそれなりに良い(濃い)キャラで印象深いし。



ワタクシの周囲でこのドラマを見ている人が皆無なのが残念です。



面白いので、是非、見よう。



って話が盛り上がれば、二作目とかやるんじゃないかと期待しておるところ。



ちなみに録画したドラマの第3話を見るのは今日で3度目です。



えへっ。




  


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
QRコード
QRコード
【search】
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。