sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

千代田区@壱景

日本全国のご当時鍋や汁物をラインナップした「ゆかりのtabete」という乾燥スープが気になる。

image

日本全国のご当時鍋や汁物をフリーズドライにした「ゆかりの tabete」。

ホテルメッツ秋葉原1階にオープンしたNewDays秋葉原で発見しまして、

5つ選抜して購入してしまいました。

日本全国ってことは、たぶん47種はあるのだと思われます。

そのうち、居住地の東京、大阪を選択し、

その後、好きな都道府県第一位の富山のものを選び、

残りは気になる味で選びましたが、

ネット通販での人気ランキングにはいずれも入っていませんでした。

image
[ゆかりの東京 深川丼風あさりのお味噌汁 248円(税込)]

image
[ゆかりの 大阪 肉吸い(豆腐入り)  216円(税込)]

image
[ゆかりの 富山 富山県産白えびのお椀  216円(税込)]

image
[ゆかりの 湯布院 かしわ汁 216円(税込)]

image
[ゆかりの 香川 国産真鯛のブイヤベース  324円(税込)]

香川が意外にお高いです。

鯛だからかな?

ちなみに人気投票第一位は「仙台の牛テールスープ風」、

第二位は横浜の「紅ずわい蟹入りふかひれスープ」でした。

なぜに横浜で「紅ずわい蟹」なのか謎は深まりますが、

いずれにせよ、全ての味を試してみたいものです。

蛇足ですが、NewDays秋葉原のセルフレジを利用すると、

5%引きになります。

たぶん期間限定なので、今が買い時かも。



【にほんブログ村】

Suicaのペンギン御朱印帳が激カワ。

image
[Suicaのペンギン御朱印帳 各2,420円(税込)]
(和風が好き、青い鳥とペンギン)

image
サイズ:H160×W110mm、表紙素材:綿100%


TRAINIART TOKYOに

Suicaのペンギン御朱印帳が並んでいました。

めっちゃ可愛いです。即買いです。

持っている人は少ないだろうと推察されるので、

間違われる可能性は低いかも?

ワタクシがいつも使っているサイズより一回り小さめですが、

これはこれでアリ。

何処で最初に書いて頂くかで悩みそうですが、

しばらくは飾って眺めておこうと思います。



【TRAINIART TOKYO】
東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内地下1階改札内
営業時間 9:00~22:00, [日・連休最終日の祝日]9:00~21:00
定休日:グランスタに準ずる
http://www.ejrt.co.jp/trainiart/index.html


【にほんブログ村】

Suicaのペンギン「ラグマット」は対象年齢15歳以上らしい。

image
[Suicaのペンギン ラグマット 2,640円(税込)]


TRAINIART TOKYOにSuicaのペンギン ラグマットが出ています。

JRE MALLで見た時から欲しいなぁと思っていたのですが、

送料をプラスするのはモヤッとするため、東京駅まで買いに行って参りました。

雨が降る前に、と思って今日行って参りました。

使い道は、純然たるラグマットなのですが、

対象年齢15歳以上と書かれているのには「?」が脳裏に浮かびました。

なぜこの年齢なのか?

対象年齢とは何なのか?

なぜ制限があるのか?

謎は深まるばかりですが、我が家には15歳以下は居ないため、

とりあえずはベランダの出入口に敷いておきました。

敷いたビジュアル的には、15歳以下の方が良い気がするけどな。


【にほんブログ村】

消費税が上がるので、を言い訳にする日々。

image
秋葉原の日本百貨店で毎度購入するようにしている「つぶれ梅」756円(税込)

来月からは消費税10%。

オバカなワタクシでも消費税を計算し易くていいや~

と思おうと自己暗示中の毎日です。

今月に入り買うもの全てに

「消費税が上がるから」

という言い訳をしておりまして、

その割には桁数の少ない買い物ばかりをしているワタクシです。

そのうちの一つが写真の「つぶれ梅」。

梅が大好物なのですが、

昔ながらのしょっぱい梅干しはあまり食べず、

どちらかと言えばおやつになりそうな梅干しを好んでいます。

特段のコダワリもなく、潰れていても梅は梅だと考えるタイプ。

写真の「つぶれ梅」は、量の割に価格が控えめなのです。

一粒120円とか平気でしちゃう梅干しの世界にあって、

大変リーズナブルな梅干しだと信じているところです。

それを本日、秋葉原で買って参りました。

冷蔵庫に残っているものがあるので、

これは純然たるストックです。

夏場の蒸し暑さが消えつつある昨今、

ぼちぼち食料品をストックしても大丈夫かなと思っております。

image
1,000円以上買わないとポイントが付かないため、ついでにコレも買っといた。
「板わかめ ふりかけ」324円(税込)

異様にふりかけ好きなもんで、

食べたことのないものは買ってしまうという病気です。

でもこれ、絶対美味しいという予感がするんだよなぁ。

パリパリ状態のまま口に掻き込めば、食感が良い感じのアクセントになりそう。

ってことで、明日の晩はお米を炊こうと思います。

梅で食べるか、若芽で食べるか、それが問題だ。

・・・という感じに、

食欲の秋の気配がジワリ。



【にほんブログ村】

千代田区外神田『福島屋 秋葉原店』はお惣菜に強いらしい。

image
[レモンケーキ 320円(税別)]
アイシング部分がめっちゃレモン(≧◇≦)

2016年12月にオープンした『福島屋 秋葉原店』。

ビックカメラ秋葉原店に行った帰りに立ち寄ってみました。

駅から近いのだけれど、面倒くさくて立ち寄らない場所にあるんですよね。

入ってみたところ、

近隣のホテルに泊まる人にはいい感じのスーパーだと思います。

お惣菜とアルコール類が充実していて、

全国からセレクトした食品類が多くはないものの並んでいる。

ちょっと変わった日本土産を探すのに適しているんじゃないかな。

現に、陳列している商品をスマホで撮りまくっている人も居たし。

image
原材料名が入っているものとないものがあるみたい。

ワタクシは異様に肉団子にうるさい奴なのですが、

ここの肉団子は大変気に入りました。

1つ50円しますが、美味しいです。

お惣菜は他のスーパーに比べてちょっとお高いかな。

でも、秋葉原の家電量販店で時間を消費し過ぎて

食事を作る気にならなくなった時にはいいかも。


image
【福島屋 秋葉原店】

東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX 1F
営業時間 10:00~22:00
定休日:不定
http://fukushimaya.net/


【にほんブログ村】

寝台特急列車「サンライズ瀬戸・出雲」に乗って東京駅から岡山県へ。

image

もう一度乗りたいと思っていた「サンライズ瀬戸・出雲」。

そのチケットを入手したのが一か月前。

10時ジャストにみどりの窓口カウンターに立ったものの、

たった一分でサンライズ出雲の全席が満席になり、

咄嗟に行先を岡山に変更し、

サンライズ瀬戸も視野に入れて再検索依頼。

みどりの窓口のお姉さんによる高速パネルタッチの神業で、

辛くも切符2枚を確保して貰えました。

マジありがとう、お姉さん(100%年下だけど)。

そんなこんなでこの日が乗車日になりました。

帰宅後、夕食を摂り、入浴し、歯磨きを済ませてから、

母と二人でいざ東京駅へ。

既に入線していた「サンライズ瀬戸・出雲」に乗車致しました。

部屋はB寝台1人用個室×2室。

ゆえに同じ車両の廊下で解散します。

「サンライズ瀬戸・出雲」の基本設計は剣持勇デザイン研究所、

内装設計は木質系工業化住宅メーカーのミサワホームです。

ゆえに内装はミサワホームの注文住宅で使われる

リサイクル素材「M-Wood(エムウッド)」が使われています。

image
東京駅より乗車した時刻は21:40。

image
一階だと下に降りるのかぁ。


_DSC_3563
個室内には説明書きが貼られています。


image
説明書きをいちいち読まねばならず、意外と目を使います。

image
今回も紙コップは使用しませんでした。


image
夏場の空調は自分ではコントロールできないんですね。


image
一階の窓も湾曲しています。


image
意外と重宝したこちらの一品。


image
時間を経るごとに車窓から眺めるホームから人の姿が消えてゆきます。

image
今回はこれらのグッズを事前調達してしておりました。


image
欲求ドンピシャの説明が付いているこちらの商品は
「サボリーノ さっぱり落とシート」。
540円/袋(税込)です。

image
サボるをテーマに商品展開されている「サボリーノ」。
「サボリーノ 目ざまシート」
[左]421円(税込),[右]453円(税込)
これを使えば、洗顔と基礎化粧が省略できるらしい。


image
どこぞの駅着。
一階からの眺めはこんな感じです。


image
途中、のどかな風景が見えるものの、飛ぶように過ぎてゆきます。

image
天気予報は雨なれど次第に晴れて参りました。
晴れ女ジンクスの快進撃は止まらず。


image
6時27分に岡山駅到着。

image
連結切り離しが行われるため、岡山駅では停車時間が長め。

image
あっという間にこの人だかり。
先にサンライズ瀬戸が発車し、その数分後に出雲が出て行きました。

現在岡山駅では、

南海トラフ巨大地震を想定した新幹線高架橋耐震補強や、

駅ナカ商業施設拡充を目的とした

岡山駅ナカ・リニューアルプロジェクトが展開されています。

ゆえに以前は早朝から開いていた商業施設が、今回は使えないのです。

つまりは朝ごはんを食べるところに乏しい。

ってことで、このまま在来線に乗り換えて倉敷駅に向かいます。



【東京⇔岡山】
B寝台1人用個室シングル 21,280円
(運賃:10,480円+特急料金:3,240円+寝台料金:7,560円)
東京 22:00発⇒岡山 6:27着
岡山 22:34発⇒東京 7:08着

シングル

ソロ

寝台料金

7560円

6480円

ベッド幅

70cm

ベッド幅足元

60cm

56cm

天井高さ

185cm

145cm

簡易テーブル

あり

なし

部屋数

77部屋

20部屋

車両数

5両

1両



【にほんブログ村】

Suicaのペンギン「手ぬぐいハンカチ 鼓笛隊」が可愛い。

image
[Suicaのペンギン 手ぬぐいハンカチ 鼓笛隊 648円(税込)]

image
広げた時の絵柄がこちら。

Suicaのペンギングッズではお馴染みの手ぬぐい。

ワタクシはあまり買いませんが、種類は豊富です。

本日発見した手ぬぐいが可愛かったので、つい入手してしまいました。

紺色の線と、ピンク色に塗られた部分のコントラストがキュートです。

TRAINIARTで今月11日に出た新作らしいです。

嵩張らないし軽いので、東京土産に如何でしょう?

ちなみにワタクシは手ぬぐいを一枚鞄に入れております。

救急の際に役立つ可能性があるかと思って。

ハンカチを忘れた時にも安心です。

って、この時期、絶対に忘れないのがハンドタオルなので、

手ぬぐいの出番は皆無ですけどね。



【にほんブログ村】

秋葉原『えひめ飲料 東京事務所』のジュースの自動販売機でストレート蜜柑ジュースを買いだめる。

image

JR御徒町駅からJR秋葉原駅までは余裕で歩ける距離です。

階段を上って下りて・・・と駅の中を歩くぐらいなら、

秋葉原駅まで歩いてしまおうと考えました。

で、あっという間に到着。

image
夏には夏のドリンクが並ぶんですね。(右端)

image
小銭入れに100円玉が20枚以上あったので、適当に購入。

どれかが激しく美味しかった記憶があるのですが、

それがどれかは記憶から消去されていました。

全てストレートジュースなので美味しいんですけどね。

久々に飲んだけれど、やっぱり美味しい。



image
【えひめ飲料 東京営業本部】

東京都千代田区外神田4-13-2
https://www.ehime-inryo.co.jp/
※複数本購入する際は袋持参を推奨します


【にほんブログ村】

東京駅GRANSTA『ワッフル・ケーキの店 R.L』の東京駅店限定Suicaのペンギン保冷バッグ。

image
[Suicaのペンギン保冷バッグ 540円(税込)]

image
裏側は無柄です。

image
内側はこんな感じ。

東京駅グランスタの『ワッフル・ケーキの店 R.L』に

Suicaのペンギン柄の保冷バッグが出ていました。

通常の赤い保冷バッグに比べて割高ですが、

可愛いのでつい入手してしまいました。

これに保冷剤を入れると6時間もつそうです。

image
無論、ワッフルも購入。
いつの間にか黒いワッフルになっているんですね。
って、東京駅店だけかな?

『ワッフル・ケーキの店 R.L』は神戸のお店でして、

ワタクシが学生の頃、よく心斎橋そごう(あれ?大丸かな?)で買っておりました。

消費税の無かった時代のことです。

昔は130円ぐらいだった気がするけれど、今は一つ172円なんですね。

東京駅にはグランルーフ店もありますが、

Suicaのペンギン保冷バッグがあるのはグランスタ店のみだろうと思われます。

たぶん。



【ワッフル・ケーキの店 R.L】
東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内B1F GRANSTA内
(最寄りの改札は丸の内地下中央口改札)
営業時間 8:00~22:00,[日・連休最終日の祝日]8:00~21:00
https://www.rl-waffle.co.jp/


【にほんブログ村】

紀ノ国屋の「りんごジャムサンド」が地味にウマウマ。

りんごジャムサンド
[りんごジャムサンド @216円(税込)]

ちょいと時間がある日には出勤途中に東京駅の紀ノ国屋に立ち寄ります。

毎度珈琲を買うのですが、珈琲のお供に「りんごジャムサンド」も買います。

セットで味わうと、なんだかいい感じなのです。

見た目の華やかさもなく、逆に地味な印象ですが、食べているとハマります。

りんごジャムサンド
ビスケットの間にねっとりとしたりんごジャムが挟まっています。

耳に響くビスケットのサクサクした食感と、

ねっとりと歯に絡みつくようなりんごジャムの食感が良い感じなのです。

しかし口の中が渇くので珈琲は外せません。

口の中のものを珈琲で流し込んで、ふぅと一息吐き、

またすぐにりんごジャムサンドを口に放り込むという無限ループ。

気がついたら袋の中身が無くなっているという工程です。

ジュースやお茶のお供にするのはマッチしない気がするので、

是非とも珈琲のお供にオススメしたい一品です。



【KINOKUNIYA entree (紀ノ国屋アントレ) グランスタ店】
東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内1階グランスタ内(改札内)
営業時間 7:00~23:00(日祝 7:00~22:00)
https://www.super-kinokuniya.jp/


【にほんブログ村】

秋田県の伊藤漬物本舗による「いぶりがっこ◆ドライ カリッキー」がウマウマ。

image
[いぶりがっこ◆ドライ カリッキー 540円(税込)]
内容量35g
伊藤漬物本舗

本日、東京駅の日本百貨店で写真の商品を発見しました。

いぶりがっこが大好きなワタクシとしては、とりあえずは試したい。

そのまま食べるとサクサク。

開封してしばらく置くと柔らかく。

もっと置くと漬物に戻ります。

ドライのうちに潰して粉々にするとふりかけになります。

image
内容はこんな感じ。

面白いのは袋にある名称。

「ぬか漬」とだけあります。

名称が「カリッキー」だと思いきや、糠漬けだったんですね。

帰宅後、お浸しに混ぜたら良い感じになりました。

かなり美味しいと思うので、

複数購入してストックしておこうと思います。

汗をかいた後に丁度良さそうな塩加減です。

オススメです。

ちなみに伊藤漬物本舗はいぶりがっこのタルタルソースも作ってます。

秋田に同社のカフェがあるらしいのですが、

行ってみたいわぁ。マジで。



【日本百貨店】
東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅B1 グランスタ内
営業時間 9:00~21:00
https://nippon-dept.jp/

Amazonでも買えます


【にほんブログ村】

東京駅『LOVERARY BY FEILER 東京駅グランスタ店』にてSuicaのペンギン柄ハンカチが本日発売。

image

シュニール織のドイツの老舗ブランド「フェイラー」のショップが東京駅構内にあります。

ここで本日8月1日からSuicaのペンギンのタオル地ハンカチが販売スタートしました。

7月にグランスタがオープン3周年を迎えたのを記念して発売された商品で、

たぶん数量限定です。

7月中にこれまた数量限定で予約受付をしていたぐらいですし。

ワタクシが行った時も、若い女性たちが一枚ずつ買っていました。

image
[TOKYO Suica スシ 2,376円(税込)]
Suicaのペンギンが寿司職人になっています。


image
パッケージの裏側に貼ってあるシールも
FEILERのものではなくSuicaペンギンのフェイスです。

フェイラーであるというところがポイント高し。

汗はあまり吸わないけれど、持っているだけで嬉しい一品です。

急げば手に入れられるかも。



【LOVERARY BY FEILER 東京駅グランスタ店】
東京都 千代田区丸の内1-9-1JR東日本東京駅構内地下1Fグランスタ
営業時間 9:00~22:00(日・連休最終日の祝日は21:00まで)
※最寄り改札は「丸の内地下中央口改札」


【にほんブログ村】

Suicaのペンギングッズにハンドタオルが出ておった。 


image
Suicaのペンギンハンドタオル(チェック柄) 648円(税込)、
Suicaのペンギン耐熱・耐水ステッカー(にぎやかなペンギン) 680円(税込)

キャリーケースやマグカップなどに貼れるシールに

ワタクシが見たことがない柄が出ていました。

新作かどうかは不明です。

タオルも出ていたのでついでに買っちゃいました。

こちらは新作です。

他に赤もあります。

全てフェイス柄。

シールの中央の絵柄は「どーなんだろう? これ」という感じですが、

お魚を咥えているのが可愛いので、まあいい。

ちなみにタンブラーボトルの新作も出ていますが、

これ以上、家の中をタンブラーだらけにしてはイカンと自粛しました。

あのタイプは使い勝手が良いんだけどな。

良さ気なタンブラーを見ると買ってしまうという病気にかかっているので、

我慢することを自分に強いているところです。

ううっ、発作が・・・



【TRAINIART TOKYO】
東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内地下1階改札内
営業時間 9:00~22:00, [日、連休最終日] 9:00~21:00
https://www.ejrt.co.jp/trainiart/


【にほんブログ村】

東京駅グランスタ『AUDREY(オードリー)』の大人気菓子「グレイシア」を買ってみた。

image

今年4月末頃に東京駅グランスタにオープンした『AUDREY(オードリー)』。

毎日大行列ができている大人気店です。

2014年10月に横浜タカシマヤにオープンし、

その後、2016年4月に日本橋高島屋にオープン。

昨年までは、この2店舗しか無かったそうです。

ワタクシはグランスタ店しか知りませんが、

午後には商品すべてが完売するようで、

帰り時間は商品陳列棚が空っぽ。

そんなに美味しいのか?と疑問に思うぐらいなら買ってみようと思い、

本日、午後出勤ゆえに通勤前に買ってみることにしました。

ワタクシが並んだタイミングでは、行列はそんなでもなかったです。

image
[GLACIA(グレイシア) 8個入り1,080円(税込)]
本日購入したもので、賞味期限は8月末まででした。

一人で買えるのは10箱まで。

とりあえず2箱買ってみました。

会社に着いて早速食べてみましたが、

ふむふむ。確かに美味しいかも。

若い女の子に配ったら

「あーっ、これ、超美味しいやつぅー♡」

と、はしゃいでました。

ウチの若い女性は皆さんお好きらしいです。

ゆえに、帰省土産に喜ばれるだろうと思われます。

子供も好むお菓子なんじゃないかなぁ。

ちなみにネット通販などは一切していないので、

WEB上で販売しているのは転売です。

ご注意ください。

image
食べ方としては、尻尾(細い方)から食べる方が
最後に苺の酸味を味わえて、より美味しいと思います。
※個人の感想です


【AUDREY(オードリー)】
東京都千代田区丸の内1-9-1
JR東日本東京駅構内地下改札内 東京駅グランスタ
営業時間 8:00~22:00, [日、連休最終日] 8:00~21:00
※ブランド独自のサイトは今日現在存在しません


【にほんブログ村】

刷毛じょうゆ海苔弁山登り「海苔弁巻弁当」が意外と良い。

image
[海苔弁巻 1,080円(税込)]

朝早くに目覚めるお年頃なので、

結構頻繁に出勤前に東京駅で買い物をしているワタクシです。

その買い物の一つが、その日のお昼に食べるお弁当探し。

本日は、一年前にエキュート東京内に出店した

『刷毛じょうゆ 海苔弁 山登り』というお店のお弁当を

試してみることにしました。

image
原材料名を見ると、太巻きは韓国風海苔巻っぽい気配がします。

image
それなりに充実した内容のお弁当だと思いますが、
圧倒的に野菜が少ない。

海苔巻なので、普通のお弁当よりも食べやすいと感じます。

食べる前から味が想像できるお弁当って訳ではないので、

初めて食べる時は楽しめるかも。

1,080円という価格も、他の駅弁よりは安く思えるので、

新幹線移動などで食べるのにはオススメかも。



【刷毛じょうゆ 海苔弁 山登り】
東京駅 エキュート東京 内
営業時間 [月~土] 8:00~22:00, [日・祝] 8:00~21:30
https://www.ecute.jp/tokyo/shop/1565
http://www.bento-smiles.com/


【にほんブログ村】

千代田区紀尾井町『赤坂プリンス クラシックハウス(LA MAISON KIOI)』で文化財カフェタイムを満喫してきた。

image

東京都指定有形文化財の「旧李王家東京邸」。

ずーっと入ってみたいと思い続けてきた建物ですが、

残念ながらそのような機会は今の今までありませんでした。

本日は通院dayでして、付近にて待ち合わせ予定があったのですが、

時間があったのでリニューアル後のこのエリアを見ておこうと思いました。

で、この建物の前までやってきたわけです。

image
門前にメニューが出ているのを発見。
これは予約がなくとも建物に入れるんじゃないのか?
と思い、突撃。


image
若かりし頃にこの付近を通っていた時とは大幅に景観が変わっております。

image
車寄せを行くと、エントランスにもメニューが置いてありました。

image
カフェ利用はこの部屋に通されるらしい。

image
天井のモールディングも豪華です。

image
今のワタクシは毎日、桃が食べたくて仕方なく、
桃という文字に無条件に反応するようになっております。


image
桃にあう紅茶をスタッフさんに選んでいただきました。
紅茶はよく分からないワタクシです。


image
[桃のコンポートとバニラアイスクリーム 500円(税込)]
※サービス料が10%付きます


image
思いのほか桃が少なかった。
でもいろんな食感が楽しめる一皿でした。
まあ、500円ですし。


image
ここは今も結婚式場として人気があるようですね。
平日だからすんなり入れたのかもと思わなくもない。


image
階段下の照明器具。
館内の照明器具類は必見です。


image
重厚な階段に、可愛らしいステンドグラス。

image
建物の周囲にはバラが植えられており、
スタッフの方々が丁寧に庭の手入れをして居られました。


image
バラとステンドグラス。
なんかステンドグラスのデザインが可愛らしいんですよね。


image
手入れが行き届いており、バラも綺麗に咲いております。

image
場所はココね。

お釣りがトレイではなく手渡しだし、新券ではなかったので、

ここは気合の要らないお店なのだと認識しました。

まあ、サービス料が付くとは言え、価格帯がお手頃ですし。

近くに国立劇場があるので、

観劇前の小休止に丁度良いかもしれません。

全室を観られるわけではありませんが、

建物は一見の価値ありです。



image
【赤坂プリンス クラシックハウス(旧李王家東京邸)】
(旧グランドプリンスホテル赤坂旧館)
LA MAISON KIOI
東京都千代田区紀尾井町1-2
lunch 11:00-14:00,cafe 11:00-22:00,dinner 17:30-21:00
定休日:火曜
https://akasakaprince.com/


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
QRコード
QRコード
【search】
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。