sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

☆蔵前@壱景

東京都台東区駒形『McLean(マクレーン)』でアボカドチーズバーガーを食す。

image

どうしてもハンバーガーが食べたいという欲求が抑えられず、蔵前にやって参りました。

特にブルーチーズ系のバーガーが食べたい。

そう思い続けて居りますが、扱っているお店が少ないんですよね~。

日替わりメニューに望みを懸けておりましたが、この日の日替わりはアプリコットなんちゃら。

名前からは甘みしか感じないので今回は選択外にしました。

とにかくチーズは食べたいので、チーズバーガーかアボカドチーズバーガーで迷いましたが、後者を選択。

image
[アボカドチーズバーガー 1,280円(税込)]

image
もちろんトマト抜きにしました。

image
[ジンジャーエール 400円(税込)]

トマトを抜いてバランスが崩れたのか、味に締まりがないように感じました。

もしかしたら味付けを忘れたのかも。

(口コミでもその言葉が散見されております)

肉の食感や野菜の食感はあるけれど、味が希薄。

ということは、そういう素材なのかもと思わなくもないです。

美味しいと仰る方は多いので、当たり外れがあるお店なのかも。

人気店ですが座席数が少なく、かなり並びます。

土日も混みますが、平日の昼・夜も混むようです。

平日の隙間時間に行くのがベターかも。

image
日替わり、月替わりメニューもありますが、事前に知れないのがなぁ。

image
2階までがお店で、その上の階は別のテナントが入っているようです。



image
【McLean(マクレーン)】

東京都台東区駒形2-2-10 ファンライフ駒形 1F・2F
(都営大江戸線 蔵前駅A7出口より徒歩1分)
営業時間 11:30~21:00(L.O 20:00),[日]11:30~15:00
定休日:月曜
http://www.mclean.jp/


【にほんブログ村】

台東区蔵前『榮久堂』に偶然立ち寄ったのだけれどどうやら老舗有名店だったらしい。

image
創業は明治20年だとか。

田原町から徒歩で新御徒町に向かう途中で発見したのがこちらのお店。

ワタクシの美味いもんセンサーが働いたので立ち寄って行くことにしました。

ひっきりなしに人が入って来る和菓子店。

どうやら有名且つ人気店だったようです。

image
今回は二種類買ってみました。

image
上生菓子 310円(税込)

image
何の花の名前だったか忘れましたが、練り切りです。

image
[青梅麩饅頭 720円(税込)]
季節限定品だそうです。


image
ちょっと小ぶりの麩饅頭。
つるつる・もっちり・さっぱりとした食感と味で美味~。


image
刻んだ果肉が入っていて食感も楽しいです。
飲みたくなる麩饅頭って感じ。

初めて同店を訪れたワタクシですが、

女将さんらしき方に

ワタクシ常連だったかな?

と思うほど、かなりフレンドリーな対応を頂きました。

女将さん(らしき方)が一番対応が良かったかも。

お菓子の種類はかなり豊富です。

後から気付いたのですが、

ショウケースの下の方までギッシリとお饅頭類が並んでいました。

杏水無月とか、杏あんみつとか、杏を使った和菓子が沢山あり、

購買意欲は湧くのに胃袋とカロリーに限界があり、

かなり残念に思いました。

帰宅後、

「そういえばお盆のお供え用にお饅頭を買うつもりだったんだっけ」

と思い出し、ちょうど一つ買って良かったと、上生菓子をお供えにしました。

「おいおい、和菓子買うって言ってたじゃないのか」との、

亡き親族たちからの強制力が働いたのか、

進行方向とは逆に向かってでも同店に立ち寄れて良かったです。

ちなみに上生菓子は日保ちするっぽいのですが、

その日に食べた方が乾燥してなくて美味しいやん、

ってことで、お供えから撤収して美味しく頂きました。

ワタクシが買ったものは甘さ控えめでなかなかに好みでした。

またこの辺りに来たら立ち寄りたいと思います。



image
【榮久堂(えいきゅうどう)】

東京都台東区蔵前4-37-9
営業時間 [平日] 9:00~19:00,[日・祝] 9:00~18:00
定休日:火曜


【にほんブログ村】

台東区蔵前『SUNNY CLOUDY RAINY』のルームフレグランス。

image

蔵前にはお洒落カフェが多いし、オシャレ雑貨店も多いです。

そのうちの一つがこちらの『SUNNY CLOUDY RAINY』。

昭和っぽいビルの二階にあるショップです。

オフィス感ありありの間取りと内装ですが、

ギリギリのバランスでお洒落感を維持しています。

このギリギリのセンスが面白いと感じました。

ここでの目的はルームフレグランス。

同店のネットショップでも購入可能ですが、

実際に香りを嗅いでみたいと思ってやって参りました。

あったのは3種類のうち、2種のみ。

ちょっと迷って、サニーを選択しました。

image
ラッピングが小洒落感があって面白いです。

image
ショップのロゴは袋の端に。

image
[sous le nez SUNNY room mist  2,000円(税別)]
素材:Orange,Ginger,Geranium,Benzoin,Magnolia,
Ethanol and Purified water
内容量:30ml


image
裏側に説明書きが挟んであります。

image
良く振ってから室内に数回プッシュ。火気厳禁。

image
塩も買っちゃいました。
男鹿半島の塩だそうです。
440円(税別)

衣類や、装飾小物、食品、食器、靴などが並んでいます。

こういう商品展示って勉強になるなぁと感心致しました。

スタッフさんはお世辞にも愛想のよいタイプではありませんが、

それはともかく、何かを探したい時には良いお店だと思いました。



image
【SUNNY CLOUDY RAINY】

東京都台東区蔵前4-20-8 東京貴金属会館2F
営業時間 12:00〜18:00
定休日:不定
https://sunnycloudyrainy.com/


【にほんブログ村】

台東区蔵前『れとろま』でトタンの箱を入手してきた。

image

トタン・ブリキ金属雑貨店『蔵前れとろま』にやって参りました。

ここでの目的はトタンの米櫃を買うことです。

そういえば米櫃って、木偏ですね。

木製が一般的なんでしょうな。

ワタクシはトタン製米櫃をお菓子入れとして使うつもりなのです。

と言いつつ、現地に行ったら目移りして、別の物を買っちゃいました。

image
れとろまオリジナル商品らしいです。
4,536円(税込)
※蓋に保護用紙がかかったままで撮ってます


image
書類入れにイイかなと思って購入しましたが、
家に持って帰ったら意外と大きかったです。


image
オマケに缶バッヂを貰いました。
いろいろあった中から選んだのがコレ。

小物類なら、シモジマでも見かけますが、

大きな箱はちょっと見ない気がします。

Amazonでも売ってないし。

トタン缶をキッチンに並べたらカッコイイんじゃないかという妄想も芽生えましたが、

中に何が入っているか覚えられないワタクシには向かない暮らし方だと気付き、

自粛した次第です。

って、そもそも一つ一つがお高いので、

揃えるなんて土台無理な話なんですけどね。



image
【れとろま】

東京都台東区蔵前3-2-4
営業時間:不定(11:00~,13:00~/~18:00,~19:00とか)
定休日:不定(Facebookをご確認ください)
https://www.facebook.com/蔵前れとろま-1636797069947285/


【にほんブログ村】

台東区蔵前『Nakamura Tea Life Store』ではフィルターインボトルの販売をやめたらしい。

image

金曜日だし、連休前だしってことで、会社帰りに蔵前にやって参りました。

本日の目的は『Nakamura Tea Life Store』に行くこと。

静岡県藤枝市の茶農園『中村家』4代目の中村倫男さんと、

店主兼デザイナーの西形圭吾さんの幼なじみコンビがオープンした、

中村家直営店です。

ここのフィルターインボトルがお洒落でして、それが目当てだったのですが、

今は作っていないのだそうです。

HARIOとコラボした、中村屋のロゴが入ったお洒落なものでしたが、

HARIOのオリジナル商品が出回っているなか、

価格の高いものを出す意味があるのかということで止めたそうです。

確かにHARIO製品は出回りまくっていますが、

誰もが持っていてレア感がない。

ちょっとコダワリなの~と思いたいワタクシのようなタイプには、

オリジナルのフィルターインボトルは魅力的だったんだけどなぁ。

まあ、せっかく来たので、茶葉だけ買って帰ることにしました。

image
[014_KUKIHOJICHA 950円(税別)]
試飲させて頂いたら美味しかったのでこれにしました。
水出しの場合、冷蔵庫で6時間置いておけばいいそうです。
寝る前に作る感じですね。


image
茶葉の扱いについて黒板に表記がありました。

image
種類は豊富で、袋もそれほど大きくはないので使い易いかも。

小洒落たお茶屋さんって感じですね。

パッケージもお洒落なので、お使い物にイイかも。



image
【Nakamura Tea Life Store
(ナカムラ ティー ライフ ストア)
東京都台東区蔵前4-20-4(都営浅草線 蔵前駅下車徒歩3分)
営業時間 12:00~19:00
定休日:月曜
http://www.tea-nakamura.com/


【にほんブログ村】

台東区寿3丁目『パティスリー クレール ドゥ リュンヌ』で久々にアップルパイなどを入手してみた。

image

『パティスリー クレール ドゥ リュンヌ』にやって参りました。

レモンパイ(ショソン オー シトロン)が食べたいと思っていたのですが、

現在は作っていないそうです。

そもそもレジの女の子が知らなかったし。

あんなに美味しいのに何故!?

と思っていたら、作るのが難しいのだそうです。

でも次回までには作っておきますとパティシエに仰って頂いたので、

今夏は期待したいと思います。

さて、今回も定番の焼菓子を買って参りました。

image
今回入手したパイとカヌレ。
[ショソン オー ポム 400円(税込)]
それぞれ安定の美味しさです。

パイ生地がサクサクで表面がほんのり甘く、軽い食べ心地です。

image
今回も追加で購入。
[シュー ア ラ クレーム 300円(税込)]
注文してからクリームを入れてくれます。
The カスダード! という味のクリームがギッシリ・ずっしり・たっぷり。

image
ワタクシの大好物のカヌレ。
レシートを打ち間違えられていたので現在の価格は不明です。
レシート価格より実際は120円安い気がする。

レジで打ち間違いされたカヌレは、

レシートでは「ショソン オー シトロン」になっていました。

って、レジ打ちの女の子は知ってたんじゃないのか疑惑が芽生えます。

まあ、良いんだけど。

生菓子も充実していましたが、今回も持ち運びが大変なので断念しました。

ワタクシはいつになったらココの生菓子を買って帰るのか?

しかし次回こそはと思っている今のワタクシです。

image
この日はアップルパイが一番人気のようでした。



image
【パティスリー クレール ドゥ リュンヌ】

clair de lune
東京都台東区寿3-8-5
(都営地下鉄大江戸線の蔵前駅近く)
営業時間 9:00~21:00
定休日:月曜
https://www.clair-de-lune.jp/


【にほんブログ村】

台東区寿4丁目『パンのペリカン』でパンを買う。

image



昭和17年創業、浅草の老舗パン屋さんペリカン。


前日までに予約をしないと買えないとは聞いていたのですが、


ダメもとで、ちょいと立ち寄って参りました。


幸いにもパンに余裕があり、選んで購入することができました。


これは相当ラッキーなことらしい。


ワタクシが買った後にもひっきりなしにお客さんが訪れ、


パンを買って行かれます。


平日だからか、ご高齢の方が多い気もする。


長年、贔屓にしてらっしゃるんでしょうね。


image
本日購入したのは写真の2品。
紙袋に入れてくれるので安心して持ち帰れます。


image
[小ロール10個入 610円(税込)]

image
[食パン1.5斤 570円(税込)]

image
コンビニなどで売っている一般的なパンよりも小ぶりなサイズ。



帰宅後、せっせと切って一枚ずつラップ。


パン好きではないので想像の域を出ないのですが、


食パンは水分が命なのかと思って。


冷凍しちゃおうかとも考えたのですが、冷凍庫がいっぱいなもんで断念致しました。


直ぐに食べるほうが美味しいだろうと思い、一枚だけトースト。


ちょっと重みがある感じで、むっちりした食感が独特だと思いました。


これはジャムなどを塗って食べるのではなく、


バターと岩塩で食べるのが美味しいかもしれん。


パンについては詳しくないのですが、


人気の理由も納得だなぁと思いました。


有名なペリカンのパンを買って食べることができ、


なかなか嬉しい体験でした。



image
【パンのペリカン】

東京都台東区寿4-7-4
営業時間 8:00~17:00
※売り切れ次第閉店もあり
定休日:日曜、食実、夏季、年末年始ほか
http://www.bakerpelican.com/


【にほんブログ村】

台東区蔵前の『p+g design オフィシャルショップ』が終了しておったのでシモジマで商品を入手。

image



蔵前から浅草橋に移動する際、


『p+g design オフィシャルショップ』に立ち寄ろうと思っていましたが、


店舗はきれいさっぱり無くなっていました。


どうやら、2017年3月末日をもって営業を終了していたようです。


同店のペンケース目当てで歩いて来たのに・・・


ここは商品入手可能であろうシモジマに行かねば。


と思って浅草橋まで歩きました。



image
シリコーンポーチ二種とマグネットクリップを入手しました。




シモジマにもあるにはあるんですが、種類が少ないので選べないのが難点。


まあ、シモジマ価格なので、普通に買うよりは安いんですけど。


路面店は無くなりましたが、今はネットショップで商品が購入できるみたいです。


実際に手に取れないのは残念ですが、致し方なしですかね。



【p+g design オフィシャルネットショップ】
p+g design オフィシャルネットショップ


【にほんブログ村】

台東区寿3丁目『パティスリー clair de lune(クレール ドゥ リュンヌ)』のショソン オー ポムなどを久々に購入。

image
[ショソン オー ポム 400円(税込)]
安定の美味しさでワタクシ的にはテッパンのアップルパイです。


image
パイ生地がサクサクで表面がほんのり甘く、軽い食べ心地です。

image
[シュー ア ラ クレーム 300円(税込)]
注文してからクリームを入れてくれます。

image
クリームはギッシリ、たっぷり。

image
[ブーレ オ マロン 400円(税込)]
上の二商品に比べると少々小さめですが食べ応えはダントツ。

image
栗がゴロンと一つ入っています。ズッシリ。



『パティスリー クレール ドゥ リュンヌ』にやって参りました。


もしかしたら一年以上ぶりかもしれません。


店内のレイアウトが変更されていて、以前より入店し易くなっていました。


実はワタクシが蔵前に来た理由は、


この直ぐそばのペリカンカフェが目当てだったのですが、


道路まで並ぶ人混みに撤退を余儀なくされたのでした。


まあ、そうでしょうな。


で、このまま帰るのは移動した労力が勿体ないので、


定番のスポットに立ち寄った次第です。


久々に食べても美味しかったので、立ち寄って良かったです。




image
【パティスリー clair de lune】

東京都台東区寿3-8-5
(都営地下鉄大江戸線の蔵前駅が一番近い駅だと思います)
営業時間 9:00~21:00
定休日:月曜
http://ameblo.jp/clair-de-lune1983/


【にほんブログ村】

台東区蔵前『p+g design オフィシャルショップ』で欲しいと思っていたシリコン製ポーチを購入。

p+g design
[NUU-small(ヌウスモール)]
本体サイズ:W140×H95×D20mm
本体材質:シリコン
定価:880円(税別)

p+g design
デジカメが入るサイズなのでワタクシもデジカメを入れてみました。



大江戸線蔵前駅から浅草線蔵前駅に移動する際、道の途中で発見したのが、


『p+g design オフィシャルショップ』。


シリコーン雑貨の専門店です。←って紹介でいいのかな?


実はしばらく前から欲しいと思っていたんです。



p+g design
[POCHI(ポチ)]
本体サイズ:W95×H89×D54mm
本体材質:シリコン、SUS
定価:1,000円(税別)


p+g design
コロンとした形で可愛いのです。

p+g design
がま口を閉じると、ポコッという可愛い音がします。



欲しいと思っていた理由は、ゴミ入れとして利用したかったから。


旅行や公園に行く際など、ウエットティッシュを頻繁に使うワタクシ。


あの濡れた状態のゴミを持ち歩くのに、小さなジップロックを使っていたのですが、


取り出すのが、いかにもオバチャン臭くってイヤだなぁと思っていました。


シリコーンだと濡れていても問題なく持ち歩けるし、


汚れても洗い易い。


これから始まる花粉症の季節にも、じゅうぶん活躍してくれると思われます。


実は類似商品にこんなものがあるんです。


シリコーンケース
[シリコンポーチ]

シリコーンケース
マグネットが付いているので、片手で簡単に開閉できます。

シリコーンケース
使い方もいろいろ。



でも磁石付きなので、ICカードなどが入った鞄の中ではちょっと危険なんですよねぇ。


鞄の外にぶら提げておく分には大丈夫なんですけど、


ボールチェーンだから落ちるんじゃないかとちょっと不安になります。


その点、p+g designの商品には磁石が付いていないので、


鞄の中に入れていても安心できます。


カエル柄もあったのですが、開閉がし難かったので購入を断念しました。


可愛かったんだけどなぁ。


まあ、飴などを入れても良さそうな気がするので、


使い勝手が良かったら、もう一度、蔵前に足を運んでみようかな。



  


【p+g design オフィシャルショップ】
東京都台東区蔵前3-1-3 柳井ビル1F
営業時間 11:00~18:00
定休日:日曜、祝日


【にほんブログ村】

台東区寿3丁目『パティスリー clair de lune(クレール ドゥ リュンヌ)』のショソン オー ポム(アップルパイ)を買い占め。←大袈裟

クレール ドゥ リュンヌ
[ショソン オー ポム 400円(税込)]
今まで食べた中で5本の指に入るアップルパイだと思います。


クレール ドゥ リュンヌ
日によってリンゴの種類が違うんだろうなぁ。
前回のアップルパイ


昨年9月に散歩中偶然発見したのが『パティスリー クレール ドゥ リュンヌ』。

本日、お墓参りからの帰宅途中に、わざわざ立ち寄って参りました。

本を読みながら大江戸線に乗っていたら、一番遠いルートに乗車しておったもんで、

お店に辿り着いたのが11時。

でもオープンからまだ2時間しか経っていないから~

と思ったものの、焼き菓子はほぼ売切れでした。

ワタクシの前に訪れた人が大人買いをして行ったらしい。

残っていたアップルパイ3つを購入。

レモンパイとかカヌレが食べたかった・・・。

訊くと、レモンパイは毎日ある訳ではないそうな。

そうなのか。知らなかったよ。

次回は予約してから訪れようと思った次第です。

ちなみに、もう一つの野望であったシュークリームもありませんでした。

ううう、絶対に次回は予約しておこうと思います。

クレール ドゥ リュンヌの隣

久々に訪れたら、『クレール ドゥ リュンヌ』の隣にパティスリーが出来るみたい。

パティスリーの隣にパティスリーって、どうよ。

系列店でも無いみたいだし、何の意図があるのか?と疑問に思います。

まあ、しばらくしたら全容が分かると思うので、

その頃に、この界隈を訪れたいと思います。

ってか、アップルパイが美味し過ぎて、しばらくハマりそう・・・。



クレール ドゥ リュンヌ
【パティスリー clair de lune】

東京都台東区寿3-8-5
(都営地下鉄大江戸線の蔵前駅が一番近い駅だと思います)
営業時間 9:00~21:00
定休日:月曜
http://ameblo.jp/clair-de-lune1983/


【にほんブログ村】

台東区寿3丁目『パティスリー clair de lune(クレール ドゥ リュンヌ)』のショソン オー シトロン(レモンパイ)が激ウマ!!【2回目】

image

昨年9月に散歩中偶然発見したのが『パティスリー クレール ドゥ リュンヌ』。

本日、帰宅途中の乗り換え時に、ちょいと立ち寄って参りました。

月曜日が定休日で、本日は開いているハズ。

しかし入口は暗く・・・。

ちょっと迷った挙句、意を決して入店しました。

改めて見ると、外観がシンプル過ぎじゃないかと・・・。

でも味は確かです。

今日もショウケースの中全てが美味しそうでした。

しかし今回も自粛。

できれば数種類買いたいので、

誰かと一緒に食べる予定がなきゃぁ、大変だわ。

ってことで、今回も前回と同じものを購入致しました。

image
[ショソン オー ポム 400円(税込)]
りんごパイ。

クレール ドゥ リュンヌ
りんごの甘さと酸味が絶妙です。トロっとしていてとても美味。


image
[ショソン オー シトロン 400円(税込)]
砂糖のジョリジョリした食感と、パイのサクサクした食感と、
甘酸っぱいレモン風味が、何とも言えないベストハーモニー。
やっぱり美味しいです。


クレール ドゥ リュンヌ
マジで美味しいです。

image
[ブーレ オ マロン 400円(税込)]
小さい割に侮れない奴なんです。



ブーレ オ マロン
美味しくて、3個ぐらい一気に食べられる気がする。

今回は、何か一つ新しいものを、と考えていたので。

シュークリームを購入しました。

image
[シュー ア ラ クレーム 300円(税込)]
注文してからクリームを入れて粉砂糖を振ってくれます。
サクサクしたシュー生地が楽しめます。


本当は全て今日中に食べるべきものでしょうが、

流石に無理なので、残りは自己責任で明日の朝の楽しみにしたいと思います。

ってことで、本日食したのは、レモンパイとシュークリームでした~。



image
【パティスリー clair de lune】
東京都台東区寿3-8-5
(都営地下鉄大江戸線の蔵前駅が一番近い駅だと思います)
営業時間 9:00~21:00
定休日:月曜
http://ameblo.jp/clair-de-lune1983/


【にほんブログ村】

台東区寿3丁目『パティスリー clair de lune(クレール ドゥ リュンヌ)』のショソン オー シトロン(レモンパイ)が激ウマ!!5

クレール ドゥ リュンヌ




本日、散歩中に偶然発見したのがコチラのパティスリー。



直ぐにパティスリーと気づいた訳ではなく、



看板にある「お酒の利いた」「ゼリー」の言葉に反応。



入口にアップルパイの写真もあったので、入ってみることにしました。



入ってみて即、当たりだと思いました。



ショウケースの中の全てが美味しそうに見える。



そして瑞々しくてオシャレ。



生菓子を買いたいなぁと思ったのですが、散歩中だったので自粛。



代わりに焼き菓子を購入することにしました。



ショウケースの反対側にパイが並んでいます。



初めはアップルパイだけを買うつもりだったのですが、



見ているうちに全て欲しくなりました。



で、一つずつ購入致しました。



クレール ドゥ リュンヌ
りんご、レモン、栗の3つのパイ。
もう、見た目からして絶対美味いっしょ。


クレール ドゥ リュンヌ
[ショソン オー ポム 400円(税込)]
りんごの甘さと酸味が絶妙です。トロっとしていてとても美味。


クレール ドゥ リュンヌ
[ショソン オー シトロン 400円(税込)]
レモンの風味がふんわりと香り、パイ生地はごっつい軽くて空気のよう。
上に掛かっている砂糖がジョリジョリした食感で、めっちゃ美味です!


クレール ドゥ リュンヌ
いや、マジで美味しいです。
直ぐに食べるのが美味しく食べるコツかも。




ちなみにお店の方には、2分ほど温め、



ちょっと冷ましてから食べると美味しいと教わりました。



そこまで待てず、帰宅後即2種類食べてしまったワタクシです。



ってか、止められんかった。



ってことで、栗(ブーレ オ マロン 400円・税込)は、



これから珈琲を入れて、ゆっくり味わいたいと思います。



ブーレ オ マロン
[ブーレ オ マロン 400円(税込)]
なんじゃこらごっつい美味いやんか!というのが一口めの感想。
これはお使い物に使えるわ。



クレール ドゥ リュンヌ
【パティスリー clair de lune】
東京都台東区寿3-8-5
(都営地下鉄大江戸線の蔵前駅が一番近い駅だと思います)
営業時間 9:00~21:00
定休日:月曜
http://ameblo.jp/clair-de-lune1983/



【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
QRコード
QRコード
【search】
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。