sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

もの万歳

日本橋室町『箔座日本橋』で今年も来年の干支の置物を調達。

image
[福を招く 金銀硝子飾「子」 1,980円(税込)]

申年から購入するようになった『箔座日本橋』の干支の置物。

自分の干支である「亥」を買い逃したまま、来年は「子」。

箔座ゆえ、金箔や銀箔がガラスに混ぜ込まれており、

なかなかにカワイイのです。

置物と言って馬鹿には出来ないレベルと入手し易い価格がグッドです。

今年こそはと意気込んで、本日入手して参りました。

image
尻尾がくるりんっとなっているところが可愛いです。

image
金のネズミと

image
銀のネズミ。
銀のネズミの耳は金色です。


image
横から見るとこんな感じ。

image
台も付いています。

とてもコンパクトで仕舞うのもラクです。

返す返すも、今年分を入手し逃したのが残念でならない。

今日はまだありましたが、そもそも店頭には置いてありません。

店員さんに言って、奥から出してもらわねばならんのです。

今や、知る人ぞ知るお正月アイテムなのかも。

干支の置物を買う人に自分がなるとは思っていませんでしたが、

これは小さくて可愛らしいのでオススメです。




【箔座日本橋】
東京都中央区日本橋室町2-2-1 COREDO室町1・1F
営業時間/10:00~20:00
定休日:1月1日、その他不定休(COREDO室町1に準じる)
https://www.hakuza.co.jp/


【にほんブログ村】

100均おにぎりケースにSuicaのペンギン耐熱・耐水ステッカーを貼ってグッズぶってみた。

image
[Suicaのペンギン 耐熱・耐水ステッカー 693円(税込)]

昨年購入した耐熱・耐水ステッカーの貼る場所を模索していたのですが、

ヘビロテで使っている100円均一ショップで買ったおにぎりケースに貼ることにしました。

2個で100円(税別)なのに、なかなか優秀なおにぎりケースで気に入っております。

これにシールを貼れば、あっという間にSuicaのペンギングッズの仲間入り。

image
貼って剥がせるので飽きたら別のシールに変更できます。たぶん。

スープジャーと、おにぎりケースで充実した弁当生活を過ごしているワタクシ。

この二製品は、自分で中に入れる料理を作っておきながら、

ランチタイムがとても楽しみになるという優れものです。

ちなみに、おにぎりケースを愛用している理由は、

家にあるのが新米ゆえ、どこのお店の商品を買うよりも

ダントツにウマウマであるとろこにあります。

新米は正義。そんな感じ。

スープジャーに入れたスープはお昼時まで熱々だし、

お米は冷めてもウマウマだし。

秋は食の幸せに満ち溢れているなぁとウキウキでございます。

手荷物としては、重いけどな。

外食が激減したので現金を使う率も下がりました。

電子マネーで事足りる生活。

ポイントカードがアプリ化しているので、

お財布の中のポイントカードも減りました。

次にお財布を買う時は長財布じゃなくなるかもなぁ。



【にほんブログ村】

東京都立川市『国立極地研究所 南極・北極科学館』は小さくとも南極地域観測隊を知ることができる施設です。

image

「国立極地研究所」で検索すると、

「国立極地研究所 よりもい」という言葉がトップに出るのです。

「よりもい」の意味が謎だったのですが、

調べてみると『宇宙(そら)よりも遠い場所』というアニメの略称なんだとか。

(最近のアニメの略称は、付け方自体がよーわからん)

この「よりもい」の聖地が、国立極地研究所なんですって。

その気配は売店にしか無いようですが、

この日は結構な見学者たちが小ぢんまりした館内に居ました。

image
観測隊といえばコレ。雪上車です。

image
書体が時代を感じさせます。

image
クローラの音が聞こえそうな重々しい感じがしますね。

image
外にはスコップなども付いています。
中に入れておかなくて大丈夫なのかな。


image
フロントガラスは小さめなんですね。
吹雪いたら前が見えないんじゃないのか?
ワイパーの責任が重すぎる。


image
雪が白いから、雪上車は黒く作っているのかな?
と思って大原鉄工所のHPを見たら、今は朱色でした。
メンテナンスのためか同社からも南極地域観測隊に参加者がいます。


image
基地の模型が展示してあります。
結構広いな。


image
ライブ映像も観られます。

image
気温マイナス10℃って、今は意外と温かいのか?
北海道の冬の温度がビビるレベルだったので、それ基準で。


image
時代とともに防寒性能も向上しているようです。
体験ができます。


image
南極の氷が展示してありました。むき出しです。触れます。

image
南極の氷からスタートするパンデミック小説を読んだことがあるため、
触るのが躊躇われる小心者のワタクシです。
言われないと「南極の氷」と分からないかも。
オジサマが「音がする」と耳を近づけて居られました。


image
基地の個室はミサワホーム製。
同社からも南極地域観測隊に参加者がいます。

西村淳氏の「面白南極料理人」を読んでから、

南極地域観測隊が近しく感じられるようになりました。

あの作品は面白いです。

映画にもなりましたね。

自分だったら何を持って行くかなぁ、と考えるのも楽しかった記憶があります。

近しくも遠いところでは、昔、

友人の旦那さんの友人が南極地域観測隊に参加していたってことがありました。

年賀状はそちらの消印だって聞いたことがあります。

企業に所属していて出向を命じられたら家族は慄くだろうなぁ。

学生時代にもっと「働き方」を考えていたら、

そういう選択肢もあったんだなぁと感じました。

結局は親族が所属する分野で働く率が高いって気がする。

ワタクシも祖父の仕事の分野からあまり離れてないもんなぁ。

エンジニアってかっこいいよなぁ~と思いながら見学していたワタクシです。

さて、売店では何も買うつもりが無かったのですが、

壁に貼ってあったカレンダーを見て気持ちが動きました。

洗面所のカレンダーはこれにしようと思い、購入。

なかなか良い感じです。

掛けるのが楽しみです。

image
先行販売という文字がありましたが、
ここ以外でどこで売っているんだろう?
隊員たちが撮影した写真を使ったカレンダーは1,200円(税込)です。


image
おまけで選ばせてもらったミニポスター。
いろいろあるけど今は「生き物」の気分だったのでこれをチョイス。


ワタクシは南極と言えばタロとジロを思い出す世代です。

小学生の頃、学校の講堂で映画を観させられたもんで。

そのタロとジロを含む15頭の樺太犬記念像は、

東京タワーから同施設敷地に移設されていました。

さて、ここはとても小さな施設ですが、入館無料ですし、

子供を連れてくるには丁度いい感じです。

来年の夏に下の甥っ子が来るなら、

ここに連れてきてもいいかもなぁとちょっと思いました。

立川は遠いので、ちょっと、だけですけど。

なにはともあれ、現在の隊員の写真を見て、

色んな仕事があるんだなぁと感じた、四十代後半の秋です。



image
【国立極地研究所 南極・北極科学館】

National Institute of PolarResearch
東京都立川市緑町10-3
(JR立川駅から多摩モノレール高松駅下車)
開館時間 10:00~17:00(最終入館16:30)
休館日:日曜、月曜
入館料:無料
https://www.nipr.ac.jp/science-museum/


【にほんブログ村】

山形県山形市『汽水域』は金属工芸工房を併設したセレクトショップ。

image

レトロな雰囲気漂うシネマ通りにある『汽水域』は、金属工房を二階に持つセレクトショップ。

小さなお店ですが、扱うものも小さいため、ワタクシほどの年齢になると老眼鏡必携です。

母と二人でぶらりと立ち寄りましたが、「何か買いたいなぁ」と思わせる良いお店でした。

image
[stall pin 3,850円(税込)]
よくよく見ると二種類の金属が接合されているという凝ったもの。

扉が一般家庭のもののように重々しく、入店に躊躇う人も居そう。

二階が工房なので、選ぶなら工房で作るオリジナリティーある商品がいいかも。

母は当初ピアスを買おうと迷っていましたが、

結果としてはワタクシが選んだものに似たストールピンを購入していました。

これからの季節に使えそうなアイテムですよね。

とてもシンプルですが、大変気に入りました。

良い出会いでした。



image
【汽水域】

山形県山形市七日町2-6-13
営業時間 11:00~19:00
​定休日:水曜、木曜
※Suicaが使えます
https://www.kisui-iki.com/


【にほんブログ村】

「シリコン キャップオープナー」を使ってみる。

image
[シリコン キャップオープナー 440円]

近年、めっきり握力が下がってまいりまして、

ペットボトルの蓋を開けるのに四苦八苦しまくる日々です。

何とかせねばと考えて、キャップオープナーを購入致しました。

旅行時に携帯したいので、嵩張らないものが望ましい。

できれば持っていて楽しいものがいい。

という希望から選択したのが、写真の商品です。

大好きなカエル型でございます。

これを見た同僚が、「またカエルじゃん」と苦笑しておりました。

image
[表]

image
[裏]

耐熱温度は250℃、耐冷温度は-30℃。

レモンなどの柑橘類の皮に接すると変質する可能性があります。

コースターとしても使えるんじゃないかな?

と思うのだけれど、用途外の使い方厳禁と書いているので、

自己責任でしょうなぁ。

「そういえば」と思い、昔のオマケを引っ張りだしてみました。

image
キャップにつけるマスコットです。

image
内側に凹凸があるのでキャップを掴んで回しやすくなっております。

上のオマケもシリコーン製なのですが、

やはり劣化しておりますね。

ベタベタするし、色素がにじみ出てもいる。

形はいいんですけどねぇ。

ということで、オマケは会社に置いといて、

今回入手したものは携帯しようと思います。

それにしてもサルコペニア、おそるべし。


【にほんブログ村】

来年の壁掛けカレンダーを調達。

calendar
[ねことじいちゃん2020カレンダー 1,430円]

calendar
12カ月の絵柄は裏面で確認できます。

ぼちぼち10月も終わり。

毎年恒例「ねことじいちゃん」のカレンダーをAmazonで調達しました。

ワタクシはこれをトイレに飾っております。

なんだか和むんですよねぇ。

2020年はオリンピックイヤー。

ってことで、表紙もそのような仕様になっています。

来年になるまでは、今かかっている2019年カレンダーの裏に

1月の面を開いてかけておくため、表紙は殆ど見ないんですけどね。

今年も残すところあと二か月ちょっとかぁ。

年末の予定を確定させていないため、来月末ぐらいに慌てるんだろうなぁ。

おせち料理とか。

とりあえずは越年準備の第一歩です。



【にほんブログ村】

シールを集めて包丁を入手する。

定価6,500円(税別)のツヴィリング(ZWILLING)の包丁を、

シールを集めて約1/3の価格で入手した先日のワタクシ。

いつもは父に買ってもらった自分の名前入りの包丁を使っているのですが、

ほんの少し食物を切りたい時のため、

中サイズの包丁が欲しかったのが入手動機です。

小サイズの包丁は30年来使い続けているものがありまして、

こちらはかなりのお気に入りです。

image
30年ほど前にスイスのスーパーマーケットで購入したナイフ。
果物などの小さなものを切っております。
いまだに良く切れるし使い勝手が良いです。
当時の日本円価格にして200円/本程度でした。


前述の三徳包丁は雑に使わず

洗ったらすぐに拭いて仕舞うことを心掛けており、

雑に扱えるものが欲しかったという理由もあります。

研ぐのに気合と集中力を要するため、

それを回避すべく(ワタクシ基準で)丁寧に扱っております。

今回入手したツヴィリングの包丁は、刃渡り約150mm、重さ約74g。

かなり軽いです。

image
ツヴィリングのコンパクトシェフ(小さい万能包丁)。

昨日、初めて使うにあたり少量の白菜を切ってみたのですが、

包丁が軽過ぎて違和感がある。

包丁に程よい重さが無いため、

通常よりも若干力を入れている気もしました。

包丁の重さって大切なんですね。

この包丁は、まな板の上で食材を切るというよりは、

手に持った食材を切る時にちょうど良い軽さではないかしら。

リンゴを切るとか、ジャガイモを剥くとか、飾り切りをするとか。

って、そういう目的で作られている万能ナイフだから当然か。

image
後日、ズッキーニを切るのに丁度いいと判明。(個人の感想です)

適材適所を探せばいいんですな。

勉強になりました。

image
サイズ比較はこんな感じ。


【にほんブログ村】

肩こり用の温膏にミニってのがあるんだね。

image

日々気温が下がっているこの頃。

寒さを感じるゆえか、肩こりも感じるようになってまいりました。

「めぐりズム」は家にもオフィスにも欠かせないアイテムです。

しかし、あれって大きいから首などには貼れないのよねぇ。

と思っていたら、「鎮痛消炎ミニ温膏」なるものをドラッグストアで発見。

ソッコー試してみることにしました。

image
[鎮痛消炎ミニ温膏A 968円(税込)]

image
箱は嵩張るのに中袋はべったんこ。
この箱の中身は一番上の写真のものです。


image
こちらはBタイプで、ちょっとだけサイズが大きいのです。

image
左がA、右がB。
言うほどサイズに差を感じないんですけどね。
Aが32枚入り、Bが25枚入りです。価格は同額。

入浴の1時間前に剥がすことを推奨されています。

また、入浴後は30分経過してから貼るようにとも書いてあります。

ワタクシはうっかり貼ったまま入浴し、強い刺激を感じました。

つまりは痛かった。

使用上の注意をよく読むことをオススメ致します。

ワタクシは首の痛いところにこれを貼り、

ストールを巻いております。

ちらりと見えても、それほど気にならないと

通りすがりの第三者に確認して貰ったので、

首が痛いときはこれで乗り切ろうと思っています。

小さいので目立たなくて良いのですが、

くれぐれも剥がし忘れての入浴にはご注意ください。


【にほんブログ村】

家庭紙(衛生用紙)が品薄っぽい。

image
[左]ストックしてあったもの、[右]先日購入したもの

今年はトイレットペーパーやティッシュペーパーなどの品薄状態が続きまくっております。

王子製紙の工場火災や、増税前の駆け込み購入があったうえ、

今回の台風前の備蓄も要因としてあるようです。

また、物流費上昇や原燃料高騰のため、値上がり傾向にあります。

もう、値段は良いからストックしておきたいという気にならなくもない。

経産省の発表によると、国内のトイレットペーパー生産は静岡県だけで40%を占めるそうです。

つまり、静岡県(富士市)で災害が起こると、家庭紙の供給が止まる可能性が高いのです。

ギリギリではなく、ちょい多めのストックをしているワタクシですが、

たまに枯渇恐怖症に陥ることがあります。

災害でトイレットペーパーやティッシュペーパーのストックが無くなったらどうしよう、的な。

実はワタクシ、写真のキッチンペーパーの愛用者なのですが、

先日購入した商品が小さくなっている気がして、古いものとの差を検証してみました。

image
[左]ストックしてあったもの、[右]先日購入したもの

image
[左]ストックしてあったもの、[右]先日購入したもの

image
[左]ストックしてあったもの、[右]先日購入したもの

image
芯の太さは変わらんのですが

image
これだけの差がありました。

image
表記のサイズに変化はないので、厚みが変わったのかもしれん。

ちなみにコチラの商品は超絶優秀。

お高いのですが、一度使えばヘビーユーザーになっちゃいます。

成城石井や三浦屋などで販売しているので入手し易いのもグッド。

それはそうと、容量が減っていると感じるのはロールタイプのウエットティッシュ。

商品を掴んだ感じが、小さくなっている気配があるんですよ。

気のせいだと嬉しいですけど、どうなのかなぁ。

ということで、ぼちぼち花粉症や風邪の季節に突入するので、

明日あたりティッシュペーパーを買いに行ってこようと思います。

はたして店頭にあるのかなぁ。


【にほんブログ村】

COREDO室町テラスの『誠品生活』などに行ってきた。

image

2019年9月27日(金)にグランドオープンしたCOREDO室町テラス。

2階には、台湾の「誠品生活」日本1号店が入り、初日から大人気だったらしいです。

売り場面積は約2,900m²(約877坪)。

「Books, and Everything in Between.(本と暮らしの間に)」

をコンセプトにする誠品生活からライセンス許諾を得た有隣堂が

「誠品生活日本橋」の書店部分を運営しています。

本日はオープン2日目の土曜日ということで、混雑を覚悟して朝から行って参りました。

image
台湾好きが多く集まりそうなフロアでして、
時間が経つごとに人が増えて参りました。
多いのは20代から50代って感じかなぁ。


image
2階はこのような店舗が入っています。

母と一階入り口で解散し、指定時間まで自由行動に致しました。

それぞれに買い物をして、時々バッタリと会ったりもして。

二周まわったら店舗の把握ができる程度の広さですが、

目新しいのもあって、それなりに楽しめました。

image
台湾生まれのオーガニックコスメ『阿原(ゆあん)』。石鹸が有名です。

image
開店記念価格になっているヨモギブレンドのアロマオイル。
税別2,800円。
肌に直接塗れるアロマオイルだそうです。
使用期限は2024年まで。


image
おまけに石鹸を貰いました。
使用期限は2020年11月30日まで。

image
ハーブティー専門店「南阿蘇 TEA HOUSE」で買ったお茶1,944円(税込)。

image
浮腫みを取りたいと言ったら、これを勧めてくれました。

image
茶葉などはこんな感じ。

image
日本百貨店も一階に入っています。
食品だけじゃない。

歩き疲れてきたところで、母と合流。

飲み物を飲みつつ小休止することにしました。

image
タピオカミルクティー専門店「鹿角巷(THE ALLEY:じあれい)」。

image
[翡翠レモングリーンティー(M) 500円(税別)]
渋くて酸っぱいドリンクでした。
ストローは紙製なので、早めに飲まないとクタクタになります。


image
母はタピオカが入ったドリンクを選んでいました。

誠品生活のフロアで衝撃的だったのは、山産店の竹ストローが売られていたこと。

ここでは1,200円の値札が付いていた気がするのですが、

台湾で幾らで買ったのかを記録しておらず差額が分かりませんでした。

ってか、ガラスのストローを取り扱って欲しかったです。

image
台湾で105円程度だったものが、ここでは583円でした。驚愕。

ここに来たら台湾欲が消える訳ではないっぽい。

ここにない何か、を探しに旅に出たくなります。

あと、一階には神楽坂の名店『あげづき』が入っていました。

ここだと並ばなくても良いかも?

フードショップは11:00開店、23:00閉店らしいです。

ほとぼりが冷めたら、

一階にあるグルメバーガー店に行ってみようと思います。

早速行ったことで納得したし、満足です。


image
【誠品生活(せいひんせいかつ) 日本橋】
Eslite Spectrum Nihonbashi store

東京都中央区日本橋室町3-2-1
日本橋室町三井タワー内 COREDO室町テラス2F
営業時間 10:00~21:00
http://www.eslitespectrum.jp/esliteactivity/


【にほんブログ村】

一泊用キャリーケースをセールで購入。

image
PROTECA MAXPASS SOFT
国際線&100席未満の国内機内持込サイズ

エース公式通販のセールでキャリーケースを購入しました。

一泊用の小さなサイズで、我が家のスーツケース類の中で最も小さい。

ぼちぼちコマを変えんとなぁと思っているものが一つあるので、

修理に出している間に使えるものをと思って購入致しました。

image
裏面にはペットボトル or 折り畳み傘が入るポケットがあります。

とてもシンプルな外観ですが、

ポケットが複数あり、使い勝手が良さそうです。

って、実際は慣れるまでに時間が掛かるかもしれませんが。

とりあえずは来月か再来月に使おうと思っておりますが、

行く先によっては物欲が湧きすぎて容量不足かも。



【にほんブログ村】

イトーヨーカドーで売っている食品コンテナがめっちゃ良いので買いまくっている。

image
[片手でラクラク開閉レバーロックコンテナ 321円,429円(税込)]

以前から気に入って、ちょい足し、ちょい足ししているのが

写真のレバーロックコンテナ。

他の密閉保存容器も複数試したのですが、

これが一番気に入っています。

他商品は菓子類を入れておくと湿気るのが早いのですが、

これはかなり長期間放置していても大丈夫なんです。

基本的には数種類のお茶やナッツ類を入れておりますが、

今回はカリッキーを入れるつもりで

イトーヨーカドーに調達に向かいました。

実はイトーヨーカドーで売っているものは、

イトーヨーカ堂によるもののようなのです。(made in台湾)

乾物保存に向く容器なので、

電子レンジや冷凍庫での使用はNG。

素材はAS樹脂なので、

皮の付いた柑橘類を入れると

化学反応によって溶ける可能性もあります。

スナック菓子の保存に適していると思われますが、

パスタ類の保存にも良いかもね。見えるし。

レバーロックなので蓋が開け閉めし易いです。←ココ大事

ただ、蓋の部分が複雑な形をしていて中まで拭けないため、

パッキンを外して洗ったあとは自然乾燥をしています。

(食器乾燥機使用不可です)

ちょい手間なのは、それぐらいかな。

他社の密閉保存容器をいろいろ使ってみての感想なので、

今しばらくはコレを皆に勧めちゃうと思います。

類似商品を合羽橋に探しに行ったけれど無かったので、

次回からはわざわざ行かずに、

イトーヨーカドー ネット通販での調達する方が良いかもね。

それにしても、密閉保存容器の効果の検証は数ヶ月掛かるため、

新しいものを買う際は一個買いがベターです。

失敗した場合、捨てたくなるもんなぁ・・・


【にほんブログ村】

埼玉県比企郡小川町『小川和紙センター』で草花入りの大判和紙を買う。

image

埼玉県比企郡小川町は細川紙(小川和紙)の生産地です。

国の重要無形文化財に指定されている文化財でねある和紙です。

ユネスコの無形文化遺産に登録されても居ます。

以前、『小川和紙センター』に立ち寄った時のイメージが良かったもんで、

今回もここに和紙を買いにやって参りました。

相変わらず親切な応対をして頂き、

商品の量が多すぎて、どこを見ればいいのかワカラン!

という楽しい悲鳴を心の中で上げつつ、

ゆったりと和紙を選ぶことができました。

image
今回選んだのはこちらの四種。
大きいサイズですが、たぶん東京で買うより安いと思われます。
それ以前に売っているかは謎ですが。
しっかりした作りなので、これをカットしてランチョンマットにするつもりです。
でもちょっと勿体ないので、しばらく広げて眺めておこうと思います。


image
こちらは既にカットされているランチョンマット。

物欲が静まらないスポットだと思います。

小川町には複数の和紙店がありますが、

ここは一見さんでも探しやすいのではないかしら。

個人的には小川町のオススメスポットです。

帰ってきたばかりだけれど、また行きたい。

image
小川町を流れる槻川。



image
【小川和紙センター】

埼玉県比企郡小川町大字下里1493-1
※ショップは二階になります
http://www.washi-center.com/


【にほんブログ村】

千葉県民Tから須磨土産を頂く。って須磨ぁ!?

image
ペンギンのマステ。
チンアナゴとの2択でした。


image
なかなかに可愛いマステです。

夏休みを取っていた千葉県民Tが、いつの間にか須磨に行っていたそうな。

しかも須磨水族館。

はぁ!? わざわざ新幹線で須磨水族館ですと!?

何度も「なぜ須磨に?」と訊いたのですが、

理由は「大人の事情」とのことで教えてもらえませんでした。

ってか、須磨水族館に行くだなんて、こちらで言えば・・・

「さいたま水族館に行くようなもの、ですよね」と千葉県民T。

そうそう。そんな感じ。

あさイチに頂いたのはマステですが、

おやつタイムに彼女が配っていたのは海遊館のチョコでした。

どんだけ水族館好きやねんな。

それ以外にも以下のお土産を頂きました。

image
エコバッグはオマケらしい。

image
海遊館で捕獲したというグソクムシたん。

image
腹側はこうなっております。

image
マジックインキならぬ、マジックイン。
ってか、マジックインキって登録商標らしいよ!
初めて知った!


image
コンソメ味のふりかけらしい。
鰹味とかの方が水族館っぽいのにと思わなくもない。


image
こちらはゴムバンドかと思いきや・・・

image
飴ちゃんだそうです。

流石、千葉県民T。

お土産をセレクトの視点が“らしい”って感じです。

この度、グソクムシたんを得たので、

床に寝転がってお腹の上に乗せ、

海底の餌ごっこ遊びでもしようかと思います。(餌はワタクシ)

サンキュー! 千葉県民T!


【にほんブログ村】

外付けSSDを購入する。

image
本当に早くてびっくりした。

ものごっつい久々に家電量販店に行って参りました。

秋葉原にもビックカメラがあったんですね。

有楽町で途中下車しなくて済んで気分的に助かりました。

本日購入したのは外付けSSD。

もう少しPCの負荷を軽くしようと思い探しに行ったのですが、

古い頭のままだったもんで、当初はHDDを探しておりました。

※SSD:Solid State Drive(ソリッドステートドライブ)の略
※HDD:Hard Disk Drive(ハードディスクドライブ)の略


でもHDDって衝撃に弱いのよね。

しかし今回手にしたのはSSD。

衝撃に強く、速度が非常に速く、音がせず、発熱せず、

何より小さくて軽いのです。

image
ELECOM ケーブル収納型外付けポータブル
SSD ESD-ECシリーズ
ESD-EC0480GWH 定価:14,120円(税別)
※ビックカメラ価格:10,411円(税込)


image
驚くほど軽く、スマホほど薄く、ケーブル一体型なので携行に便利。

瞬きしているほどの間に、ここまでコンパクトなものになっていたとは驚き。

昔のHDDの廃棄し難さたるや・・・。

でも双方ともに寿命があるんですよね。

それは困る、と言いたいところですが、

保存したデータを覚えていられる記憶容量がワタクシ自身にないため、

寿命のことなどどうでもいいとも言える。

主だった写真は当ブログに載ってるし。

その点、ブログが最強なのではないかとも思え。

それはそうと、最近「Z / つ」のキーが押し難くてイラッとしていたため、

エアダスターを買ってきたのです。

で、シュッと吹くこと数回で、キーが軽々と押すことができるようになりました。

そういえばこのPC、買ってから一度も掃除したことが無かったわ。

何が詰まっていたのかは不明ですが、

飛んで行った塵は今頃どこを浮遊しているんですかね?

次回からはキーボードの掃除はベランダでやろうと思います。

いろいろと勉強になった一日でした。

やはり家電量販店は面白い。


【にほんブログ村】

母がまたまたカップホルダーを編んでくれた。

image

先日編んでくれたカップホルダーの毛糸が余ったとかで、

残り毛糸でまたまたカップホルダーを作ってくれた母。

今回は、ローソンのメガカップに合わせたサイズとなりました。

image
2色の毛糸で作ってくれています。

オーダーメイドたと言えるものなので、

ローソンのメガラテに装着し易いです。

これから冬に向かえばアイスドリンクを飲まなくなるため

出番が少なくなるかもしれませんが、

それまでは、めっちゃ使おうと思います。


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
QRコード
QRコード
【search】
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。