sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

りんご

港区南青山『微熱山丘(SunnyHills) 南青山』のりんごケーキが美味しい。

image

母が『微熱山丘(SunnyHills) 南青山』に行ってきたそうです。

台湾のスイーツブランド『微熱山丘』の東京支店です。

パイナップルケーキが有名ですが、今は「りんごケーキ」が出ているようです。

それをお土産に買ってきてくれました。

ワタクシはアップルパイなどのリンゴ加工品が大好きなもんで食べるのが楽しみ。

しかし、食後だし、わらび餅を食べちゃったしで、その日のうちには食べられませんでした。

image
商品を入れるバッグがリンゴになっていて可愛い。

image
個別パッケージはパイナップルケーキとほとんど変わらないようです。

image
外に粉砂糖が掛かっており、甘さ控えめのりんご加工品が入っています。

image
青森のリンゴを使っているそうですが、台湾で作っているんですね。

image
パイナップルケーキと比較したら、袋の色が若干違っていました。


りんごケーキはかなり好みの味でした。

自分でも買いに行きたいと思うほどに。

ホワイトデー間近ですが、こういうものを貰うのもいいなぁ。



image
【サニーヒルズ/微熱山丘 南青山】
SunnyHills at Minami-Aoyama

東京都港区南青山3-10-20
営業時間 11:00~19:00
東京メトロ表参道駅下車(A4出口より徒歩約7分)
A4出口を出て左方向へ直進、2つ目の信号を左折後、約200m直進した左手
https://www.sunnyhills.com.tw/index/ja-jp/


【にほんブログ村】

茨城県久慈郡大子町『だいご味らんど本店』で奥久慈りんごと蒟蒻を大人買い。

image

JR常陸大子駅から徒歩圏内の場所にある『だいご味らんど 本店』は、

奥久慈大子の生産者が栽培している作物や加工品などを販売する農産物加工直売所。

久慈川の傍にある道の駅内にあります。

街なかからは若干離れているのですが、歩けなくもないので、

のんびり、だるだると歩きながら立ち寄って参りました。

奥久慈といえばリンゴだそうで、東京では出回らない品種も多々あるらしいです。

そんないまだ食べたことのないリンゴ目当てで『だいご味らんど本店』へ。


image
各リンゴ園ごとにコンテナに入っているリンゴたち。

image
ミックスで入っている袋もあれば、単品もあり、なかなか迷います。
試食はありますが、同品名別リンゴ園が複数あったりして、
いったいどれが試食のリンゴなのか判断に困ります。


image
一番人気なのは左端の「パインアップル」というリンゴでした。
パイナップルではなく、パインアップル。
命名した人に話を聞いてみたい。


image
母のセレクトで、「陽光」と「パインアップル」という品種を購入しました。
だいたい一袋千数百円ほどです。


image
大子町ではお茶も有名らしいです。
重いので買いませんでしたが、次回はチャレンジしようと思います。


image
やはり大子町で作っている新米も並んでいました。
生産者がいろいろで、ものごっつい迷いました。
情報と熱い思いを闘魂注入しているっぽいコチラの一袋を購入。


image
野菜も買ってみました。
ハヤトウリってのにチャレンジです。(左側)

先のエントリー記事にも書きましたが、大子町といえば蒟蒻。

これは何が何でも買わねばならんと思い、探してみました。

スーパーでみるような形状のものもあれば、初めて目にする商品もあり、

なかなか面白かったです。

image
高野豆腐ならぬ、凍み蒟蒻。
意外とお高いのです。


image
やはりわざわざここまで来たからには、生っぽいものが欲しい。
生っていう表現がアリなのかは不明ですが。


image
ワカラン(選べん)ので複数買ってみた。
ものごっつい重かったです。


image
帰宅後、刺身こんにゃくを頂きました。
癖が全くないので、黒みつで食べられるんじゃないかと思えるほど。

こんにゃくダイエットだとか、りんごダイエットだとか、

そんな食材ばかりを購入しましたが、

一気に食べればダイエットなんてものとは無関係だってことがよくわかりました。

でも、次週、黒みつを買ってこようと思います。



image
【農産物直売所・だいご味らんど(本店) 】

茨城県久慈郡大子町大子835-6
(JR常陸大子駅から徒歩3分)
営業時間 8:30~17:30
(冬期12月~3月は8:30~17:00)
定休日:元旦
http://www.daigo-miland.com/index.html


【にほんブログ村】

長野県松本市をぶらり散策。【写真多用】

松本城



青春18きっぷを使って、早朝から中央線に乗った千葉県民Tとワタクシ。


松本駅までの往復は行動を共にしたものの、


松本駅で解散し、往路の電車発車時刻までの4時間を自由行動と致しました。


千葉県民Tの目的は草間彌生さんの作品を観ることにあったようですが、


ワタクシの目的は街歩きでした。


松本市
中町商店街は川に沿って続いています。

松本市中町
米粉のバウムクーヘンを販売している人気店「てまりや」。

松本市
カレー専門店「デリー」。
ランチ時だったので満席でした。


松本市中町
[GRAIN NOTE(グレイン・ノート)]
地元作家を中心とする陶器・木製小物・アクセサリーなどを販売する雑貨店。


松本市中町
何か欲しいものがあるかなぁと思って入ったものの、
今回は惹かれるものがありませんでした。


松本市中町
中町にあるカフェ「中町・蔵シック館」。

松本市中町
中町にある酒店。
日曜日なので休みでした。


松本市中町
漆器店の建物も魅力的だと思いましたが・・・

松本市中町
漆喰で出来た雪止めのブツブツとした突起物が
トライポフォビアのワタクシにはぞわぞわする点です。


松本市中町
とても魅力的な看板建築。
薬局ですって。


松本市中町
モルタル造りのロゴマーク。
すごく凝っていますね~。


松本市中町
中町商店街の外れ付近。
景観的に統一されていて楽しい通りです。


松本市中町
新旧様々な見世蔵が並んでいます。

松本市
正面に見える山々が北アルプス。

松本市
中町商店街の裏側(川側)にも店舗がチラホラとあります。
ここはジュースのお店っぽいです。
先を急いでいたので通過しちゃいましたけれど。


松本市
途中で見つけた洋館と和風の塀と昭和初期の建築物のミキシング。
スゴイ景観ですな。
ここは病院みたいです。


松本市
こちらが気になった昭和モダンな建物。
隣と同じ系列の病院なのかな。


旧第一勧業銀行松本支店
[旧第一勧業銀行松本支店]
昭和12年(1937年)の建築。


旧第一勧業銀行松本支店
日本勧業銀行⇒第一勧業銀行⇒みずほ銀行となって
平成15年(2003年)まで松本支店として使われていました。
現在はレストラン・ブライダル施設として活用されているそうです。


旧第一勧業銀行松本支店
国登録有形文化財に指定されています。
うん、見るからにそんな感じ。


松本市
意外とどこにでもあった「開運堂」。
ここで下のお土産を購入しました。


菓子
生のお干菓子なので5日間程度しか持たないのが右側、
左側は一か月ほど持つお干菓子です。
生ですと!? と興味深かったので購入しました。


松本市
ちょっと入ってみたかったけれど、道の向こう側だったので断念。
時間制限がございましたもので。


沈丁花
途中、沈丁花の花が良い香りを漂わせていました。

松本市縄手通り
縄手通りにある蝦蟇ガエルのオブジェ。
上はトカゲでしょうか?


松本市縄手通り
縄手通りはカエルグッズを販売するお店が多い商店街でした。

松本市縄手通り
終戦直後に闇市があった場所だそうです。

松本市縄手通り
地図にも持っているカエルの石像。

松本市縄手通り
奥に行くほど観光客でごった返していました。

松本市縄手通り
途中にあったカエル大明神。
カエルの石像が祭ってあるようでした。


松本市縄手通り
かの有名な高橋由一の「鮭」という日本画と雰囲気が似ていたので、ついつい激写。

松本市縄手通り
かなり綺麗に整備された縄手通り商店街の建物。

女鳥羽川
女鳥羽川は、「めとばがわ」と読むそうで、
縄手通り商店街はこの川に沿って並んでいます。


松本市
中町の商店街に近い場所にあった蔵。
居酒屋みたいです。


松本市
分かり易く火除けのまじないを施した鬼瓦が乗っていました。

松本市
[高砂通り]
この通りには2つもお稲荷さんがあります。


松本市
途中で見つけた興味深いお店。

松本市
種を売っているお店らしいです。
かなり気になりましたが、種を買っても使う予定も無く・・・。


松本市
左手にあるのがお稲荷さんの一つめ。
この先へ行くのはやめておきました。


松本市
本町通りで見つけた採掘中の土地。
遺跡が出たのかな?と思っていたら・・・


松本市
松本市
ビンゴでした。

桜
桜の見頃はまだまだ先っぽいですねぇ。

松本市
松本城付近で見つけた道祖神。



さて、街歩きのついでに買ったお土産は以下の通り。


リンゴ
今が一番美味しいらしい「ピンクレディ」という名のりんご。
確かに歯触りがシャキシャキと心地よく美味でした。


菓子
あまりハズレない気がする「じゃがビー」。
信州の味と云えば山葵ってことで、迷わず購入。


酒
アルコール類3種。
信州という名のウイスキーは酒豪Mへのお土産になりました。


杏
ちょっと美味しそうだと思った杏の甘煮。
ヨーグルトに乗せて食べると美味でしょうな。


菓子
ワタクシは羊羹が大の苦手ですが、お好きな方がいらっしゃるので、その方用に。

れもんこしょう
柚子胡椒ならぬ、レモン胡椒。
気になったので自分用に買ってみました。
でも何に使うかは未定。



滞在時間4時間は、長いようで意外と短いです。


効率的に回ることに集中し過ぎて、珈琲を飲むのを忘れておりました。


ゆえに今回は(街中にあんなにカフェがあるのに)全く入店せず仕舞い。


逆に千葉県民Tは3回も珈琲を飲んだそうです。


同じ4時間でも優先順位は人それぞれですなぁ。


でも、まあ、青春18きっぷの最後の行き先としては、なかなか面白かったです。


また行きたいか?と訊かれると、遠すぎて尾骶骨が未だに痛むので、


今しばらくは長時間電車に乗る旅は自粛したいと思っていますが。


次の週末は仕事関係の花見イベントがあるため、


3月中に切符を使いきれて本当に良かったと思っています。


次回も買って、いろんなところに行きまくるぞーっと思っている今のワタクシ。


体力があれば、青春18きっぷは楽しいもんですねぇ。


さて、冬ももうすぐ終わるので、春の旅プランを練り始めるとしますか。


先ずは、お花見からかな。



【にほんブログ村】

文京区西片『マミーズ・アン・スリール本店』はアップルパイの専門店だけどレモンパイを買ってみた。

マミーズ
[りんごのシフォンケーキ 500円(税込)]




小石川植物園からの帰り、西片の交差点に差し掛かりました。



西片と言えば、マミーズ・アン・スリール本店がある。



しかも日曜日も開いていたハズ。



ピーチパイがめっちゃ食べたくなって、立ち寄ることにしました。



しかーし。



ピーチパイは置いておらず、第二候補のレモンパイを選択。



ついでに二種類ほど追加しときました。



マミーズ
[チーズケーキ 280円(税込)]
どっしり食感のチーズケーキ。
そういえば、ここのチーズケーキを食べたのは初めてかも。
素朴な味です。


マミーズ
[レモンパイ 360円(税込)]
ちょっとトローンとした食感のレモンクリームが特徴。
保冷剤なく夏場に持ち歩いたら確実に溶けると思う。




ああああー。



やっぱりピーチパイが食べたい。



訊いてみたけれど、いつ店頭に並ぶのかは未定らしいです。



昨年のことを考えたら、月末に行けば確実か?





マミーズ
【マミーズ・アン・スリール 本店】
(mammies an sourire)
http://www.mammies.co.jp/
東京都文京区西片1-2-2
営業時間 [月~金] 10:00~19:00 [土・日・祝] 9:00~19:00
定休日:不定休



【にほんブログ村】

文京区湯島4丁目『TIES(タイズ)』で珈琲が飲みたかったものの本日はテイクアウトのみの営業でした。

TIES




以前、千葉県民Tに教えてもらったお店があるんですが、



その系列店だということで、本日は『TIES(タイズ)』にやって参りました。



ここで珈琲を頂くためだけに本郷まで来たのに、



今日はテイクアウトのみの営業っつーことで、



ものすごくガッカリしました。



が、ケーキも興味があったので、迷わず入店。



TIES
マジかー

TIES
限定という言葉に弱いワタクシは、このいずれかを買うことを決意。

TIES
[林檎のタルト 480円]
結局選んだのは林檎でした~
(でも苺のショートケーキもめっちゃ美味しそうでした)
帰宅後、食してみましたが、洋酒が利いていてめっちゃ美味しい!
鼻から抜ける香りが美味しさを倍増させます。
これは珈琲に合うだろうに・・・


TIES
[レアチーズケーキ 390円]な
んとなく買ったものの、下のプリンと外観がかぶっておる。


TIES
[プリン 250円]
やっぱり初めはプリンでしょ。
プリンとシュークリームが美味しいお店は他の商品も美味しいとワタクシは思っています。




食べログで3.76の評価を得ているここの珈琲。



是非、飲んでみたかったんだけどなぁ。



次回、改めてリベンジしたいと思います。





TIES
【TIES(タイズ)】
東京都文京区湯島4-1-13 (東大龍岡門そば)
営業時間 11:00~19:00(LO18:30)
定休日:月曜、火曜
http://www.geocities.jp/cafe_ties/



【にほんブログ村】

青森からリンゴが届く。

青森りんご




毎日ばくばくリンゴを食べるのが夢。



そう言っていたワタクシに、



先日東京で会った紫姐さんとKちゃんからリンゴが送られてきました。



Kちゃん家が有名なこだわりリンゴ農家だそうで、



複数あるリンゴのうち、ワタクシ好みのものを詰めてくれました。



どれも大きくて、東京だとデパートに置いてあるみたいな品ばかり。



と思っていたら、実際に某有名デパートに入れているんだそうです。



ブランド品ってことじゃん。



丁寧に詰められたリンゴと添え書きをみて、ウルッときたワタクシ。



優しさが身に染みるお年ごろです。



ワタクシもこういうウルッとくるプレゼントを贈りたいなぁ。



早速一つ、「梨のようなシャキシャキ感」があるという



シナノゴールドを食べてみましたが、



「なんじゃこりゃー!!?」



ってほど衝撃的な美味しさに興奮しちゃいました。



すっさまじく美味。



半端ない美味しさ。



リンゴって、鮮度が命の果物だったんですねー。



テンションが上がりました。



何はともあれ、今日から夢のリンゴ生活。



一日一個のリンゴで、さらさら血を手に入れたいと思います。



そして一度試してみたいと思っていた、



リンゴの皮を干したものを入れて入浴するというリンゴ風呂にも



冬至の日にチャレンジしてみようと思います。



で、先ほど食べたリンゴの皮を干しているところ。



いろんな意味で、幸せじゃ~。



青森りんご
様々な種類のリンゴを選んで入れてくれており、説明書きも添えられていました。

青森りんご
底には真っ赤なリンゴも。

青森りんご
「ぐんま名月」とか、「こうこう」とか、初耳のリンゴ名もあります。


【にほんブログ村】

【東京建築物見学散歩】青梅市駅周辺ぐるり散策。

青梅駅
[JR青梅駅(おうめえき)]
東京都青梅市本町192
開業年月日:1894年(明治27年)11月19日
1924年(大正13年)11月30日に開業30周年で駅舎改築。
鉄筋コンクリート造り3階建てで、現在は閉鎖されているが地下街もあった。


JR青梅駅
ホームをつなぐ通路には古い映画看板が飾られている。




街ぐるみで昭和レトロを再現しているのが青梅駅周辺界隈。



って話は以前より見知っていたのでですが、



下車しようと思ったのは初めてです。



別の駅で会話をした青梅市在住のオジサマがおススメして下さったので、



ちょっくらブラブラ歩いてみることにしました。



看板建築などが残っていて、なかなか面白い町並みです。



image
ひと際、目を引く木造2階建て。

image
二階の窓ガラス奥にある襖が、ちょっと面白い形ですね。

青梅市_店舗
隣にある「油屋」という商店の外壁タイルは螺鈿のように虹色に輝いていました。
写真では見えないけど。


案内板
案内板があるので、メジャーな場所はとても分かり易いです。

大正庵
観光案内所で貰った地図にも載っている「大正庵」。
お蕎麦屋さんなのでアレルギー持ちのワタクシは入れません。
でも、ザ・看板建築って感じでイイ建物ですね。


青梅市 商店
旧青梅街道沿いには立派な建物が多いです。
店舗なのかな?


柳屋
お米や狭山茶などを販売している「柳屋」。
とても趣のある建物で、通りに面して蔵もあります。


柳屋
商品陳列も昔っぽくてイイですね。

柳屋
向かって右側から見た「柳屋」。
この辺りは蔵にあるような「置き屋根」がよく見られるんですが、何故なんだろう?


青梅市 商店
商店街に今も残る看板建築。

青梅市 商店
金属板張りの外観がカッコイイですねぇ。

青梅市 商店
横道で見た猫を全面に押し出した感のあるお店。
たぶんお店だと思うんだけれど、何を売っているのかは不明です。


昭和レトロ商品博物館
地図にも載っている「昭和レトロ博物館」。
野菜も売っているようですが、道を渡るのが面倒で通り過ぎてしまいました。


青梅市 商店
青梅駅に近いところにある店舗。
屋根にある銅板の鬼瓦が特徴的で面白いと思いました。


青梅市 商店
カッコイイですよね。

案内板
姉妹都市の案内板。
青梅市のマークが分かり易くて面白いですね。


線路
突き当りがJR青梅駅。

佐藤質店
踏み切り近くにある建物が格好良くて素晴らしいのです。

佐藤質店
特に蔵の屋根!!
すごく気合の入った屋根ですよね。


佐藤質店
鬼瓦と影盛。

佐藤質店
箱棟部分もとても立派です。
こんなに立派な屋根は初めて見た気がする。


佐藤質店
桟瓦の色もとても綺麗。
素晴らしい蔵ですね。


佐藤質店
素晴らしい工芸品みたいな蔵の屋根で、いつまでも見て居られますな。
カッコイイわぁ~。




意外と発見できないのがカフェ。



あるのかもしれませんが、ワタクシの歩いた範囲では見当たりませんでした。



それにしても蔵の多い町ですね、青梅って。



材木で財を成した家が多いのかもなぁと、ぼんやり感じた次第です。



奥多摩に行く乗り継ぎの駅ですが、



途中下車して散策する人は少ないように感じました。



お洒落な古民家カフェとかあれば、もう少し下車する人が増えるかも?



って、違うか。



姫りんご
駅前で買った長野県産の姫リンゴ。
「そういえば姫リンゴってこういう味だったわ」って感じの味でした。


【にほんブログ村】

世田谷区『ゆうきや』の野菜と、千代田区『あおもり北彩館』のリンゴを購入。

野菜
[左上]生白木耳
[右上]青なす
[左下]原木生椎茸
[右下]なめこ


ゆうきや
[ゆうきや代田橋店(本店)]
東京都世田谷区大原2丁目17-12





柳澤家住宅を見学に行った帰り、京王線代田駅南口前で小さなお店を発見。



本当に小さなお店ですが、産直野菜が色々並んでいます。



トキメクぅ~



とても新鮮でパリパリしていそうなキャベツや白菜、



味が濃そうなキノコ類やお米など、



今日は何を作って“丁寧な晩ご飯”を頂こうかと妄想が膨らみます。



ワタクシが購入したのは一番上の写真の四点ですが、



オマケも頂き、値引きもして頂いちゃいました。



っつーか、生の白木耳が本日の大収穫。



美容と健康に良いキノコですよね。



薬膳料理を食べに行くと、必ず入っているもんな。



珍しい青ナスは天麩羅かソテーにして食べると美味しいんだそうです。



なめこは茹でて、先日購入したシークワーサーを搾りかけて食べようかな。



さて、帰宅途中、地元駅に到着したと同時にリンゴが食べたくなり、



あおもり北彩館に立ち寄りました。



image
[大]ヒロサキフジ1個200円
[小]五所川原4個360円




最近、異様にリンゴが瞬間的に食べたくなるんですけど、



スーパーに辿り着く頃には忘れちゃうんです。



食べたいと思う時に食べるのが一番の幸せですよね。



次に食べたいと思う瞬間のために、ちょっと多めに買っておいた次第。



と言いつつ、今日中に食べきっちゃうかもなぁ。




【にほんブログ村】

京都市中京区河原町通『FORTUNE GARDEN KYOTO(フォーチュンガーデンキョウト)』のランチが予想外に良かった。

FORTUNE GARDEN KYOTO
FORTUNE GARDEN KYOTO(フォーチュンガーデンキョウト)】
京都府京都市中京区河原町通二条下ル一之船入町386-2

FORTUNE GARDEN KYOTO
近代建築の巨匠・武田五一が1927年に手掛けた島津製作所旧本社ビル

FORTUNE GARDEN KYOTO
月曜日(祝日月曜日は営業)休み
ランチは11:00~14:30(14:30)
10%のサービス料がかかります。
完全禁煙


FORTUNE GARDEN KYOTO
レストランの入口はここではなく、道を左に進んだところ。

FORTUNE GARDEN KYOTO
でもここにもエントランスがあるんですよねぇ。




空腹を抱えて彷徨っていた14時半頃に発見したのがこの建物。



道の向かい側から発見したので、カメラの望遠レンズでメニューをチェック。



レストランと書いてあったので、入ることにしました。



後から分かったのですが、島津製作所旧本社ビルだったんですね。



すごく居心地の良い洒落た空間でした。



FORTUNE GARDEN KYOTO
[鮮魚のカルパッチョ オリーブとハーブのソース]
たぶん鯛だよね?
上に乗ったオリーブの粒が激しく美味しかったです。


FORTUNE GARDEN KYOTO
[本日のスープ]
ミネストローネ


FORTUNE GARDEN KYOTO
豆が大量に入っていてホクホクした食感のスープでした。
美味し。


FORTUNE GARDEN KYOTO
[本日鮮魚のポワレ ブールブランソース]
今日は鱸(スズキ)でした。


FORTUNE GARDEN KYOTO
[りんごのシブースト]

FORTUNE GARDEN KYOTO
表面がパリパリなので中央を割ってから食して下さいとのことで・・・
中はクリーミーなとろとろ食感で、初めてシブーストで激烈に感動しました。
これだけ食べに京都に来たいと思ったぐらい美味しかったです!!!


FORTUNE GARDEN KYOTO
[コーヒーまたは紅茶]
ワタクシは珈琲を選択。




ランチのラストオーダー時間ギリギリに入ったからか、



渡されたメニューは「BISTRO! ビストロ」という2,500円のもの一種類だけでした。



安いけど、ま、いっかー



と思って選んだものの、安さが申し訳なく感じる内容でした。



考えたら、一皿ワンコインになるってことですよね。



や、安い。



嘗めててスミマセンでした。



スタッフの方々も皆さんフレンドリーで感じ良く、



すごく良い時間を過ごすことができました。



何より感動したのがシブースト!!!



めちゃくちゃ美味しかったです。



近かったら通うのに~



次回も是非行きたいと思ったレストランでした。



オススメです。




【にほんブログ村】

果肉も赤い「御所川原りんご」ってのを買ってみた。

リンゴ
[御所川原りんご 350円/4個←うろ覚え]

リンゴ
中もほんのり赤く色付いています。




「御所川原りんご」は青森県五所川原市の特産品だそうで、



市外に苗を持ち出して育てることを禁じられている特別なリンゴなんだとか。



生産量が多くは無いので、生のリンゴは希少性も高いんだそうな。



本日はリンゴが食べたくて、



近所にある青森県のアンテナショップに立ち寄ってみました。



で、そこで発見。



他のリンゴに比べて実が小さいことと、



一個辺りの単価が安いのが魅力的に感じ、これを手に取りました。



中まで赤いことからも分かりますが、一般的な品種に比べてアントシアニンが約4倍。



食べてみると酸味が強く、ほんのり渋みも感じます。



食感はそれほど固くはありません。



酸味か強いので、茶色く変色しにくいのも特長のひとつ。



色が綺麗なので、ジャムやジュースなどの加工品にもされるそうです。



ってか、このリンゴで作ったアップルパイが食べたいなぁ。



作るのが面倒だなぁ。



もう何十年もオーブンを使っていないから、余計に面倒くさい。



あ、そうそう。



最近、生涯十何度目かのアップルパイブームがワタクシに訪れているんですよ。



あまりにも久々過ぎて、どこのアップルパイが好きだったのかも忘れた。



食べたいなぁと思うと、ウチの近所にはなくて、ちょっと残念。



ってことで週末、



久々に、アップルパイ探索の旅に出てみようと思っているところです。





【にほんブログ村】

小石川植物園でチヨウキンレンなどの主に黄色い花々を見てきた。

チヨウキンレン
[チヨウキンレン(地湧金蓮)]
学名:Musella lasiocarpa
ショウガ目バショウ科ムセラ属の耐寒性多年草。
地面から金色のハスの花が湧き出 したように見えることから名付けられたそうな。
花は止血剤に、葉の汁は解毒剤になる。


タチアオイ
[タチアオイ(立葵)]
学名:Althaea rosea
アオイ科の多年草。
花言葉は「大きな志」「大望」「野心」「気高く威厳に満ちた美」「率直」「開放的」。


ハマナス
[ハマナス(浜茄子、浜梨)の花]

ハマナス
[ハマナスの実]
赤くてとても美味しそうに見えますな。


ヒゴタイ
[ヒゴタイ(平江帯)]
学名:Echinops setifer Iljin
キク科ヒゴタイ属の多年生植物。
絶滅危惧IB類に指定されている。
瑠璃色の花が咲くそうな。
是非見てみたい。


イトラン
[イトラン(糸蘭)]
学名:Yucca filamentosa
 リュウゼツラン科の常緑多年草。


キクイモモドキ
[キクイモモドキ(菊芋擬き)]
学名:Helianthus helianthoides
キク科キクイモモドキ属の多年草。
姫向日葵(ひめひまわり)とも言うらしい。


ホソバノキリンソウ
[ホソバノキリンソウ(細葉の麒麟草)]
学名:Sedum aizoon L.
ベンケイソウ科マンネングサ属の多年草。
神奈川県と三重県で絶滅。
岡山県で絶滅危惧I類に指定されている。


キンシバイ
[キンシバイ(金糸梅)]
学名:Hypericum patulum
オトギリソウ科オトギリソウ属の半常緑低木。


ビョウヤナギ
[ビョウヤナギ(美容柳)]
学名:Hypericum monogynum
オトギリソウ科の半落葉低木。


アカザ
[アカザ(藜)]
学名: Chenopodium album var. centrorubrum
アカザ属の一年草。


ジキタリス

[ジキタリス(Digitalis)]
うっ血性心不全の特効薬だが視覚異常の副作用がある毒草。
ワタクシはこの植物の存在を「王家の紋章」という漫画で知りました。


小石川植物園
いつの間にか温室の入口に看板が立っておった。

シロツブアナナス
[シロツブアナナス]
学名:Aechmea coelestris C.J.Morren.
アナナスってことはパイナップルの仲間ってことかな?


シロツブアナナス
[シロツブアナナス]
髪飾りにしたら綺麗かも~って感じの色ですね。


バルボフィラム
[バルボフィラム(Bulbophyllum)]

オガサワラシコウラン
[オガサワラシコウラン(小笠原指甲蘭)]
学名:Cirrhopetalum boninense
小笠原固有のランで絶滅危惧種。


アツバシマザクラ
[アツバシマザクラ(厚葉島桜)]
学名:Hedyotis pachyphylla.
小笠原固有の絶滅に瀕した植物。


ムニンシュスラン
[ムニンシュスラン(無人繻子蘭)]
学名:Goodyera boninensis
ラン科シュスラン属の多年草。
小笠原諸島固有種。


ネオベンタミア・グラキリス
[ネオベンタミア・グラキリス(Neobenthamia gracilis)]
ラン科ネオベンタミア属の常緑多年草。


林檎
[ニュートンのリンゴ]




久々に小石川植物園を散歩して参りました。



6月下旬なれど、まだ花を楽しめるんですね。



今日は良い天気だったし、絶好の散歩日和でした。



蚊に血を吸われんように、防虫スプレーを購入して行ったものの、



スプレーしていなかった部分を喰われました。



入園料+血(A型)を支払った形ですな。



次は携帯ベープを持参せねば。




【にほんブログ村】

ナチュラルローソンの「アップル de シナモン」がオススメ。

アップルシナモン
アップル de シナモン 198円(税込)
ドライリンゴにシナモンパウダーをまぶした御菓子。
原材料:りんご(米国産),砂糖,シナモン(インドネシア産)




ナチュラルローソンで売っているこちらの御菓子が異様に旨いんですの。



BARでアルコールを飲んでいる時にフィグなどのドライフルーツが欲しくなりますよね。



そういう時にコレがあったら、めちゃくちゃ美味しくワインが飲めそうな気がする。



そういう御菓子です。



まあ、ワタクシが異様にリンゴ菓子好きなのでフィルターが掛かっているのかもしれませんけど。



リンゴとシナモン好きの方は、是非。








携帯から人気ブログランキングへ
【にほんブログ村】

青森県弘前市『フランス食堂シェ・モア』のアップルパイ。

フランス食堂シェ・モアのアップルパイ
フランス食堂シェ・モアのアップルパイは、意外に日持ちするみたいです。
昨日買ったものが3月4日の賞味期限になってたし(調べたら製造日から5日だった)。
電子レンジは不可。パイが柔らかくなってしまうのかもね。

フランス食堂シェ・モアのアップルパイ_断面
皮も含めた丸ごと一個分の紅玉の芯部分には、チーズクリームが入っています。
甘すぎず、酸っぱすぎず、硬すぎず、柔らかすぎず、パイすぎず、タルトすぎず。
リンゴの美味しさがギュギュっと詰まった逸品だと思います。
チーズクリームも口休めっぽくてグッド。



昨日の食べ比べで美味しかったので購入したのが上写真のアップルパイ。


本日、ケケさんと二人で半分こ致しました。


坊っちゃんが東京マラソンの交通規制に車ごとハマり、


「身動きがとれませーん」状態だったもんで、


本日はお帰り頂いたもんで。


ケケさんはあまりアップルパイが得意ではないそうなのですが、


「これは美味しい」と言うてました。


うん、私もそう思う。


このフランス食堂シェ・モアのアップルパイは、通販も出来るそうです。


ほとぼりが冷めたら、お取り寄せしてみようっと。



【にほんブログ村】

青森県弘前市『りんごの街のアップルパイ 食べくらべカフェ』が楽しい。

アップルパイ
りんごの街のアップルパイをワンプレート6種類食べ比べできます。
1月28日から3月31日の土・日・祝日だけOPENしているんですって。
1日限定30食 500円
(プラス200円で珈琲が付けられます)



今日はOFFです。


朝、紫姐さんがホテルまで迎えに来てくださり、


色々と観光に連れ出してくれました。


朝ごはんを食べていなかったので、


弘前市土手町にある「チーズケーキファクトリー」にて、


アップルパイの食べ比べを11時からスタート。


限定30食って、2人15組で売り切れですよね。


す、少ない・・・。


10時半から席におりましたが、


気付いたらあっという間に満席になっていました。


並んでたし。


やっぱり人気なんですねぇ~。



アップルパイ2
み~んな味が違います。
シナモンが利いていたり、パイ生地のバターが勝っていたり。
お店の数だけアップルパイの味も違うそうです。
私が一番美味しいと思ったものは左下の赤いやつ。
「フランス食堂シェ・モア」製でリンゴが一つ丸ごと入って880円。
明日の休日出勤の楽しみに買って帰りました。



弘前はリンゴ日本一の生産量を誇るそうです。


ちなみに毎月5日は「りんごを食べる日」だと条例で決まっているんだそうな。


だからなのか何なのか、この後で行った道の駅で


リンゴジュースが一升瓶(600円)で売っていたのにはビビリました。


重くなければ買って帰りたいとマジで思いました。


でも一升瓶片手に新幹線に乗るのはなぁ・・・


それはそうと、アップルパイ好きとしては


上の食べ比べは、夢のようなプレートでございました。


ここで出るのは45種類あるらしいのですが、


時間とチャンスがあれば全部食べくらべてみたかったです。


通販やってるのかな?



【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
QRコード
QRコード
【search】
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。