sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

カレー

埼玉県比企郡小川町『小川ぐらしの茄子おやじ』のビリヤニ。

image

ここは、下北沢で27年間カレー店を営んでいた店主が、

小川町に引っ越して今年オープンしたというカレー店です。

よくわからないまま入店し、この日はメニューが一つだけらしいので

よくわからないままそれを注文。

出てきたのは「ビリヤニ」というスパイシーな混ぜご飯でした。

image
喉が猛烈に乾いていたもんでアイスコーヒーを注文。
ランチセットで100円(税込)でした。
なんて良心的なんだ!! しかもストローは紙製! エコ!


image
[チキン ビリヤニ 1,000円(税込)]
生まれて初めてビリヤニなるものを食べました。
ってか、見るのも初めてです。


image
これは「バスマティライス」というお米らしい。
日本人としては形状に違和感が拭えず、
妄想したら負けだと強く言い聞かせながら食しました。


image
まんべんなくドレッシングが掛ったサラダには葡萄が入っています。
このドレッシングが美味でした。


image
デッドスペースも有効活用している感があるカウンター席。


後で調べたところによると、ビリヤニはムガル帝国時代の宮廷料理だそうです。

もの凄く手が込んだ料理で、特にバスマティライスがデリケートで崩れやすいらしい。

ライタと呼ばれる野菜入りヨーグルトを掛けて食べるのが本場風ってことですが、

個人的にはかけない方が好みかな。

シャッター商店街と化している感のある街にあって、

ここは緩いながらもコミュニティが形成されているようでした。

もし次回があれば、普通のカレーも食べてみたいです。



image
【小川ぐらしの茄子おやじ】

埼玉県比企郡小川町小川110-1
営業時間11:30~18:30
※カレー売り切れ時の早じまいあり
定休日:不定
Facebook「小川ぐらしの茄子おやじ」


【にほんブログ村】

長野県長野市『横町カフェ』で今回は3種の横町カレーを食す。

image

じっくりと善光寺を参拝したのち、少々早いのですが『横町カフェ』にやって参りました。

ここは老舗七味唐辛子メーカーである『八幡屋礒五郎(やわたやいそごろう)』が経営するお店です。

2016年の青春18きっぷの旅で入って以来の再訪となりまして、今回は母と一緒です。

image
隠れ家っぽいイメージの入り口。

image
メニュー写真って当然ながら
ベストな配置でお盆に置かれるんたなぁと初認識。


image
[3種の横町カレー 1,500円]
ベストじゃない配置がこちら、って感じです。


image
商品説明もメニューに載っていますが、
じっくり読んでいるヒマはありません。
(メニューは撤収されますからね)


image
通常はスパイス・セットは8種類ですが、
季節品が一つ追加で置いてありました。


image
shopで買おうかと迷った季節限定品がこちらです。

image
季節限定メニューに心が惹かれました。

image
で、スムージーを選択。

image
上に載っている花がかわいらしいです。
以外にも量はたっぷりとありました。


image
建物内で八幡屋礒五郎のショップに繋がっています。

七味ガラム・マサラを焙煎した激辛の黒カレーがワタクシの鼻腔を刺激しまくり。

花粉症なのか、なんなのかわからんぐらい鼻水に見舞われました。

蕎麦アレルギー持ちのワタクシが安心して入れる数少ないお店ゆえ、

今後も長野市を訪れる際は立ち寄ろうと思います。


image
【横町カフェ】

長野県長野市横町86-1
営業時間 10:00〜19:00 (L.o.18:30)
定休日:無休
http://www.yawataya.co.jp/yokomachi-cafe/


【にほんブログ村】

東京都国分寺市『欧風カレー工房 すぷーん 国分寺店』の日替わりカレー。

image

本日は通院day。

午後から国分寺市に移動したため、同地でランチを摂ることにしました。

前回から気になっていたのが『欧風カレー工房 すぷーん 国分寺店』。

西国分寺駅にある有名カレー店『すぷーん』から暖簾分けしたらしいです。

外でカレーを食べることがほとんどないワタクシですが、

それほど有名ならば一度食べてみようと思いました。

image
魅力的な本日の日替わりメニュー。

_DSC_2638
日替わりに200円プラスしてサラダとドリンクを付けました。
サラダのドレッシングは二種類から選べます。


image
日替わりは二種類あるのですが、選びきれず「両方」ほチョイス。
つまりはこれで1,000円(税込)になります。


image
予想外にガッツリな内容で、仰け反りました。
食べきれる自信が無い・・・と思いつつ、完食。
カレールーが好みの味で、
上に何も乗っていなくても美味しく食べられるカレーだと思いました。


image
ドリンクはホット珈琲にしました。量はたっぷりです。

流石の人気店って感じで、常連さんらしきオジサマが入って来ては、

カレーとビールを頼んでいました。

カレーにビールは合うんだろうか? と、ほんのり思ったワタクシです。

日替わりのから揚げはガッツリ3つも乗っていて、

食べ始めてから、「そういえば私、から揚げが苦手だったんだー」

とアホなチョイスをしたことに気付きました。

まあ、揚げたてだし、なんだかんだで完食できました。

が、晩御飯は要らないとは思いました。

昼にガッツリ食べたい人に最適なお店だと思います。

満腹過ぎて、しばらく再訪はしないとは思いますけど、

カレーはとても美味しかったです。

image
一人席なんてものがありました。



image
【欧風カレー工房 すぷーん 国分寺店】

東京都国分寺市南町3-4-11 (JR国分寺駅から295m)
営業時間[平日] 11:30~14:00, 18:00~22:00
[土] 11:30~14:30,18:00~22:00,[日・祝] 11:30~14:00
定休日:日曜、祝日
https://twitter.com/kokubunnjispoon


【にほんブログ村】

山梨県南巨摩郡『身延山久遠寺』に青春18きっぷを使って行って来た。【その参】

身延山久遠寺
[久遠寺三門]


身延山久遠寺(みのぶさんくおんじ)のオンシーズンは桜と紅葉の季節。

真夏は人がそれほど多くない時期なのかもしれません。

だって、山頂の食堂に誰も居なかったんだもん。

ちなみに我々はおにぎりを持参していたのですが、

「山頂展望食堂 身延庵」の攻めたメニューが気になって、

こちらで昼食を摂ることに致しました。

山頂展望食堂 身延庵
山頂にある食堂なのにメニューが豊富。

山頂展望食堂 身延庵
[身延ゆばカレーデミチーズバーグ丼 900円(税込)]
盛り過ぎやろ~ってぐらいモリモリな内容。
これで900円は安いんじゃないかな。
ってか、ゆばをカレーに入れちゃうと訳が分からなくなります(笑)。


山頂展望食堂 身延庵
珍しく千葉県民Tが「ビールも飲んじゃう?」と訊くもんで、
注文しちゃいました~。550円なり。
一口目の美味しさが半端なかった。


食堂でのんびりして、時間が来たので階下のロープウェイ乗り場に移動。

人が居ないね~と話していたら、

ロープウェイの発車時刻前に中国系の観光客の団体さん登場。

ここにこれだけの人が居たのかと驚きました。

7分後には地上に到着。

ここから乗り合いバスで・・・と思ったものの、

当初の計画よりも2時間早かったもんで、帰りは自力で下山することにしました。

登りはしんどくても、帰りはラクだろう~

と軽く考えていたのですが、数段下りて認識の甘さを痛感しました。

文字通り、痛感。

一段一段の段差が高いので、太ももへの負担が半端ない。

急斜面なので転がり落ちそうで怖い。

そもそも高所恐怖症なのに、なにゆえワタクシは階段を下りているのか?

などと自問自答しつつ、落ちたら確実に死ぬ恐怖の階段を下り続けました。

マジで怖いし、マジで足の筋肉がプルプル震える。

足が震え過ぎて階段を踏み外しそうな恐怖感がある。

心底怯えました。

身延山久遠寺
「菩提梯(ぼだいてい)」と名付けられている287段の石段。
菩提とは、煩悩を断ち切り悟りの境地に至ることですが、
この階段を登り切ると涅槃(ここの場合は久遠寺本堂)に至るとか。
題目「南無妙法蓮華経」の七字になぞらえ、階段は7区画あるそうです。

菩提梯
踊り場で振り返るも上が見えないほどの急勾配。
手すりが無いと昇降できません。


身延山久遠寺
一段一段の段差が不均一であるところも怖さを覚える一因かも。
蹴上(けあげ)は、30cmぐらいはあると思う。
※建築基準法による平均的な蹴上は23cm以下


身延山久遠寺
震えながら階段を下りきったら、階下に案内板がありました。
体力に自信がない方は坂道か乗り合いバスで昇降することをお勧めします。


104mの高低差を287段の石段で一気に昇降するというある種の苦行。

そりゃあ、悟りもひらけそうです。

我々にとって、この日一番のイベントは、この階段を下ったことかもしれません。

地に足をつけた途端に足ががくがく震えて歩き難く、

そこから山門までの石畳の道が苦痛でしかたありませんでした。

歳を取ると、石畳も辛くなる可能性があると感じました。

石畳の隣には坂道があるのですが、こちらを通って三門まで到達。

最後に山門の敷居を跨ぐのもドッコイショと掛け声をかけないと跨げない程でした。

身延町
門前町のバス停まで歩くのも一苦労。
歩くのが辛いので一休みすることにしました。


image
疲れている時に身体に染みるかき氷。
ワタクシはシンプルにカルピス味にしました。
400円也。


image
門前町などに飾られている鉢植えの蓮は、
門前町の奥様方の組織が丹精込めて育てているのだとか。

image
涼しそうな見た目の鉢。

身延久遠水
クオン薬局で売られている「久遠水」は目薬です。
クオン薬局でしか入手出来ません。


身延久遠水
[久遠水 530円(税込)]
特に花粉症による目のかゆみ、目の充血や痛みなどに効果があるそうな。


なかなか面白い一日でした。

しかし、もしもう一度行く機会があっても、階段は利用しないかな。

明日の筋肉痛が怖すぎる。

image
帰りは甲府経由で帰宅。
電車内から隣の線路に豪華列車「四季島」の姿を見ました。
正面からは写真が撮れなかったのが残念です。



身延山久遠寺
【久遠寺】

山梨県南巨摩郡身延町身延3567
山号:身延山
宗派:日蓮宗
創建年:1281年(弘安4年)
開山:日蓮
札所等:日蓮上人霊跡、日蓮宗57本山、甲斐百八霊場108番


【にほんブログ村】

山梨県甲府市『小作 甲府駅前店』のカレーほうとう1,500円。

小作
目立つ場所に置いてあった単独メニュー。

小作
[旨辛カレーほうとう 1,500円]

小作
かぼちゃ、じゃがいも、にんじんなどがゴロンと入っています。

小作
ほうとう以外のメニューもあるみたい。




ワタクシは「ほうとう」が好きなのだけれど、



母はそうでもないらしい。



しかし、山梨の郷土料理と云えば「ほうとう」なので、



それを出す店の中でも人気がある『小作 甲府駅前店』で



ランチを摂ることにしました。



オープンとほぼ同時に入店したのですが、



極短時間で埋まっていく座席。



やはり今も人気店のようです。



カレーってどんな内容でもカレーなんですよね。



母ですら「ほうとう」を完食していました。



夏場は汗だくになる「ほうとう」ですが、今の時期は丁度良い感じですね。



汗だくにならずに済んで。



しかし、次回は夏に甲府を再訪する予定なので、



別のお店も開拓しておきたいと思います。




小作
【小作 甲府駅前店】

山梨県甲府市丸の内1-7-2
営業時間 11:00~22:00(L.O.21:10)
定休日:無休



【にほんブログ村】

新宿区市谷『燕食堂(ツバメショクドウ)』の日替りランチ。

image



市ヶ谷台に行く前に、先ずは食事を摂ろうということで、


市ヶ谷と曙橋の間辺りにある場所にEnnaさんとやって参りました。


この辺りって、あまり飲食店が無いんですよねぇ。


ってことで、問答無用でワタクシが選んだのが『燕食堂(ツバメショクドウ)』。


裏路地の、これまた私道っぽいところを入った突き当りにあるお店です。


image
バナナジュース専門店的なものもあります。

image
この道の突き当たりが目的地です。

image
っと、その前にランチを確認。

image
日替りはカレーらしい。

image
[水曜日の日替りランチ 1,000円(税込)]
これに珈琲が付きます。


image
凍らせ豆腐と冬瓜とレンズ豆のキーマ風カレー。
水曜日の日替りはベジランチだと決まっているっぽい。


image
玄米ごはん。

image
[奥]韓国風のワカメスープ味っぽい汁もの。



女性率、オヒトリサマ率が異様に高い気がするお店です。


周囲には殆ど飲食店がないからか、かなり混みます。


しかも強気のランチ価格。


銀座レベルですね。


そして、玄米で食べるカレーは、正直微妙でした。


好きな人は好きなんだと思うんだけどね。


image
Ennaさんからプレゼントを頂戴しました。

image
千葉県民Tも食べられる
グルテンフリーの焼き菓子だそうな。




image
【燕食堂(ツバメショクドウ)】

東京都新宿区市谷本村町2-33
営業時間[昼・月~土]11:30~14:30、[夜・月~金]18:00~23:00
定休日:日曜、祝日


【にほんブログ村】

長野県長野市『横町カフェ』でカレーと季節限定横町かき氷を食してきた。

横町カフェ
2014年12月27日にオープンした八幡屋礒五郎「横町カフェ」。
カフェ用に新たに建てられた総煉瓦造りの建物が目印です。


横町カフェ
壁際に看板代わりの椅子が置いてあります。

横町カフェ
その奥にお店の入り口があります。


八幡屋礒五郎のお店に併設された『横町カフェ 』。


煉瓦造りの建物が目印です。


青春18きっぷを使って、千葉県民Tと訪れた善光寺ですが、


12時半を過ぎていたもので、先にランチを摂ることにしました。


善光寺周辺って、日曜日に休みってところが意外にあるんですよね。


ゆえに、年中無休のココを選びました。


小麦アレルギーの千葉県民Tも、


蕎麦アレルギーのワタクシも、


双方が一緒に食べられるメニューであるカレーがメインのお店です。


横町カフェ
卓上には8種類の八幡屋礒五郎商品が用意されています。

横町カフェ
[赤カレー(バターチキン) 980円(税込)]

横町カフェ
漬物?ピクルス?
とにかく美味しかったです。


横町カフェ
自家製の七味バターが入っていて、
徐々に溶けるものを混ぜて食べるらしいです。


横町カフェ
[横町かき氷 864円(税込)]
4種のスパイスシロップから2つ選べます。
(紫蘇、ゆず黒蜜、万願寺唐辛子ジャム、蜂蜜ジンジャー)


横町カフェ
ワタクシは紫蘇、ゆず黒蜜を選択。

横町カフェ
千葉県民Tは万願寺唐辛子ジャム、蜂蜜ジンジャーを選択。

横町カフェ
ふわふわ氷に和三盆と信州産ミルクで作る
特製ミルクシロップが掛かっています。


建物も良く、居心地も良いお店です。


コスパは高いけど。


メニューにはアレルギー表記があり、なかなか親切です。


卓上のスパイスも色々試せてGOOD!!


ガラムマサラを振りかけてみましたが、なかなか良かったです。


ちなみに、ビーフが入った黒カレーは辛過ぎるそうで、


注文時には「大丈夫ですか?」と念押しが入ります。


ビビって食べなかったけれど、次回は試してみたいです。



横町カフェ
【横町カフェ】
長野県長野市横町86-1
営業時間 10:00〜19:00 (L.o.18:30)
定休日:無休
http://www.yawataya.co.jp/yokomachi-cafe/


【にほんブログ村】

銀座7丁目『銀座 島どうふ』でランチの後にスムージー(500円)をテイクアウトする。

銀座 島どうふ
本日のランチ(島野菜カレー)に100円プラスでソーキそばをプラスして計900円なり。
カレーは皮つきのジャガイモが異様に美味しかったです。
とろとろのナスや、ゴーヤも入っていました。
上に乗っている葉っぱの名前を訊いたんだけれど、さっぱりと忘却してもうた。
味は葉っぱの味で苦いです。
見えている部分は紫だけれど、裏返すと緑なんです。これ、何っていうんだろう?


銀座 島どうふ
供されたヨモギはソーキそばに入れるんだそうです。
生でヨモギを食べたのは初めてですが、意外と(苦いけど)美味しかった。


ヨモギってたぶん、カリウムが含まれてるんじゃないかな。

体調的にはムクミに効果があったもんで、そう思います。

今度どこかの街で見かけたら、必ず買おうと思います。

食後にスムージーを勧められたので買ってみました。

注文してから野菜などをミキサーにかけるので、

店内は結構な騒音。

申し訳なく思ってみたり。

果物はマンゴーやバナナが入っているそうです。

野菜はセロリの味がガッツリしました。

セロリ好きとしては、癖になる味です。

銀座 島どうふ
[グリーンスムージー 500円(税込)]
沖縄食材のみを使用した果物+野菜+豆乳のスムージー。


感想を訊かれたとき、上手く答えられなかったけれど、

豆乳がマイルドで、食感はこってりとトロトロした感じ、

飲んだ瞬間にセロリの香りが鼻を抜けるけれど、

舌に残る味はほんのりと甘い。

美味しいので、これだけでもテイクアウトしに行きたいぐらいです。

・・・ってことを、改めてこの場で言っておきたい。



【銀座 島どうふ】
東京都中央区銀座7-15-8
営業時間 [昼]月~金 11:30~14:30 [夜]17:30~23:30
定休日:日曜、祝日
Facebook


【にほんブログ村】

豊島区西巣鴨『カモカフェ(Camo-Cafe)』の気まぐれランチがトマトカレーだった。

カモカフェ




2001年に閉校した豊島区立朝日中学校。



その校舎や体育館を活用して2004年に「にしすがも創造舎」がオープンしました。



校舎は演劇の稽古場や、撮影スペースとしても使われているそうです。



芸術創造支援を行う2つのNPOが共同で管理運営しており、



その校舎一階の一角に『Camo-Cafe』はあります。




カモカフェ
都営三田線西巣鴨駅から直ぐの場所にあります。
校舎もグラウンドも学校時代のままなので分かり易いです。


カモカフェ
カモカフェ
校舎の入口は2箇所あり、それぞれの入口にカフェの看板が出ていました。

カモカフェ
校舎そのままの雰囲気乍らアートな雰囲気も漂っています。

カモカフェ
カモカフェ
カモカフェ
最近の机(と言っても十数年前)って高さ調節が出来るんですね。

カモカフェ
机の中をのぞき込むのはものごっつい久しぶりです。

カモカフェ
ランチタイムだったもんで、今日の気まぐれごはんっつーのを注文。
注文はカウンターで行います。


カモカフェ
[トマトカレー 500円(税込)]
なんだか給食みたいですね。
って給食を食べたことが一度も無いけど。


カモカフェ
スープと・・・

カモカフェ
甘いカレー。

カモカフェ
珈琲も注文しました。300円(税込)です。
マグカップはここで行われたワークショップで子供さんが作ったものが使われています。
カワイイ~。これはキュンキュンしますわ。
兎かな?


カモカフェ
虎、かな?

カモカフェ
奥に下駄箱が見えていますね。
もしかしてカフェがある場所も昔は下駄箱置き場だったのかな。


カモカフェ
カフェの隣に「にしすがも創造舎」の入口がありました。
今日は演劇のお稽古をしているっぽい雰囲気で、声が聞こえていました。




少子高齢化をこんな形で実感するとは思いませんでした。



こんな都心のど真ん中で、中学校が消えるとは・・・。



かなり驚きました。



校舎が残っているので、卒業生はカフェで集まれていいですね。



廃校利用の方法に困っている都道府県は多いですが、



演劇の練習用に使うのってアイデアだなぁと思いました。



学校ゆえ、大声を出してもある程度は大丈夫ですし。



子供連れの方々には、このカフェは利用しやすいだろうなぁと思いました。



珈琲、美味しかったです。





【カモカフェ(Camo-Cafe)】
東京都豊島区西巣鴨4-9-1 にしすがも創造舎1F
営業時間 12:00~18:00
定休日:火曜、水曜



【にほんブログ村】

銀座5丁目『ななつ海 銀座店』のカレーセットランチ930円(税込)。

ランチ
[ランチのみのカレーセット 930円(税込)]
ちょっとずつ食べたい時にオススメです。


ランチ
カレーはチキンorポークから選択できます。
ワタクシは即決でポークに致しました。
上に乗っている野菜類が意外に丁寧な作りだと感じさせてくれます。
ちなみに酒豪Mはチキンを選択しましたが、ココナッツ入りで甘かったそうです。


ランチ
稲庭うどんも付いています。
が、関西人としてはちょいとしょっぱかった。
こちらも、冷or温から選択できます。




月曜日に体調が悪くて、お粥か饂飩を食べたいと酒豪Mに駄々をこねたワタクシ。



でも銀座にはあまり饂飩屋が無いんですよねぇ。



蕎麦屋は多いのに。



火曜日に寝込み、昨日はラーメンを食べた(と思う、多分)我々。



本日までに酒豪Mは饂飩店を探していてくれたようで、



ちょっくら銀座ファイブまで行って参りました。



ランチ時の銀座ファイブは結構混んでいます。



そんな中、比較的空いていたのがココ『ななつ海』。



マークが梅の形っぽかったので、“ななつ梅”かと思っていましたが、



“海”だったんですね。



偏の違いで大違い。



稲庭うどんって飲んだ後は美味しい気がするけれど、



香川県の饂飩に慣れた関西人としては、ちょーっと物足りない感じ。



でも、まあ、このセットはなかなか良かったです。



カレーのクオリティが高かった気がする。



千円札払って70円のお釣りが来るだけですが、



ちょこっと饂飩が食べたい時にはいいんじゃないかな。





【ななつ海 銀座店】
東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブB1F
営業時間 11:00~23:00 [日・祝]11:00~22:00
定休日:不定休



【にほんブログ村】

銀座7丁目『銀座「ぐぅ。」』のカレーうどん800円。

銀座「ぐぅ。」




本日もランチ難民。



最近こんなのばっかだなぁ。



と思いつつ、最近オープンしたスマトラ式焙煎カレーのお店に入りました。



看板に「カレーうどん800円」と書いてあったもんで。



珍しく同じメニューを頼んだ酒豪Mとワタクシです。



銀座「ぐぅ。」
[本日限定カレーうどん 800円(税込)]

銀座「ぐぅ。」
サラダも付いているなんてお得~。

銀座「ぐぅ。」
結構黒いカレーですね。
辛いような、そんなに辛くないような、そんな感じ。
饂飩は稲庭うどんみたいな細さでした。


銀座「ぐぅ。」
ドリンクも付いていて、珈琲orコーラから選べます。
珈琲はめっちゃアメリカン。




カレー屋さんのカレーうどんを食べるのは初めてです。



お出汁の利いているカレーうどんとは違って、



ライスが饂飩になったって感じかな。



なかなか面白かったです。





【銀座「ぐぅ。」】
東京都中央区銀座7-7-6 アスタープラザビル 1F
営業時間 11:30~15:00(L.O.14:45) 17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:日曜、祝日



【にほんブログ村】

豊島区高田(高田馬場)『白カレーの店 1/f ゆらぎ』で白カレーを食べてきた。

1/f ゆらぎ




早稲田から高田馬場に移動中、



空腹に苛まれて目にした看板のお店の前で立ち止まりました。



白カレーと書いてあるからには、カレーを売っているお店なんだろう。



それにしても、高田馬場ってカレー屋さんが多いなぁ。



とボンヤリ考えつつ、即入店。



システムが分からなかったのですが、



どうやら食券を買ってからオーダーする仕組みらしい。



メニューは、カツやらコロッケやらチーズやら色々あるけれど、



ここはシンプルに、最も安い「白カレー」を選びました。



券を渡してカウンター席に着くと、



コップとスプーンが目の前に無言で置かれます。



咄嗟に理解できないワタクシ。



カウンターの前を見て、



ああ、セルフサービスっぽいお店なのか~



と理解した次第です。



1/f ゆらぎ
七味っぽいものが置いてあるのだけれど、辛みを増したい人用なのかな。

1/f ゆらぎ
[白カレー 650円(税込)]

1/f ゆらぎ
ホワイトソースをベースにしたカレーって感じ。
ホワイトシチューとカレーの融合とでも言うべきか。
でも辛いのでやっぱりカレーです。




入口の看板に値段が無かった(消されていた)のですが、



看板の消された金額よりは50円ずつ程度値上がっているっぽい。



本当に50円ずつかは断言できませんが。



でも、まあ、美味しかったし、納得かな。



高田馬場駅から徒歩5分程度。



神田川の川べりにある間口の小さなお店です。




1/f ゆらぎ
【白カレーの店 1/f ゆらぎ】

東京都豊島区高田3-10-22
営業時間 [月~金]11:00~15:00,17:30~20:00 [土]11:00~15:00
定休日:日曜、祝日



【にほんブログ村】

茨城県つくば市『カフェ ポンステン』はわざわざ北条まで行く価値アリアリのカフェで個人的にはごっついオススメ!

カフェ ポンステン




本日は茨城県つくば市北条に居りました。



ここは数年前に竜巻で大きな被害に遭った場所です。



文化財も点在しているのですが、そこも同様。



竜巻の話はまた別のエントリーでしますので、



今回は文化財的価値のありそうな建築物である元郵便局、



『カフェ ポンステン』でランチを頂いて参りました。



丁度お昼時だったもんで、店内はお客さんでいっぱいでした。



結構な人気店みたい。



店主のコダワリを随所に感じる内装で、



とても居心地が良いです。



ランチは3種類ぐらいあった気がするのですが、



ワタクシは迷いなくカレーライスを注文しました。



店内に漂うカレーの香りにくらっとしたもんで。



珈琲を入れなければ870円。



美味しい珈琲をプラスすると1,250円(税込)になります。



ワタクシはホットドリンクのセットに致しました。



カフェ ポンステン
飯村牛のカレーというらしい。

カフェ ポンステン
めっちゃいい香りです。

カフェ ポンステン
ルウは水分多め。でもそれがイイ。
そしてまるで飲むように食べてしまいました。
野菜の甘さが優しい感じ。
そしてめっちゃトマトを感じる。


カフェ ポンステン
ひよこ豆のサラダ。
ジャガイモ、キュウリ、パプリカ、玉葱などが入っていて癒されます。


カフェ ポンステン
ヨーグルトのムースかな。ムースっていうか、パンナコッタみたいなものかな。
お菓子の名前がよく分からないワタクシですが、とにかく美味しかったです。


カフェ ポンステン
笠間焼かな?って感じの手作り感溢れる器に入った珈琲。
とても持ちやすいカップでした。
珈琲豆って、ブラジル辺りのものだったりするのかな?
マイルドで美味しかったです。




北条にはまた来ようと思っているワタクシですが、



そのうち、ココにもまた来ようと思っているところです。



次回は珈琲をゆっくり楽しみたいなぁ。



ちなみにこの建物は大正時代の建築物で、



いずれ文化財に指定されるんじゃないかなぁと思いました。



郵便局時代にどういう内装だったのかも気になるところです。



カフェ ポンステン
表の赤い自転車は飾りの一つなんですね。

カフェ ポンステン
ポストがカワイイ。

カフェ ポンステン
外灯も昔のままっぽいです。

カフェ ポンステン
看板があるので、出入り口が脇にあると理解できました。

カフェ ポンステン
奥にある看板の辺りが入口っぽい。

カフェ ポンステン
イイですね、この雰囲気。

カフェ ポンステン
奥は住居だったっぽいですね。
外灯がこちらも古そうです。


カフェ ポンステン
突き当りが化粧室なんですが、
衝立の役割をしているのが引き戸2枚なんですよ。
このアイデアに萌えました。


カフェ ポンステン
右手の窓枠は木製のまま。
外壁の黒と窓枠の白のコントラストが良いですね。




誰かにオススメしたいものの、内緒にしておきたい気もする。



そんなカフェでした。



つくば駅からバスに乗ってわざわざ来ることも厭わない、



そんな記憶に残る&もう一度行きたいカフェとして



ワタクシの中でカウントされました。



珈琲、美味しかった~。





カフェ ポンステン
【カフェ ポンステン】

茨城県つくば市北条183
営業時間 11:00~19:00
定休日:火曜
http://www.cafe-posten.com/



【にほんブログ村】

銀座6丁目『カレー倶楽部ルウ Retreat Bar MOD 銀座店』でワンコインで食べられるビーフカレーを食べてきた。

カレー倶楽部ルウ




酒豪Mがカレーを食べに行くぞというもんで、



ずんずん歩いて外堀通りまでやって来た本日のランチタイム。



彼女が示したお店を見たら、ワタクシの行きつけのBarでした。



かなり驚きました。



この店舗を昼だけ『カレー倶楽部ルウ』が借りているってことかな?



メニューはビーフカレーとチキン南蛮カレーの2種類のみ。



バーゆえに店内はそれほど広くないもんで、キッチンも小ぢんまりしている。



ゆえに2種類限定なんでしょうね。



カレー倶楽部ルウ
[ビーフカレー 500円(税込)]
とろっとろのルウがワタクシ好みです。
食べたら甘いんだけれど、意外と辛い。
癖になる味です。


カレー倶楽部ルウ
うーむ、このお店に4月以降も来ている気がするのだが・・・ランチについては初耳。

カレー倶楽部ルウ
[カレー専用 みやこん醤油]
これを数滴かけると味が変わるという魔法のお醤油。
お醤油よりソース派のワタクシでも美味しいと思いました。
甘くてトロっとしたお醤油です。




実はチキン南蛮カレーとごっつい悩んだのです。



から揚げはあまり食べないけれど、南蛮は好き。



甘酢が大好きなのです。



ゆえに食べてみたい気もする。



うーん、と悩んで、ビーフカレーにしましたが、



後から来る人来る人、皆さんチキン南蛮カレーを頼んでいるもんで、



ごっついグラついた。



作っている様子を見ていたら、



やっぱりチキン南蛮カレーが良かったかもー



と思わなくもない。



500円のビーフカレーでも十分満足だったんですけれど、



次回はチキン南蛮カレーを注文しようと思います。



また行くぞ!





カレー倶楽部ルウ
【カレー倶楽部ルウ Retreat Bar MOD 銀座店】

東京都中央区銀座6-4-16 花椿ビル 1F
ランチ営業時間: 11:00~14:00(L.O.)
定休日:土曜、日曜、祝日
※夜はMODという店名のBarです



【にほんブログ村】

銀座7丁目『Kitchen Miyuki』は手作り家庭料理のランチ専門店なんだそうな。

Kitchen
日替りのおばんざいとサラダがセルフサービスで食べられます。

Kitchen
[牛すじのコラーゲン和風カレー 1,000円]




Cave+SRhというバーで、平日のお昼のみ営業しているのがKitchen Miyuki。



結構人気店なので、時々入店できなかったりします。



4種類のメインを選ぶと、



おばんざい&サラダが自由に選んで食べられるという仕組みで、



人によってはプレートに山盛りよそっていたりもします。



ワタクシはカレーを選びましたが、盛りは少な目。



100円プラスで大盛りにも出来た気がしますが、



おばんざい&サラダのコスパが良いため、量はこれぐらいが丁度良いかも。



今までのワタクシのランチにはない感じで、



ちょっと面白かったです。



何が食べたいかが分からない日に、オススメです。





Kitchen
【Kitchen Miyuki】
東京都中央区銀座7-5-10 第2一越ビル4F 
Cave+SRh(カーヴプラスエスアールエイチ)内
営業時間 ランチタイム 11:30~14:00
定休日:土・日・祝
http://note-group.com/kitchenmiyuki.html



【にほんブログ村】

銀座5丁目『銀座 古川』の「茄子と挽き肉のカレー」は完食すると胃が重くて動きたくなくなるボリューム。

銀座_古川
[トスサラダ]
450円プラスで、スペシャルサラダ(生ハムとスモークサーモンサラダ)に変更可能。


銀座_古川
[茄子と挽き肉のカレー 1,800円(税別)]
意外と辛い。そして、ナスが口の中を灼熱攻撃してくる。




平成27年1月31日でニューメルサ「耐震改修工事」につき、



同ビル内の店舗が一旦閉店します。



ってことで、今まで入店したことが無かった『古川』に酒豪Mと行って参りました。



超有名店なので、ランチ時は長蛇の列ができるんです。



ゆえに午後も仕事がある我々は、並ばずに入れるお店へと流れる仕組み。



でも今日は意を決して並んでみました。



ここはシチューが有名なのですが、



食べたいと思ったメニューはプラス10分かかるそうなので、



今日のところはカレーを選択。



ひき肉が大好きなので、それにしました。



やはり人気店だけあり、味は美味しいです。



が!



量が(ワタクシですら)多い!



胃がハチキレルかと思いました。



午後の仕事は、睡魔との闘いになるかもしれん・・・。






【銀座 古川】
東京都中央区銀座5-7-10 ニューメルサビル7F
営業時間11:00~14:30(L.O.) 17:30~20:30(L.O.)
※2015年1月31日で一旦休業、リニューアルオープンは9月頃を予定


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
QRコード
QRコード
【search】
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。