sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

丸の内

千代田区丸の内『シェイクシャック 東京国際フォーラム』でレモネードが一番おいしかった。

image
シャックバーガーをトマト抜きにしたら貧相なビジュアルになった。
でもこれ一式で1,600円は超えている。

東京国際フォーラムにあるシェイクシャックに行って参りました。

ハンバーガーの有名店ですが、

個人的に満足度は今まででダントツに低かったです。

ランチでもセットメニューはなく、結構割高。

何よりハンバーガーの見た目の悪さは引くレベルでした。

バンズに挟んであるのはパティ、チーズ、サニーレタスの欠片一枚。

ものごっつい雑過ぎる・・・。

逆にレモネードが最も美味しいと感じたというワタクシの舌は

疲れていたんでしょうか。

二度と行かないとは申しませんが、

バーガーキングの方がまだ良い気もする。

これはグルメバーガーと言って良いのだろうか?

謎です。



image
【シェイクシャック 東京国際フォーラム】

東京都千代田区丸の内3-5-1 東京国際フォーラム ホールC 1F
営業時間 11:00~22:00
定休日:無休
※Suicaなどの電子マネーが使えます
https://www.shakeshack.jp/location/yurakucho


【にほんブログ村】

千代田区丸の内『東京會舘』のスイーツはまた買いに行きたくなる美味しさ。

image

芥川龍之介賞及び直木三十五賞の授賞式が行われることでも有名な東京會舘。
2015年(平成27年)から建替えのため営業休止していましたが、今年の1月8日より営業を再開しています。
ここを本日最後の目的地に致しました。建て替え後にどのような内観になったのか、以前から気になっていたのです。
先ずは「スイーツ&ギフト」でケーキを買ってから、「ロッシニテラス」で休憩をとりましたが、保冷剤が帰宅までもったから良いものの、工程を逆にすべきだったとこっそり反省致しました。
「スイーツ&ギフト」で買ったケーキについてですが、先に2種食べたのでそれを載せておきたいと思います。

image
[マロンシャンテリー 980円(税込)]
生クリームとモンブラン好きなら食べておくべき一品かと思われます。
軽いので一人で食べられると思う。
(今回は母とシェアしましたが母も同意見でした)
来年の自身の誕生日ケーキとして買いたいぐらいです。


image
[ひょうたんシュークリーム 959円(税込)/個]
HPで見た時から可愛さに魅かれており、これを買うのが目的でした。
プレーンと抹茶を一つずつ購入。

image
上から見る方が瓢箪だと分かり易いかも?

image
ビスケット生地のサクサク感も良い感じです。

image
クリームはギッシリミチミチに詰まっておりまして、食べ応えタップリです。
image
抹茶フレーバーは3月から5月までの期間限定商品です。

久々に美味しいケーキを食べた感があります。
ここは誰かにオススメしたい。(総じて高いけど)
自分にご褒美を与えたくなったら、何かを買いに来ようと思います。

さて、上の買い物をした後で入った「ロッシニテラス」。
フードメニューはハンバーグやカレーなどがあり、一人でも食べやすそう。
ってか、そもそも一人でも居心地の良い場所だと思えます。
客の年齢層は高め。ゆえにか、店内は結構静かでした。

image
ロッシニテラス(オールデイダイニング)で珈琲を頂くことにしました。

image
かなり座り心地の良い椅子で、猛烈なる睡魔に襲われまくっていたワタクシ。

image
母はクラブハウスサンドを食べていました。
これが今日の晩御飯、だそうです。

ケーキセットなどもあったので、サービス料10%は付くけれど、ここで先のスイーツを食べられるのだと思われます。
家まで持って帰るのが大変な夏場などは、ここで涼みつつ食べるのも良いかもね。

image
プリンも買っておりました。
今風のとろとろ食感ではなく、しっかりとしたプリンです。
下に敷いたカラメルの液体っぷりが半端ないのだけれど、
プリンとカラメルがきっちり分かれているため、
どうやって作っているんだろう? と感心しながら食べました。


image
【東京會舘 スイーツ&ギフト】

東京都千代田区丸の内3-2-1 東京會舘本舘 1F
営業時間 10:00~20:00
https://www.kaikan.co.jp/


【にほんブログ村】

千代田区丸の内『スペインバル Mon-CiRCULO 丸の内』のランチでパエリア。

image

四谷から移動して、東京駅で下車。

新丸ビル隣にある三菱UFJ信託銀行本店ビルにやって参りました。

ここでパエリアを頂こうと思っているのが、

『スペインバル Mon-CiRCULO 丸の内』です。

このエリアにあって、1,500円でパエリアの付くランチがいただけます。

値段が値段なので、本格的という訳にはいかないんですけどね。

image
前菜プレートも付いています。

image
海老のアヒージョも付いてます。

海老まみれメニューなので、エビアレルギーの方は要注意です。

母の感想は不明ですが、価格的にはこんなものかなって感じのランチでした。

そういえば、スペイン料理って、パエリア以外に何があっただろう?

ちょっと思い出せないワタクシです。



【スペインバル Mon-CiRCULO(モン・シルクロ) 丸の内】
東京都千代田区丸の内1-4-5 三菱UFJ信託銀行本店ビルB1F
営業時間 [月~金]11:00~14:30(L.O.14:00),17:30~23:30(L.O.22:30)
[土・祝]12:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:日曜
https://www.whaves.co.jp/
※Suicaが使えます


【にほんブログ村】

JR東京駅「北海道新幹線開業3周年記念 HOKKAIDOフェス」にご当地キャラのキュンちゃんが居た。

image
北海道観光PRキャラクター「キュンちゃん」はエゾナキウサギ。
“エゾナキウサギをベースにエゾシカのかぶりものをしたフォルムが基本形”
だそうです。


3月26日(火)から3月29日(金)までの4日間、

東京駅丸の内地下南口改札の目の前の「動輪の広場」で、

「HOKKAIDOフェス」が開催中です。

北海道のおつまみやお酒、土産物が並んでいます。

ぶらりと立ち寄ったら、ご当地キャラの「キュンちゃん」が居ました。

そこで配布していた北海道のマップが入った袋を貰ってきました。

ワタクシにとって、イマイチよく分からない台地が北海道なもんで。

image
北海道全図ってところが良いですね。

image
地図の外、キュンちゃんのシールや付箋が入っていました。

image
一式が入っていた袋もキュンちゃんで可愛いのです。

全く知りませんでしたが、キュンちゃんって可愛いですね。

鹿だと思ったらウサギだったという謎キャラですが、

それはそうとして、可愛いです。

ご当地キュンちゃんを見ると、もはや何の生き物か分からなくなってて、

ご当地キューピーのようです。

釧路エリアの丹頂鶴は、ツッコミを入れる気にもならんというか・・・

GWの計画が無いワタクシですが、

貰った地図を見て、ちょっと妄想してみようと思います。

高所恐怖症なので、

行くとしても、北海道新幹線利用になると思うけどね。

って、東京から何時間掛かるんだ!?


【にほんブログ村】

ピエール・エルメ(丸の内)で塩が買えるらしい。

image

昨日誕生日だった会社の別嬪な女性から、プレゼントのお返しを頂きました。

プレゼントのお返し??? と脳内にクエスチョンマークが溢れたものの、

有難く頂戴いたしました。

ちなみにワタクシがプレゼントしたのは「まかないこすめ」のハンドクリームです。

逆ザヤにならんのか? という不安が湧かなくもない。

なぜならば頂いたものには「ピエール・エルメ」とカタカナで書いてある。

はじめて見る包装なので、どこにあるのか訊いてみたら、

丸の内の新スポット二重橋スクエアに

「Made in ピエール・エルメ 丸の内」があるんだそうな。

え!? あのビルって既に竣工してたの!?

調べたら2018年10月15日に竣工していたようです。

工事中は何度も前を通っていたのだけれど、

竣工後は全く通っておらず、できたことすら知りませんでした。

「東京會舘ビル」「東京商工会議所ビル」「富士ビル」の3棟を建て替えたのが

丸の内二重橋ビル。

その中に三菱地所が展開する商業施設「二重橋スクエア」があり、

1階にピエール・エルメの丸の内店が入ったのだとか。

「ピエール・エルメで塩が買えるの?」

と訊いたら、メイド・イン・ジャパンの商品を集めて

同ブランド名で展開しているショップもあるみたいです。

やはり若い娘さんはアンテナが違いますね。

上乗せ価格が気になるお年頃のワタクシは、

今後もアンテナを張らないままスルーしただろうお店だと考えられます。

近年ではピエール・エルメでチョコやマカロンなどを買うこともないし。

このセレクトに彼女の女子力を感じたワタクシです。

塩は嬉しい。自分でもこだわっているし。

それにしても、誕生日プレゼントを渡した翌日にお返しって、

どのように受け止めればいいのか分からず、

若干途惑っている今のワタクシです。



【Made in ピエール・エルメ 丸の内】
東京都千代田区丸の内3-2-3 二重橋スクエア1F
営業時間 10:00~22:00
https://www.pierreherme.co.jp/ph/


【にほんブログ村】

第34回伝統的工芸品月間国民会議全国大会「KOUGEI-EXPO」東京大会で秋田県の伝統工芸品を購入してきた。

image



伝統工芸の技術を体感できる「第34回伝統的工芸品 月間国民会議 全国大会 東京大会」。


「KOUGEI-EXPO」が11月3日(金)から11月6日(月)まで丸の内界隈で開催中です。


そのうち本日は東京国際フォーラムに行って参りました。


体験コーナーを満喫したあとは、伝統工芸品を見たいよね。


そしてあわよくば購入したい。


そんなフロアが、東京国際フォーラムB7にありました。


広めのフロアに全国各地の伝統工芸品のブースが並んでいて、購入もできます。


沢山あって目移りする中、これは、と思うものをゲットして参りました。


それが、上と下の写真の杉樽の技術を駆使した冷酒カップです。


image
斜めに入った模様が斬新だなぁと思ったら、
最近考案した技法らしいです。
樽富かまた



ほぼ、即決でした。


これは日本酒が美味しく飲めそうです。


作家さん(伝統工芸士)が販売しているケースが多いようで、


購入時にいろいろ会話ができるのも、ここで購入する利点だと感じました。


秋田と云えば、樺細工。


ってことで、そのブースも発見致しました。


image
秋田の樺細工もありました。最近作り始めたものらしいです。
以前購入したアクセサリーとお揃いで付けられますな。



ふと気付いてしまったのですが、他の場所で買うよりも安いのではないかしら?


直販みたいな扱いになるのかな、と思えました。


いろいろ誘惑があったけれど、この二点だけで財布の紐を絞めた自分を褒めておきたい。


そんな感じで、伝統工芸品は毎度ワタクシの心と財布に揺さぶりをかけます。


体力があったら、明日は丸の内に行ってみようかな。


アメリカ大統領来日で東京駅も厳戒態勢中だけどな。


image
旅行客には大打撃だと思いますが、
東京駅のロッカーは全て本日から7日(火)の期間は利用できません。


【KOUGEI-EXPO】
第34回伝統的工芸品月間国民会議全国大会 東京大会

11月3日(金)~11月6日(月) 11:00-19:00 ※11月6日は17:00まで
【全国の伝統的工芸品の逸品を展示】 丸ビル 1階マルキューブ
【江戸後期の伝統工芸とくらし】 東京ビルTOKIA 1階ガレリア(西側貫通通路)
【伝統工芸の技術を体感】 JPタワー・KITTE 1階アトリウム・地下1階東京シティアイ
【伝統工芸ふれあい広場】 東京国際フォーラム ホールB7・B5
http://dento-tokyo.jp/
http://kougei-expo.com/


【にほんブログ村】

第34回伝統的工芸品月間国民会議全国大会「KOUGEI-EXPO」東京大会の体験イベントに参加して越前和紙の墨流しをやってみた。

image



伝統工芸の技術を体感できる「第34回伝統的工芸品 月間国民会議 全国大会 東京大会」。


「KOUGEI-EXPO」が11月3日(金)から11月6日(月)まで丸の内界隈で開催中です。


そのうち本日は東京国際フォーラムに行って参りました。


先に体験した大館曲げわっぱ弁当箱作成が終わって移動する途中、


比較的空いているコーナーがあったので、もう一つ体験して行くことにしました。


image
【体験コーナー】
和紙の墨流し/越前和紙

場所:東京国際フォーラム ホールB5
福井県・和紙
所要時間:約15分
体験料(税込):500円
参加方法:先着順に随時受付



体験コーナーごとにイベントスタッフの若者が居て、その采配は人それぞれ。


まあ・・・そんな感じです。


とりあえず名前を告げて、前の人らしき人の後ろに並びました。


image
体験後に参加費を支払います。

image
福井県指定無形文化財と書いてありました。

image
この方が伝統工芸士の福田忠雄さんです。

image
ワタクシより前の方が作られた模様。
乗せる色や配置は人それぞれです。


image
伝統工芸士の福田さんが鉛筆で模様を追加してくれます。



image
ワタクシも色を載せて、と。
作成中は写真を撮る暇もないので工程は上の写真参照です。


image
紙を水の上に乗せて、と。

image
水から紙を引き上げます。

image
でき上がり!
ここから15分ほど乾くのを待ちます。
(名前を告げるので後ほど取りに来ればOK)



昔、学校でマーブリングの授業があったなぁと懐かしくなりました。


あの時は竹串で水にを切って模様を自在に操ったけど、


今回は風をおこして微妙な水の動きで形を作っていました。


面白いですね。


乾いたものは持ち帰れるので、


コースターを作るか、ブックカバーにするかで目下思案中です。


ランチョンマットにするには、ちょっと大きいのよね。


子供も楽しく作れると思うので、お子さん連れの方にオススメです。


でも見たところ、シニア人気が高いっぽいけどな。


image
体験は他にもいろいろありますよ。
下の公式HPをご確認ください。


【KOUGEI-EXPO】
第34回伝統的工芸品月間国民会議全国大会 東京大会

11月3日(金)~11月6日(月) 11:00-19:00 ※11月6日は17:00まで
【全国の伝統的工芸品の逸品を展示】 丸ビル 1階マルキューブ
【江戸後期の伝統工芸とくらし】 東京ビルTOKIA 1階ガレリア(西側貫通通路)
【伝統工芸の技術を体感】 JPタワー・KITTE 1階アトリウム・地下1階東京シティアイ
【伝統工芸ふれあい広場】 東京国際フォーラム ホールB7・B5
http://dento-tokyo.jp/
http://kougei-expo.com/


【にほんブログ村】

第34回伝統的工芸品月間国民会議全国大会「KOUGEI-EXPO」東京大会の体験イベントに参加して大館曲げわっぱ弁当箱を作って来た。

image



伝統工芸の技術を体感できる「第34回伝統的工芸品 月間国民会議 全国大会 東京大会」。


「KOUGEI-EXPO」が11月3日(金)から11月6日(月)まで丸の内界隈で開催中です。


そのうち、大館まげわっぱ弁当箱を作るという体験コーナーがあったので、


それ目当てで会場である東京国際フォーラムまで行って参りました。


image
【体験コーナー】
曲げわっぱ弁当箱作り/大館曲げわっぱ

場所:東京国際フォーラム ホールB5
秋田県・木工品
所要時間:約2時間
体験料(税込):6,000円
参加方法:先着順に随時受付




体験コーナーでは複数の体験ブースがあり、どれも大盛況でした。


文字通り、老若男女まんべんなく参加している感じ。


惹かれるイベントもありましたが、それは後で考えるとして、


本日の目的は何が何でも曲げわっぱを作りたい。


それゆえ、脇目も振らずにブースに向かいました。


image
受付時に参加費を支払います。
あっという間に午後まで予約でいっぱいになったみたい。


image
道具は既にセットされています。

image
伝統工芸士の方が丁寧に教えてくれます。

image
先ずはボンを輪っかにした杉の木の底側の縁に塗ります。

image
ちょんちょんちょんとボンドを置いてから、ヘラで撫でて引き伸ばします。

image
ボンドを全て塗ったら底板を填め込みます。
輪っかより少し大きめの板なので木槌で押し込んで填めます。


image
底が填まったら、また縁にボンドを細ーく塗っていきます。

image
底を固定する細い木枠を填め込みます。
これがめっちゃ難しいです。
ボンドが乾き始めるので最後までフラットに填めにくいのです。


image
ちょっと浮いた。木槌で叩いてもハマらん。
とりあえず溢れたボンドを拭い去ります。これがまたまた難しい。
手や土台にボンドが付いていると無駄な箇所にボンドが付着してしまうんです。
底のボンドをくまなく拭ったら、内側のボンドも丁寧に拭っていきます。
拭い終わったらドライヤーで乾燥。


image
ボンドが拭い終わったら、
浮いた底枠を統工芸士さんに鉋で削って貰いました。


image
サンドペーパーで上下の縁の角をかまぼこ型に丸くします。
ほかにボンドが付着している部分があれば、そこもすべすべにします。


image
蓋の部分の縁もサンドペーパーでかまぼこ型に角をとります。

image
すっごく肌触りが良くなってきました。

image
でき上がり!



ボンドが完全に乾くまで24時間放置しておいた方が良いらしいです。


また、曲げわっぱのフタをしたまま保管することは黴が生えることもあるのでNG。


側面を下にし、蓋は外した状態で乾燥させることを推奨されました。


出来上がったお弁当箱を見て、これに白米を入れたくなってきました。


月曜日はお弁当を持って出勤しようかな。


結構集中して作成するので、無心になれます。


世界でただ一つの自作お弁当箱を、


伝統工芸士の方に付きっきりで教わりながら作れる点からしても、


6,000円の体験料は安いと感じます。


明日も開催していると思われますので、


ご興味のある方は11時に行くことをオススメします。


混むからね。


image
体験は他にもいろいろありますよ。
下の公式HPをご確認ください。


【KOUGEI-EXPO】
第34回伝統的工芸品月間国民会議全国大会 東京大会

11月3日(金)~11月6日(月) 11:00-19:00 ※11月6日は17:00まで
【全国の伝統的工芸品の逸品を展示】 丸ビル 1階マルキューブ
【江戸後期の伝統工芸とくらし】 東京ビルTOKIA 1階ガレリア(西側貫通通路)
【伝統工芸の技術を体感】 JPタワー・KITTE 1階アトリウム・地下1階東京シティアイ
【伝統工芸ふれあい広場】 東京国際フォーラム ホールB7・B5
http://dento-tokyo.jp/
http://kougei-expo.com/


【にほんブログ村】

Suicaのペンギン「A5ダイカットクリアホルダーセット2枚入り」が可愛い。

image
[Suicaのペンギン A5ダイカットクリアホルダーセット2枚入り 378円(税込)]



東京駅のTRAINIARTでSuicaのペンギンのクリアファイルを発見しました。


A5サイズなのでちょいと小さめ。しかも一方の角はペンギン型にカットされています。


一種類ずつなのかと思いきや、2枚セットでの販売でした。


可愛いですな。


何を入れるかは未だ決めていないけれど、


多分旅先でのレシートなどを入れちゃうんだろうなぁ。



【にほんブログ村】

JR東京駅 グランスタ丸の内『のもの東京』でワタクシがハマっているもの。

image




JR東京駅、グランスタ丸の内にある『のもの東京』。



いつもは秋葉原か上野の『のもの』に行っているワタクシですが、



東京駅に出来てからは、そちらで買い物をしています。



今、ワタクシがはまっているのは写真の品々。



手前の「ぷちあげ」は以前より食べまくっているのですが、



舞茸味は秋限定なので、この時期にはこれを購入しています。



最近、特に思うんですけど、舞茸って美味しいですよねぇ。



香り松茸 味しめじ



って言いますけど、個人的には



香り舞茸 味しめじ



と言いたい。



先日、舞茸とチーズ入りの春巻を食べたのですが、



これがメッチャ美味しくて、特に舞茸の香りは印象に残りました。



これからは何にでも舞茸を入れてみようと思う。



さて残りの2品は、なめとろ比内地鶏味とザワークラウト(Sauerkraut) 。



なめとろ比内地鶏味は辛過ぎないのでスープに後のせしても美味しいし、



ザワークラウトは酸っぱ過ぎないので、ばくばく食べられます。



全て冷蔵コーナーにあります。



明日は美味しいソーセージでも買って、



ザワークラウトに合わせて食べようかな。




【のもの東京】
グランスタ丸の内 JR東京駅構内地下1階 丸の内地下中央口改札出てすぐ
営業時間[月~土] 7:00~22:00
[日曜、連休最終日の祝日] 7:00~21:00


【にほんブログ村】

Suicaペンギン「北海道新幹線開業記念 ビスケット」がJR東京駅丸の内地下南口改札付近のイベントスペースで販売中。

ビスケット
[右]Kitacaボトル入りビスケット(ココア) 1,200円(税込)
[左]Suicaのペンギンボトル入り ビスケット(ミルク) 1,200円(税込)


ビスケット
ビスケット
キタカの方の絵柄はあまり変化がありませんね。
個人的にはやっぱりSuicaペンギンが好き。


ビスケット
北海道函館で創業昭和28年のお菓子メーカー「北海道製菓」とのコラボレーションしたお菓子。
「北海道製菓」はカンパン、米菓等を手掛けているんだとか。




北陸新幹線開業記念のビスケットが可愛かったので、



今回の北海道新幹線ver.も期待しておりました。



買に行ってみたら、瓶の柄は意外とシンプル。



でもまあ、可愛いことは間違いないです。



さて、ビスケットを食べた後の空瓶に何を入れようかなぁ。



・・・意外と思い浮かばないデス。



ぽち袋
ついでに、ポチ袋をゲット。





【にほんブログ村】

千代田区丸の内『紫野和久傳』でお年玉飴なるものを買ってみた。

image
[傳スケ飴13個入お年玉包装 730円(税別)]

image

image




いつもより人がまばらな丸の内界隈。



皇居から銀座まで歩いている途中で『紫野和久傳』の前を通りかかったので、



ぶらりと入ることにしました。



本日入ったのは、茶寮ではなく、販売のみのお店です。



西湖が急に食べたくなって購入したのですが、



ほんと、時々猛烈に食べたくなるお菓子ですよね。



夏場は特にヤバいです。



レジ前で飴を発見したので購入しましたが、



仕事始めの日の楽しみにとっておこうと思っています。



お店が2日から開いているってのも、すごいな。



image
バラ売りしていたもんで、一つずつ購入しちゃいました。

image
[れんこん菓子 西湖 250円(税別)]
通年販売で紫野和久傳の定番商品。


image
れんこんのデンプン(蓮粉)と和三盆糖で作られた、
むちっ・とろん・つるんとした食感のお菓子です。


image
[笹わらび 350円(税別)]
販売期間は10月1日~4月30日。


image
わらび粉と洗双糖を練り上げたものに大納言小豆が入ったお菓子。




【紫野和久傳】
東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1階
営業時間 10:30~19:00
定休日:年末年始を除いて無休



【にほんブログ村】

丸の内丸ビルの今年のクリスマスツリーはChristmas Circus『羽生くんのスケートリンク』がテーマ。

丸ビル
[Marunouchi Bright Christmas 2015]
2015年11月13日(金)~12月25日(金)
クリスマスツリーの高さは約7m。




羽生結弦選手とコラボレーションしたアイススケートリンク



「羽生くんのスケート リンク」



が、先週から丸ビル1階マルキューブでオープンしています。



見たいなぁ~と毎度思うマルキューブのイルミネーションですが、



今年は若干躊躇いました。



羽生選手のファンでいっぱいなのかと思って。



でも平日木曜日の夕方は、さすがに会社員が行き交うぐらいで、



大混雑って感じではありませんでした。



実はここにスケートリンクが設置してあるんです。



どんな仕組みなのかは分かりませんが、



スケートリンクの利用料金は500円(税込み、貸し靴料・保険料込み)。



期間中の12:00~20:00まで利用可能だそうで、



収益の一部は東北復興支援活動に役立てられるそうです。




丸ビル
遠くから見たら、イースターエッグに見えた。

丸ビル
羽生選手の等身大オブジェが設置されており、記念撮影ができます。




実はワタクシ、滑れます。



スピードスケート的に。



昔は冬になる度にスケートがしたくなったもんですが、



今はあまり思わなくなりました。



おばさんが滑るのは絵にならないかなと思って。



ちなみにワタクシが行ったときはオジサマが滑っていました。



係の人かと一瞬思いました。



リンクはあまり広くはないのですが、



お子様には楽しめる空間になっているような気がします。



連休や週末は混むんじゃないかな。





昨年のイルミネーションはコチラ



【丸ビル】
東京都千代田区丸の内2-4-1
http://www.marunouchi.com/top



【にほんブログ村】

丸の内ブリックスクエアの今年のクリスマスツリーはChristmas Circus『エルフの玉乗りツリー』がテーマ。

丸の内ブリックスクエア
[Bright Christmas 2015]
2015年11月12日(木)~12月25日(金) 
イルミネーション点灯時間 17:00~23:00




ワタクシはサーカスが苦手です。



それは多分、ピエロが怖いからなんだと思います。



子供の頃にサーカスや見世物小屋に売られる子供の話を読んだからかもしれません。



想像すると怖くて眠れなくなるレベル。



お化けより行き場が無い閉塞感があって怖いと感じます。



シルクドゥソレイユ的なものも、多分苦手かも。



それはさておき、今年の丸の内のクリスマスは、



大人も楽しめる“Christmas Circus”がテーマ。



ファンタジー色が濃くて、ほんと助かりました。



玉乗りしているのはピエロじゃなくて、エルフだし。



丸の内ブリックスクエア
でもよく見るとエルフも怖い。

丸の内ブリックスクエア
出来ればリス的な生き物が玉乗りをして欲しかったと思わなくもないです。




ちなみに去年はコチラ




【丸の内ブリックスクエア】
東京都千代田区丸の内2-6-1
http://www.marunouchi.com/top/bricksquare



【にほんブログ村】

丸の内マイプラザのクリスマスイルミネーションがかなり華やかでつい立ち寄りたくなる雰囲気。

丸の内 MY PLAZA
2015年11月12日(木)~12月25日(金)
点灯時間 7:00~23:00
クリスマスツリーの高さは約9m。
今年のテーマは「北欧」だそうです。




丸の内界隈を歩いていると、いろんなところにイルミネーションが瞬いていて、



寄り道しながら歩いてしまいます。



そんな中、マイプラザにひときわ輝くツリーを発見しました。



去年とは違って、より華やかに見えます。



RGBイルミネーションにより、



「雪降る情景」「星灯りに煌く樹氷」「オーロラの情景」等に色が変化するようです。



丸の内 MY PLAZA




やはり大きなクリスマスツリーはいいなぁ。



今年は景気が良いのか、丸の内のイルミネーションが華やかに見えます。



電飾の数が多い気がする。



これからの一か月、いろんな場所のイルミネーションを見歩きたいなぁ~



と思っているものの、行きたい場所があり過ぎて達成は難しいかも。



くま
今年の丸の内のイルミネーションのテーマは「Christmas Circus」。
イルミネーションの下には サーカスの動物たちのオブジェがいろいろいます。
このクマが怖かったので思わず写真に撮っちゃいました。




【丸の内 MY PLAZA】
東京都千代田区丸の内2- 1-1



【にほんブログ村】

丸の内KITTEの屋内日本最大級の本物のモミの木を使ったクリスマスツリーが今年もお目見え。

KITTEホワイトツリー
高さ約14.5mの日本最大級のクリスマスツリー。
開催期間:2015年11月19日(木)~2015年12月25日(金)
場所:1Fアトリウム

【ライトアッププログラム】
月~土 17:10~22:40
日・祝 17:10~21:40
各時30分おきに各回約3分実施




昨年と同じく、KITTEに巨大なクリスマスツリーが登場しました。



本日からライトアッププログラムがスタートし、



夕方は近隣の会社員たちで大混雑。



ワタクシも遠目から写真を撮っておきました。



去年は早すぎて点灯式的なものを見られませんでしたが、



(たぶん本日、点灯式をしていたと思われるものの)



今年も見ることはできませんでした。



テレビカメラが沢山設置してあったから、誰かが来たんだと思う。



KITTEホワイトツリー




今年の12月25日は金曜日だから、夕方は混むんだろうなと思われます。



もう少し空いたら、ちゃんと見に行ってみようかな。





【KITTE(キッテ)】
東京都千代田区丸の内2-7-2
http://jptower-kitte.jp/



【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
QRコード
QRコード
【search】
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。