sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

土産

O氏夫人からフランス土産を頂いた。

image


ワタクシとほぼ同い年のO氏。彼の奥様がフランスに行っていたらしい。

O氏も同行したとは聞かないので、たぶんお友達と一緒かなと推察してみたり。

今朝出勤したらO氏が席までやって来て、

「これ、うちのかみさんから」

と言って紙袋を渡された。

「へ?」

と変な声を出したら、

「フランスのお土産だって。前回ロクシタンのを貰ったからって」

という説明をされ、

いやいやいやいや、その時お返しにカナダ土産を頂いたわいな。

と貰い過ぎ感に若干焦るワタクシ。

袋を覗いてみたらお菓子が入っていました。

「うわぁ、ラングドシャだぁ! めっちゃ嬉しい!」

と興奮するワタクシ。

(よく見たらクッキーでした)

image
ケースには「ラ プティット キュイエール(La Petite Cuillère)」と書いてある。
@Poilâne(ポワラーヌ)

北マレ地区にある老舗パン屋(洋菓子もある)らしいです。

毎度思うが、O氏夫人はグルメなんだと思う。

ワタクシとは方向性の違いを感じるものの、

頂くものにハズレ無しって気配がするもの。

image
オマケにお茶も付いている!
しかもクスミティー!(デトックス茶)

こんなん選ぶ人って、女子力高そうだわぁ~。

絶対、ビジュアルもワタクシとは真逆だと思うわ~

(O氏が一般的にイケメンと言われているので特にそう思う)

image
ラ プティット キュイエールのセットには
ホットチョコレートと書かれたパッケージも入っていました。

甘いお菓子とドリンクを飲んだ後に、デトックスティーを飲む。

もう、至れり尽くせりです。

こういう気遣いができるなんて、絶対良い人やん。

帰宅後、やっぱり嬉しくてO氏にメールを送り、

改めて奥様にお礼を伝えて貰いました。

スプーン形クッキーは、

一緒に入っているココアに浸して食べると美味しいそうな。

その他のレスポンスもハートウォーミングでした。

やっぱり良い人だと思う。

一度飲みに行こうと(十年ぐらい)言い続けているのだけれど、

誘うとしたら、お店を十分吟味せんといかんかもなぁ。



【にほんブログ村】

千葉県民Tから須磨土産を頂く。って須磨ぁ!?

image
ペンギンのマステ。
チンアナゴとの2択でした。


image
なかなかに可愛いマステです。

夏休みを取っていた千葉県民Tが、いつの間にか須磨に行っていたそうな。

しかも須磨水族館。

はぁ!? わざわざ新幹線で須磨水族館ですと!?

何度も「なぜ須磨に?」と訊いたのですが、

理由は「大人の事情」とのことで教えてもらえませんでした。

ってか、須磨水族館に行くだなんて、こちらで言えば・・・

「さいたま水族館に行くようなもの、ですよね」と千葉県民T。

そうそう。そんな感じ。

あさイチに頂いたのはマステですが、

おやつタイムに彼女が配っていたのは海遊館のチョコでした。

どんだけ水族館好きやねんな。

それ以外にも以下のお土産を頂きました。

image
エコバッグはオマケらしい。

image
海遊館で捕獲したというグソクムシたん。

image
腹側はこうなっております。

image
マジックインキならぬ、マジックイン。
ってか、マジックインキって登録商標らしいよ!
初めて知った!


image
コンソメ味のふりかけらしい。
鰹味とかの方が水族館っぽいのにと思わなくもない。


image
こちらはゴムバンドかと思いきや・・・

image
飴ちゃんだそうです。

流石、千葉県民T。

お土産をセレクトの視点が“らしい”って感じです。

この度、グソクムシたんを得たので、

床に寝転がってお腹の上に乗せ、

海底の餌ごっこ遊びでもしようかと思います。(餌はワタクシ)

サンキュー! 千葉県民T!


【にほんブログ村】

別部署のT君から沖縄土産を頂く。

image

出勤時、会社のビル一階のエントランスで別部署のT君にバッタリ会った。

なんだかとっても久しぶりな気がする。しかも

「眼鏡じゃん」

と挨拶もせず開口一番思ったまま口にしたら、

「おはようございます。そうです、日替わりです」

と、いつも淡々としている彼は

身体をこちらに向けつつ淡々と仰った。

眼鏡とコンタクトを日替わりで付け替える男だったらしい。

彼は別部署所属ゆえ全く絡みがなく、

ウォーターサーバー前でしか会話をしない。

だから

「めっちゃ久しぶりって気がするわ」

とエレベーターに乗り込みつつ告げたら、

夏休みを一気に取って奥さんと石垣島に潜りに行っていたそうな。

フロアに着いてエレベーターから降り、

話しながら歩いていたら廊下の途中で突如立ち止まり、

「そうだ、savaさんにお土産があるんです」

と言いつつ彼はリュックの中から何かを取り出しなすった。

それが写真の珈琲。

いつ会うか分からんのに持ち歩いているところに、

何だかむず痒い笑いがこみ上げ、

「めっちゃ嬉しいわ」

と満面の笑みでお礼を言っておく。

すると彼はワタクシが持つ珈琲をひょいと摘んで裏面を向け、

「これ、ちょっと面白くて、サンゴを使っている珈琲なんです」

と言うもんで、

「サンゴ使って大丈夫なんかいな!?」

と驚いたら、

image

風化サンゴを使って焙煎しているんだそうな。

あらまあ、そうだったんですね。

「沖縄でしか売っていないものなんです」

と彼は熱く語っておりました。

そうかそうか。

これを買う時にワタクシのことをチラリと思い出してくれたんだね。

逆にワタクシは君にお土産を買って渡したことが無くて、

本当に申し訳ない気持ちでいっぱいだよ。

後から彼と同じ部署の女性に訊いたのだけれど、

彼が夏休みを取ったのは先月末のことだったんだそうな。

二週間近くもの間、

「いつか会うかも」と思って持ち歩いてくれていたんですな。

最近の若者はひねてなくて良いですなぁ。和みますわ。

とりあえず一日パッケージを眺め、

(ただ単に今日は飲む暇が無かったとも言う)

明日にでも飲んで、感想をフィードバックしておこうと思います。

そして今度どこかに行ったら、

個別パック入りご当地珈琲をお返ししようと思います。

って、サンゴ以上のインパクトは望めないけどなっ。


【にほんブログ村】

練馬の蜂蜜。

image

母が幼馴染の御姉さん(アラウンド90)からお土産を貰ったそうな。

それが写真の蜂蜜。

お土産と言うからにはただの蜂蜜ではなく、練馬産の蜂蜜なんだとか。

って、練馬で養蜂ができるんかいな!?

という点に大変驚いたワタクシです。

後付け説明ですが、御姉さんは練馬在住です。

image
Jardinet 練馬はちみつ
販売店名:M's Bee Garden


image
自然の百花蜜を非加熱で瓶に詰めたものらしいてす。
6月ごろからの販売で、なくなり次第終了するそうな。

ネットで見たら高くてビビった。

(この量で千円オーバーだった)

光が丘エリアの養蜂場とのことで、その周辺を地図で見たら、

確かに緑の多いエリアのようでした。

そうか、蜜を集められる環境ってことか。

よくよく考えれば、銀座でも養蜂やってますもんね。

東京は意外と緑の多い都市なのかも。

(大阪に比べての個人の感想です)

どれだけの認知度があるのかは知りませんが、

勿体なくて、まだ味見もしていません。

いったい何匹の蜂による仕事なのかと考えると、

なかなか瓶を開け難いというか・・・

お値段は地代と蜂の人件費(蜂件費)ってところですかね。

こんど旅先で身体に良さそうなものをお土産に買っておこうと思います。

身体に良さそうなものが全く思い浮かばないのだけれども。


【にほんブログ村】

倉敷駅から岡山桃太郎空港へ。

image

往路はサンライズ瀬戸で岡山県入りしましたが、

では復路はどうしよう? と考えた際、

新幹線で東京まで戻るのは想像だけで疲れるもんで、

苦手な飛行機を利用することにしました。

飛行機ってめちゃくちゃ安いんですね。

びっくりしたので、1,000円高いだけのクラスJを利用することにしました。

苦手な機内で、できるだけ穏やかに過ごしたいと思ったからです。

(改めて申しますと、ワタクシは後発の高所恐怖症です)

当初は岡山駅まで行ってから空港入りしようと考えていましたが、

倉敷からもリムジンバスが出ていることを知ったため、

ギリギリまで倉敷にいることにしました。

羽田に着くのが遅いのはツライので、

夕方ちょい前の16:10発の便を選択。

ゆえに14時過ぎのリムジンバスを利用しました。

バスは電子マネー利用可と、釣銭なしの現金のみの二種類があり、

時刻によって運行会社が異なります。

それなりの時間に空港に着いたのですが、

飛行機の運行が遅れていたため、

たっぷりとお土産選びに時間を割くことができました。

まあ、小さな空港なので売店は少ないんですけどね。

売店ではSuicaが使え、個人的には便利でした。

image
全くと言っていいほどお土産を買っていなかったので、
ここでチマチマと買いまくってしまいました。


image
大好物である干し柿バターサンド。
1,000円近かったけど買わずにはいられませんでした。


image
お菓子のパッケージのようなこちらの商品。
ほかにイヌやキジなどのパッケージもあります。


image

image
内容は岡山名物ママカリ。
酸っぱいもの以外の味もあるのでちょっとイイかも。
@378円(税込)
ANAの売店だったのでマイルが貯められます。


image
[レモン芋けんぴ @324円(税込)]

image
[真田紐くつひも 1,200円(税込)]
真田紐って倉敷(児島)土産にもなっているんですね。
参照:http://kurashiki-yuihimo.com/


image
ここでも岡山県ならではのマステを発見しました。

image
桃と児島ジーンズ柄です。
@410円(税込)と、ちょっとお高めのマステです。


image
千葉県民Tへのお土産はこの二つ。
「まんま(飯)を借りてでも食べたいママカリ」
って言葉からのセットになります。

飛行時間は一時間ほど。

あっという間とは申せませんが、

新幹線に比べると「えらい早いなぁ」という感じで東京に着きます。

飛行機が苦手なワタクシですが、地方空港は楽しいかもしれんと思え、

体調次第ですが、今後は交通手段の選択肢に入れることにしました。

image
母がちょいちょい窓から景色を撮ってくれます。
ってか、ここは何処?


image
千葉県上空通過。ぼちぼち着陸です。
あれに見えるはディズニーリゾートなり。

どうしても飛行機を利用せねばならん出張時には

よくクラスJを利用していましたが、プライベートでの利用は初です。

っつーか、そもそもプライベートでの飛行機利用は

海外以外は選択肢になかったんですけど。

シートが快適で確かに過ごし易く、この1,000円は安いと感じました。

神通川内にある富山空港で利用してみたいなぁと思ったら、

富山にJALは飛んでいないんですね。

なんかガッカリ。




image
【岡山空港(岡山桃太郎空港)】
岡山県岡山市北区日応寺1277
運用時間 7:00~22:00
https://www.okayama-airport.org/

エアポートリムジンバス

倉敷駅北口(②のりば)→空港間 所要時間:約35分
※以下は極々一部
(下電バス)
倉敷駅北口 11:00→11:35
(中鉃バス)
倉敷駅北口 14:15→14:50
(下電バス)
倉敷駅北口 14:40→15:15

運賃:1,130円
※下電バスのみ交通系ICカード使用可
(PiTaPa, ICOCA, Kitaca, manaca, TOICA, PASMO, Suica, HAYAKAKEN, nimoca, SUGOCA)


【にほんブログ村】

岡山県倉敷市『林源十郎商店』でマスキングテープをお土産に購入。

image

倉敷美観地区内にある旧林薬品を改装した『林源十郎商店』。

展望デッキが三階にあり、美観地区が一望できるそうですが、

階段を上がるガッツがなく、一階の雑貨店でお土産探しを致しました。

image
二階は林源十郎商店記念室として
薬箪笥や暖簾など林家に伝わる品々を展示してあるそうです。


image
購入した物を入れる袋すらカワイイ。

image
今回購入したマステはこの6種。
値段はまちまちです。
中央は桃太郎マステ。


image
絵柄はこんな感じ。

のほほんとした感じの雑貨が並んでいて、

大変面白いお店でした。

時間があればじっくりと見たい場所です。

前回は素通りしたのかな?




image
【林源十郎商店】

倉敷市阿知2-23-10
営業時間 10:00~18:00
定休日:月曜(祝日の場合は営業、翌日休業)
http://genjuro.jp/


【にほんブログ村】

O氏からカナダ土産を頂いた。

image

ワタクシとほぼ同い年のO氏が夏休みにカナダに行っておったらしい。

なんて豪勢な。

本日出勤すると彼がワタクシの席までやって来て今度は紅茶をくださった。

メイプルブラックティーなるものらしい。

うんうん、カナダといえばメープルだよね。

そういえば昔、カンガルー毛革のキーホルダーを貰ったことがあったわ。

意外とゴワゴワした毛なんだーと知った平成時代初期のワタクシ。

あれ、ボストンバッグに付けていたのだけれど、

そういえば近年、ボストンバッグ自体を目にしなくなりましたね。

キャリーバッグに駆逐されたのかしら。

あ、いやいや、カナダといえばメープルって話でしたね。

若い頃はメープルシロップが大好きでしたが、

ホットケーキに掛け過ぎて食傷気味になり、

近年は全く口にしなくなりました。

そういう年齢も加味したセレクトかもしれんと有難く思ってみたり。

でも、メイプルブラックティーって、初めて目にしましたわ。

検索してみたらインスタで3件しか引っかからなかったから、

カナダ土産としてはレアなのかも。

奥さんのセレクトだと思うが、的確にツボを押して来られる。

これはちょっと塩味のあるクッキーを用意して、

メープルな香りと一緒に味わう必要が出てきたね。

ってことで、「塩味のクッキー」で検索したら、

代官山のパティスリー「イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ」が引っかかりました。

でも、代官山はハードルが高いので、

今度「鎌倉レ・ザンジュ」に行ってみようと思います。

と思っていたら、真黒田さんのシマのMさんにお菓子を頂きました。

image
観劇時に鎌倉マダムに頂く切り落とししか食べたことが無かったわ。

何だか今日だけでお茶とお茶請けが揃ってしまったので、

母が来たらこれらを美味しく頂きたいと思います。

まいど御馳走さまです。


【にほんブログ村】

Aちゃんに帰省土産を頂いた。

image

先週帰省していたAちゃんが出社してきました。

お土産ですと言って渡されたのが写真の一品。

夏場に最適のお土産ですね。

ちなみにAちゃんの故郷は石巻市です。

image
あれ?

「帰省してたんちゃうっけ?」

と訊いたら、Aちゃん曰く、

「石巻にはお土産に使えるものがあまり無いんです」

とのこと。

彼女の実家は、先の震災で罹災したと聞いていましたので

訊いてはいけないことを訊いてしまったかと焦りました。

Aちゃんの実家は築百年以上で木組みが丈夫だったため

全壊は免れたそうです。

「savaさんには何が良いかなと考えた結果がそれです」

と、なんとも有難い言葉も添えてもらっちゃいました。

「桃味が一番美味しそうでしたし」

とも。

なんて可愛い子なんだ。

オバサンは感激したよ。

有難く冷蔵庫にインさせて頂きました。

山形県は桃も有名ですもんね。

感謝しつつ、ちょっと悩みました。

先の震災の話ってどこまで訊いてよいものか。

訊くのではなく、話してくれたら聴くってことで良いのかな。

って、考え過ぎかな。

そんなことを思った今日のひと時でした。


【にほんブログ村】

栃木県大田原市『高橋鮎店』の焼あゆ。

那珂川
[那珂川(なかがわ)]
鮎釣りをしている人が複数見えます。
川底の石が見える綺麗な水でした。

鮎を川に棲む淡水魚だと思っておりましたが、

海にも出ちゃう回遊魚なんですね。

9月から12月に産卵したものが2週間後にふ化。

稚魚はすぐに海に下って越冬し、

3月から5月になると川を溯ります。

成熟した鮎は川を下り、

9月から12月に産卵するというループになるそうです。

基本的に鮎の一生は一年ですが、

一年目に生殖活動ができなかったあゆは年を越します。

これらを「越年鮎(えつねんあゆ)」または「古瀬(ふるせ)」と呼びます。

年を越すのは雌が多いそうです。

卵を産まないと死ねないという使命感を感じますね。

鮎には成長段階による呼び方や、地域毎の呼び方もあります。

【鮎(あゆ)】 学名:Plecoglossus altivelis
image

・香魚(独特の香気をもつことに由来)
・年魚(一年で一生を終えることに由来)
・銀口魚(泳いでいると口が銀色に光ることに由来)
・渓鰮魚(渓流のイワシの意味)
・細鱗魚(鱗が小さい)
・国栖魚(くにすうお;奈良県の土着の人々・国栖が吉野川のアユを朝廷に献上したことに由来)
・鰷魚(江戸時代の書物の「ハエ」の誤記)
・安由
・阿由
・王魚、
・黄頬魚
・アア(岡山県)
・アイ(富山県、徳島県、高知県)
・アイナゴ(石川県、和歌山県)
・アイノイオ(秋田県)
・エノヨ
・シロイオ(熊本県)
・チョウセンバヤ(久留米市)
・アイナゴ(幼魚・南紀)
・ハイカラ(幼魚)
・氷魚(ひお、ひうお;幼魚のこと;琵琶湖)
・ヤジ(稚魚;奄美地方)
・錆鮎(さびあゆ;産卵後の雌)

栃木県の那須岳から流れる那珂川(なかがわ)は、鮎が良く獲れるそうです。

ゆえによく食卓に上がるのか、栃木県那須郡那珂川町では

「骨を残して塩焼きを喰うのは素人」

とされているのだとか。

ちなみにワタクシはお店で供されるものは丸ごと食べますけれど

自分で焼く鮎は頭からバリバリとは食べません。

骨の焼きが甘いと口に残るんですよね。

っつーことで、素人です。

それはそうと鮎は獲れる川ごとに香りと味が違うそうです。

スイカの香りという人も居ますが、ワタクシにはよく分かりません。

でも魚の中では一番良い香りだと思っています。

そんな鮎の名産地に来たのだから、焼き鮎を買おうと思い、

この辺りでネットでの評判の良さそうな『高橋鮎店』にやって参りました。

店内は焼き鮎だらけです。

こんな大量の鮎を見たのは生まれて初めてです。

image
店の外には鮎が泳ぐ水槽がありました。
釣り客用のおとり鮎かな?


image
許可を得て撮らせて頂きました。
段ボール箱一杯の鮎が圧巻です。


image
この時期になると子持ち鮎が出てきます。
やはり雄より値段は高いです。


image
これが焼き鮎の中でお高いもの。

image
雄は一尾250円から。

image
サイズが違うと聞きましたが、価格は同じく一尾250円ですね。

image
[焼き子持ちあゆ 500円]
何が違うんだろう? と疑問に思って一尾だけ購入してみました。


image
串刺しのまま包んであります。

image
[焼きあゆ 1,250円]

image
雄(小サイズ)5尾分の値段です。

ここの焼き鮎が天然なのか養殖なのかは不明です。

質問し忘れました。

天然と養殖では、天然の方がカロリーが低くてカルシウムが多いそうです。

逆にビタミンAとリンは養殖の方が多いんだそうな。

だから天然であろうと養殖であろうとどっちでもいいやと思いました。

都内で買うより遥かに安い。

既に素焼きしてあるので、持ち帰りもラクです。

味付けがされていないので、一度水で濡らしてから塩を振って焼くと良いそうです。

直ぐに食べないなら一つずつラップで包んで冷凍庫に入れることを推奨されています。

いずれにせよ早めに食べるのが良いみたい。

帰宅後、トースターで一尾焼いてみましたが、

背中から齧り付いたらヤバいぐらいに美味しいかったです。

これは一気に五尾大人食いできそうな気がする。

串のままで焼いて食べたらもっと美味しいんだろうなぁ。

明日は家で鮎ご飯を作ってみようかなと思います。

贅沢に2尾inして炊いたらウマウマな予感。



image
【高橋鮎店】

栃木県大田原市黒羽向町3
営業時間 8:00~18:00
定休日:不定
http://ayukanroni-takahashi.com/


【にほんブログ村】

酒豪Mに富山土産を頂いた。

image

酒豪Mに写真のお土産を貰いました。

富山県に出張していたらしいです。

しばらく見ないと思っていたら、出張していたのね。

という反応は隠しつつ、有難く頂戴しました。

ってか、このパッケージ、初めて見たんですけど。

ってことを伝えたら、「うん、新作だって」と酒豪M。

新作が出ていることを知らないほど

ながらく富山に行っていないんだわ、ワタクシ。

と、心の中で膝を折った次第です。

行かねば、富山

って、行くなら、また冬になるかもなぁ。


【にほんブログ村】

【台湾】台北松山空港(松山機場)が綺麗になっていた。

image

現在も滑走路の改修工事を実施中の台北松山空港。

いつの間にか出発ロビーの様子も昨年とは変わっておりました。

先月リニューアルしたばかりらしいです。

ショップが滑走路側に移設されており、

照明もLEDで明るくなり、

今までの暗いイメージが若干軽減されました。

天井が低いので、より狭く見えるのは致し方なし。

image

image
子供が喜びそうなお弁当を発見。

image
しかし、量は多そうです。

image
パッケージが台湾なゴディバのチョコレート。
NT$1,160

image
「冷泡烏龍茶」と「覆盆子萊姆茶」。
各NT$225(788円)
昨年(緑の方を)買って大変気に入ったので再度購入。


image
おまけ付きのSmartTiesを千葉県民Tへのお土産に買ってみる。
NT$300(1,050円)


image
ベルウッドさんへのお土産は台湾ブランドの靴下。
NT$265(928円)


image
自分用にも靴下を買ってみた。
[左]NT$265(928円)、[右]NT$330(1,155円)

目新しいので、待ち時間が若干少なく感じました。販売しているものに目新しさはあまりないけれど。

台湾桃園国際空港への移転統合が検討されていますが、実際はどうなるんでしょうね。利用空港が松山だと移動がかなり便利なのだけれど。
リニューアルしたのに来年消えるってことは無さそうだと推察しているところです。


image
[Pin Chuan Lan Songshan Airport]
空港内の「品川蘭」で腹ごしらえ。
台北といえば牛肉麺。
ここは高級牛肉麺で有名なお店です。


image
しかしワタクシは鶏肉麺を選択。
鶏肉が骨ごとゴロリと入っています。
コラーゲン♪ コラーゲン♪


image
半熟卵も付いてます。
鶏三昧。


image
麺は二種類(太・細)から選べます。
なかなか美味でした。


【にほんブログ村】

【台湾】台北市中山区『JASONS MARKET PLACE Linsen Store』でワタクシが買ったもの。

image
image
同店オリジナルのエコバッグはTW$99(約350円)。

欣欣百貨の地下にあるジェイソンズ・マーケットプレイス。

全聯福利中心、頂好(wellcome)、家楽福(carrefour)などの

主要スーパーマーケットが台湾にはありますが、

香港資本のデイリーファームグループが経営しているのが

ジェイソンズ・マーケットプレイスです。たぶん。

宿泊先から近かったので、散歩がてら台北林森店に行って参りました。

image
何らかの賞を取った商品だそうです。
賞のレベルがわからんので反応の薄いワタクシ。
イメージとしてはモンドセレクションかな。

image
どかどか試食をくれる売り子のオバチャマ。
確かに美味しいのでついつい買っちゃいました。


image
グァバ、マンゴー、玉葱の三種を選択。
マンゴーの形に注目です。ちょっと珍しいですよね。
合計NT$500(1,750円)でした。


image
このヨーグルトはかなり気に入りました。
TW$150(約525円)。

image
まったりもっちりした食感のヨーグルトっつーか、なんつーか。

image
すっごく気になったけど買わなかった「マンゴー ヨーグルトン」。
ヨーグルトンってのが、なんか可愛い。

暑いので喉が渇くため、食欲は若干失せます。

ゆえにその日食べるお菓子類は一切買いませんでした。

あれ? ヨーグルトってお菓子だっけ?

蛇足ですが、台湾のマンゴーはやっぱり安いです。

台北駅近くの果実店で見て買って帰りたくなりました。

買って帰れないから心の中で泣いといた。

image
3個TW$100(350円)!

image
仕方ないので、ホテルの朝食で食べておきました。


image
【JASONS超市台北林森店】
JASONS MARKET PLACE Linsen Store
台湾台北市中山區林森北路247號 欣欣大眾百貨B1
営業時間 9:00〜22:00
定休日:無休


【にほんブログ村】

東京駅グランスタ『AUDREY(オードリー)』の大人気菓子「グレイシア」を買ってみた。

image

今年4月末頃に東京駅グランスタにオープンした『AUDREY(オードリー)』。

毎日大行列ができている大人気店です。

2014年10月に横浜タカシマヤにオープンし、

その後、2016年4月に日本橋高島屋にオープン。

昨年までは、この2店舗しか無かったそうです。

ワタクシはグランスタ店しか知りませんが、

午後には商品すべてが完売するようで、

帰り時間は商品陳列棚が空っぽ。

そんなに美味しいのか?と疑問に思うぐらいなら買ってみようと思い、

本日、午後出勤ゆえに通勤前に買ってみることにしました。

ワタクシが並んだタイミングでは、行列はそんなでもなかったです。

image
[GLACIA(グレイシア) 8個入り1,080円(税込)]
本日購入したもので、賞味期限は8月末まででした。

一人で買えるのは10箱まで。

とりあえず2箱買ってみました。

会社に着いて早速食べてみましたが、

ふむふむ。確かに美味しいかも。

若い女の子に配ったら

「あーっ、これ、超美味しいやつぅー♡」

と、はしゃいでました。

ウチの若い女性は皆さんお好きらしいです。

ゆえに、帰省土産に喜ばれるだろうと思われます。

子供も好むお菓子なんじゃないかなぁ。

ちなみにネット通販などは一切していないので、

WEB上で販売しているのは転売です。

ご注意ください。

image
食べ方としては、尻尾(細い方)から食べる方が
最後に苺の酸味を味わえて、より美味しいと思います。
※個人の感想です


【AUDREY(オードリー)】
東京都千代田区丸の内1-9-1
JR東日本東京駅構内地下改札内 東京駅グランスタ
営業時間 8:00~22:00, [日、連休最終日] 8:00~21:00
※ブランド独自のサイトは今日現在存在しません


【にほんブログ村】

長野県松本市でワタクシが自分土産に買ったもの。

image
[信州限定 はちみつりんごみるく @270円(税込)]

松本旅行も数度目になると、

目新しい土産物や購買意欲が湧くものが減って参りました。

そんなワタクシが今回購入したものは計4種。

サクマ製菓の「いちごみるく」姉妹品

何気にご当地土産の中では気に入っておりまして、

発見次第買うようにしております。

謎なのは長野県限定マルスウイスキー。

鹿児島市の本坊酒造が信州マルス蒸留所で造っているようです。

国産ウイスキーがほとんど流通していないなか、

気軽に手に入るウイスキーとして貴重な存在かもしれません。

なんせ、JR松本駅のNewDaysで手に入るんですから。

image
[長野県限定マルスウイスキー @864円(税込)]

image
[ぽん酢761円(税込),七味オリーブオイル1,234円(税込)]

最後の『根元 八幡屋礒五郎』の ぽん酢ですが、

炒め物油と間違って購入しちやったのです。

瓶が一緒だから、思い込みで手にしちゃいました。

ぽん酢を使う料理をあまりしないもんで、

ちょっと使用方法を思い浮かばず。

母は「すぐに使うでしょ」と言うのですが、

冷蔵庫には開封したものが残っているのよねぇ。

どうしたものかと困っているところです。


【にほんブログ村】

群馬県高崎市『たまご市場 卵太郎』のなめらかプリンがウマウマです。

image

高崎駅に戻る際、群馬県の国道406号線沿いにある

『たまご市場 卵太郎』に立ち寄りました。

往路で看板を見てから気になっていたのです。

「卵かけご飯はなくとも卵はあるんしゃないかな」

と同行者と話していたのですが、

店内には卵を使ったお菓子が並んでいました。

後で調べたところ、

鶏卵の生産・販売を行っている三喜鶏園直営の、

知る人ぞ知る人気店だったようです。

image
[なめらかプリン 175円(税込)]

image
卵の味が濃厚でクリーミーで美味ぃー。

image
カステラ ハーフ(570円)、こだわり雅味(340円)、特上ボーロ(390円)
「こだわり雅味」は、ビタミンE30倍、ビタミンDが4.5倍、
オレンジ色の濃い卵黄は餌にパプリカを配合することで出るそうです。

車内でプリンを食べましたが、めちゃくちゃ美味しかったです。

これを母へのお土産に致しましたが、母も美味しいと言ってました。

オススメです。

通販するようになったら、お取り寄せしたいわぁ。

ちなみにこの日売り切れていた人気商品は、シュークリームでした。

image
左上の忍者たちの猫背っぷりが気になる。


image
【たまご市場 卵太郎(らんたろう)】

群馬県高崎市下里見町1358(安中駅から3,200m)
営業時間10:00~18:00
定休日:無休
http://www.sanki-rantaro.com/


【にほんブログ村】

栃木県真岡市『久保記念観光文化交流館』観光物産館で栃木パスポートを使ったら特典があった。

image

真岡市の代表的なお土産品と言えば、木綿。

おしゃれに言えば、コットンですな。

真岡駅から周遊バスで2バス停の場所にあるのが

『久保記念観光文化交流館』でございまして、

ここで木綿織物製品を入手することができます。

まあ品揃えは、「お土産品としてある」って程度と内容なんですけれど。

せっかくなので、記念に何か一つだけ購入することにしたワタクシ。

母の分と合わせて1,000円以上になったので栃木パスポートを提示し、

5%OFFにしてもらいました。

image
ワタクシが購入したヘアゴム。
ストールを束ねて鞄に入れておく時に使います。


image
栃木パスポートを提示して1,000円以上購入したから貰えたと思われる
木綿製のポーチ。


image
レジに無料で貰える綿の種があったので、一つ頂きました。

外は晴れて陽射しがまぶしく、母は連日の外出で疲れている。

出歩くのは得策では無く、中途半端に時間が余っている。

ってことで、物産会館の奥に隣接するレストランによるテイクアウトコーナーで

珈琲を調達して休憩することにしました。

image
ドリンク類が椅子席で飲めるっぽい。

image
珈琲370円・カフェラテ430円。
オススメしてもらったメレンゲ(税込100円/袋)も購入。
抹茶味で美味しかったので、追加で2袋購入しておきました。

栃木パスポートは侮れないです。

スタンプクリアで次ステージへ・・・とは難しいでしょうが、

特典目当てで携帯するのはアリかも。

隣のレストランが開店するまで、暫し、まったり。



image
【久保記念観光文化交流館】

栃木県真岡市荒町1105-1
観光物産館 営業時間 9:00~18:00
休館日:火曜、年末年始
http://www.kubokinen.net/


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
QRコード
QRコード
【search】
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。