sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

新宿区

新宿区東五軒町『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』のバトン・シュクレがウマウマ過ぎて複数買いしてしまう。

image

2017年9月18日にオープンした『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』。

ウチの近所にあるため、母が何度かバトン・シュクレを調達に行ってくれます。

ワタクシのイチオシでして、今回もそれ目当てで朝から行って参りました。

今日は火曜日で、通常だと休みになる率が高いからか、店外に列は無く、

珍しくゆったりと選ぶことができました。

image
[バトン・シュクレ @120円(税込)]
クロワッサン生地にシナモンとキビ砂糖が掛ってます。
サクサクした食感で耳にも楽しい一品です。

image
かなり気に入っておりまして、今回は10本買っちゃいました。
夕方まで売り切れるので次いつ買いに来れるかわからんのです。

image
 [パン オ ショコラ 320円(税込)]
これまた人気の商品で、ワタクシは今回初めて食べました。
かなり軽いです。空気を食べている感じ。ってパンだけど。

相変わらずの美味しさです。

帰宅後、遅い朝食を摂りましたが、

やっぱり、やめられない止まらない感じ。

あっという間に食べきっちゃうかもなぁ。




image
【pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)】

東京都新宿区東五軒町1-8
(東京メトロ東西線神楽坂駅から徒歩6分)
営業時間 10:00~19:00
※売り切れると閉店
定休日:月曜、火曜(月による)
※取り置き不可
※Suicaが使えます

https://www.instagram.com/pain_des_philosophes/


【にほんブログ村】

神楽坂『Lantern burger(ランタンバーガー)』で今度はアボカドチーズバーガーを食す。

image

母と一緒に(半ば強引に)ランタンバーガーにやって参りました。

ワタクシがここのハンバーガーを食べたくて仕方がなかったためです。

時間がズレていたからか今日は空いていて、のんびりとランチを楽しむ・・・

ってよりは、べろんごっくん、って感じに丸のみする勢いで食べてしまいました。

食べ終わって母が食べるのを見守る時間が長かったワタクシです。

image
アイスコーヒーを選択。

image
[アボカドチーズバーガー 1,280円]
Avocado Cheese Burger
チェダーチーズがカリカリで美味。


image
アボカドのとろりとした食感と、パティの肉肉しいジューシーさと食感。
トマト抜きにして貰っていますが汁気タップリなのは肉汁ゆえかと

今回はチーズが付いている分、バージョンアップ感があります。

鉄板でパティをミディアムに焼いており、ついでにバンズもカリッと熱々です。

二度目ですがガッカリ感もなく、また来たいと思いました。

土日しか行けないから、ここでランチを食べるなら家から遠くには行けないけれど、

たぶん今年中にもう一度足を運びそうな気がしています。

次回は何を食べようかな。



image
【Lantern burger(ランタンバーガー)】

東京都新宿区津久戸町1-14
営業時間11:30~15:00(L.O.14:30),[土日]11:30~16:30(L.O.16:00)
定休日:月曜

※18:00~24:00は「酒処ランタン」として営業(定休日:土・日・月曜)
http://lantern-burger.favy.jp/
https://www.instagram.com/sakedokoro.lantern/


【にほんブログ村】

新宿区四谷1丁目『志乃多寿司』が甘々じわわって感じで美味。

image

創業して90年になる老舗『志乃多寿司』。

稲荷寿司とかんぴょう巻きの二つだけを売るテイクアウト専門店です。

久々に食べたくなったので、予約して会社帰りに買って参りました。

ついでなので、千葉県民Tに差し入れ。

おやすいおすしですし。←言いたいだけ

image
フードパックだと一人前490円。
注文を受けてから作るシステムなので
閉店間近の受け取りの場合は予約がベターかも。


image
甘めの味付けなので、疲れている時に丁度良く感じます。
汁気たっぷり、でもご飯はほろほろ。

母がスープを作ってくれていましたので、

これと併せて、いただきました。

あっという間の完食。

丸のみした気もしています。

美味しかった。

また食べたい。



image
【四谷 志乃多寿司】

東京都新宿区四谷1-19
営業時間 8:00~18:00
(第1・第3・第5火曜は8:00~12:00)
定休日:第2・第4火曜
http://www.shinodazushi.com/


【にほんブログ村】

新宿区新宿3丁目『天ぷら新宿つな八 総本店』の秋の味覚膳。

image
[れんこん、海老二尾]

本日は午後から新宿でセミナーがあったため、

ランチを摂るべく後輩を連れて『新宿つな八 総本店』に行って参りました。

9月10日(火)から11月17日(日)まで、

「秋の味覚膳」という平日ランチ限定メニューがあるからです。

平日の昼にしか食べられないメニューって、

チャンスがあるなら食べておかねばって気になりますよね。

しかも、秋を感じられるだなんて、そりゃぁ行かねば。

image
[舞茸、サーモン]
舞茸が大きくて熱くて油断していなかったのに火傷しそうになりました。


image
[ねぎ、なす深川揚げ]
ネギも茄子も、これはウマウマ。
茄子の中央にはアサリらしきものが入っていました。
今度自分でも作ってみようと思います。


image
[かきあげ]
大葉と何かと小海老入り。

これで1,944円(税込)。

ちゃちゃっと食べるには丁度良い量だと感じます。

意外とお腹いっぱいになったし。

新宿エリアは苦手だけれど、ここは好き。

またいつか、何かのついでがあれば立ち寄りたいと思います。

油が胃にもたれないのがgoodです。



image
【天ぷら新宿つな八 総本店】
東京都新宿区新宿3-31-8
営業時間11:00~22:30(L.O. 22:00),
[土日祝]11:00~22:30(L.O. 21:45)
定休日:無休
※完全禁煙
http://www.tunahachi.co.jp/


【にほんブログ村】

新宿区東五軒町『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』のバトン・シュクレがウマウマ過ぎる!

image

2017年9月18日にオープンした『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』


ウチの近所にあるにもかかわらず、今日まで行ったことがありませんでした。

しかし今日はその先にちょいと用事があったもんで、帰りに立ち寄って参りました。

こんな場所なのに、意外とすごい行列。

まあ、後は帰るだけだし時間もあるしってことで、行列の最後尾にて待つこと数分。

ようやく店内に入ることができました。

image
[バトン・シュクレ @120円(税込)]

image
同店で一番人気のクロワッサン生地にシナモンとキビ砂糖が掛ってます。
クロワッサン生地を発酵をさせずじっくり焼いているのでパイっぽい食感。
サクサクしていて軽く、すっごく美味! かなり気に入りました!
三本買って正解でした。


image
[バゲット 320円(税込)]
この長いサイズでこの価格はお手頃過ぎると思う。


image
[アサマ 680円(税込)]
群馬県の小麦を使って長時間醗酵させた食パン。
価格を見ずに注文しましたが良いお値段ですね。
食感はむっちりって感じ。


image
容器がテキトーじゃないところがツボ。
普通の食パン型では焼けないのでフランスの木枠を使って焼くそうな。

並んででも買う価値ありのパン屋さんだと思います。

特にバトン・シュクレがウマウマ過ぎて、

10本ぐらい買えば良かったと後悔しました。

やめられない止まらない感じです。ヤバいです。

東五軒町というマンション街にあるのですが、

地元の方を含めて大勢の人がひっきりなしに訪れます。

小さな店舗ですが、有名らしい。

今まで近すぎて見落としがちだったウチの周囲の飲食店ですが、

改めて一つ一つチェックしてみようと思いました。

明日からは夏季休暇らしいので、今日はまだまだ混むんだろうなぁ。




image
【pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)】

東京都新宿区東五軒町1-8
(東京メトロ東西線神楽坂駅から徒歩6分)
営業時間 10:00~19:00
※売り切れると閉店
定休日:月曜、火曜(月による)
※2019年8月5日〜19日まで夏季休業
※Suicaが使えます

https://www.instagram.com/pain_des_philosophes/


【にほんブログ村】

新宿区築地町『パティスリー サロンドゥテ アミティエ』の8月限定タルトはフィグ。

image

ワタクシが学生の頃、神楽坂にはパティスリーが殆どありませんでした。

ケーキ好きの亡き叔母は伊勢丹までわざわざ買いに行ったものです。

しかし近年、神楽坂には複数のパティシエが店を構え、

いずれも人気店として名を馳せています。

パティスリー・カー・ヴァンソン』とか、『セシル エリュアール』とか。

他にもいろいろありますが、

神楽坂の目抜き通りから外れた場所で営業している点は

『パティスリー サロンドゥテ アミティエ』も同様。

神楽坂駅から江戸川橋方向に向かった住宅街にあります。

image
8月限定タルト
[Caramel Figue(キャラメル・フィグ) 480円]
これは常温でOK。
秋だけでなく、夏にもイチジクの旬があるんですね。


image
[Tartelette Citron(タルトレット・シトロン) 520円]
上に乗っている白い部分はメレンゲです。
酸っぱ過ぎず一つで満足できます。


image
[Pomme à l'ancienne(ポム・ア・ランシエンヌ) 490円]

image
[choucou(シュシュ) 300円(税込)]
生クリームとカスタードクリームをミックスしてあるためクリームが軽いです。
価格が手頃でお持たせに良さそうな感じ。


image
レジに置いてあるのを一つ頂きました。
販売しているものではないので市販品かも?

イートインも可能です。

猛暑のこの季節、イートインをしていく方がラクかもしれません。

ゆえに5分もかからん距離なのに保冷剤を考慮して

持ち帰り時間30分だと申告致しました。

帰宅したら保冷剤がそれなりに溶けていたので、

ちょい長めに申告する方が良い気がします。

タルトの種類が多いパティスリーという印象ですが、

ショートケーキ類もあります。

タルト類は軽くてサクサクしている土台が美味。

この季節限定のメロンのショートカットがめっちゃショートだった。

外気30℃を超えたら、生菓子系はイートインがいいかも。



image
【Patisserie Salom de the Amitie】
パティスリー サロンドゥテ アミティエ
東京都新宿区築地町8-10 KDXレジデンス神楽坂1F
営業時間[水~日]10:00〜20:00,[月]10:00〜19:00
定休日:火曜
※Suicaが使えます
http://www.patisserie-amitie.com/


【にほんブログ村】

神楽坂『Lantern burger(ランタンバーガー)』という昼だけのハンバーガーショップ。

image

近所にハンバーガー店があるのを知り、家に帰る前に立ち寄って参りました。

熊谷組の隣にある小さな店です。ある種、神楽坂の端(はずれ)にあります。

昼のみの営業で、月曜を除く平日夜は鉄板焼き居酒屋となります。

ハンバーガー好きとしては、一度は試してみなければと思い足を向けた次第です。

image
ブルーチーズがあればと思ったのですが、無かったのでアボカドを選択。

image
[アボカドバーガー 1,180円]
ポテトが付いてますがドリンクは別料金でした。
(アイスティーは350円ですが合計金額が違っていたので値引きがあるのかも)
ってか、レシートを出して欲しい。


image
鉄板焼きのパティは肉汁たっぷりでジューシー。
※トマト抜きにして貰っています


image
テーブルに置いてある刻みハラペーニョを乗せると味が締まります。

image
こちらのメニューも気になる。

なかなか満足できるハンバーガーでした。

鉄板でじっくり焼いているから余計に美味しく感じるのかな。

レタスたっぷり、アボカドたっぷりで、良い感じの料金体系だと思えます。

できればピクルスも欲しいかな。

次回はチーズ系のハンバーガーにチャレンジするつもりです。

この炎天下での移動はヤバかったですが、

近くにあって良かったです。



image
【Lantern burger(ランタンバーガー)】

東京都新宿区津久戸町1-14
営業時間11:30~15:00(L.O.14:30),[土日]11:30~16:30(L.O.16:00)
定休日:月曜

※18:00~24:00は「酒処ランタン」として営業(定休日:土・日・月曜)
http://lantern-burger.favy.jp/
https://www.instagram.com/sakedokoro.lantern/


【にほんブログ村】

【GW】今日のワタクシ。

image

本日は叔母の命日でして、今年はワタクシも叔母の享年と同い年になったもので、予てから絶対に行こうと思っていたお墓参りに早朝から行って参りました。

しかし早朝ゆえに花屋は開いていないし、神楽坂に戻ってもお店が開いていない。

場所によっては開店時間がGW仕様となっているところもあり、開いているお店で買い物をして帰るというシンプルな一日となりました。

久々に明るいうちに神楽坂を歩きましたが、ところどころお店が変わっているものの、「以前は何のお店だったっけ?」と思い出せないことが複数ありました。

地元感が希薄過ぎる。

洋菓子が好きだった叔母を偲んでパティスリーに向かおうと思ったのですが、6日まで休みだったり、午後openだったりとタイミングが合わずに断念。

致し方なく、パンを買ってから帰宅しました。

image
[金谷ホテルベーカリー 神楽坂店]
オープンは10時。坂上のスーパーで買い物をしてから戻って参りました。
予約すれば名物のチーズケーキもここで入手できるんですね。


image
メロンパン、あんぱん、フレンチドーナツを購入。
お供えにはあんぱんを使いました。


image
すぐそばにある五十番で、郷愁のミニ肉まんに似た小包子を購入。
(今はミニ肉まんは作っていないっぽい)
今の五十番はワタクシの子供の時とはかなり違ってしまったので、
殆ど買わなくなり、食べなくなりました。


image
[牛すじカレーまん 380円(税別)]
期間限定ってことで一つ買ってみました。
ふーん、という感想。

10時を過ぎると街に人が増えてきました。

いつも遠出をしていて気づかなかったけれど、

もしかしたらこのGWも神楽坂は混むエリアなのかも。

image
帰宅後、ババロアを作ることにしました。
冷やすのに2時間掛かるらしい。

今日も結果的にはまったりした一日となりました。

冷蔵庫の常備菜のストックが減ってきたので、

明日は買い出しの日にしようと思います。

ってか、ぼちぼち休むのに疲れてきた。

10連休は飽きるってことが分かった

令和元年三日目のワタクシです。



image
【金谷ホテルベーカリー 神楽坂店】
東京都新宿区神楽坂3-2 SHKビル1F
営業時間 10:00~19:00
定休日:基本無休
https://www.kanayahotelbakery.co.jp/


【神楽坂五十番 総本店】
東京都新宿区神楽坂4-3 近江屋ビル1F
営業時間 [月~土] 10:00~22:00,[日祝] 10:00~20:00
定休日:臨時休業あり
https://www.50ban.jp/


【にほんブログ村】

新宿区四谷『CRUZ BURGERS & CRAFT BEERS』のゴルゴンゾーラ&セロリを食す。

CRUZ BURGERS

本日は所用を済ませ、四谷三丁目でハンバーガーを食べることにしました。

四谷三丁目にはワタクシの知る限り二軒の有名ハンバーガーショップがあります。

片方は待ち時間が凄そうだったので、駅からはちょっと離れるもう一方のお店に入店。

ランチタイムから若干ズレていましたが、店内は人でいっぱいでした。

CRUZ BURGERS
オヒトリサマでも大丈夫な席があるのが良いですな。

CRUZ BURGERS
ゴルゴンゾーラチーズを使ったものが食べたくなったのでそれを選択。

CRUZ BURGERS
メニューを見ていたにも関わらず、
「玉ねぎが入っているのか!?」と二度見してもうた。


CRUZ BURGERS
セロリのピクルスが入っていました。
ざく切りのセロリのピクルスがなかなか美味で、
今度自分でもピクルスを作ってみようと思います。
※トマトは抜いて貰いました


CRUZ BURGERS
珈琲を追加。ちょっと薄め。


たま~に、ブルーチーズ系のハンバーガーが食べたくなります。

それ以外だとアボカド

一つ食べると相当満腹になるため、一度食べると当分食べたくなくなります。

でも、それがイイ。



CRUZ BURGERS
【CRUZ BURGERS & CRAFT BEERS】
クルズバーガーズ アンド クラフトビア
東京都新宿区四谷三栄町15-6 小椋ビル1F
営業時間 [月・水~金] 11:00〜23:00(22:30LO),[土日祝] 11:00〜21:00(20:30LO)
定休日:火曜
https://www.facebook.com/CRUZBURGERS-BurgerCraftBeer-1527415844216589/


【にほんブログ村】

新宿区四谷3丁目『和菓子処 大角玉屋 四谷店』のいちご大福。

image


四谷三丁目の玉屋で苺大福を入手して参りました。

「コーヒーぜんざい」なるものが美味しいらしいのですが見当たらず。

販売時期が今じゃないのかもしれませんね。

お店は小ぢんまりとしていて、客が三人ほど入ればいっぱいという感じ。

ショーケースの中央にはででんと苺大福が並んでおり、

これが主力商品だというのが分かります。

「できたて」と書いてあったから、ここで作っているのでしょうか。


image
千葉県民Tにも差し入れることにしたので2パックを作って貰いました。

image
白が粒あん、ピンクがこしあんです。@249円(税込)

いちご大福
早速、こしあんを食べてみることに。

いちご大福
苺がしっかりしていて、餡が甘ったるくなく、なかなか美味。


良いお値段ですが、それなりに美味しかったです。

こしあんの用意があるってところが良いですね。

あんず大福を久々に食べたいと思っているのですが、

時期はもう少し先ですかね。



image
【和菓子処 大角玉屋 四谷店】

東京都新宿区四谷3-6
(東京メトロ丸ノ内線 四谷三丁目駅から徒歩1分)
営業時間9:00~19:30
定休日:不定
http://www.oosumi-tamaya.co.jp/


【にほんブログ村】

新宿区四谷1丁目『志乃多寿司』は疲れている時に特に美味しいと感じる甘さ。

image


創業して90年になる老舗『志乃多寿司』。

稲荷寿司とかんぴょう巻きの二つだけを売るテイクアウト専門店です。

祖父がよく買っていた気がするんですよね。

ここのかんぴょう巻が甘くてお好みだったような・・・。

うろ覚えですけど。

本日はカステラを買うために四谷に向かったため、

ついでにここで一番小さなパックを買うことにしました。

かんぴょう巻3個と稲荷寿司3個入りで490円(税込)!

すごくコスパが良いです。

ついでに千葉県民Tの分も買って、差し入れておきました。


image
大量に買うなら予約が良いと思います。
注文を受けてから作るシステムなので、待ちます。


image
これでワンコイン以下ってスゴイですよね。

image
稲荷寿司は甘め。かんぴょう巻も美味です。
甘さを際立たせるためか、生姜は甘酢漬けではなく塩漬けでした。


帰宅後、あっという間に完食しました。

めっちゃ美味しかった。

また四谷に行くことがあれば、買って帰ろうと思います。

満腹です。



image
【四谷 志乃多寿司】

東京都新宿区四谷1-19
営業時間 8:00~18:00
(第1・第3・第5火曜は8:00~12:00)
定休日:第2・第4火曜
http://www.shinodazushi.com/


【にほんブログ村】

新宿区四谷1丁目『坂本屋』のザラメたっぷり手作りカステラが無性に食べたくなる。

image


明治30年創業の和菓子店『坂本屋』。

カステラが有名な四谷の老舗和菓子店です。

どうしてもここのカステラが食べたくて仕方なくなり、

会社帰りにちょいと行って参りました。

image
閉店時間が18時なのでめっちゃダッシュしました。(気持ちだけ)

image
[カステラ0.5斤・箱ナシ 550円(税込)]
※箱入りだと620円になります


image
ザラメ付きのカステラが食べたいなら絶対にコレです!


image
カステラの端っこが入ったオマケも頂きました。


この日の接客がおばあちゃま。

奥におじいちゃまが居たので、

ご夫婦でお店に立っていたっぽい。

18時までなので、駆け込み購入になりましたが、

入手できて本当に満足です。

ザラメをじゃりじゃりと噛みしめながら食したいと思います。

明日の朝食はカステラだ!




image
【坂本屋】
東京都新宿区四谷1-18
[月~金]9:30~19:30 [土]9:30~18:00
定休日:第3土曜、日曜、祝日


【にほんブログ村】

新宿区市谷『J’s Cafe』はJICA地球ひろば内にあるカフェです。

image

市ヶ谷の防衛省裏にある『J’s Cafe』は、JICA地球ひろば内にあるカフェです。

以前から気になっていたのですが、本日、新宿御苑から徒歩で家に帰る途中、

ランチをとるべく立ち寄って参りました。

image

外務省所管の独立行政法人JICA(国際協力機構)の本部ではなく、

離れた場所にある施設でして、

国際協力に関する体験ゾーンや展示スペースがあり、

一般人にも開放されています。

image
市ヶ谷駅からが一番近いと思う。裏は防衛省、向かいはDNPです。

カフェでは施設のイベントと連動した開発途上国の料理

(週替わりエスニックセット)などを味わうことができます。

大使館お墨付きメニューなるものもあり、

なかなか興味深い内容となっております。

image
一週間のメニューはHPで見ることが出来ます。

image
今週の大使館セット。

image
こちらは二日毎に変わるエスニックセット。

image
土曜日限定のウィークエンドセットってのもあります。

image
今回はウィークエンドセット(週末限定セット)550円を選択。

image
歩き続けていたので喉が渇いていたため、
アサイーミルク250円も購入致しました。

カフェというよりは、社員食堂って感じです。

いずれのメニューもお安い。

これは向かいのDNPで働く方々も来ちゃうんじゃないのかしら。

あちらにも社員食堂があるらしいんですけどね。

そういえばこの辺りは住宅街なので、

神楽坂方向に行かないとお店がありませんね。

ちょっと大変だわ。

カフェで腹ごしらえをした後は、体験コーナーを見学し、

アンケートに答えてボールペンを貰いました。

なまえ
ラオス語・・・だったっけ?
ハンコで自分の名前を押してみましょう
というコーナーがあったので押してみた。

なかなか興味深い展示がありまして、

特に竈作りの映像は勉強になりました。

竈作りをする日が来るかは分かりませんが、

一度作ってみたいかも。

所要時間は一時間以上かかりました。

意外とゆっくりしていたようで。

市ヶ谷観光をする人が居るかは分かりませんが、

その際は、こちらにも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。


image
カフェで塩も買ってみた。最近、塩を買うことが増えた気がする。



image
【J’s Cafe】

東京都新宿区市谷本村町10-5 JICA市ヶ谷ビル2階
営業時間 [平日]10:00〜17:00,[土] 10:00〜15:00
※ランチタイムは11:30〜14:00
定休日:第1・3月曜、日曜、祝日、年末年始(ほか臨時休館日あり)
https://www.jica.go.jp/hiroba/about/cafe/index.html


【にほんブログ村】

新宿御苑の大温室は散策するにはちょうど良いサイズかも。

新宿御苑

新宿御苑には大温室があります。

大温室とありますが、それほど大きくはない気もする。

しかし外観からすると結構大きいのかもしれません。

パパイヤ
[パパイア(蕃瓜樹)]
学名:Carica papaya
パパイア科パパイア属の常緑小高木。


lemon
[レモン]
学名:Citrus limon
ミカン科ミカン属の常緑低木。


サガリバナ
[サガリバナ]
学名:Barringtonia racemosa
サガリバナ科の常緑性高木。
一夜だけ咲いて夜明けとともに散ってしまう幻の花なのだそうです。


ブラックキャット
[ブラックキャット((black cat)]
学名:Tacca chantrieri
タシロイモ科タシロイモ属の多年生草本。


ブラックキャット
外国では「バットフラワー(蝙蝠花)」や
「デビルフラワー(悪魔の花)」とも呼ばれています。


ブラックキャット
真下から見上げるとこんな風になっています。

キャットテール
[キャットテール]
学名:Acalypha hispaniolae
トウダイグサ科エノキグサ属の常緑多年草。


ベニヒモノキ
[ベニヒモノキ(紅紐の木)]
学名:Acalypha hispida
トウダイグサ科エノキグサ属(アカリファ属)の常緑低木。


image
[ヒモノキ(紐の木)]
学名:Acalypha hispida cv. 'Alba'.
トウダイグサ科エノキグサ属の常緑低木。
ベニヒモノキの白バージョンです。


ベニマツリ
[ベニマツリ(紅茉莉)]
学名:Rondeletia odorata
アカネ科ベニマツリ属の常緑低木。


コダチチョウセンアサガオ
[コダチチョウセンアサガオ(木立朝鮮朝顔)]
学名:Brugmansia suaveolens
キダチチョウセンアサガオ属ナス科の多年生木本。


ヒメアリアケカズラ
[ヒメアリアケカズラ(姫有明葛)]
学名:Allamanda neriifolia
キョウチクトウ科アリアケカズラ属の常緑小低木。


イソノギク
[イソノギク(磯野菊)]
学名:Aster asagrayi var. asagrayi
キク科シオン属の常緑多年草。


ベニアミメグサ
[ベニアミメグサ(紅網目草)]
学名:Fittonia verschaffeltii var. pearcei
キツネノマゴ科フィットニア属の常緑多年草。


ルリマツリ
[ルリマツリ(瑠璃茉莉)]
学名:Plumbago auriculata.
ルリマツリ属イソマツ科の半耐寒性常緑低木。


セロジネ・メイエリア?
セロジネ属?
属名:Coelogyne
セロジネ属はラン科植物の分類群の一つ。


セントポーリアの一品種
セントポーリアの一品種。
イワタバコ科の属のひとつ。


シロバナ ベンガル ヤバスカズラ
[シロバナ ベンガル ヤバスカズラ]
Thunbergia grandiflora 'Alba'
キツネノマゴ科ツンベルギア属のつる性常緑多年草。


ベニゲンペイカズラ
[ベニベンケイカズラ(紅弁慶蔓)]
学名:Clerodendurum x speciosum
クマツヅラ科クレロデンドルム属の非耐寒性常緑蔓性低木。


新宿御苑
いくつか何も置かれていないテーブルがありましたが、
蘭展のためのスペースだったようです。


ブラッシジウム シンジュク
[ブラッシジウム シンジュク]
Brassidium 'Shinjuku'
ラン科ブラッシディウム属の多年草。
新宿御苑で交配育成された蘭です。


スパトグロッティス・ロビー
[スパトグロッティス・ロビー]
学名:Spathoglottis lobbii
ラン科コウトウシラン属(スパトグロッティス属)の多年草。


F.C.Paddle 'Superbum'
名称も学名も不明。

小黒油茶
[カメリア・メイオカルパ(小黒油茶)]
学名:Camellia Meiocarpa
 中国では種子から油を搾るために栽培されているそうです。


ジュズサンゴ
[ジュズサンゴ(数珠珊瑚)]
学名:Rivina humilis
ヤマゴボウ科リビナ属の非耐寒性常緑多年草。


ミセバヤ
[ミセバヤ(見せばや)]
学名:Hylotelephium sieboldii
ベンケイソウ科ムラサキベンケイソウ属の多肉性宿根草。


新宿御苑
一区画、立ち入りできないところがありました。

新宿御苑
こんなところに落雷するんですね。

新宿御苑
落雷したらしき箇所。

新宿御苑
強化ガラスなんでしょうね。ひび割れだけで済んでますし。

やはり温室に咲く花を見るのは癒されますなぁ。

どこかに何かが咲いているかもという探検気分もあり、

それが満たされる感じもあります。

200円でここまで見られるのはお得感があります。

それはそうと、ここも落雷の危険があるんですね。

雨天の時は要注意かも。



新宿御苑
【新宿御苑(しんじゅくぎょえん)】
東京都新宿区内藤町11
開園時間 9:00~16:00(16:00入園終了)
温室の開館時間 9:30~15:30(15:30入館終了)
休園日:月曜(月曜祝日の場合は翌平日),年末年始(12月29日~1月3日)
入園料:200円
http://fng.or.jp/shinjuku/


【にほんブログ村】

新宿御苑の熱帯スイレンが(量は少ないけれど)見頃かも。

新宿御苑

新宿御苑には個人的には丁度良いサイズの温室があります。

スイレンの学名はNymphaea(ニンファー)。

ヘラクレスに捨てられたニンフがナイル川に身投げし、

水辺の妖精となり、人が近付くとスイレンになるという

ギリシャ神話に由来するものだと言われています。

(じゃあ、“ファー”って何やねんってところはノーモア ツッコミ)

一般的な開花期は5月中旬らしいのですが、

温室だとその縛りはないんでしょうね。

Nymphaea

Nymphaea

_IMG_9970

Nymphaea

Nymphaea

Nymphaea

Nymphaea

Nymphaea

オオオニバスの花はこれから咲くらしく、蕾が付いていました。

子供の頃に憧れだったオオオニバスの葉。

一生乗れませんが、一度は乗ってみたかったわぁ。

大きな葉だと、25kgぐらいは乗せられるようですね。

スイレンは朝に花を咲かせ、夕方には花を閉じる性質がありますが、

オオオニバスは夕方から花を咲かせるらしいです。

Victoria amazonica

Victoria amazonica

Victoria amazonica

咲いていないので想像の域を出ませんが、

水に浮かぶ木蓮みたいですね。

スイレンとモクレン・・・水の蓮と木の蓮?

花の形が蓮ってこと?

という疑問が湧かなくもありませんが、

今回はその疑問に蓋をしておこうと思います。

専門家に訊かんと分からん気がする。

今度、造園業者の知人に訊いてみようと思います。

それにしても、スイレンは綺麗だねぇ~



新宿御苑
【新宿御苑(しんじゅくぎょえん)】

東京都新宿区内藤町11
開園時間 9:00~16:00(16:00入園終了)
温室の開館時間 9:30~15:30(15:30入館終了)
休園日:月曜(月曜祝日の場合は翌平日),年末年始(12月29日~1月3日)
入園料:200円
http://fng.or.jp/shinjuku/


【にほんブログ村】

新宿御苑内に残る文化財。

新宿御苑


新宿御苑は、環境省所管の庭園です。東京都ではないんですねぇ。

江戸時代に信濃高遠藩内藤家の下屋敷があった場所でして、

明治12年(1879年)に皇室御料地、農園の「新宿植物御苑」として

宮内省(現:宮内庁)の管理となりました。

第二次世界大戦後の昭和24年(1949年)5月に一般公開となり、

現在は環境省所管の国民公園となっています。

苑内の施設は昭和20年(1945年)5月の大空襲で甚大な被害を受けましたが、

奇跡的に戦災を逃れた建造物が残っており、今もその姿を見ることができます。


新宿御苑
[旧御涼亭(台湾閣)]
昭和天皇の御成婚記念に昭和2年(1927年)に建てられました。
東京都選定歴史的建造物に指定されています。


新宿御苑
中国風(福建省)木造建築なのは、台湾在住邦人有志による
募金活動で集まった寄付金で建てられているからです。


新宿御苑
台湾の多くの官庁建築を手がけた、森山松之助による設計です。

新宿御苑
木々が生い茂っているため、建物は日陰になっており、
確かに涼むのには良さそうだと思いました。


新宿御苑
建物は福建省風なのに視界は日本庭園という折衷感。

新宿御苑
見どころについての解説がありましたが、
建物内部の全てが見られるわけではありません。


新宿御苑
解説にある玄関の円窓。

新宿御苑
確かにここだけ切り取って見れば、台湾感がある。

新宿御苑
風雨に晒されているためか、欄干が損傷していました。

新宿御苑
[旧洋館御休所]
国の重要文化財に指定されている建物です。
ってか、以前は隣にこんな建物は無かった気がする。


新宿御苑
毎度タイミングが合わず内部見学ができていません。

新宿御苑
ワタクシが本気出せばいつでも見られると思う場所は、
いつまでも来ないし見ない羽目になるという実例ですね。


新宿御苑
[大木戸門と旧大木戸門衛所]
昭和2年竣工。


新宿御苑
[旧大木戸門衛所 庭園内部]
修繕されていますが、利用はされていないようです。

大概の人は新宿駅から近い新宿門から入るようです。

そちらにも門衛所があり、旧大木戸門衛所と同じ築年数になります。

新宿駅が苦手なワタクシは、たぶんそちらから入ることはないと思います。

人混みが苦手なもので。

いつ行っても変わらぬ佇まいであろう文化財指定の建築物は

ワタクシにとってとても安心できるものです。

時代に置いて行かれる気分を味わうことが無いですから。

来年はもっと遠くに感じるであろう昭和という時代を、

ここに来れば垣間見られるので、

未来のワタクシは菊花展を見がてら御苑内を散策して和むんじゃないかな。

その体力と気力さえあれば。

image
菊花展についてはコチラ



新宿御苑
【新宿御苑(しんじゅくぎょえん)】

東京都新宿区内藤町11
開園時間 9:00~16:00(16:00入園終了)
温室の開館時間 9:30~15:30(15:30入館終了)
休園日:月曜(月曜祝日の場合は翌平日),年末年始(12月29日~1月3日)
入園料:200円
http://fng.or.jp/shinjuku/


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
QRコード
QRコード
【search】
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。