sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

新潟市

「にいがた酒の陣2019」に参戦。

image

 2019年3月9日(土)~2018年3月10日(日)の2日間開催される、新潟県内約90蔵元・500種類の清酒が集結する日本酒のイベントが『にいがた酒の陣2019』です。昨年に引き続き、酒豪Mと参戦しました。

image
2020年で廃止が決まっている2階建て新幹線Maxとき

 埼玉から青春18きっぷで新潟入りする酒豪Mとは別に、新幹線で一足飛びに新潟入りしたワタクシ。早くから新潟のホテルは満室だったので、酒豪Mに合わせたエリアに宿をとりました。でも、部屋どころかホテルは彼女とは別でして、現地集合、長岡駅解散となりました。

image

 今回驚いたのは、人の多さ。凄まじいという言葉しか思い浮かばないほどです。なんせ、待機列は外まで続いていて、昼の段階で「80分待ちでーす」という状態でした。なんじゃこら。

image
まだまだ続く待機列。

image
チケットと引き換えにお猪口と水を受け取って、いざ出陣。

image
今年のお猪口は赤です。

image
そして水は気合の入った新潟ラベル。

image
女性が好きそうな味で買おうかなと思ったのですが、結局忘却。

image
昨年タクシー運転手さんが勧めてくれたのは「緑川」。
やはり大人気の日本酒で、大混雑していました。

image
ワタクシが気になっていた玉川酒造さん。
時間を区切って試飲できるシステムになっていまして、
着いたときには、ワタクシが気になっている銘柄は終了していました。


image
で、他のを飲む。

image
こちらのお酒も好みでしたが、買い忘れた。

image
これも好み。

image
長岡のお酒と云えば、これ!

image
ここでは、ぬる燗を飲んで酒粕を買いました。

image
酒粕 250円。


image
ここでは左の純米大吟醸原酒(限定品)を購入。

image
途中、いかの塩辛を試食。

image
最近は日本酒界にも擬人化の波が押し寄せているようです。


image
ラベルが今風。

image
今年は手作りのおちょこストラップをよく見ました。

image
小腹が空いたので、新潟米を調達。
から揚げは既に売り切れていました。


image
おにぎりもどんどん売り切れていく。
だいたい180円ぐらいかな。


image
酒豪Mはたらこ、ワタクシはジャコを選択。
ソースカツはバラで購入(300円)しました。
意外にもソースカツが好みでした。


image
上の食材を食べるのにテーブルを開けてくれたオジサマ達に
教えてもらったのが「マルビン」。
飲んだら確かに美味しかったので購入を決意したものの
在庫切れで一時間待ちました。
一時間後の販売はカオスで、もの凄くライフが削られた。


 とにかく、人、人、人。しかも若い人が凄まじく増えました。(子供連れも居るし、ベビーカーと一緒の人もいる。→来年からは未成年は入場禁止になるそうな)
 昨年はオジサマだらけだったのに、今は「学祭か?」ってぐらい若い人だらけ。
 来年はこの混雑緩和のためにシステムが変わるそうですが、ワタクシは今年で引退を決意しました。
 二年間ありがとう、「にいがた酒の陣」。今度は酒蔵に直接行くことにするわ。

image
去年どころではない人出で、歩くのも大変でした。
こんな中、リュックは凶器だと思った。


image
【にいがた酒の陣2019】

新潟県新潟市中央区万代島6-1 朱鷺メッセ ウェーブマーケット
(JR新潟駅万代口より徒歩で20分)
2019年3月9日(土)~2019年3月10日(日)
開催時間 10:00~18:00
試飲チケット1日券:前売2,000円、当日2,500円
http://sakenojin.jp/


【にほんブログ村】

ワタクシが新潟土産に買ったもの。

image



新潟と云えば、お米と米菓と日本酒。


お米が美味しいから米菓も美味しい。


お米が美味しいから日本酒も美味しい。


日本酒が美味しくて海の幸も充実しているから珍味も充実。


天国です。


そんな新潟でワタクシが購入したのは、やっぱり珍味。


初日直ぐに購入したのですが、実はこれ、酒の陣で食べるためだったのです。


ベテランさんは首からツマミを入れた籠を下げて挑んでいましたが、


あれほどではないにせよ、ツマミを食べながらのほうが


より美味しく試飲ができるかなと思って。


酒豪Mチョイスで、食べたのは酢イカだったんですけどね。


(食べてしまったので写真はないです)


image
ついつい有名日本酒で仕込んであるツマミには手が出てしまいます。
ジャーキーはどんなものでも概ね好きです。


image
新潟はル・レクチェ押しなのか、至るころで製品をみました。
お酒もあったし。


image
定番の柿の種ですが、コーンポタージュ味ってのは初めて見ました。

image
ワタクシの好む珍味にスルメ、鮭、貝ひもは含まれません。



新潟は珍味の種類が豊富なうえ、それほど高くない気がするのは気のせいですかね。


駅のビックカメラも覗いたけれど、


ずーっと探していた珍味(海苔しお風味のさきいか)が置いてあって


ちょっと感動したもん。


あとは、長岡で行きたいと思っていた瑞花本店で米菓も買いました。


あ、いや、東京にもあるんだけれど、本店は種類が豊富なのかなと思って。


訊いてみましたが、そんなことはないそうで、「どこも一緒」とのことでした。


まあ、ネットでは買えないものがあったし、これはこれでいいかなと。


image
[越後の菓子処 瑞花 本店]
長岡市東坂之上町1-6-11
営業時間9:00~19:00
https://www.zuika.jp/


image
右側の「栞」という商品は3月までの限定品です。
チョコがけの柿の種はホワイトデー商品なのかな?


【にほんブログ村】

新潟県新潟市『新潟加島屋本店』で買った海老しんじょうが美味しかった。

加島屋



新潟に来ると必ず立ち寄るのが、新潟加島屋本店


全国のデパートに入ってはいるのですが、さすがにお惣菜はここでしか買えません。


そして、そのお惣菜が美味しいのです。


今回もウキウキしながら立ち寄ったのですが、


生憎種類は極僅かしか並んでいませんでした。



image
袋入りのクリームチーズあえを発見。
瓶よりも軽くて良いですね。
左側のは初めて見ました。
賞味期限がそれほど長くないので、とっとと食べねば。


image
左の海老しんじょうがフワフワで、激しく美味しかったです。
もっと買えば良かった。



嵩張らなければ、大量に買って帰りたいところなれど、


ワタクシのスーツケースは日本酒などでパンパンで、


ある種、重量オーバーでございまして、泣く泣く断念致しました。


海老しんじょう、もっと買えば良かったなぁ。


次回も是非是非、立ち寄りたいと思います。




加島屋
【新潟加島屋 本店】

新潟県新潟市中央区東堀前通8-1367
営業時間 9:00~17:00
定休日:日曜
http://www.kashimaya.jp/


【にほんブログ村】

新潟県新潟市『鍋茶屋 光琳』に予約を入れて新潟ならではのランチを堪能してきた。

鍋茶屋


以前とは違い、完全予約制となった『鍋茶屋 光琳』。

花街古町の超有名老舗料亭『鍋茶屋』の一角にあり、

『鍋茶屋』よりはリーズナブルに食事をいただくことができます。

前回は飛び込みでランチをいただけたのですが、今は無理。

ゆえに、事前に予約を入れ、酒豪Mとともにランチを堪能してまいりました。

今回のランチコースは最も安い6,000円。

(あとで伝票を見たら6,600円だったのでサービス料は料理にだけ乗るのかも)

それでも同行者によっては却下されるパターンもあるとは思うのですが、

食に対しては予算が潤沢な酒豪Mが今回の同行者だったもんで、

躊躇わずに予約を入れることができました。

その割りに価格が最も低いものを選択した理由は、

呑むからです。


光琳
3年前に改修され、かなり綺麗になっていました。

光琳
ナフキン代わりの手ぬぐいが置いてありました。

光琳
食前酒の梅酒をちょこっと注いでもらいます。

光琳
これぐらいの量が丁度良いですね。

光琳
サッポロビールの新潟限定ビール「風味爽快ニシテ」でのどを潤します。

光琳
赤貝の底にわさび菜が敷いてある一皿。
出汁のジュレが掛かっています。


光琳
温かい鉢が供されます。

光琳
ヤリイカを使った一品。

光琳
蛤のお吸い物。

光琳
日本酒は5種類飲みました。

光琳
ここ限定の朝日酒造の日本酒があり、ぬる燗で頂きました。

光琳
トラフグの刺身。
今年は河豚付いている気がする。


光琳
日本酒にとっても合いますね、河豚って。

光琳
カマスの焼き物。
エビの卵のせ。


光琳
白魚の柳川風。下に敷いてあるのは筍。

光琳
アイナメの天ぷら。
これがとても気に入りました。
美味しかったです。


光琳
蟹ご飯。

光琳
ご飯がとても美味なのは、新潟ならではかも。
おかわりも頂きました。


光琳
海苔のお味噌汁。

光琳
上品な量の香の物。

光琳
デザートの苺は越後姫。

光琳
黒豆が乗っているってのが良いですね。



みっちり2時間、堪能させて頂きました。

昼なのに日本酒がすすみ、当初の予算である諭吉に到達。

6,000円のコースにしておいてよかったです。

改修で席も明るく綺麗になっていて、楽しいひとときを過ごすことが出来ました。

どのお酒も美味しく、料理にも合い、大変満足です。


光琳
天然とらふぐコースってのも大変気になります。
一度、夜に来てみたいなぁ。



お店の外に出たら雨粒が振ってきました。

傘をさすほどではなかったのですが、

我々は急ぎ足で、すぐそばにある加島屋に向かったのでした。




訪問記事】 新潟県新潟市『鍋茶屋 光琳』で千載一遇の好機を逃さずランチを楽しんできた。
鍋茶屋
【鍋茶屋 光琳(なべじゃや こうりん)】

新潟県新潟市中央区東堀通8番町1420
営業時間11:30~14:00 17:00~21:00
定休日:月曜
http://www.kourin.info/


【にほんブログ村】

新潟県新潟市『新潟加島屋 茶屋長作』の越後姫のサンデー(期間限定)。

茶屋 長作
[越後姫のサンデー 496円(税込)]



ドトールで朝食を摂ったあと、加島屋に移動しました。


ここは9時30分から開いているので、一休みできるかなと思ったためです。


ついでに期間限定の越後姫のサンデーを食して参りました。


497円という、ワンコインでお釣がくる良心的価格。


特に子供さんにオススメです。


茶屋 長作
春だけの期間限定メニューなんだそうです。

茶屋 長作
今年の越後姫は小ぶりみたい。
他のスーパーで見たものも小ぶりでした。



下にシリアルが入っていて、


その上にソフトクリームがのっているというシンプルなつくり。


凝ったものではないけれど、これはこれでアリなんじゃないかな。


ワンコインでお釣がくるんだし。



加島屋
【新潟加島屋 茶屋長作】
新潟県新潟市中央区東堀前通8-1367 加島屋2F
営業時間 9:30~16:30
定休日:日曜


【にほんブログ村】

新潟県新潟市『新潟総鎮守 白山神社』で御朱印を頂く。

白山神社



家内安全、商売繁昌、工事安全、海上安全、交通安全、建築、


厄除、子宝、安産、縁結びの神様として


霊験あらたかと言われている『新潟総鎮守 白山神社』。


ここの主祭神である菊理媛大神(くくりひめのおおかみ)は、


農業の神、海上の神、国家、 郷土の守り神とされています。


また、伊邪那岐大神、伊邪那美大神が夫婦喧嘩をした際、


間に入って仲を取り持ったという神様で、縁結びの神様として有名です。


以前、母と参拝したことがあるのですが、


その際は御朱印を頂かなかったため、


今回再訪し、御朱印を頂いて参りました。


白山神社
鳥居のしめ縄は外界と神社の境界を示しますが、
ここの注連縄は五本付鼓胴型でした。


白山神社
拝殿は本殿造営の翌年、慶安元年(1648)の造営。
宝永年間(1704年~),享保元年(1716年),延享4年(1747年)に
建替、修理がされています。


白山神社
兎の毛通しは優美です。

白山神社
銅板葺の拝殿。元は茅葺だったそうです。


白山神社
拝殿の蕪懸魚。

白山神社
龍が出ている変わった龍の彫刻がありました。
なんだかユーモラス。


白山神社
これは白蟻被害ですかね。

白山神社
本殿は、正保4年6月18日に竣工。

白山神社
本殿は拝殿とは違って色彩が鮮やかです。

白山神社
色の褪せ方が良い感じ。

白山神社
耳がないっぽいけど、虎。

白山神社
アッサリしているけど鳳凰?

白山神社
色がそれぞれに異なるので組み方が分かり易いですね。



白山から流れる水を司り、豊富な水資源で流域に農耕や殖産興業を起こし、


それを守るとされるのが白山神社。


昔は参道の石橋のところに随神門があったそうですが、


そもそも石橋がどこかわかりませんでした。


白山公園
明治政府による公園設置の布達でできた白山公園。

白山公園
狛犬がここに居ました。
結構古いものだと思うんだけどなぁ。


白山公園
風化で欠けている石塔。



さて、ここで頂ける御朱印は5種。


ワタクシは1種しかいただきませんでしたが、お参りだけはして参りました。


白山神社
御朱印のある神社がこの先にあります。

白山神社
手前に説明書きがありました。

白山神社
拝殿に繋がる渡廊下をくぐって裏に向かいます。

白山神社
白山神社の建物脇に三つの神社があります。

白山神社
拝殿脇に御朱印を頂く窓口があります。

白山神社
白山神社の御朱印。



早朝の白山神社と白山公園はマラソンランナーが複数いました。


コースなんですかね。




白山神社
【新潟総鎮守 白山神社(はくさんじんじゃ)】

新潟県新潟市中央区一番堀通町510番地
主祭神:菊理媛大神、伊邪那岐大神、伊邪那美大神
春まつり/2015年4月12日~4月18日
夏まつり/2015年7月12日~7月18日
住吉祭(新潟まつり)/2015年8月7日~8月9日


【にほんブログ村】

早朝から新潟市に向かう。

新潟県



早朝から信越本線に乗って新潟駅に向かいます。


宿泊地が長岡市だったもんで、乗車時間は普通電車利用で1時間半弱。


早すぎて殆ど人の乗っていない車内で日の出を目にしておりました。


なめていたのですが、長岡市周辺は残雪があり、


ワタクシ的には結構寒かったです。


image
長岡の残雪。

image
駐車場などに集められた雪。



なぜ早朝から新潟駅に向かっているかと言うと、


本日もイベントがあるため、ロッカーが不足するから。


昨日買った日本酒の瓶が重くて、


ロッカーに入れないで持ち歩くと体力がガリガリ削られると感じ、


後から合流する酒豪Mのためにも、大型のロッカーを確保しようと思ったのです。


かなり早い時間に新潟駅に着いたのですが、


大型のロッカーはあまり空いていませんでした。


やっぱりね。


image
昨晩、ヤスダヨーグルトで購入したスイーツを早朝食にしといた。

image
『発酵酒粕 酉(みのり)』に寄ろうと思って
専用容器を持参したのに閉店してた。



酒豪Mとの待ち合わせ時間まで3時間以上あるので、


ちょいと白山神社に向かおうと思います。


新潟県
霧雪の中の日の出を初めて見ましたが、大変幻想的でした。
一番良い景色のところは見惚れている間に通り過ぎてました。


【にほんブログ村】

『新潟淡麗 にいがた酒の陣2018』に初参戦。

image


2018年3月10日(土)~2018年3月11日(日)の2日間開催される

新潟県内約90蔵元・500種類の清酒が集結する日本酒のイベントが

『新潟淡麗 にいがた酒の陣2018』です。

酒豪Mが東京駅で入手したチケットにより今回初めて参加することが叶いました。

一度は行ってみたいと思っていたので、すごく嬉しいです。

埼玉から青春18きっぷで新潟入りする酒豪Mとは別に、

新幹線で一足飛びに新潟入りしたワタクシ。

今までに見たことが無いほどの人出で、すでに新潟駅でも大混雑していたため、

当初考えていた現地集合というのは止めて、とりあえず駅で待ち合わせを致しました。


image
リストバンドを装着して貰って、いざ出陣。

image
一階会場入口でチケットと引き換えに水とお猪口を受け取ります。
水はいろんな種類があったっぽい。でもなぜボルヴィックなのか!?


image
色がいいなぁと思った今年のお猪口。記念になりますね。

image
一番初めに飲んだのは、にごり酒でした。

image
人混みが凄くてブースの全容が見えません。

image
越後雪紅梅で有名な長谷川酒造のブース。
全てのお酒が試飲できます。


image
このイベント限定の日本酒もチラホラ。

image
グッズを販売している酒造会社もあります。
若い女性に人気のようでした。


image
朝日酒造さんの新商品「香里音」。
女性が好みそうな甘さでした。


image
合間に、酒豪Mのママが握ったおにぎりを頂きます。
お米は新潟の「新之助」だそうです。


image
ツマミに「がりもあるよ」と言われて苦笑。

image
フードコーナーで酒豪Mが「とんび」を買ってきてくれました。
これで500円とは安い!


image
越乃白雁を醸す中川酒造のブース。

image
このイベント限定の大吟醸がコチラ。
お店の方が写真を撮るために樽を回転してくれました(笑)。


image
色んな日本酒がありますが、ここではこの大吟醸が気に入りました。

image
大変美味しかったもんで、ちょいとお高いのですが買ってしまいました。

image
ついつい買ってしまった酒粕。一袋250円。
酒粕って冷凍保存ができるんですって。


image
こちらは一袋200円。
キャラメルが作れるレシピが付いているところに反応してしまいました。


image
一度は蔵見学してみたい今代司酒造。

image
今代司酒造のブースで人気を博していた日本酒ガチャ。
大人気で長蛇の列ができていました。


image
400円で一回まわせます。
4等が欲しいかも。


image
当たったのは5等のお酒でした。
詫びられたってことはガチャ価格以下なのか?


image
糸魚川大火の被害に遭った加賀の井さんも
一種類の日本酒でもって出店してました。
復活の兆しが見えてよかったです。


image
白瀧酒造「上善如水」の300本限定・無濾過生原酒も入手しました。

image
新潟薬科大学の作った日本酒もありました。

image
新潟といえば、亀田製菓。
ハッピーターンの王子も存在感を放っていました。
東京タワーのマスコットに似ている気がする。


image
月曜日から発売するお菓子だそうで、
試食に配布してました。


image
ネックストラップは必携。
試飲していた隣のオニイサンに売り場を訊いて買いに行きました。
こちらで1,000円になります。


image
ゴムが伸びるので遠くから日本酒を注いでもらうのに便利です。

image
我々は二階まで買いに行ったのに、一階会場内で売り歩きしてました。

image
皮製のちょっと高級なストラップもございました。
倍額です。


image
ただし、真横にぶら下がるので水分が残っている場合は零れます。
要注意です。


image
至る所でお猪口が割れる音がしています。
割れると飲めなくなるので、こちらでレスキュー。


タクシー運転手さんが勧めてくれたのは「緑川」。

ブースが大人気で試飲に至るまでが大変でした。

この酒の陣は今回初参戦ですが、会場内の女性の多さには本当に驚きました。

確実に日本酒ブームが来ているんですね。

しかし、見ず知らずの人と会話を楽しめるのは男性の方が上って気がします。

良い情報をくれるのも男性でございました。

何はともあれ大変面白いイベントでしたので、ぜひ来年も再訪できればと思います。

新潟市内のホテルは半年前から予約で埋まってしまうらしいので、

そこも対策を講じねばならんなと思うところでございます。


image
アンケートに答えて籤引きに参加。
赤い玉が出て当たったので、好きなワンカップを一つ選びました。


image
いずれも見たことのあるものばかりだったので
見たことが無かったコチラを選択しました。



滞在時間は3時間弱でしたが、体力をかなり消耗致しました。

ベテランは色んな対策を講じているようで、コインロッカーの使い方も巧い。

次回、真似できればいいなと思う点でございます。

誰もかれもがガッツある吞兵衛。

このイベントが新潟市に齎す経済効果はダントツだそうで、

宅配コーナーの混み具合と一人当たりの荷物の量を見ると、

さもありなんという感じでした。

ってか、ワタクシはいったいどれほど呑んだんだろう?



image
【新潟淡麗 にいがた酒の陣2018】

新潟市中央区万代島6-1 朱鷺メッセウェーブマーケット(展示ホール)
JR新潟駅万代口より徒歩で20分
2018年3月10日(土)~2018年3月11日(日)
開催時間 10:00~18:00
試飲チケット1日券:前売2,000円、当日2,500円


【にほんブログ村】

「Suicaで駅ナカ駅ビルお買い物キャンペーン」でD賞が当たった。新潟ジンクスか!?

Suicaペンギン
[D賞 Suicaのペンギンオリジナルトートバッグ]



先日、こんな記事をアップしました。


新潟駅で「Suicaで駅ナカ・駅ビルお買い物キャンペーン」っつーポスターを発見。早速参加してみた。


これで当選したものが、本日届きました。


実はB賞とD賞の両方に応募していたんです。


しかもB賞にハガキを3枚、D賞には1枚しか出していなかったのに、


D賞が当たりました。


うーむ、もしも保険としてD賞に応募していなかったら、


当選していなかったかもしれんってことか。


それにしても、新潟ジンクス確定だな、こりゃ。


以前はホテルの宿泊券が当たったし(使わなかったけど)。


次回も新潟に行った際は、積極的にキャンペーンに参加してみようっと。


何はともあれ、当選ありがとうございました~。




【にほんブログ村】

新潟県新潟市『ヤスダヨーグルト CoCoLo南館店』のスムージーがめっちゃ美味しかった。

ヤスダヨーグルト CoCoLo南館店
[ブルーベリースムージー 470円(税込)]



東京でもよく目にする高級ヨーグルトで有名な「ヤスダヨーグルト」。


今回の旅で知ったことの一つが、


同社は新潟県にあったんですねってこと。


ゆえに、かなりの頻度で目にします。


NEWDAYSでも見るもんな。


しかも東京の近所のスーパーで買うより安い気がする。


ゆえに頻繁にゴクゴクと飲み干したワタクシと母でございます。


実は泊まったホテルの近所にあったのがヤスダヨーグルトのショップ。


イートインが出来るんです。


それを知ったのは、東京に帰る1時間30分前でございました。


燕三条から48分間バスに乗って新潟駅まで戻って来た我々。


意外とヘロヘロです。


ゆえにココでちょっと一休みすることにしました。


母とワタクシが選んだのが、スムージー。


しかも季節のスムージー。


季節の!? ブルーベリーが!?


という疑問は置いておくとして、凄まじく美味しかったです。


東京にあったら通うレベル。


他にも色々メニューがあったので、次回は別のものを色々食べてみたいです。


次回って、いつになるんだろう?


ヤスダヨーグルト CoCoLo南館店
この三つの中からだと、左が良いかな。

ヤスダヨーグルト CoCoLo南館店
HOTヨーグルトとが猛烈に気になったものの、
喉が渇いていたもんで今回は選びませんでした。




【ヤスダヨーグルト CoCoLo南館店】
新潟県新潟市中央区花園1-1-21 新潟駅ビルCOCOLO南館3F
営業時間 10:00~20:00
http://www.yasuda-yogurt.co.jp/


【にほんブログ村】

新潟県新潟市『Un Lemieux(アンレミュー)』のモンブランが有名だったらしいのにプリンを購入。

プリン
[プリン 240円/個]
とろとろっとした食感でなかなか美味しゅうございました。




佳肴 あさひ山』で食事をした後で、



真正面に行きたいと思っていたパティスリーがあることに気付きました。



時間は19時頃。



でも開いているので、ちょっくら入ってみることにしました。



殆ど売切れていたものの、プリンは残っている。



モンブランも一つだけ残っていたけれど、それはスルーしちゃいました。



プリンを二つ買い、スプーンを付けて貰ってホテルで食しました。



うっまーい。



瓶が細長いので、短いスプーンはなかなか使い辛いけれど、



まあ、そこは致し方なし。



でも次回はモンブランを買って帰ろうと思います。




アンレミュー
【Un Lemieux】

新潟県新潟市中央区米山1-6-1
営業時間 10:00~20:00
定休日:年中無休



【にほんブログ村】

新潟県新潟市『佳肴 あさひ山』は「久保田」でお馴染みの朝日酒造の蔵元直営で呑兵衛には嬉しい品揃えで楽しいお店。

佳肴 あさひ山



JR新潟駅南口から徒歩3分。


宿泊していたホテルのフロントでオススメの居酒屋さんを訊いたら、


ここが一番オススメだと教えてくれました。


でも新潟駅周辺の居酒屋さんは混むということを前回の旅で学んでいたもんで、


開店と同時に入店。


やはり人気店らしく、2時間だけならOKだと許可を得て着席することが出来ました。


先ずはメニューを拝見。


こりゃぁ、ここでは「とりあえず日本酒!」でしょぅ。


ゆえに利き酒セットを選択しました。


佳肴 あさひ山
料理も日本酒と相性の良さそうなものばかりっぽくてトキメキます。

佳肴 あさひ山
時間制限があって良かった~と心底思う誘惑メニュー。

佳肴 あさひ山
呑み比べメニューもいろいろあります。
(ピンク色の部分)


佳肴 あさひ山
初めに頼んだ「オリジナル呑みくらべ」セット。

佳肴 あさひ山
中央の季節限定酒は・・・

佳肴 あさひ山
ブルーの文字の「新酒」なんだそうです。

佳肴 あさひ山
母が頼んだ牡蠣フライ。
実はワタクシは牡蠣が大の苦手です。


佳肴 あさひ山
先ほどのものは母に譲り、ワタクシは「大吟醸呑みくらべ」セットを追加注文しました。

佳肴 あさひ山
こちらの中央の季節限定酒は「禄乃越州」なんだそうです。

佳肴 あさひ山
帆立貝は貝柱の部分だけは食べられるワタクシ。
こちらも母のセレクトです。


佳肴 あさひ山
お刺身盛り合わせには鰤(背・腹)、鮪(背・腹)と甘エビが乗っていました。

佳肴 あさひ山
鮪も鰤も腹の部分はとろっとしていて美味でした。

佳肴 あさひ山
鮪の腹の部分。
鶏の刺身みたいな見た目ですよね。


佳肴 あさひ山
[イカごろホイル焼き]
一緒に入っている葱がイカのワタの味を含んでエラク美味でした。


佳肴 あさひ山
これは一人で食べられるかも~と思った栃尾の油揚げ。

佳肴 あさひ山
間に甘いネギ味噌が入っていて美味でした。

佳肴 あさひ山
たぶんお通したったと思われるイカの塩辛。

佳肴 あさひ山
母がどうしても食べたがっていた白子。
真鱈の白子なんだそうです。
(もちろんワタクシは苦手です)


佳肴 あさひ山
正面に飾っている酉偏の漢字。
読めないものも結構あるなぁ~と思っていたら、
板さんが意味と読みが書かれた紙をくれました。
勉強します。


佳肴 あさひ山
初めに席に着いた時からずーっと気になっていた季節限定メニュー。
直営店だからこそ呑める日本酒らしいです。


佳肴 あさひ山
やっぱり頼んでしまいました。
まるでドンペリを頼んだ時のような気分。
って、頼んだことないけど。


佳肴 あさひ山
グラスへの注ぎかたで反省会(笑)をしている板さん二人と一緒に
今年は二度と飲めないであろうボトルを記念撮影。
(量はちょっとサービスして貰いました)


佳肴 あさひ山
アルコール度数17度ですってー。
しゃっきりしたのど越し&舌触りで飲み易いお酒でした。



実は東京にも朝日酒造直営店があるそうです。


しかもワタクシの狭い通勤圏に4箇所も。


って、銀座、新橋、日本橋、水道橋なんですけど。


銀座店はビル名を聞いた瞬間に「お高いから敷居が高いな」と思ったため、


新橋か水道橋か日本橋に近々行って来ようと思っています。


美味しい日本酒と、美味しい料理。


それがここに来れば食べられると知っていれば、


新潟に来るのも今より倍は楽しめそうですよね。


次回は予約して、ゆっくりと日本酒を楽しもうと思っているワタクシです。


また、日本酒の魅力を知ってしまった・・・。


新潟に向かわれる際は、是非。


オススメです。




佳肴 あさひ山
【佳肴 あさひ山】

新潟県新潟市中央区天神1-12-7 LEXNⅠ1階
営業時間 11:30~14:30(L.O.14:00) 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:無休


【にほんブログ村】

新潟県新潟市『涼蔵』は確かに蔵なんだけれど外観は蔵だとワカランところが隠れ家的かも?

涼蔵
囲われ過ぎて蔵の外観が分からないという入口。




自宅を改修して造られたらしい蔵にある喫茶店『涼蔵』。



観光エリアからは少し離れているので、穴場感がある喫茶店です。



今回はコチラにお邪魔致しました。



ちょうどお雛様が飾られている時期で、



二階に段飾りらしきものが飾られている風でしたが、



いろいろ見てきたもんで若干食傷気味ゆえ、飲食だけさせて頂きました。



藏なので小ぢんまりしていますが、



それがまた落ち着きます。



涼蔵
ワタクシは珈琲とプリンを頂きました。

涼蔵
[自家製プリン]




雛人形だけを見に来られる方も居て、



それを許容しているのんびり感が良いなぁと思ってみたり。



バス停などからはちょっと歩くけどな。





涼蔵
【涼蔵】
新潟県新潟市中央区秣川岸通2-2364
営業時間 10:45~20:00 [日]~17:30
定休日:月曜、第2・4日曜



【にほんブログ村】

新潟県新潟市『旧小澤家住宅』が外観からはわからんぐらいもの凄かった。【写真多用】

旧小澤家住宅




江戸時代後期から新潟町で活躍していた商家・小澤家の店舗兼住宅。



それが旧小澤家住宅です。



建造物7棟(主屋,新座敷,離れ座敷,道具蔵,家財蔵,蔵前及び渡り廊下,門及び東塀)と敷地は、



新潟市指定文化財になっています。



旧新潟町域に現存する町家としては最も古い建物の一つなんですって。



旧小澤家住宅
右手が入口(受付)。

旧小澤家住宅
旧小澤家住宅
旧小澤家住宅
引手もシンプルながらもそれぞれ異なっていて面白いです。

旧小澤家住宅
照明器具を上げ下げする滑車部分は陶器で出来ていました。
初めて見た。


旧小澤家住宅
これは奥の部屋にあった同器具。

旧小澤家住宅
奥へと続く土間右手側が座敷になります。

旧小澤家住宅
間取りを見ただけでもその広さが分かりますね。
二階が見学出来たのかは謎です。


旧小澤家住宅
旧小澤家住宅
台所だったと思われる奥。

旧小澤家住宅
自由に飲めるお茶がセットされていありました。

旧小澤家住宅
昔、こういうお高そうな石を飾っている友人宅に行ったなぁ。
価値がよく分からんかったけど。


旧小澤家住宅
先ほどの照明器具が掛かっている天井。
確かに高いので電球を替えるのには滑車が要るかも。


旧小澤家住宅
「つし階段」とよばれる階段。
二階は見学できませんでした。


旧小澤家住宅
今は倉庫になっているみたいですね。

旧小澤家住宅
藏も建物内にありました。

旧小澤家住宅
蔵の天井には焼けて炭化した部分が見られます。

旧小澤家住宅
明治13年の大火の痕跡みたいですね。

旧小澤家住宅
ここでも雛人形が飾られていました。

旧小澤家住宅
蔵以外でも奥座敷で雛人形が飾られていました。

旧小澤家住宅
奥座敷の照明器具。
なかなか高価そうですな。


旧小澤家住宅
座敷の欄間。

旧小澤家住宅
ガラスの填められた引き戸の上部にある障子の桟。

旧小澤家住宅
結構凝った作りになっています。

旧小澤家住宅
飾られていた雛人形には、ちょっと見慣れない官女の姿がありました。

旧小澤家住宅
高級な犬・チンの紐を引く官女。

旧小澤家住宅
こんな立派な雛飾りがあったら、毎日遊んじゃうだろうなぁ。
って、たぶん「触っちゃダメ」だと叱られるだろうけれど。


旧小澤家住宅
ちょっとユニークな雛飾りもありました。
なんかシンパシー感じるなぁ。


旧小澤家住宅
あ、昭和時代の人形だ。
なんていう名前だっけ?


旧小澤家住宅
ミニチュアの食器類。
こりゃぁ贅沢ですわぁ。


旧小澤家住宅
掛け軸も雛人形。

旧小澤家住宅
水屋のシンクはタイル張りです。
この貼り方がエッシャーの騙し絵っぽい。
好きかも。


旧小澤家住宅
微妙に色が違うので立体的に見えるんですよね。

旧小澤家住宅
窓の部分に耐震金物(ブレース)が見えます。

旧小澤家住宅
庭も凄いです。

旧小澤家住宅
赤い石は佐渡の赤石かな?

旧小澤家住宅
庭の石が贅沢です。多分、御影石もあると思う。

旧小澤家住宅
立派な松の木が庭の中央にありました。

旧小澤家住宅
でも、外観から見ると開口部に填められたガラスも凄い。

旧小澤家住宅
改修後の窓ガラスは現代のものですが・・・

旧小澤家住宅
昭和時代のものも見受けられます。

旧小澤家住宅
上下で填め込まれたガラスの模様が異なっていますね。

旧小澤家住宅
旧小澤家住宅
同じガラスの表と裏。

旧小澤家住宅
旧小澤家住宅
こちらも同じガラスの表と裏。

旧小澤家住宅
キク科の植物かな?

旧小澤家住宅
結霜(けっそう)ガラスは昭和初期に爆発的に流行しました。

旧小澤家住宅
大輪の菊のような模様のガラス。

旧小澤家住宅
障子の中央にもガラスが填まっています。
模様があるから内部が丸見えにならなくてイイですね。


旧小澤家住宅
外観は至ってシンプル。
改修してあるようですね。




なかなか面白い施設でした。



何が?と訊かれても具体的には答えられないけれど。



とにかく財のあるお宅は凄いです。



庭は自慢だったろうなぁ。



こういうところの御隠居生活って(ワタクシの妄想では)楽しそう・・・。





旧小澤家住宅
【旧小澤家住宅】
新潟市中央区上大川前通12番町2733番地
開館時間 9:30~17:00
休館日:月曜,祝日の翌日,年末年始
入館料:200円



【にほんブログ村】

新潟駅で「Suicaで駅ナカ・駅ビルお買い物キャンペーン」っつーポスターを発見。早速参加してみた。

Suica
[Suicaで駅ナカ・駅ビルお買い物キャンペーン]
期間:2016年2月12日(金)~3月6日(日)




期間中に新潟駅と長岡駅の対象店舗で



Suicaを使って1回1,000円(税込)以上買い物をして応募はがきで応募すると、



抽選で95名にSuicaのペンギングッズが当たるかもしれないそうな。



っつーことで、色々購入する際に、全てSuicaで支払い、



レシートを応募はがきに貼り付けて応募してみました。



明後日までのキャンペーンで、間に合ってホント良かったデス。



って、応募したからって当たるとは限らんのだけれど。



でも複数枚応募したから、どれか当たるといいなぁ。




【結果】 「Suicaで駅ナカ駅ビルお買い物キャンペーン」でD賞が当たった。新潟ジンクスか!?

【にほんブログ村】

新潟県新潟市『新潟加島屋本店』で越後姫(苺)のムースを買って美味しく頂いたのデス。

加島屋
[越後姫のムース 240円(税別)]
量はそれほど入っていませんが丁度よい量だと感じました。


加島屋




母もワタクシも大好きな『加島屋』。



閉店ギリギリの時間に立ち寄り、ホテルで食べる夜食を探してみました。



そこでワタクシが購入したのが、新潟県の苺「越後姫」を使ったムース。



これは今しかないし、新潟でしか食べられないと思い即購入致しました。



母も美味しいというセリフを何度も繰り返していました。



加島屋を後にし、新潟駅まで戻って来たところで、スーパーで苺を発見。



越後姫
平成8年に生まれた新潟ブランド苺です。
大粒品種でジューシー、甘みが強く果肉が柔らかいのが特徴。




東京で見たことが無い「越後姫」。



今回初めて食べましたが、とても美味しく、手頃な価格ゆえ、



毎日食べたいかも~と思いました。



買って帰ろうかなぁ。



持ち運ぶのが大変そうだけど。





加島屋
【新潟加島屋 本店】

新潟県新潟市中央区東堀前通8-1367
営業時間 9:00~17:00
定休日:日曜



【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
QRコード
QRコード
【search】
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。